« 娘が風邪ひいた・・・。 | Main | 自民党?民主党? »

外国語講座

奥さんのリクエストで、レコーダに月曜夜にやっているイタリア語講座とフランス語講座の録画予約をする。

日曜日にはレコーダがEPGのデータを取得できなかったみたいなのだが、一日たってみるときちんとデータを取得していた。 これは便利だ! で、この番組表の中から目的とする番組を探し出して選択し、リモコン操作で毎週同一時間を録画するように設定をする。 これで、あとはテープのことを何も考えずにほったらかしにしておいてもどんどん録画していてくれるというわけだ。 

ついでに、「ER」と「冬のソナタ」も登録しておく。ただ、放送時間の変更だけは要注意かな。それとも、キーワードでのおまかせ録画の方が、かえって失敗は無いのかもしれない。 要チェック!

で、録画後に確認をしてみると、いやぁ、すごいすごい。タイマーの時間をNHKの時報に自動で合わせるだけあって、時間びったりにきっちりと始まって、時間きっちりにびったりと終わっているのである。 また、デジタルでは当たり前なのかもしれないけど、いままでのテープでは避けられなかった前の番組がちょこっと入るとか、反対にちょこっと欠けてしまうとか、録画を開始したときに画面が揺れるとかがいっさい無い。 画像も綺麗だし、そのあまりのクオリティの高さに教材を買ってきたかのような錯覚に陥ってしまったのだ。

う~ん。デジタルで著作権保護をみんな声高に叫び始めた理由を初めて体感したのだ。受信したままと同じものが簡単に好きなときに再現ができてしまうんだね。

で、余談なんだが、実はNHK教育のイタリア語講座、フランス語講座は比べて見ていると結構面白い。

イタリア語講座では、派手なシャツを着て少々恰幅がよく、浅黒い顔で髭を蓄えた講師(押場靖志氏:紹介文が「厳しさとイタリアのノリを備えた・・・」だもん)が、とってもかるく「ちゃぁお~」なんていいながらパンツェッタ・ジローラモ氏と加藤ローザ(かわゆいのだ)と共に登場して番組が始まる。 なんせおおらかで「人生楽しまなくてはいけなんですよ」「細かいところは気にしない」と明るく楽しいのだ。

一方、フランス語講座はというと、講師(國枝 孝弘氏)からして「色白細身優しげな文学青年」といった雰囲気で、番組自体のトーンも「ちょっとおすまし」しながらワインの蘊蓄を語ったりしている。

僕は全然勉強という観点から見ちゃいないし勉強しているわけでもないのだけど、番組はその国の気質が現れている気がしてなかなかよいのだ。

しかし学校で第二外国語として2年間フランス語をやったのに、ほとんど覚えていないというのが悲しいなぁ・・・。

|

« 娘が風邪ひいた・・・。 | Main | 自民党?民主党? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

お久しぶりです。そんなにきれいに撮れるなんてうらやましいです。でも基本的に機械音痴の私には無縁の世界だな。
月曜日の語学講座は昨年がどの講座も抜群のセンスだったので、中国語からロシア語まで2時間見てたこともありましたが、今年になってどれもかなりトーンダウン気味で、私はちとがっかりしてます。昨日もフランス語の途中でやめちゃったのだ。
 ともあれ、DVDのほうがビデオより場所取らなくていいですね。うちもやはり見ないのに「一応」撮ってしまった映画ビデオとか山のようで、困っております。。。

Posted by: Green | 2004.07.06 at 05:34 PM

どうも!
お久です。

電子番組表(EPG)の最初の設定さえクリアしてしまえば、後はこっちの方が楽ですよ。 初期の設定はやはり取扱説明書と首っ引きにならないと出来ないしめんどいですけどね。

>「一応」撮ってしまった映画ビデオとか山のようで
うちの場合、映画ビデオはもう割り切っているのでそれほど無いのですが、「このテープに入っているこの部分だけはとっておきたい」といのが、あっちこっちのテープに分散していてもうぐちゃぐちゃになっております(笑) 購入を決めた一番の要因ですねぇ。

Posted by: osapooh | 2004.07.07 at 11:01 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3226/910937

Listed below are links to weblogs that reference 外国語講座:

« 娘が風邪ひいた・・・。 | Main | 自民党?民主党? »