« January 2004 | Main | March 2004 »

February 2004

経過 part4

だんだんと痛みが退いていくのかと思ったけど、それほど痛みに関しては変化がないというのはどういうことなのだ?
ある日突然、ケロッと直ってしまうのだろうか?

今日も、家でおとなしくしている。
各食事は、朝:中華粥、昼:ペンネ(チーズソース)、夜:甘口カレー。それぞれ、15分から20分をかけてゆっくりと食べる。 食事の時が一番疲れる・・・・・。

夕方、睡魔に襲われ寝る。 ちびまるこちゃんが始まったところで起こされる。
シャワーを浴びていて喉からちょこっと出血。ほんとに温まりすぎても出血するのだな・・・。 うがいをしたときに軽く血が混じる程度で済む。 

明日はとりあえず会社には出社する予定ではある。 が、もし薬の作用で睡魔が襲ってきたならばおそらく使い物にはならないだろうなぁ。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

経過 part3

27日
夕食後シャワー。
シャワー後、やっぱり術前に借りてきてたビデオを見る。今日はイッセー尾形のビデオ。あいかわらず、いそうな奴らで爆笑(笑) この人の劇は「普通の人」を演じるのが最高に面白い。 ビデオを見ながらアイス。アイスがとっても喉に優しい。
11時30分 就寝 相変わらず寝にくい状態が続く。夜中に2回ほど目が覚め、水と氷をなめる。
28日
8時 起床 前日同様に喉が激痛。痛み止めが切れるとまだまだとんでもない痛さになる。とりあえず、水と氷。
8時30分 朝食 お粥を何とか努力しつつ食べる。
10時 ゴミ捨て
11時 また、睡魔に襲われベットに倒れ込む。
12時30分 目が覚める。
13時 昼食 またまた、めかぶとうどんの組み合わせ。これが一番食べやすい。
15時 妻と子供が公園に遊びに行き私はお留守番。ピアノを弾く。

喉はまだまだ痛みがあったり、かさぶたが落ちていなくて不快感があるが、鼻はとても快調になってきた。朝方鼻をかんだときに、とてもよく通るようになった。 たとえると、今まで窓一枚を開けていたような空気のとおりだったのが、いきなり、壁全体のまどを5-6枚窓枠ごとぜんぶ取っ払ってしまったような感じ・・・・。 とりあえず、すごい快適な状態になったは確かだ!!

| | Comments (5) | TrackBack (0)

経過 part2

26日
夕食後、シャワーを浴びる。月曜日以来なのでさっぱり!!
昼間結構寝ていたために、全然眠くならず、術前に借りてきていた映画をみる。「コア」。 はずした・・・・。
0時30分 就寝
27日
5時 目が覚める。ほのかに空が明るくなってきていた。水を飲んでまた寝る。
7時 目覚ましがなる。喉が激痛!!! 手術直後並の痛さ。 口を開けて寝ていたからか?
8時 朝食を食べるのが困難。 パン粥。
9時 薬を飲み、またまた眠気に襲われベットに倒れ込む。しばし寝る。
11時 起きる。喉の痛みは多少やわらぐ。
11時30分 昼食。 めかぶうどん。つるつる食べれて具合がいい。
13時 眼科に行く。 目までおかしくなったわけではなく、コンタクトレンズの処方をしてもらう。
14時 帰宅。
15時 妻と娘がスーパーに買い物に出かける。その隙にピアノを弾く。How deep is the oceanの楽譜を探す。
16時30分 全員帰宅。
18時 夕食。 ワンタン&つけ麺。 麺ばかりだか、ご飯はまだ厳しそうだし、パンも結構やばい。でも、そういうときにかぎって、コロッケとか豚カツとか麻婆豆腐なんかが食べたくなるのだよな。 すべて、病院ではしばらくやめておいてくださいといわれたものたち。 
18時30分 子供達一緒にアニメを見る。 とっとこハム太郎→ドラエモン→あたしんちの金曜アニメコース。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

