« 術後の再診 | Main | ビレッジピープル? »

音楽マル秘講座

音楽マル秘講座

山下洋輔氏とオーボエ奏者茂木 大輔 氏、パーカッションニストの 仙波 清彦 氏などとの対談集なのだが、これがめちゃくちゃ面白い。 おととい届いてから夢中になって読んでいるが、電車の中で読んでいて時間を忘れてしまう(笑)
もともと、山下洋輔氏のエッセイとかドラダバ門などの小説は昔読んでいて、どっちが本業?的な文才には脱帽していたのであるが、それに各界の奇才が加わるので、これがまたいろんな話題が吹き出して話が飛んでいってしまう。 そのぶっ飛びぶりが、ジャズなんですなぁ(笑)

たとえば、クラシックの作曲家をジャズマンに置き換えると、「バッハは、エリントンなんですよ。音楽の構造を完成させてしまったわけで・・・」「モーツアルトってもともと即興演奏家であって、たまたまそれを即座に譜面にできる才能があったんです。 ジャズで言うとパーカーなんですね」「ベートーベンはマイルスデイビス」などなど・・・・。
それぞれの話題に思わず笑ってしまいつつ、かつ「おおそうか・・」とうなずいてしまうのです。

僕的に久しぶりにヒットした本だ。

|

« 術後の再診 | Main | ビレッジピープル? »

「音楽」カテゴリの記事

Comments

治療ネタから遂にOsapooh復活の兆し。
嬉しいですね。
山下洋輔さんは中学・高校の先輩で文化祭に呼ぶんだけど、来るとピアノが壊れるから嫌だと音楽の教師が言ってたっけか・・・。
遠い昔の思い出だなあ。
(音楽の教師的にはピアノは肘打ちを食らわす対象じゃないよねえ)

この本、次回の訪日で買おうっと。

Posted by: TODOS | 2004.03.05 at 02:02 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3226/265320

Listed below are links to weblogs that reference 音楽マル秘講座:

« 術後の再診 | Main | ビレッジピープル? »