« May 2004 | Main | July 2004 »

June 2004

家電寿命10年説

そんな説が本当にあるかは知らないが、良く言われる。
(というより、うちの親たちが言っているだけかもしれないが・・・)

でも、まじで本当なんだよね。というのも、うちがまさにそう。
結婚10年目を迎えて、いろんな家電が壊れ始めているのだ。 一昨年に壊れたのが、まずテレビ。 娘が見ていたら、なにやら焦げ臭いにおいとともに「プシュン」と音がして消えてしまったらしい。 掃除機もそうである。 洗濯機と冷蔵庫は共に壊れる前にリフォームに合わせて取り替えてしまった。 で、とっかえたら次に壊れたのがビデオ。やっぱり娘が見ていたら突然映らなくなった。

で次に何かくるかなぁ・・・と思っていたらステレオである。 コンパクトなボディにFMチューナー、CDプレーヤーと当時のオールインワンな製品だったのだが、このところCDが動かなくなっている。 CDを入れても認識されず、そのまんま吐き出してしまったりする。 昔バーちゃんが画像の乱れたテレビを直すがごとくCDを入れた瞬間を見計らって上から「ゴン、ゴン」と叩いてやると、「はいはい解りましたよ」と言うように動き始めることもあるが、失語症は治らず時折キュルキュルとスリップするような音がして針飛びを起こす。
もちろん、レコードと違って針なんぞは存在しないから、「針飛び」というのは正しい表現ではないが、やっぱり音楽の音がとぎれて別のところから始まってしまう現象は「針飛び」としか言いようがない。
きのうなんぞは、「ゴンゴン」叩いても、CDをまったく受け付けてくれなかったそうな。 

修理に出してもなぁ、きっと「基本料金:5000円、CDドライブ交換:7000円、技術料5000円 合計17,000円」というような見積もりがくるんだろうなぁ、と思うと「買った方が、MDがついているのが手にはいるかも?」と思ってしまうのだ。

当面、ポータブルCDプレーヤーをステレオにつないで延命処置を施すか・・・・。

で、残るは電子レンジである。これも、相当使い込んでいるのでそろそろかもしれない。

奥さん曰く
「待ってるわよ~」
「・・・・・・・」

「壊れろ光線」出していないか?

| | Comments (10) | TrackBack (0)

HDD+DVDレコーダ検討中!

日曜日にデットスペースになっている子供部屋のクローゼットの中を整理した。

ほとんどが古いコート類等の衣類だったので、思いっきり全部廃棄をしてスッキリさせたのだが、同時にVTRが大量にでてきた。見なきゃ良かったと思ったのだが(笑)、今となってはなかなか手にはいらなそうな物や懐かしい物がたくさんあったのだ。

が!!!!!

でてきてしまった物をしまって置くところに今度は悩んでしまった。もともと、僕はβ派だったのでVHSのばかでかいカセットはいけ好かないのだが、それがまた今になってよりうざったく思えてしまったのだ。

そこで、「もうこの際DVDにしちゃうか!!!!」と、奥さんと叫びあったところまでは良かったのだが、なんだかとっても何を買えばよいのかに迷ってしまっているのだ。

記録可能タイプのDVDって、いろんな方式が多くざっと数えただけも、DVD-RAM,-R,+R,-RW,+RWとあるらしい。
うちDVD-RAM,-RW,+RWが録画消去の繰り返しが可能で、-Rと+Rが一回のみの書き込みが可能。 しかも、どれもが普通のDVDプレーヤでも再生できるかというと、それぞれがなんだか微妙に違っている様子。

僕の使い方として「保存しておきたいVTRをDVDにする」のと、普段使いとしては「とりあえず録画して一回みたら消しちゃう。保存しておきたい物だけDVD」にするという形になると思うのだが、数ある方式の中から何を選択すればよいのかがよくわからんのだ。  何となく思うに、きっとディスクに繰り返しの録画なんてしないのだろうからDVD-R中心で保存するというつかいかたになるであろうけど、後はいかに簡単に他のDVDプレーヤで見られるか?がポイントなのかな・・・・。

むかしっからのSONYファンとしては、「やっぱりSONYにしちゃうか!わたしゃ株主でもあるし」というところで、かなり傾いてはいるのであるが、家電としては今最高の激戦区なので、その機能にはなかなか目移りがしてしまうのだ。