術後の経過

25日
12時 お粥を食べる。飲み込むのが辛く3分の1くらいしか食べられず。 残りは娘が気に入って結局全部食べてくれた
13時 妻と娘は、幼稚園の入園説明会に出かける。私は、鎮静剤が効いて来たのか突然眠くなり寝る。
15時 妻と娘が帰宅。 起きる。喉痛いが、娘のおやつ用に買ったアイスクリームを奪い取って食べる。美味しい!! 
16時 息子帰宅。 突然家の中がやかましくなる。子供と一緒に横になりながらTVをぼんやりとみる。
17時 熱が出てくる。37.6度。妻、夕飯の材料を買いに行き、子供達と留守番。
18時30分 夕ご飯。 そば、雌株、納豆・・・・。 低カロリーだなぁ・・・・。
19時 風呂に入らずに寝るが、鼻も詰まるし、喉も痛いし、熱でボーとするし寝るに寝られず。
20時 ちょっと寝たところで、頭とのどに冷えぴたをはる。ついでにアイスノンも出す。枕をなるべく高くして、上体を起こした格好にしながら、喉を冷やそうと思って氷を口の中に含むと、気持ちがよい。 なぜか鼻つまりも少しづつ取れてくる。 これならばと、鼻に冷えぴたを貼ってみる。 相当気持ちいい!
22時30分 妻も寝る。 鼻の冷えぴたが効果絶大だったのか、鼻つまりはどんどん無くなる。熱も下がってきたようだ。 また、少し寝る。
26日
1時 なぜか起きてしまう。氷をかじる。
3時 また起きる。2時間おきの睡眠・・・・。
4時 また起きる。結構積算睡眠時間って取っているのだよなあ。と思いながら結構目がさえている。寝られないかもしれないと思い、ヘッドホンでレニー二を聴く。 病院と同じ事をしているな・・・。 いつの間にか寝てしまい、ヘッドホンをはずす。
7時 目覚ましがなり、起きる。
7時30分 朝食。お粥を食べるも、鎮痛剤が切れてきたようで痛くて食べれず。また、ほとんどを娘にあげる。他には、トマトジュース、ヨーグルト・・・・。 お腹は空いているので、もう必死で飲み込む。
8時 息子学校に出かける。
9時 娘とTVを見ていたら、薬のせいか突然睡魔に襲われ、再びベットに行きねる。 のどの奥のいがらっぽさというかおそらくかさぶたのような物が呼吸をするたび毎に振動してとても気になる。が、とりあえず寝る。相変わらず、呼吸は止まっていたらしい。 喉が腫れてるんだもんなぁ。
11時30分 起きる。妻と娘は学研の幼児教室に出かける。暇なので日記を書く。ピアノにちょっとだけ触る。
13時 お昼。焼きそばパン半分。ポテトサラダちょこっと。シュウマイ二個を潰しておちゃで無理矢理流し込む。上を向いて飲んでいたら奥さんが「鵜みたい・・・」。 おいおい、人ごとだと思って・・・・。
14時 おばけのQ太郎のビデオを娘と見る。また、睡魔に襲われ寝る。
15時 息子帰宅。起こされる。 宿題を手伝う。
16時 妻と息子ヤマハ音楽教室にいく。またまた、娘とお留守番。今日は、熱は出なさそうだ。今日こそはシャワーを浴びたい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

口蓋垂軟口蓋咽頭形成術

無事終了しました~。

昨日は30分ほどの手術を経て、本日11時過ぎに自宅に到着いたしました。

いやぁ~、いてえぞ! ということで・・・・。

昨日は、妻がつきそいに来てくれると言うことで子供達を大磯の実家にまずは預ける。朝10時頃に家を出て車で東名から小田原厚木道路へ。 ちょい早めに着き子供達をおろして一休み。 運転を妻に替わって病院のある秦野へ。

病室は4人部屋で、要は全員が本日手術の人間達。日帰りの人も含めて今日だけで、8名程度か? すごいな・・・・。 ここまでくればじたばたしても始まらないので妻と会話をしつつも、途中で買った本なぞを読みながら余裕をかましつつ着替えて待つ。 開始は15時からで、ほぼ時間通りの進行なのだそうな。 流れ作業、かつ俎の上の鯉やね。

で、「たむらさん、次手術室に入ってください」と呼ばれる。もう、どぎまぎするまもなく「はい。ここに寝てくださいね~」「血圧計をつけますねぇ~。10分おきに計りますねぇ」「点滴入れます。ちょっとちくっとしますよぉ」とあっちこっちから3人がかりでいろいろとつけつつ、「じゃあ行きましょう」とマスクを10秒間ほどつけられた。「どうですか?」ときかれたので、

「いやぁ、まだぜんぜん・・・・・」

その次に「効いてませんよ。だんだん効くんですか?」と聞こうと思ったら、次の瞬間妻の声が「終わったよ」と耳元でささやいたのだった。  すごい早わざ!というか、全身麻酔というのが「1・2・3・ハイ!」ってな感じで本当にいきなり気絶するとは思わなかった・・・・・。

でも、終わった後の喉が痛いのなんのって

「いたいの!」

「いたいようでしたら痛み止めをしましょうか?」
って、最初から用意していてくれ!!!と思いつつ「ハイお願いします」
「じゃあ、座薬ですからちょっと失礼しますねぇ」とパンツを下げられてもうろうとした意識のなか「ぶす!」と入れてもらったのだった。 しっかし、喉はマジでいたいのだ。しかも、レーザーメスで焼くというのは聞いていたが、妻は「帰ってきたとき焦げ臭かったよ」といっていた。

