« 喫煙率3割をきる | Main | 新橋飲み中 »

恵比寿 ストック

恵比寿の駅の真ん前にあるとっても懐かしいカウンターだけの喫茶店。 時々カレーを食べに行くのであるが、今日も遅い昼食を食べにいった。遅いついでに、先日取った楽譜の清書(といってもそれほど綺麗な訳じゃないが、書き直さないと鉛筆でぐしゃぐしゃなのだ)をしようと思って、五線紙を持っていった。

カレーを頼んで、カウンターの上で五線紙を広げていると、あっという間に「出来たよ!」っとおじさんの声。
立て続けに「あれ?それ楽譜?なに?作曲?編曲?」と質問責めにあった。
「いえ。バンド用の楽譜を清書しとこうと思って・・・」と答えると「へぇ~。珍しいねえ~。久しぶりにここで楽譜を書く人を見たよ」と話し始めた。

おじさんが語るに、なんと猪俣公章氏がまだ売れる前にこの喫茶店に良く入り浸っており、一番隅っこの席で一日中楽譜を書いていたそうな。 しかも、お店の電話を使って(おそらく向こうで音楽をならしてもらって)採譜をするという作業までそこでしていたらしい。

「いやぁ、彼はたしか日大の芸術学部で、入ったときにはピアノが上手くなかったらしいよ。でもね、試験官の歌う歌を楽譜に全部書き取って学校に受かったらしい・・・」「いやぁ、いつもね、こ~んなに(といって5センチメートルぐらいの厚さを指でつくって)楽譜を持ってくるんだよ」等とカレーを食べている間中いろいろな話をしてくれた。

へぇ~。やっぱり歴史のあるお店には歴史があるのだなぁ・・・。

でも、もしかして僕は猪俣公章氏以来にストックで譜面を書いた人間かなぁ。
ま、そんなこと無いか(笑)

今日頼んだもの。

・カレー (550円)
・ゆで卵(50円)
・コーヒー(300円)
・ゆったりした歴史を感じる1時間(0円)

で合計900円でございました。(だと思った)

↓これはコーヒー(ってみりゃわかるか)
041020_1314.jpg

↓カレーの画像は・・・。
ちびだまめぞうの恵比寿しねぐね日記 | 20040706

|

« 喫煙率3割をきる | Main | 新橋飲み中 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3226/1728375

Listed below are links to weblogs that reference 恵比寿 ストック:

« 喫煙率3割をきる | Main | 新橋飲み中 »