・EPG機能(テレビ番組表ですな。なんと、野球が延長しても後の番組が途中で切れてしまうことがない!)
・CMカット(本当はカットしてはいけませんよ!!/笑)
・編集機能
・追っかけ再生(リアルタイムで録画しながら、10分遅れで見ることが出来たりするのだ)
・高速ダビング

などなど・・・・。各社機能に趣向を凝らしていろいろ競っているのですよ。
もうちょっと悩んでみますかね。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

映画2本



リーグオブレジェンド

ショーンコネリーのSF大作。CGバシバシ使っていて映像はすごいが、話がよくわからん・・・。というより、ストーリーの背景が希薄。



マッチスティックメン

ニコラスケイジ主演。
いい感じです。 娘役のアリソン・ローマンがとてもかわゆいだ。でも、映画では14歳の役であったのだが実際は24歳なのが良い意味で衝撃!。
ストーリー的に、そうではないのかな?と思っていたのがやっぱ・・・だったのだけれど(笑)、とても丁寧で上質な映画です。秀作!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

授業参観

息子の小学校で授業参観。
3-4時間目に行ってきた。

やっていた課目は、生活と図工。
生活というのは、昔の社会と理科をあわせたような物。町中探検とか野菜の栽培なんかを最近はやっているようだ。
今日は、理科(というか生物だな)のほうで、一人一人各自が栽培している野菜の観察をしていた。うちの子はなぜかシシトウ。他の子は、ピーマンとかなすとかミニトマトとか・・・・。

何でシシトウなのだ?

子供の食べるものとは思えないがのう(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

デュオ練習

昨夜はベースとのデュオ練習。

結構課題がたくさん見つかるし、普段やらない曲やリハーモナイズの研究になって良い。

お店のセッションだとどうしてもスタンダードハンドブックに入っている曲になってしまうことが多い。

-しかも、ピアノってトリオ以外では結構曲の決定権が無かったりするんだよね。
-「あっ、何でもいいです。テーマやりたいやつで・・・」なんてリード楽器の人に言ったりして。(笑)

でも、実はこの本に書いてあるコード進行じゃない方がミュージシャン進行(とでも言うのかな)だったり、リズムを変えてみたりリハーモナイズをした方が自分の感覚にあっていたりする。 セッションだと、その辺を(まあ、適当に・・・)変えつつもさらっと流して弾いたりするんだけど、進行の意思統一をしながら合わせていくとより気持ちがよい進行が出来てくる。 まあ、当たり前と言えば当たり前だが・・・。

やっぱり、ジャズは好きな曲を好きなようにやるのが気持ちいいのだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ポケモンパン

一見何の変哲のない子供向きの菓子パンなのであるが、なんとお味が「ラムネクリーム入り」(汗)
息子にせがまれて買ったらしく、今日の朝食にでてきた。

が、子供ですら一口食べて「いらない・・・」と・・・・。

これはネタだ!と思って僕も食べてみたが「・・・・・・」なお味。
正式に販売する前にさ、自分の子供に食べさせてご覧よ状態なのであった。 

夏の蒸しパンで、夏季限定で、子供に人気のラムネという連想ゲームはわかるし、実験精神とかチャレンジ精神は買うけど、子供ですら一口食べて残すんだからさ・・・・・。
 
040624_1305.jpg


| | Comments (2) | TrackBack (0)

ナットの交換

前の持ち主が削りすぎてしまったらしく、弦高を高くセッティングしないとびびりが出てしまっていたベースのナットをやっと交換した。
ナットはTUSQという人造象牙というもの。ネットで注文していたものが届いたのだ。

ナットという物は、本来なら割と微妙な部分なので自分で交換するのではなく、ショップに持ち込んでやってもらった方が良いのであるが、そもそも、このベースはばらばらになっていた物を自分で組み立てた(ネックはフェンダージャパン。ボディーはTOKAI。ピックアップはフェンダーUSAのものなどなど・・・)物なので、ショップに持ち込むのも少々気恥ずかしかったのだ。 で、ナットを探していたのだが、溝が掘ってあってラウンドしているタイプというのがなかなか無くずっとほったらかしておいたのだった。