「osapoohの喉の生焼けいっちょう上がり!しかも活き作り。ちょっと鮮度は落ちてるけどねぇ~」ときたもんだ。

もう、何にも出来ません。 お腹が減っているのはどこかにいきました。 思考能力もありません。 と、2時間が経過した後に第一回目の回診。 まあ、痛いなりにも順調なようで、うがいが出来るようになった。その後、4時間後に再び見て貰ったときには、一応水は飲めるようになった。 なったって、痛いものは痛いのだ。

さらに、鼻の中も同時に施術しているので今度は鼻が詰まるは出血はするはで、呼吸するのが大変な状態になってきた。「あの、鼻が詰まるんですけど・・・」「しばらくは腫れますから仕方がないんですよ。苦しいかもしれませんががんばってくださいね」って、本当に呼吸が苦しいのだ。口で息をしているから唾液がいつも以上に出てくるし、飲み込まないようにして出してくださいといわれても、ついつい飲み込んでしまうし、飲み込むたび毎に痛みは走るし・・・。
思わず思いましたよ!

「するんじゃなかった・・・・」

でも、もうなってしまったことは仕方がない。 と、なかなか寝付けない夜を痛みに耐えながらうつらうつら&うとうととしつつ、過ごしたのであった。 途中自分で座薬をいれたりしてさ(笑)

で、朝再び回診の後お粥を痛みをこらえつつなんとか食べ(なんとほぼ36時間ぶりの食事!)、無事退院となったのであった。 でも、この痛みはあと1週間くらいは続くのだそうな・・・・。 だいぶやわらいできたけど、まだ、唾液・水・食べ物などを飲み込むと痛いのだ

今週は、自宅にて静養いたします。

| | Comments (135) | TrackBack (0)

いよいよ

病院に到着したのだ。ちょい不安(-_-;)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

いよいよ手術!

当日は、一泊だし行って寝ているだけなのに緊張するよね(笑)
なんか、今日は仕事もたいして手につかないし。

明日は、一日何も食べられないのだ。腹減るだろうなぁ・・・・・。

で、その空腹を紛らわす明日のお供の音楽は以下の2枚。 そう、まとめて買いました(笑)

「アントレーグ」エリック・レニーニ
去年、ソウルトレーンのマスターに教えてもらったベルギーのピアニスト。

「Homesick」 Peter Vuust Quartet
おなじみラーシュが参加しているカルテット。

お酒を飲めるようになるのはいつなのだろう・・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

すごい風!

今日は暖かかったねぇ。

で、昨日に引き続き子供達と公園に行く。でも、風で埃が舞って耳の中までざらざらになったのだ。

040221_1334.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

手抜きといわれちゃ・・・。

もうちょっと詳しく書くか(笑)

とにもかくにも、wakaPさんとのおやじピアノ(おやPですな)弾き二人で横浜は中華街ジャズメンクラブに向かったのだ。
で、乗り込む前にガソリンでも入れようと向かったところが、招福門。 中華街に到着し歩きつつ、wakaPさんが奥様に「坦々麺のうまいところどこだっけ?」と電話しながら探し当てたところなのだ。 だが! そのうまい坦々麺は招福門ブランドでスーパーなどで販売されているのにもかかわらず、なんと入ったレストランではメニューには載っていない!という事実が明らかになったのだった。 おそらく、おみやげ様としてしか販売していないのだな・・・。 (でも、近所のダイエーで売っていることを本日発見した)

で、まあ、普通のビールアンド麻婆豆腐、炒飯、ビーフンというメニューを食し次へと繰り出したわけだ。
で、ついてみると今週は移転記念のジャムセッションなのだが、ホストがボーカルのほんごさとこさんとピアノの加藤景子さんのデュオなのであった。

正直言って、ちょっととまどいましたわ(笑)
置きベースでもあれば「久しぶりに弾くかぁ」とまで思っていたのだが残念なことに無く、今日はセッションにならないかも?なんて思っていたのだが、なんとどっこい!!!!

歌とピアノ3人の前代未聞のセッションが始まったのであった。

僕、wakaPさん、加藤さんの3P状態でベースパート、メロディパートを入れ替わり交代しながら連弾しつつ、それにほんごさんの歌が入るという変則セッション。 だが、これがまあなんとおもしろく楽しいのだ(笑) なかなか、ピアノ同士でセッションをするなんて機会がないもんね。

と、言うことで、意外な展開になりつつも、楽しいひとときを過ごさせていただきました。

いやいや、デュオのお二人が美人だったから楽しかったって言ってる訳じゃないっすよ。音楽的にもあーだこだ・・・・・・云々・・・・・・。

と、wakaPさんに1000円借りているosapoohなのであった。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

第二回セッション大会!

お待たせしました!!!!!

やっと告知が出来る様になりました。

第二回オフセッション大会~!!!!!

