« たらこ | Main | 衝動発注!iPod »

アジア系紀行


アジアロード/小林 紀晴


からいはうまい/椎名 誠

たまたま、アジア関連のフォト紀行。
アジアロードとは、タイ・ベトナム・ネパール・ラオス・台湾・中国などを巡って若者達を捉えた写真+紀行文。同じアジアに属していながら全然別の文化圏なのだ。 僕らは認知していないこと多すぎ。
日本では、西洋に目がいきすぎていないか?

一方、シーナ本は一時期「あやしい探検隊」が好きでエッセイを良く読んでいたが、今回はピリピリヒーヒーで久々の登場。 辛さを求めて、韓国・チベットで激辛唐辛子を食し、国内では山葵と辛味大根を食す。国内では相変わらずの天幕生活なのだが、昔の探検隊に比べて無茶が減った気がするのは年のせいかな(^^ゞ

シーナ本の中で、韓国での生後12日!の子豚を丸のまま鍋で煮込んでしまう料理や、チベットでの首なし皮なしの丸のまま山羊の販売写真を見て、日本はほんとに魚食文化の国なのだなぁと思う。

生後12日(「月」じゃないです、「日」ですからねぇ)の子豚の姿鍋は食えないけど、鯛の活き作り・姿作り・あら煮なんてのはだーれも残酷だって言わないんだもんね。

|

« たらこ | Main | 衝動発注!iPod »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Osapoohさんの読書量を見て思うのだが、
この人は密かに「速読法」をマスターして
いるのでは???

Posted by: TODOS | 2005.01.13 at 12:02 PM

いやいや。

読むのは割と早いほうだとは思いますが、速読法までではないです。

たまたまこの年末年始に読んだ物が、非常に読みやすく軽い物ですらすら読めてしまっただけなんですよ。

滅相もない。
といいつつ、昨日3冊再びまとめ買い(笑)
このところ仕事での電車移動がおおく、その間にどんどんすすんじゃって、明日には一冊読みおえそうな勢いではありますが(爆) でも、それも内容は軽いです・・・。

Posted by: osapooh | 2005.01.13 at 06:53 PM

確かに日本に居た時は電車内が読書場だったナァ。

こちらに来てから自動車通勤となり、またアパートは照明が暗い(欧米は大体そう)ので読書量が激減です。

実は老眼のせいもあって飛行機の中などで活字を読む気がしなくなったことも影響してる・・・。

Posted by: TODOS@NY | 2005.01.14 at 01:30 AM

「自動車通勤だとテープをよく聞く」という話を聞いたことがあります。

日本のサラリーマンは、通勤時間が読書時間なのでビジネス本などはその時に読み、アメリカのビジネスマンは講演とか朗読をしたテープを車の中で聞くという話なのですが、実際どうなんでしょう。
たしかに視覚障害者向けというわけでは全くなくなんでこんな物までテープに・・・という物までテープになっていますよね(笑)


Posted by: osapooh | 2005.01.14 at 10:15 AM

通勤時間20分ですからJazz3曲ほどで到着なんですよ。距離としては16キロくらいなんですが・・・。
これって恵まれてるって言えば恵まれてる訳なんですけど。

Posted by: TODOS@NY | 2005.01.14 at 01:02 PM

ハハハ。

それじゃぁ、テープも何もあったもんじゃないですね(笑) たしかに、恵まれていると言えば恵まれています。

でも、僕も新婚当初田町に住み、日本橋のオフィスまで地下鉄で10分弱しかかからなかった時には、極端に読書量が落ちました(爆)

Posted by: osapooh | 2005.01.14 at 02:28 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3226/2539901

Listed below are links to weblogs that reference アジア系紀行:

« たらこ | Main | 衝動発注!iPod »