« wakaPさんライブその後 | Main | 冬ソナ 三たび »

パスタ打ち

23日

前日の夜というか、さっきというか、朝4時に寝たばかりだというのに8時に娘に起こされる。

こいつは、起こしに来るとしつこいのだよ・・・・。 こっちが起きるまでずーーーーーーーーと「起きてよ、おきようよ」「あそぼ」と言いながら、寝ている僕の上にのっかてきたり、本を顔の上に落としたりする。
この日は、ついに僕の眼鏡まで持ってきて(私は普段コンタクトです/笑)、「起きて!!」と言いだしたので、これ以上寝ていられないと判断して渋々起きる。 まぁ、眼鏡を持ってくるところがかわいいのでそれに免じて起きたのだ。

幸いにもお酒は残っていなかったが、なんせ眠い!!!!

天気がぱっとしないので、お遊びお出かけはなし。
ちょこちょことお買い物に出かけつつ、また自分でパスタを作ることにした

自分で打つのにも、だいぶ慣れてきた。手順とか、いろいろな加減とか。
僕的にはパスタマシンの最大活用がポイントかな。生地を手で練りまくると言うのはかなりしんどいので、ある程度生地がなじんだ後は小分けにしてローラーに何度も通す。
すると、みるみるうちに滑らかにきめ細かくなるのだよ。技も力も要らない。

何より早い。
でも一番都合がいいのが、お手伝いしたがり子供にハンドルを回すのをやってもらう事ができるという事かな(笑)

040923_1804.jpg

|

« wakaPさんライブその後 | Main | 冬ソナ 三たび »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

パスタマシーンってやっぱりヨロシいみたいですね…。
ワタシは毎度手打ちの為、きしめんやら冷や麦やらうどんやらが
混じったような状態のパスタが出来上がってます。
あ〜欲しいなパスタマシーン。
ワタシのたこ焼き器と交換してぇ〜、ナンチッテ!

Posted by: つん | 2004.09.24 at 12:02 PM

はい!

とってもよろしいです(笑)
僕が何度も作るのは、こいつがあるからと言っても過言ではないですね。

最初にパスタを打ったときに思ったのが、練るのはよいとして「薄くして細く切る」がやっぱり上手く行かなかったのです。 が、パスタマシンにしてから、食感までもが見事に変わりましたねぇ。厚さと幅が均等になってゆであがる様は感動物です(ちょっと大げさか)

ピザの台を作ったときも、練る替わりにローラーを使ったのですが、惚れ惚れするくらいに(爆)きめ細かな生地が出来ますよ。

イタリア製でなければそんなに高くないし是非一家に一台!

※僕のはmade in chinaで5000円くらいだっけな。ロフトだかで購入しました。 パスタマシンは、なぜかmade in Italyだといきなり高くなるんですよねぇ・・・。

Posted by: osapooh | 2004.09.24 at 01:41 PM

「パスタなんていくらでもウマいのが売ってるじゃないか!」
という避難の声にもめげず、
楽天で買っちゃった〜パスタマシーン。
週明けに届くらしいので、また報告しますね!

追伸、ワタシも冬ソナ四回目女になりそうです…。

Posted by: つん | 2004.09.25 at 12:19 PM

おおお!買ってしまいましたか、パスタマシーン。
パスタだろうが、うどんだろうが、そばだろうが、ピザだろうが何でも来いですな(笑)

>「パスタなんていくらでもウマいのが売ってるじゃないか!」

ちっちっちっちっ。
もう、全然わかってない(笑)パスタの乾麺と生麺は全く違う食べ物なんですよねぇ~! このうまさを知ってしまうと、もうやみつきなんですから(笑)

Posted by: osapooh | 2004.09.26 at 02:08 AM

恐るべしグーグルアドセンス!

パスタに関する記事の時には右側に軒並みパスタ関連の広告が!

Posted by: osapooh | 2004.09.27 at 11:43 AM

元イタリア人(ホンマかいな)としては、
生パスタ・・・・じゅるる〜〜んっ♪♪
欲しいです!いつか必ず!

Posted by: 夕月 | 2004.09.27 at 11:40 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3226/1509326

Listed below are links to weblogs that reference パスタ打ち:

« wakaPさんライブその後 | Main | 冬ソナ 三たび »