日時:4月15日(木)19時~23時
お店:四谷三丁目「Bobby`s」(03-3351-3745)

プロ、アマ、初心者問わず、是非ご参加くださいませ。

詳しくは、こちらへ!
(また。wakaPさんのページへのリンクですまそうとしているな、おれって・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

横浜ジャズメンクラブ

wakaPさんと、おやじ二人で乗り込む。

詳しくはこちらへ・・・。(笑)

だめ?

だって、一緒に行動したからさ(笑)同じなんだもん。

でも、おやじ二人のピアノ連弾という新しい芸風が出来つつあるかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

king's bar

横浜桜木町のライブハウスにベースのSさんと行く。
まず駅前で待ち合わせてから、とりあえずガソリンの注入。

その後、現地に向かうと結構な人なんですな、これが。
こりゃ、順番は回ってこないかも?と思っていたら、プレイヤーは半数おらず大半が聞いているだけの人。
楽器では、Ts1、Tp1、P2、B1、Dr2かな? 残りはボーカル6~7名と言う感じ。歌の方が多かったなぁ

で、私はインスト3曲歌伴2曲にて参加。
ここはピアノはグランドだし、地下にあるのに天井が高いせいか、とても音がよい。いい感じで弾かせてもらいました。
きもちよかったぁ(笑)

終了の11時までいて、開通したばかりのみなとみらい線で横浜まででて帰る。

しかし、帰り道が近いというのは良いねぇ。気持ち的にも体的にも楽です(笑)

また行こうっと。 

| | Comments (1) | TrackBack (0)

アドレスフリガナ

もう、NTTさんたら、やだぁ~。

申込書を書いていたら「アドレスフリガナ」なんて欄がある。「?」と、いったいなんのかと思ったら、メールアドレスのアルファベットをカタカナで表示しろと・・・・。

「オーエスエーエムユーハイフンティーエーエムユーアールエーアットマークエヌアイエフティーワイドットシーオーエム」
長いふりがな・・・・。
040219_1800.jpg
↑これは、記入例。

| | Comments (32) | TrackBack (0)

「いじめやめさせて」 - 社会 - 毎日新聞

Yahoo!ニュース - 社会 - 毎日新聞

小3女児、横浜市長に手紙で訴え「いじめやめさせて」

2児の父として、同じ横浜市民としてですなぁ・・・・。
まったく。
うちの子が行っている学校だったら、というか、かもしれないし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

鰻 串焼き

打ち合わせで遅くなったので、新橋で呑む。ふらふら歩いて飛び込みで鰻串の看板に惹かれて串焼きの店に入ったらこれが大当たり! 安いのにうまかったのだ!和楽という店。開店してまだ半年だとの事。白焼きを頼むと、生きた鰻をその場で開いて焼いて蒸してくれるのだ。 しかも「このまま、まだ動いている頭を焼いても、おいしいんですよ」と頭まで出してくれる(^^ゞ これで1400円とは驚きの料金なのだ。 新橋深し!040218_2038.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

駄菓子

今日は友人と飲み会。

最初立ち飲み屋で待ち合わせをした後、駄菓子バーへ

いやぁ、笑っちゃいますこの店。
入るといきなり太田裕美がかかってるし、BGMは70年代だし(笑)
40歳以上は懐かしくて涙が出ます(爆)

で、テーブルチャージが500円で店内にある駄菓子が食べ放題(笑)
駄菓子だから、食べ放題といっても500円分を食べるのは至難の技なのだがその気持ちがいいやね。

イカの酢付けでトリスのハイボールで飲む。

もうこれだけで、だれか人の家で飲んでいる気がしてリラックスしてしまうのだ。
だめ押しが、チキンラーメン。 そう(笑)、あのチキンラーメンに卵を落とした物がメニューにあり、当然最後はみんなでそれを突っついて〆となったのであった。

040218_0052.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「CDの逆輸入禁止」?なんだこりゃ?

asahi.com : 経済

アジアで生産・販売された日本の音楽CDが国内に逆輸入され、格安価格で販売されていることから、政府はこうしたCDの還流を禁止する方針を固めた。

 「著作権」というものが大きく関わり、通常の産業と異なるとはいえ、どう考えても一般の世の中のルールではないよなぁ。それぞれの国で、自分たちの利権と利益を守りたいだけのレコード会社のエゴとしか見えないのに、なぜ、政府が乗り出して制度化するのだ?

1枚のCDがアジアでは1000円前後で正規盤として製造販売ができるのであれば、それは明らかに日本国内の価格水準が高すぎるのでは?