で、到着後子供達の「何してるの」攻撃の中、早速作業をしてみた。

まずは、古いナットを外す。ドライバーとハンマーでコンコンと軽く打ってみると驚くほど簡単に外れる。
次に新しいナットをはめてみる。ちょっと溝の方が狭い。
なので、目の細かい金ヤスリで少々ペグ側を削る。削りすぎないように注意しながら作業を進め、少々きついがなんとかはいる程度まで削る。
新しいナットをはめ、あて木をしてハンマーで軽く叩いてナットをはめる。
なんか若干隙間があるようにも見えるが(爆)ナットの高さとしては何となく「これで良い」気がして、弦を張ってみる。

ははは(笑)いいんでないの?こんなんで(笑)

という状況にはなったので、とりあえず良しとして、弦の高さを調整。 かなり低くくなり、弾きやすくなる!
音自体も、明るくなったような気がするので、とりあえずこんなもんでしょうか(笑)

ま、なんちゃってベーシストだし・・・。

040622_0853.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ファインディング ニモ

早速買う。
早速見る。
見ている間は子供たちはおとなしい。

しっかし、映像がきれいだねぇ・・・・。
大画面の液晶テレビがほしくなった。


映画・テレビ | | Comments (0) | TrackBack (0)

うわ~きてた~

数日前に、IDとパスワードを要求しちゃう詐欺の話を書いたけど僕のところにも来ていた。

ここをクリック(リンク先は画像にしてあるから安心ですよ)


要約すると

------------------------------------

お客様各位

シティバンクのテクニカルサービスよりソフトウエアの最新アップデートがなされました。お手数ですが、下記にあるURLのページにアクセスしてデータの確認をお願いいたします。さもないと、あなたのシティーバンクへのアクセスシステムがロックされてしまう場合があります。

URL:http://-------------------

ご協力に感謝いたします

------------------------------------

ってな、かんじっすかねぇ・・・。
大体においてプライベートのアドレスに届く英文のメールというは迷惑メールなので引っかかることはないのだけど、やっとこういうものの現物を見ることができた。

そもそも、日本でシティバンクの口座を作ったら、日本語でしかメール来ないぞ(笑)
(あれ?選ぶんだっけな?どっちだっけな? ←ドルを入れてそのまんまにしているやつ)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

第3回オフセッションのお知らせでッス

はっはっはっは!
また、やりまーーーーーす!

詳しくはこちらへ!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

IN PERSON:Anders Persson Trio

IN PERSON:Anders Persson Trio

買ってみる。この人もスウェーデンの人。スタンダードとオリジナルとが半々かな?
こういう透明感のあるジャズが最近ほんと好きですねん。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

King's Bar

久しぶりに出かける。

夕方6時からの打ち合わせが終わったのが8時近くになってしまったので、現地到着はおよそ9時頃になってしまった。 お店にはいるととっても盛況で「こりゃたいして弾けないかな?」と思っていたが、半数くらいが聞いているだけの人。 ここのお店は、聞いているだけの人が結構多いんですよね。

参加者は、ピアノ2名(私含めて)、ソプラノSAX1名、トランペットのおなじみさん2名、ギター1名、ボーカルが6名?だっけかな?相変わらずボーカルの方が多い。私はインスト2曲ボーカル3曲にて参加。インストはall the things you areとIt could happen・・・・・だったのだが、やっぱall the things は手強いのだ。私にとっての鬼門ですな(笑)
歌伴はどれも楽しく弾かせてもらえた。なんと三つともキーがCだった。すっごい偶然。

帰り道、たまたまボーカルのSさんと方向が一緒だったのでお話しをしながら帰る。
たまたまジャノメの話になったら知っている名前が出るは出るは・・・・。 横浜といえども悪いことは出来ぬのう(爆)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

んな、アホな・・・二つ。

今なぜ報酬アップ? さいたま市長16万、市議22万円 - asahi.com : 政治

日本の指揮権「米英は了解」明記 多国籍軍参加統一見解 - asahi.com : 政治

どうも、最近政治に携わる人の考えがわからん。

一般の企業で、
「いやいや、他の企業の給料と比べて今までちょっと給料が低かったので管理職だけ賃上げしますわ。あっ、一般社員の人達は今まで通りに減額のままです」
なんて論理は、普通じゃ「そりゃ、おまえずるだろ」といわれて通らないだろ?しかも、
「いやいや、給料上げると言っても建前上上げるだけで来年の3月までは減額することにしておきますから、受け取る額はかわんないと思いますよ」とか言っていても、「まあ、ほっておけば来年4月から自動的に上がりますから・・・」といっているにすぎない。

