« 昨日今日と新聞の社会面を読むのが辛い | Main | Lee Ritenour & Friends 1 & 2 »

子供の作曲

先週の日曜日に、ヤマハの宿題で「作曲」をする息子につき合った。
というか、その前の週に宿題が出ていたのに息子だけちゃんと楽譜にしていかなかったらしいので、その楽譜作りを手伝ってあげたのだ。

最初に、「じゃあ、弾いてごらん」と言って弾かせてみると、「あっ、違った。こうだ」等と言いながら、なんだか適当に弾いているんだか、ちゃんとやっているんだか、間違えて弾き直しているんだか解らない風な演奏をしていた。
さすがに「それじゃぁ、パパは解らないよ。じゃあ、最初からちょっとずつ弾いてごらん」と言いながらフレーズ単位で弾かせてみて、それを採譜してあげた。

したならば、何となく曲らしい風なことになっていたのには驚いた。しかも、和音進行もⅠ-Ⅳ-Ⅴ-Ⅰになっているのだよね(笑) デタラメに近いことになっていたら誘導尋問できちんと解決できるように持っていかなくては行けないなぁ」と思ってたのだが、何も言わずにそのまま続けさせたら、構成もA-A'-B-Cみたいな感じで最初のモチーフをちょっと変えて繰りかえした後に、サビっぽい感じの別なモチーフを作って持ってきた。 おまえ天才(←親ばかで~す)とおだてつつ、「これでおしまい」というまで少しずつ弾かせて採譜してみると、何とそれっぽい物ができあがってしまったのだった(笑)

さすがに、全体の小節数が32小節でビシッと揃っているとかそういうのはないが、僕が手直しをする必要は全くなかったのだった。 だらだらとヤマハに通っているようでも、何となくそれなりに和音の進行が身に入っているのだね。

採譜が終わった後、一緒に弾きながらⅠ-Ⅳ-Ⅴ-ⅠをⅢ-Ⅵ-Ⅱ-Ⅴとツーファイブを交えて弾いてあげたら「パパが弾くと何でもジャズになるじゃないか」といって受けてくれた(笑)

でも、せっかく採譜をしたのはいいが、次回のレッスンの時に彼は採譜したとおりに弾けるのだろうか?

|

« 昨日今日と新聞の社会面を読むのが辛い | Main | Lee Ritenour & Friends 1 & 2 »

「音楽」カテゴリの記事

Comments

素晴らしいですねぇ!
私も、「ママが弾くと何でもジャズになるね!」と
言われてみたい〜〜。まだまだ修行が足りません。
ジャズピアノは中途半端なまま、またヴォーカルにて
ライブを目指すことになっちまいました。わーい。

Posted by: 夕月 | 2004.09.16 at 03:01 PM

しまった!肝心のコメントが抜けていました。
子どもさん、すごいです!
聴いてみたいなぁ〜〜〜〜。
自分の子どもの作った曲を聴くのってどんな感じなんでしょう???

Posted by: 夕月 | 2004.09.16 at 03:02 PM

>自分の子どもの作った曲を聴くのってどんな感じなんでしょう???

正直期待していなかったせいか驚いたという・・・。
曲の構成とか、テーマがあってサビがあってと言うのをどう教えようかなと思っていたところちゃんとサビっぽく弾いたのには参りました(爆)

まぁ、親の欲目ですからね(笑)
こんな書き方になるんですよ(^^ゞ

Posted by: osapooh | 2004.09.16 at 08:08 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3226/1448799

Listed below are links to weblogs that reference 子供の作曲:

« 昨日今日と新聞の社会面を読むのが辛い | Main | Lee Ritenour & Friends 1 & 2 »