>一方、欧米レコード会社が世界各地で生産し、
>日本が輸入している洋楽のCDも、理論上は
>還流禁止の対象になる。しかし、レコード協会
>は「全世界を市場とする欧米会社が、販売地
>域を限定したCDを発売することは考えにくく、
>実質的に還流禁止の対象にならない」としている。

ということは、「ぼくらレコード会社は、もともと日本の事しか考えていないし、いまままで2500円で買ってくれていたんだから、本当はやすく作れるんだけど、2500円で買ってください。他の国では、やすく作れたぶんそれなりの値段で売りますわ。でも、やすいからって他の国で買っちゃダメですよ。 僕たちの儲けが減っちゃうから。 まあ、中身は一緒なんだけどね。 欧米の企業みたいに、最初からグローバルに物事を考えてやっていくのって、よくわかんないんですよ。」
って、ことだよね?

なんだそりゃ・・・。 日本の会社だって全世界を市場にしたらどうなんだ?

>還流防止策は65カ国が導入しており、先進国では日本だけ制度がなかった。
って、いったって、まずは業界として価格の矛盾(内外格差)が少しでも少なくなる経営努力をした上で、著作権者の権利を守る制度の導入をするべきだろう。

そもそも、逆輸入した方が価格的には高くなるのが普通であって(あるいは、値段的にはやすくなっても保証がないとか仕様が異なるとかの不利益な事が発生したりする)、だからこそ「正規の輸入」「国内での正規の販売」が成り立つのではないか? その流通構造がおかしな事になっていると結局すり抜けて海賊版(不正)が出ることになるのだよ。 海賊版(不正)をブロックするためには、「海賊版(不正)を作ったり買ったりするのは割に合わない」状況を作り出すのがもっとも効果的なのだよ。

著作者の権利を守ることには大賛成なのだが、レコード会社の利権を守ってあげるつもりはさらさらないのだ。

そんなことしなけりゃ守れない音楽文化やレコード会社はとっととつぶれてしまいなさい。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

カット&実家

土曜日

息子と一緒にカットに行く。
いま、僕、息子、奥さんともに同じ人にカットをお願いしている。
この日は、ぼくと息子で一緒に行ったのだった。
似たような長さになったので、ほとんど同じようなスタイルになってしまったのだ(笑)

自宅に戻った後は、今度は奥さんが買い物に出かけたので子供達と留守番。
テレビを見ている合間に、ピアノを弾く。

ちょこっとだけコピー。

日曜日

駒込の実家へ。
子供達はジージと本屋に行きおねだりをしていたようだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

正真正銘!

トーンホイールのB-3なのだ!!!

マスターに聞くと、やっぱり近くに住んでいる人の物で家におけなくなったからおいて居るんだとのこと。最初、私物じゃあちょっと弾けないなぁ・・・と思っていたら、この店を紹介してくれたドラムの方が元ハモンドにお勤めでいつもこの楽器のメンテナンスをしているのだそうな。で、ハモンドも弾くと言うことでわたしも弾かせて貰った!! スローなステラとブルーボッサにて参加。 もちろん左手ベース。 やっぱり本物は違う! けど、難しいのだった・・・・。 左手のベースを弾きながらのアドリブは難易度がたかいのぉ。 似たようなことの繰り返しになってしまう。 でも、面白うございました。

040213_2307.jpg

で、11時をちょっと回って終了。 このドラムの方に、ホストのピアノとベースの方々ともども駅前まで車で送ってもらう。 ありがとうございました。 おかげさまで、とっても助かりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お初の新泉

自宅から(恐らく)歩いて20〜30分と思われる、もっとも近いジャムセッション場に来てみた。東戸塚の駅からバスに乗って三つ目。居酒屋の二階なのだ。まわりは、まじで何にもない(^^ゞ 環状線道路の下辺りでいきなり飲み屋の看板が現れる。こんなところに? ってな感じなのだが、なんと店内にはハモンドまで置いてある。これはお店のか?それとも誰かの持物? それにしても八時も過ぎたのにいっこうに始まる気配がないのだ。ま、遅くなっても最悪歩いてでも帰れるからいいか(^^ゞ
040213_1954.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

シーグラス

祝日でお休みだった昨日は、風もなく穏やかな天気だったのでまたまた葉山に出かけた。
ランチは、毎度の森戸神社横のデニーズ。ここのデニーズは、デニーズといえどもテラス席があったり、そのテラス席がなんと海に面しており、何とも贅沢な景色が楽しめるのだ。逗子海岸の隣にもデニーズはあるが、眺めという店では、森戸神社横のデニーズの方がすばらしい。 車も、1時間とか2時間くらいビーチで遊ぶ分にはそのままデニーズに止めておくこともできる。 しかしこの日は、スーパーで買い物もしたかったし駐車場に入る車が行列を作っていたので近くのユニオンに行った。 (ユニオンも2時間くらいまでなら買い物をすれば無料だし、延長になってもたかがしれている。ただ、夏場は料金が上がるのだよ)

海岸では最初子供達もお砂場セットで遊んでいたが、途中からシーグラスを拾いはじめた。シーグラスといえば聞こえは良いが、海岸に落ちているガラスの破片。波や石・砂にあらわれているうちに、角が取れて表面がすりガラスのようになってきた物なのだ。

