« 江角「払っていると思っていた」… | Main | 電車とバスの博物館 »

Giving Reciving

久しぶりにLarsのテーマを採る。アルバムのタイトル曲
ずいぶんと、楽に採れた。 というか、ラーシュだったらこの辺?みたいな進行で追っていくとその通りだったのだよ(笑)

ついでに、アドリブでどんなスケールを使っているのかを探りつつフレーズをつまみ採り。
実は比較的シンプルなのだよねぇ。 「おっ!この音はずいぶんと特徴があって、これはずいぶんと凝ったスケールに違いない!」なんて思って採ってみると、何のことはない3度の音だったりね・・・・。

今回もアドリブの中でB-7b5-E7というコード進行で上から、E-D-C-B-G#-F-E(だっけな?)と下りてくるフレーズでG#音がとってもきれいかつ豊に響いていたのだが、なんて事はないEからみて3度なのだ。 でも、D-B-G#-Fはディミニッシュだったりなんかして、上手く混じっていたりもするのだよねぇ。

と妙に感心していたのであった。

おお、久しぶりの音楽ネタだ・・・。

|

« 江角「払っていると思っていた」… | Main | 電車とバスの博物館 »

「音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3226/347050

Listed below are links to weblogs that reference Giving Reciving:

« 江角「払っていると思っていた」… | Main | 電車とバスの博物館 »