« 心で弾くピアノ | Main | 骨髄バンク »

ソウルトレーンセッション

久しぶりにソウルトレーンセッションに行く。

台風接近による強風のせいかお客さん少な目。
G1名、TP1名、A.Sax1名、にピアノ2名。一人は私、もう一人は以前なぁ~じゅでお会いしたバップピアノのOさん。
Oさんが、「ソニークラークがあれば一晩中酒飲んでますね」というと、ホストの鍵田君は「僕はマッコイで白飯が食えます」等と話をしていた。 面白いなぁ(笑) でも、僕はなんだったら飯食えるかなと考えたら、なんだか僕の場合はおかずがいっぱい無いとやだな・・・と思ってしまった。 ちょっとずつ、たくさんあるのがいい・・・(爆)

で、スタンダード中心にいろいろ弾かせていただく。
あんなに早いテンポで弾く気はなかったけどイントロを誤ってしまったためにめちゃくちゃ早くなってしまった「さけばら」(途中で止めようかなと思ったけど、せっかくだから最後まで行ってしまった(^^ゞ)
はじめの4-8小節をモードっぽくして弾いた「イエスタデイズ」
初めてだったけど結構面白かった「スローボートトゥーチャイナ」
ちょっとゆっくり目の「マイリトルスェードシューズ」
などなど。 昨日は、どれもなんだかとっても面白かった。

演奏途中だったが、11時ちょうど頃にマスターとちょこっとお話をして帰宅。

|

« 心で弾くピアノ | Main | 骨髄バンク »

「セッション」カテゴリの記事

Comments

osapoohさん、こんにちは。
マッコイをおかずでメシが食える鍵田です(なんのこっちゃ)。
昨晩はあんな天候の中、
はるばる浅草まで足を運んでいただいて、
本当にありがとうございました。

そう、昨晩のYesterdaysのような
モードでOUT傾向なサウンドって、
osapoohさんって感じなんですよね。
私が学生時代に聞いたosapoohさんの
イメージそのままというか。
slowboat to Chinaのソロもよかったですよ。
とても初見とは思えませんでした。

なかなか遠いので、
あまりお誘いもしづらいんですが、
たまに足を運んでいただければ嬉しいです。

ではでは。

Posted by: 鍵田家 | 2004.09.08 at 02:24 PM

浅草は、実家(駒込)からは近いんですけどね。(笑)

>モードでOUT傾向なサウンドって、
>osapoohさんって感じなんですよね。
ははは、小難しいこと考えなくてすみますから(爆)
勢いで「えいやっ!」ってね。

そういえば、鍵田君のオープニングでやっていた曲も良かったです。
シダーウオルトンだっけ?タイトルを教えてもらえますか?

Posted by: osapooh | 2004.09.08 at 06:32 PM

>オープニングでやっていた曲も良かったです。
>シダーウオルトンだっけ?
>タイトルを教えてもらえますか?

Firm rootsという曲です。
シダーのオリジナルの中では、
Boliviaに次いでポピュラーでしょうか。
E♭のⅡ-Ⅴ-Ⅰが2段
次にCのが1段、
で、B♭のが1段。
Fm7→Gm7→Am7→B♭m7と来て、
A♭sus4とFsus4がそれぞれ4小節づつ。
けっこう気持ちいい曲なんですよねー。

Posted by: 鍵田家 | 2004.09.08 at 11:17 PM

鍵田君有り難う!

タイトル名だけじゃなくて、コード進行までも・・・(笑)
ちょっとやっているCDを探してみようっと。

Boliviaは、家に譜面があった・・・。
週末にでも弾いてみよう。

Posted by: osapooh | 2004.09.09 at 01:55 PM

一度いってみたいですねぃ、火曜日は何故か約束が・・・。
10月中旬はいってみたいですわ♪

Posted by: おいしゃん | 2004.09.09 at 09:41 PM

おいしゃしゃしゃしゃしゃしゃしゃしゃしゃしゃしゃしゃ~ん

マスターも驚くと思いますよ(爆)

ぜひいきませう!

Posted by: osapooh | 2004.09.10 at 10:10 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3226/1386318

Listed below are links to weblogs that reference ソウルトレーンセッション:

« 心で弾くピアノ | Main | 骨髄バンク »