ここにもある、こっちにもある。白いの、みどりの、茶色の・・・。と、夢中になって拾っているうちにずっしりと重たい物になってしまった。 あとは、水で洗って乾かして・・・。 そのあと、どうしよう(笑) まあ、子供が工作に使っても良いし、ただ単にビンに入れて飾っておいても綺麗なのだよ。

帰宅後、子供達はNHKの子供向けテレビに夢中になっている間に、ピアノを弾く。
sheetmusicnow.comのサンプル楽譜を参考に、また2曲ほどテーマを採る。 「参考に・・」というのは、サンプル楽譜にもメロはきちんと書いてあるのだが、歌い方はやっぱり書いてあるメロの通りではないので、コード進行を元に、どういう音を使ってどう変化させてうたっているのかを採譜しないと、なかなか雰囲気が出ないのだ。

そして夕食。ユニオンで買ってきた「イタリアワイン」選り取り2本で1000円のうち赤を開けて飲む。アルコール分がちょっと低く(11度)飲みやすい。 くいくい飲んでいるうちに一本開けてしまい酔っぱらう。 子供を風呂に入れて寝かしつけているうちに、こっちまで不覚にも寝てしまった。奥さんが何度か起こしたらしいのだが、もうすでにスイッチが切れてしまいそのまま朝まで寝てしまったのであった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Giving Receiving

ふっふっふっふ・・・。

東銀座に行った帰りに、また山野により入手。
Larsの割と最近のアルバムなのだ。

いつものトリオの作品ではなく、3管+トリオでメンバーはガラッと変わっている。
ちょこっと聞いてみたが、結構フリーな面があったり、他のアルバムに収録されている曲を雰囲気をガラッと変えて演奏していたりもしていて、なかなか面白いのだ。

一方、これでまた山野のポイントが3000円分たまったのだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ついに吉野家で販売休止へ

吉野家|お客様へのお知らせ|ニュースリリース

誠に残念ながら、現在の見通しでは 2月11日(水)から、順次、各店舗に於いて牛肉の在庫がなくなり次第、牛丼・牛皿・牛鮭定食の販売を一時休止させていただく見込みです。


なんか、吉野家のファンクラブ員のようだが数回にわたって日記で愛おしがっていた私としては、このニュースは「ついに来る物がきてしまった」というものなのだ。 で、牛丼に対して思いを張り巡らすというよりも、実際にこうなってしまうとまたいろいろなことを考えてしまうのだ。

たとえば、日本のサラリーマンなら誰もが食べ慣れ親しんでいる味というのが、輸入に頼ってるということや、そもそも、ある一つの国からたかだか一つの品物が輸入できなくなった位のことで、これほどまでの影響がでてしまうことなどなど・・・。
これ、牛肉の影響を受けているはずのもう一つの食品、ハンバーガーと比べてみると面白い。 この間まで牛丼とハンバーガーはデフレの象徴で、お小遣いの額が伸びない中、ともに学生やサラリーマンの強い味方となってくれたわけだ。
それがかたや「この肉じゃないと味が出せない」と販売休止の状態になり、かたや外資は「全部オーストラリア産でーす」「買ってくれたら一個サービスしちゃうもんね」と逃げ切ろうとしている。 一つは倒産の危機を乗り越えたたたき上げの日本企業、そしてもう一方は外資のグローバル企業。しかも、その外資のグローバル企業は、創業者が引退したあとに「マーケティングに強い」とかなんとかいう理由で、やっぱり外資のPC会社からCEOをハンティングしちゃったりしている。 マーケティングか?物作りか? なんてね。

そんなことを漠然と考えてみると、おじさんとしては、「がんばれ吉野家」と思ってしまうのだよ。 株でも買って応援するかね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Bフレッツマンションタイプ

自宅マンションにてBフレッツが導入されたのでyahooBBから乗り換えてしまった。
本日の午後はその工事だった。 工事といってもモデムを接続するだけだからものの15分ほどで終了。
その後のルーターの設定なども何のストレスもなく終了した。

速度に関しては、使っているパソコンが3年ほど前のパソコンだしブラウザで見ている分にはそれほど早くなった感覚はないが、ファイルのダウンロードなどは相当早くなったのだ。

回線が早くなるのはよいが、実は申し込み手続きに関してはとっても速度が遅かったのだ。
マンションでの導入が決まったのが去年の秋。
マンションの外部設備工事をしていたのが、確か去年の12月。
申し込んだのも去年の12月。
で笑ってしまうのが、FAXで申し込んだ後に「印鑑が必要なのでFAXではなく、押印した用紙を郵送で送ってください」ときたもんだ・・・・。 

