« トイレにTV? もどき(笑) | Main | ベランダトマト »

イ・パクサ(李博士)

イパクサ(李博士、E-PAKSA)の部屋

冬のソナタで大人気の韓国で有名な(といわれている)ミュージシャンである。
昔、金鳥のCMにでていたことがあるので見た(聞いた)事がある人もいるかもしれないが、ポンチャックというジャンルの第一人者と言われている(らしい)。

だいたいが、日本のちょと前の(1980年代くらい)の歌謡曲をベースに、安っぽいキーボード(カシオトーンの廉価版あたりか?)をバックに同一テンポで延々とメドレーを繰り広げるという独特かつハイテンションな音楽で、一度聞くとその特徴的な節回しと合いの手が耳から離れなくなり困ったことになる。 (ライブの前には絶対聞かない方がよい)

FMで何度か聞いてその異国感(異星的とも言うかもしれない)にとりつかれてしまい、何度か探したがさすがに国内では入手できず僕の中では「幻のミュージシャン」になっていたのであるが、数年前出張で韓国に行った際、取引先の人にCDショップまでつき合ってもらって入手したのがこのアルバム。 さすがにその個性は超弩級のため、CDを最初から最後まで通して聞くことが出来ず、2-3曲聞いただけでそのフレーズが耳について離れない。


もし聞きたいという物好きの方はご連絡ください。

最近の韓流ブームでも、ポンチャックのことはまったく話題に上らないし、李博士以外のポンチャック歌手についての情報も僕は聞いたことがない。 が、CDショップに買いに行く前に「李博士のCDが欲しいんだけど・・・」と話をしたとき、「なんで、知っているんですか?」と驚いた顔をしつつ「ポンチャックって最近の若い人はあまり聞かないですよ」といってた様子から伺うに、やはりマイナーなジャンルと言うわけではなさそうだ。

ちなみに、興味を持ったが待てない!と言う方は、ここにファイルがアップされている。
Pon-Chak (Original Version)
20分という大作である。 大きなファイル(45MB)だし音量には充分気をつけて再生するように。

ただし、その後の楽器演奏に何らかの影響がでたとしても当局はいっさい関知しないからそのつもりで。

|

« トイレにTV? もどき(笑) | Main | ベランダトマト »

「なんか変な物」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

Comments

テーマに入って16小節しか耐えられなかった。。。

Posted by: Yukapy | 2004.07.17 at 11:09 PM

あっ、ついに禁断の実を・・・。

でも、後一分くらい我慢をしていると混沌の中から聞き覚えのあるフレーズが出始め、「ウソでしょ?」と思いながら聞き進んでいくと、だんだんとそれが快感になって・・・・・。

リズムと和声が崩壊していく。。

世の中にはそんな世界もあるのだ。

Posted by: osapooh | 2004.07.18 at 01:31 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3226/952716

Listed below are links to weblogs that reference イ・パクサ(李博士):

» 李博士のポンチャック大百科/E-Pak-Sa [Life Music blog]
李博士のポンチャック大百科 in www.amazon.co.jp 簡易テクノ歌 [Read More]

Tracked on 2004.11.27 at 05:12 PM

« トイレにTV? もどき(笑) | Main | ベランダトマト »