« 立ち飲み | Main | Larsの旧譜 »

変な看板

040125_1522.jpg採取地:葉山 森戸海岸

写メールだとよく見えないかもしれないけど、「バーベキューはほどほどに」と大きく書いてある。で、バーベキューをしている家族の姿が書いてあるのだが、パパとママが鬼のような形相で料理をしており、牛が一頭まるごとそのまま火にかけられている。 そしてその牛は、口から串を刺してお尻から突き出ているという状態で、なんと痛そうに泣いているのである。 で、子供達はというと、これまた泣きながらパパとママを止めようとして何かを訴えかけており、その後ろには、順番を待つかのように鳥とブタがふるえながら待っているという絵なのだ。

しかし、いったい何を訴えたい看板なのだろう。
動物が涙を流していたり恐怖におののく姿を書いていると言うことは、「あまりに数多くの、動物を殺して食べてはいけません」ということなのだろうか? 動物ばっかり食べないで、もっと野菜を食べなくてはいけないとか? それとも、バーベキューという料理方法は非常に残酷だから動物愛護の観点からみて別な料理の方がよいとか※? もしかしてBSE、鶏インフルエンザもこの看板を立てた人たちの陰謀なのだろうか。 確かに、看板には牛が火にかけれてており順番待っているのは、鶏にブタときている。BSEの次が鶏インフルエンザだったから、この看板によるとやっぱり次はブタか? はたして、この看板は今の状況を予言したものなのか! これは人類への警告か! 不条理な絵の内容は地球外の知的生命体が書いたメッセージなのか?

普通、海水浴場の看板なら「バーベキューでビーチを汚さないようにしよう」とストレートに言えばすむ気がするのだが、なんだか看板の本来の意図がずれていやしないか・・・。

※そう言えば、ニュージーランドだかオーストラリアで「日本での伊勢エビの食べ方が残酷だ(活き作りとか生きたまま網にかけて焼いちゃう奴)」っていうのもあったよな。 真水に沈めて窒息させるのが一番苦痛のない方法ですという説明だったか、いったいだれが確かめたのだ?

|

« 立ち飲み | Main | Larsの旧譜 »

「なんか変な物」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3226/140754

Listed below are links to weblogs that reference 変な看板:

« 立ち飲み | Main | Larsの旧譜 »