「おいおい、インターネット時代にNTTにインターネットの申し込みをするのに何で印鑑が必要なのだ?」
さすがにお役所なのだ。 

と、郵送による手続きを経て、最初のFAXの申し込みから2ヶ月弱の後に、本日開通したという事なのである。

しかし、いったい何のために印鑑が必要なのだ? 電話番号は判ってるし、その番号から料金は自動引き落としだし、その上何の必要があるというのだ・・・。 今時ネットでの申し込みや決済処理が出来ないのか?
NTTにこそ、こういうことを推進してもらいたいのだ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

砂遊び

天気が良いから外に出たら、風が冷たくてめちゃ寒いのだ。子供は元気なのだ。040207_1345.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

吉野家

asahi.com : 経済

「すき家」を展開するゼンショーは5日までに、全483店での牛丼販売を打ち切った。先に新発売した「豚(とん)丼」で、5割を占めてきた牛丼の穴埋めに注力する。「なか卯」から始まった牛丼の販売中止は、月内に吉野家ディー・アンド・シー、松屋フーズなどにも広がる見通しだ。


ってなことで、こんな記事が新聞に載ると食べに行きたくなるでないの(笑)
ということで、本日いってきたが、やっぱりみんな牛丼以外はあんまり食べていないのね。 豚キムチ丼というのにちょっと引かれて頼んでみようかな?と思ったんだけど、やっぱり、牛丼があるうちは牛丼にしよう。

ふと、以前仕事で吉野家のキャンペーンプレゼンで打ち合わせをしたあとに、「よしぎゅう行きたくなっちゃったよ~」といいながら当時のスタッフ全員で(5-6名いたかな?)、食べにいったことを思い出してしまった・・・。 残念ながら、その時のプレゼンは取れなかったのだよなぁ・・・。  なんだかんだいって、インターネットを使ったキャンペーンを提案しなかったからだよ、やっぱり(笑) 仕事をしている時に、突然あのオレンジ色の「吉野家」のロゴが出てきたら、みんな絶対に食べたくなるんだって主張したのになぁ・・・。

ということで、本日の昼食 牛丼並\280+生卵\50で合計\330でございました。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

んなことが・・?

先日買ったlarsの旧譜の中からテーマをとろうと思ってCDに合わせて音を出してみたら、

「ん?」
「あれ?」
「おりゃ?」
「うそ・・・・」

なんと、ピッチが合わないのだ・・・。
「あららららららら・・」といいながら、クラビノーバのマスターチューン調整を探してCDに合わせてみる。
なんとA=440Hzじゃないのだ。 メロを弾きながらチューニングボタンを連打して、合う場所を探してみるとなんとA=435Hzで、なんとかそろえることができた。

へえ、そんな事ってあるんだ・・・。どうしたんだろうね。
まさか、デジタルリマスタリングの時にオリジナルがアナログのテープで回転数がおかしくてピッチが下がったとかいうのだろうか?それとも、もともとそのスタジオにあったピアノのピッチが全体的に低く調律されていたとか?

等と思いながら、「そう言えばこのCDは昔のアルバム2枚を一つにまとめた物だから前半の数曲と後半の数曲はもともと別のアルバムだ」と、最初に採ろうと思った曲とは別の録音日の曲のピッチを確かめてみたら、これまた微妙に違っていたのだ・・・・。

なんと、一枚のCDで前半後半とピアノのピッチが違うアルバム。
「Trio84/The eternal now」
Lars恐るべし・・・。って、意味がちがーーーーう(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

クレジットカードの薦め

某BBSでも書いたが、今の世の中、というかこれからもクレジットカードというのはとてもよい物なのだ。なぜ、みんなあまり使わず、ましてやクレジットカードを使うことが悪いことの様に考えたり話したりする人さえいるのだろうか?借金だから? カード詐欺が怖い? う~ん、わからん。 銀行振込の方が安全?  借金といったって、一括払いでは金利はかからないし、カード詐欺だって「覚えがないから払わん!」といえば調査がつくまで支払いはストップするし、銀行振込に至っては「何で私が振込手数料を負担しなくてはいけないの?」状態なのだ。 「カードの不正使用に注意!」と、なぜカード会社が盛んに言っているかというと、カード保有者が注意しなくてはいけない事は確かにあるが、カード会社にとって現金の回収が遅れたり未回収になったりする事が損害だからなのだ。

僕の場合は、主に2枚使っている。
一つは、近所のスーパー系のカードにVISAがついているやつ。 これは、年会費が無料で持っている事によるコストというのはかからない。それどころか、駐車場が無料になったりカード会員専用の割引があったりと結構良い特典がある。上手に割り引き日に合わせて買うと最大10-15%オフになる(そのスーパーの系列全店でOK)。
もう一つが、年会費がちょっと(というか結構)高めの外資カード。 年会費は高いが使用限度額が無く、カードが使えれば何でも買える。 出張や接待に加えて買い物がかさんでも心配はない。 しかも、旅行傷害保険や購入品の損害保険が自動的についている。(幸いにも請求したことはないけどね) で、用途やシチュエーションに合わせて使い分けているのだが、だいたいどこででもどちらかを持っていれば文明社会であればカードが使えなくて困ることはない。

