« 増える親戚 | Main | 冬のソナタ 楽譜編 »

穴場の遊び場 for Kids

連休の狭間

奥さんが、なかまより「穴場だよ」と聞いてきた「東京ガス 環境エネルギー館」に行ってみた。 

自宅より横浜新道から首都高横羽線に入り生麦で降りる。
工場の建ち並ぶ中、車のほとんど走っていない道路を海の方へと走る。

「いやぁ、これはどう見ても穴場でしょう」
というくらい、車は走っておらず歩いている人もいない。

目的地である、「環境エネルギー館」では食事ができるところがないとのことで隣接する(といっても車で2分くらい)「ふれーゆ」というところに先に行くことにした。

ここは、ゴミ焼却時の余熱を利用した高齢者向け保養施設で温水プールやお風呂、並びに研修施設がもうけられている。 併設のカフェと書いてある喫茶店で食事をしたあとプールを見学してみたが、いやいや、ジャグジーはゆったりとあるし、打たせ湯的なプールはあるし、滑り台はあるしと綺麗で豪華な施設のわりには「空いている」のだ。冬とはいえ、3連休の真ん中でこんなに空いていちゃいかんでしょ。というくらい。

しかも、ロビーのソファーではお父さんが寝ていてその横で子供が遊んだりなんかしていて、なんだかいいよ~。
緊張感が無くて(笑)

しかも、 料金がプール2時間+大浴場のセット料金で大人1400円子供400円というお値段!
お風呂をでたあとは、畳の大広間があり、その大広間の巨大な窓からは東京湾を一望でき、ベイブリッジ、鶴見つばさ橋、横浜港がまじかに見られるというおまけ付き。 日当たりも良く、ビールなんぞ飲んでしまったらすぐにクタ~となってしまいそうな雰囲気がそこここにあふれている。

いやいや、今回プールには入らなかったけどリーズナブルに遊べそうでいいやね(笑)

で、その後は「東京ガス 環境エネルギー館」。東京ガスのPR施設で駐車場はただ。入館料は無料!  はっはっはっは。正月飲み食いお年玉でお金をつかっちまった財布には優しい遊び場なのだ。
中は、自然環境に関する施設やの種類やそれらの仕組みが子供向けに展示体験ができるようになっている。クイズ番組風のイベントに参加したり、映画を見たりで大はしゃぎのチビ達だったのだ。 

夕方まで遊んで、のんびりと帰宅。
ここまで来たついでに横浜でご飯でも食べようかと思っていたら、道を間違えてそのまま自宅に向かう横浜新道に乗ってしまった。仕方がないので、そのまま帰り自宅近くの居酒屋レストランにはいる。 

牡蠣釜飯、焼き鳥などなど。美味しゅうございました。

|

« 増える親戚 | Main | 冬のソナタ 楽譜編 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3226/2539630

Listed below are links to weblogs that reference 穴場の遊び場 for Kids:

« 増える親戚 | Main | 冬のソナタ 楽譜編 »