« セサミストリート終了 | Main | ひさしぶりの酒 »

ビジネス本


cover

戦略経営の発想法 著:木村剛

最近出たばかり。おそらく本屋に行くと山積みになっている。
この人、顔は一見強面なのだが、言っていることはとても正しくかつ的確だと思うなぁ。 タイトルは仰々しいけど、諸説の引用(単に引用しているだけではなくて、きちんとした解説も加えられている)が多くとても読みやすいのだ。 また、優秀な経営人といわれる人たちとのインタビューをベースにしているところでは、著者の素直な感銘がつづられていたりして、こっちの頭の中にもすっと入ってきてくれるのだ。

この人の本で、
投資戦略の発想法―ゆっくり確実に金持ちになろう
を読んだことがあるが、いかがわしさなどはなく(金融関連の本って、なぜそのタイトルにいかがわしさが出てしまうんだろうね。そうしないと売れないのかな?)、とてもまじめな切り口で私自身の資産管理(というほどの額ではないが・・・(^^ゞ)の基礎になっている。というか、これを読んで霧が晴れたのだ。

大切なことは二つ
1)一番重要な事は自分自身の価値を高めること。
2)金融商品は、買ったらあとは買ったことを忘れること。

あと、もう一つ最近読んだのが、
カルロス・ゴーン経営を語る 著:カルロス・ゴーン/フィリップ・リエス
半生記みたいなところから始まって、日産における彼の考え方などが書かれている。
「グローバル」「エリート」という言葉を地でいっているのがまったくすごい人だ。

でも、大切なことは一つ。
・問題を外部のせいにするんじゃない、問題は常に内部にある。

これって、音楽にもあてはまりません?

・一番大切なのは、自分の音楽的価値を高めること。
・フレーズはコピーしたらコピーしたことを忘れること。(自分の物にしないと、とってつけても意味無いよね・・・)
・問題を外部のせい(たとえば、楽器が悪いとか、音響が悪いとか・・)にするんじゃない・・云々。

こじつけ?(爆)

|

« セサミストリート終了 | Main | ひさしぶりの酒 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3226/283426

Listed below are links to weblogs that reference ビジネス本:

« セサミストリート終了 | Main | ひさしぶりの酒 »