で、奥さんもそれぞれのカードの家族会員になっている。 二人でどちらかのカードしか使わないし、外で買い物をするときにはスーパーで食料品を買うときでもファミレスでも、カードが使えればカードで払ってしまい、多額の現金はあまり持ち歩かない。

すると確かにカードの請求書は結構な額になるが、どこで何を買ったかの明細が送られてくるのでどんなことにお金を使ったことを意識してかえってお金を使うということに神経を配るようになる。 カードの請求書をみて、食費がどれくらいとか、衣料費はどのくらい、通信費は・・・・、といったことを把握するようになる。 うちの場合、考えてみると、通信費はNTT、KDDI、ボーダフォンに加えてyahooBB、nifty等のプロバイダーまであり、個々の請求書はやたらと送られてきて訳わからん状態だが、カードの明細でできるだけまとめてもらえるととってもありがたいのだ。

また、リボ払いとか分割払いなどはいっさいしない。 常に一括払いにして、金利はいっさい支払わないようにする。 で、カード会社の使用金額によってつけてもらえるポイントを貯めてみると、年間で結構なポイントが貯まってしまう。で、これを商品券に替えると、これまた結構な金額になるんですよ。

ということは、どう言うことかというと、ただカードを使って買い物をするだけで、カード会社は私にお金をくれるんです(爆)  しかも、かたや年会費無料だし、もう一つも一見高そうに思える年会費分を補ってお釣りが来るくらいの額が・・・・。 

こんなに不思議なことがあっても良いのでしょうか(笑) カード会社は、私にカードをくれて、スーパーに止めた車の駐車料金を払ってくれて、旅行に行くときの保険をかけてくれて、ホテルの予約もしてくれるし、キャンペーンと称して時々生命保険までかけてくれるし、しかもその上お金までくれちゃう。(爆)
考えてみるとすごいよね。

みなさんも、どんどんクレジットカードを使って普及促進に努めましょう。

クレジットカードエバンジェリストのosapoohでした。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

今年初セッション(^^ゞ

ソウルトレーンに来た。 何だかパーティーが入っていて大盛況なのだ。 でも、ジャムセッションはいつもの通り行われているのが何ともいえない(^_^;)
でも、すぐそこで宴会をやっているというのはセッション自体もなぜか盛り上がって良いのだ。
ピアノが一人しかいなかったのでいっぱい弾かせてもらえた。が、いよいよもって調律がかなり”きて”いた。


040203_1956.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

小林サッカー

昨年一部で話題になっていたが、やっと見れた。

いやぁ、すごい!映画の常識というか見ている側の常識をはるかに越えたエンタテイメント(爆)
途中、「おいおい・・・」といいたくなるが、その最初の「おいおい・・・」以上のことが次々に起こっていくのだ。 ストーリー自体は、「おちこぼれた昔の仲間達がサッカーチームを作って試合に出て優勝を目指す」という、よくある話なのだが、いやいや、その「おいおい・・・」が最後には快感になってくるのです。 この手の映画ははまるのだよなぁ・・・。

ということで、週末見たもう一本がチャーリーズエンジェル・フルスロットル(爆)
「荒唐無稽のワイヤーアクション&ありえねぇ~CG」ということで言えば、似た傾向の映画な気がする。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

お留守番

今日は、奥さんが外出のため子供達とお留守番。

お昼は、外で食べた。
うちで作っても良かったのだが、うちで作るとずっと家の中におり、「おやつ」だの「ビデオみる~」だの何かとうるさいので(笑)遊びながら外に出かけて久しぶりにマックに行った。 子供達はハッピーセットを頼んだのだが、今はおもちゃがちょうど端境期(笑)なのか、キャンペーン物はなかった。そのかわり、以前に見かけたおもちゃが「一人二個」ということで、バスケットの中から好きな物をとって良いことになっていた。 なんだか、お子さまランチのようなのだ。 しかし、息子はそんなシステムを見て「これは、前に人気がなくて余った奴を出しているんじゃないの?」といいだした。 おおお、きっとそのとおりなのだ(笑) おまえは鋭いなぁ・・・・。って、子供にもばれるようなことは天下のマクドナルドにはしないで欲しかったのだが・・・。

その後、スーパー上の公園にてしばし遊ぶ。 子供はなんて事無いのであろうが、大人は寒かったぞ。

↓その時見つけた看板。

040201_1503.jpg

校正したくなる。 「幼児のお子様には・・・・」 じゃなくて、「小さいお子様には」もしくは「のお子様」をトルツメしてください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2004 | Main | March 2004 »