そんな子供のずるみたいなことをやって、わかってもらえると本気で思っているのかなぁ。

一方、多国籍軍参加にしたって、

司令官「それじゃぁ、向こうに行って警備を強化する。常に武器を使える状態で警備しろ」
自衛隊「いやいや、申し訳ないですがわたしんところの部隊は、それやっちゃうと国内世論が厳しくなるんで、今回は遠慮させてもらいますわ。 別なところで水くんでいます。」
司令官「なんだと~」
自衛隊「いやぁ~、そうは言っても別行動でいいって親分にも言われてますんでねぇ・・・」
司令官「かってにしてろ」

「足手まといにはならないでくれて」ってなことになるのだろうが、別な命令下にあるって事は「参加している」ッてことになるのか? 
「一緒にいる」ということと「参加する」ってことは別なことだと思うがのう。

わけわからん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

不道徳教育講座


不道徳教育講座

三島由紀夫なんて何十年ぶりに読んだんだろう。血気盛んな高校生か大学生の時に有名どころを何冊か読んで以来だ。  今の僕には三島の純文学を読むには、あまりに三島作品が濃すぎて厳しい気がする(笑)
ので、読もうという気すらしていなかったのだが、このエッセイは皮肉がピリリとする程度で比較的軽く読めて非常に面白い。

時代が時代なので、多少テーマに古っぽさはあるけど、その皮肉の切れ味はさすがなのだ。

今ふと「俺って三島由紀夫の享年を超えていたんだっけな?」と思って調べてみたら、まだ超えていなかった。
三島由紀夫 享年45歳。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

植え替え

トマトを植え替えしてあげる。

付録で付いてきた小さい鉢はすでに根でいっぱいで、取り出すのにも多少力が必要なくらいだった。
これで、どんどん大きくなっておくれ。実が付いたら食べてあげるから(笑)

040613_2028.jpg

土曜日には磯子プリンスホテルの駐車場にあるフラワーセンターに行った。
結構、でかくて驚いたのだ。で、でかい割には人が少なくとても見やすく、落ち着いて買い物が出来る。 このときには、ショップでポットの花などを買っただけだったが、有料にて温室の中も見せてもらえる。この中がすごそうなのだ。 中のテラスでお茶をすると、それぞれ無料で見ることが出来るとのこと。今度ゆっくりこっちの方に来てみよう。

穴場だなここ(笑)

かえりがたに駐車場でばったり友人に会う。
あーびっくりした(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

展示会図録

040611_1025.jpg

先日行ったスターウォーズ展の展示会図録が届いた。
なんせ行った当日は、ショップがメチャ込みで商品を見るとか探すとか買うとかそういった状況ではなかったのだった。 でも、カタログとか有料パンフレットくらいは欲しいなぁと思いつつも、混雑さに負けて(というか、子供達が待っていたので・・・)その日は断念したのです。

で、翌日webサイトをなにげ見てみると一部の商品だけはwebで販売してるではないか! で、「あるなら買うでしょう」と早速オーダーしたのであった。

いやいや、なかなか、会場ではゆっくり読めなかったキャプションが全部載っていたり、展示されていなかった物が紹介されていたりと一家に一冊ですなぁ。 週末にゆっくり見ようっと(笑)

※このサイトでの販売も展示会同様に6月20日で終わってしまうので、ファンは急げ~!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Eric LEGNINI : CD "Natural Balance"

Eric LEGNINI : CD "Natural Balance"

ソウルトレーンのマスターに教えてもらったベルギーのピアニスト「エリック・レニーニ」の輸入盤を、山野でたまたま見つけた。 こういうマイナーな物は次買いに来てもなくなってしまうことが多いので、とりあえずゲットしておく。10曲中6曲がオリジナル。仕事中にもかかわらず聞いていたりするが、以前に買ったアルバムとトーンが同じでいい感じ。

「最近はヨーロッパ系のピアニストに手を伸ばすことが多くなったなぁ。ラーシュもペトちゃんも・・・。」と思っていたら、実はみんなキースジャレット系というサブタイトル(CDの帯になんか書かれるような物)がついている・・・。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

よ・よめない(ToT)

読めない・・・・。

悲しすぎ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

聖火リレー

YOMIURI ON-LINE / 社会

昨日、スターウオーズ展に行く前に日本橋近辺にてお昼を食べたのだが、ちょうど銀座中央通りを聖火が走るところだった。 車に乗っていたのだが運悪く信号が変わってしまい、走者そのものは見れなかったが先導車は見ることができた。

聖火リレーを以前に見たのは札幌オリンピックの時で、当時の小学校では授業が休みになり全校生徒全員が沿道に応援に出かけたのだった。

で、当時と何が変わったって、今回は日本サムスンとコカコーラなのだよ。 先導車が白バイではなくて日本サムスンの広告トラックだったり(白バイはその後ろね)、沿道で振っている旗が日本サムスンの旗だったりコカコーラの旗だったり・・・・・。更に三越の前では、「明日発売の新製品で~す。どうぞおためしくださ~い」と、試飲用の缶を配っているし、あたり一面青と赤なのだ。

わたしゃ広告業界の端くれにいるので、企業の協賛や広告宣伝に活用するのも全然悪いとも思わない(^^ゞ、が、少々違和感があったことはたしかなのだ。 広告セールスの立場から言うと(笑)、こういった協賛は認知度や社会貢献度(聖火リレーを日本で行うと言うことに対しての・・・)のアップにより企業のイメージランキングのアップには絶大な効果があるし、ランナーの企業枠は営業的にも効果があり、同時に消費者にたいしても金額では測りきれないほどのシンパシーの醸成(なんだか企画書のような書き方だ)につながる効果がある。 こんなに売りやすくて美味しい広告商品(効果は確実、金額は大きい)は他にはないし、広告マン冥利に尽きるビジネスなのだ。 (コースも、きちんと日本コカコーラの本社と日本サムスンの本社前は通ったみたいですな)

でもね、朝日新聞のコラムに日本サムスンの宣伝関係者の「絶大な効果があり、企業イメージの向上に役立った」なんてコメントが載っていると、「いや、そりゃそうなんだろうけどさ」とかえって一消費者としては醒めてしまうのだ。

だって、僕らはたまたまそこにいて看板や旗を見ただけであって、別に日本サムスンの応援をしているわけでも、コカコーラのファンな訳でもないのですもん。これで、商品がばんばん売れるかというと、きっとまったくそんなことはないのだよね。
あそこで旗を振っていたからって「今度テレビを買う時にはサムスンにしよう」とか、「オリンピックはサムスンで見よう」とか、のどが渇いたらお茶を飲むのは止めてコーラにしようとか、そういう風には僕らはもう思わないのだよ。

旧来型の広告マーケティングの終焉と呼ばれて久しいが、昨日はひしひしと感じてしまったのだった。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スターウオーズ展

終了も間近と言うことで、行ってきた。
天気が悪くみんな行くところがなかったせいか、すっごい人混み。

内容はねぇ・・・・。

撮影に使った実物を見れたのは嬉しいいし、その精巧さやリアルさにマジで感激したんだけど、それ以下でもなくそれ以上でもない。

マニアにはちょっと物足りないというか、書籍で見た物がそこにある感激だけだったのがちょっとおしかったかなぁ。
「宇宙船は、光より早く飛べません」なんていう看板だって(先日の新聞にも書いてあったが)、そんなことはしっとるし、「そのスピードは新幹線の3倍の速度で、もしその風圧を直接受けると首の骨が折れてしまうかもしれません」とか、そんな「空想科学小説」の揚げ足取り的なことを読みたい訳じゃないでしょ?そんなことは、週刊SPAの柳田某に任せておけばよいので、なんか、もっと前向きに「これを実際にするとするとこんな事を技術に解決しなければいけない」とか、もっと夢のある事や科学をかたってほしいし、科学博物館なのだから、マニアすらも唸らせて欲しかったのだ。

040606_2303.jpg


なので、うれしさ&感激の反面ちょっと不満もありーのosapoohなのであった。

でも、どうしようかと思っていた秋に発売予定のエピソードⅣ~ⅥのDVDセット4枚組はやっぱり買おうと決意をしたのであった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

これは見破れないぞ・・・。

柔らかいデジタル 第13回 ~ますます巧妙化するネットのオレオレ詐欺 - nikkeibp.jp - BP's Eye

すっごい手口だ!!

一見、差出人も文面も信頼できるところからのメールだと思わせて、パスワードの変更をせまる。でも、そのパスワードの変更を行ったところは嘘のHPでまんまとIDとパスワードを盗んでしまうのだ。

知っているところから(いつも取引をしているところから)のメールだからといって迂闊に信用してはいけないと言うことか? 何を信用すればよいのだろう。 検索エンジンで調べても、それすら嘘のHPだったらどうするんだろう。 検索エンジンはそんな詐欺まがいのHPの排除といった事まで面倒見てくれているんだろうか? 結局は自分で打ち込んだURLだけと言うことか? それですら、打ち込むためのメモや記事までが嘘のURLだったらどうするのだろう。

性善説に基づいたネットワーク社会の基盤を脅かすような詐欺なのだ。

みんなも気をつけよう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

いやいや、なんだかなぁ

今日発売の「週刊アスキー6・29別冊」にこのブログが紹介された(P.71)。

040603_1505.jpg

で、その事自体はとても嬉しいのだけど、その紹介のされ方がねぇ・・・・・。

普通さ、「ブログの特集に紹介したいけどいいですか?」と編集からメールが来ると、何か特別なことがない限りNo!とは言わないよね。 で、「JAZZ日記です」とタイトルに書いてあったら音楽のこととか、楽器のこととか趣味のこととかの切り口で紹介すると思うじゃない。

で、紹介記事を本屋で読んでみると、

「修業以外のことにも是非注目!」
「”なんか変な物”がイチオシで笑える」

だもん・・・。

おいおい(^^ゞ

やっぱり、「作者のJAZZに対する情熱が伝わる」とか「セッションでの楽しさがリアル」とか「時折でてくるジャズ理論がお役立ち」とか「CDやDVDの紹介も楽しい」とか「音楽仲間を増やしたいときにはお薦め」とか、そんな紹介のされ方を期待していたのになぁ。
で蓋を開けてみたら紹介している内容が「小さいジャンボアヒルちゃん」とか「非常用エレベーター」だもん。

いや、みんなに受けてうれしんだけどさ。

ええい!この記事自体を”なんか変な物”のカテゴリーに入れてやるぅ!!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ボーカル

先日のなぁ~じゅセッションでは、なんと”やぁーどさん”と”ともぼんさん”が楽器を吹きつつボーカルを披露してくれた。 いやぁ、かっこいいんだよね。 自分で唄って自分でソロとって・・・・。 「おいらが主役」を地で行けるのだ

発作的に「俺もやりたい!」と思ってしまったのだが、さて(爆)

この、ここ数年カラオケにすら行っていない奴。しかも、唄は知らない。70年代のロックなら知っているけど、ジャズのスタンダートでボーカル物なんて、CDも数枚しか持っていない。 そもそも、僕が買ったのではなくて奥さんが持っていた物だし。 なぜか、結婚前からチェットベーカーとかを持っていたのだ。

そもそも、しらふで人前で歌ったことはほとんどないのだよ。学校行事の合唱コンクールの時も、僕はピアノが弾けると言うことで、指揮者役かピアノ伴奏だったし(爆)

でも、かっこいいよな。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

レベル高か!

yukapyセッション@な〜じゅでしたん。
ピアノが合計6名だったのだけど、みんなめっちゃ上手い。ホストのyukaPさん、wakaPさん,utoPさん、そしてSさんとOさんと私。 ハイレベルなセッションでございました。
ほかにも、ダイエットFLさん、やぁどさん、チャーリーさん、ikeGさん、nakaGさん、おいしゃん、とこしゃんにyuiさん、TOMさん、ともぼんさん。 いったい何の会だ(爆) そして、おひさしぶりに ゆQさんと中津さんにもお会いしたのだ。
そして、K師匠の登場と、なんと濃いセッションだったのだろう。聞いててもとても楽しかったのだ!

私はといえば、参加したラテンの曲で指がこんぐらがって動かなくなること2回・・・。思わず、悲鳴を上げてしまいました(泣) でも、受けてたから良いか(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« May 2004 | Main | July 2004 »