« January 2005 | Main | March 2005 »

February 2005

このところ休日のことを書かなかったわけ

先週、先々週とずっと家にいたのだ。

と言うのも息子が首を痛めてしまいずっと首にサポート帯(とでも言うのだろうか)を巻いて自宅待機だったのだ。

熱が出ていたときから首が痛いと訴えていたのだが、別に病院にも行かなかったわけではない。
もちろん別なタイプのインフルエンザを疑っていたので小児科にはいっていたし、熱が下がった後には一度整形外科にも行ってレントゲンまでを撮っていた。 ところが、はじめに行った整形外科の先生は「うーん。どこも悪いところはない」等と言われて、少し様子を見ましょうと言う事で帰されてしまったのだ。 でも、数日たっても全く直る気配がないので、今度は大きな病院の整形外科に行ってみたら、もう即CTスキャンで「これは痛かったでしょう。頸椎がずれています」と言われたのだ。
幸いにもいくつかあるランクの中で一番軽い物だったために、首を軽く固定できるスポンジのような物を巻いて自宅療養と言うことになったのだ。

それでも、初期の処置が遅れてしまったが為に普通なら3日~一週間ほどで直る程度のランクの傷害が二つ目の病院に行ってから10日も経ってしまった。

で、本日やっと「明日から学校に行っても良い」と言うところまで快復したのだ。 首にはまだ巻いたままで学校に行かなくてはいけないし当然体育は見学となってしまうのだが、なんとも、やっと一息つけたと言うところなのだ。

全く最初の医者はなんなのだ。専門外ならともかくきちんとした整形外科なのに・・・・。

あとで聞いた幼稚園のママさんネットワークによると、最初の病院は「いい加減との話が多いクリニック」だったそうな。反対に、二つ目に行ったところは、横浜でも有名な良い先生だったらしい。
いかに地域のコミュニティが大切かが身にしみた出来事だったのだ。

まだまだ本調子ではないとはいえ、とりあえず学校に行く許可が下りたのは一安心。

ふぅ・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ライブ終了!

いろいろと課題を残しつつも、終了。
来ていただいたSさん、Yukapyさん。ありがとうございました。

次回の3月は、ドラムの佐藤さんの都合によりレギュラーバンドはお休みなのだ。

でも、実は密かに別なプロジェクトが話だけ進行していたりする。
今のところ話なのでどうなることかわからいが、もしかしたら面白い事になるかも知れない。
もちろん、なにも起きないかも知れない。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

キャンセル!

なんとなんと。

未だ発送されないiPod shuffleですが次のニュースが出たために、とりあえずキャンセルしてしまった。

だってさ、”従来から販売している4ギガバイト(約1000曲の保存が可能)のモデルを、2万8140円(税込み)から2万1800円(同)に値下げした”なんすよ。とりあえずお試しで買うはずだったのに、欲が出てしまう出ないの(爆)

ということで、衝動的に発注した物はすぐに届かないと衝動的にキャンセルされてしまうのだよ。
>良く肝に銘じたまえアマゾン君。

ゆっくりと見比べて(聞き比べて)から買うことにしましょ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

WIN-WIN交渉プランナー

いろいろとビジネスのネタを調べていたらこんなものが見つかった。

WIN-WIN交渉プランナー

ふーん(爆)

「Win-Win交渉プランナーは日常茶飯事に起こり得るそれらの交渉を分析した上で、相手の反応を予測し、それにうまく対応できる作戦をユーザーに教えるという今までにない画期的なソフトです」

だそうな。

条件を整理してデータ・予見として入力した時点で、普通の人だったら常識的な結論は出ると思うがな・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ノートPCを発注しちまったい。

去年から家電がどんどん壊れているが、PCもついに限界がきた。

そもそも4年ほど前に購入したものだし、CPUがCeleron300Hz,メモリ128Mb,HD5Gbというのはさすがに今となっては非力になってしまった。 さらに、USBが接触不良を起こしはじめている。(途中で取り外したことになっちゃうんだよね。Windowsから怒られるし・・・・)

ということで、今まで使っていたものと同じDELLを本日ネットで発注したのだ。
さすがに、ムーアの法則通りに4年ぶりにPCを買うと飛躍的に性能が上がり、値段も下がっている。
この性能でなんと13万円台(税・送料込)なのだ。 以前のPCは17万円台だったのだが、それでもやすいと思ったのだけどねぇ・・・。

到着は10-14日後。楽しみなのだ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

雛人形

050220_2204.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

会社のピッチ

050218_1422.jpg
新しくなった。
でも、使い方がよくわからない。

実はPCも新しくなってデスクトップタイプからノートになった。
持ち歩いて「いつでも仕事をしろ」との事らしい。
でも、早くなったので嬉しい。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

なんだかもう木曜日じゃん

はやっ!

息子の熱は、上がったり下がったりですっきりしない。
今週も学校は全滅だろう。
奥さんまでバテてきているし・・・。

iPod shuffleは、相変わらず発送される気配はない。
1/14の発注から一ヶ月が経過しつつもアマゾンの発送予定日は”2005/2/14 - 2005/3/2”のまま。
いつ届くのかわからないが、TODOS氏のレポートによると音質に難あり?の様相も聞こえてきて、衝動発注に暗雲が立ちこめている・・・。
まぁ、所詮アップルだしなぁ。 15年ほど前にアップルと仕事をしたときの、そのいい加減さが蘇る(爆)

仕事では、見積もりの話をしたいのに相手先の担当者も4日連続で会社を休んでしまい進捗が滞る。

なんだかすっきりしないねぇ・・・。

で、全く話は変わるが、このところまたなぜかパットメセニーをよく聞いている。

最新作のThe Way Upを試聴したのがきっかけ。
試聴したときには「なんだか、やっぱり今までのパットと一緒だなぁ。買うまでもないか。自分で弾けるような曲も入っていないし」と、何とも生意気なことをふと思ってしまったので買わなかったのです。

で、ちょい前のパットメセニーのアルバム(Speaking of Now/Secret Story/We live hereあたりですな)を引っ張り出して聴いてみたら、昔買ったときにもそんなに何度も聞いて聞き込んだというわけでもないのに、演奏やメロディーラインがとってもよく頭に入っていたことに驚いた。 やっぱりメロディーメーカーなんだね。見かけのふわっとしたサウンドがいつも同じだからといって、それにだまされちゃいけないのだ。 やっぱり買ってみるか。


The Way Up [FROM US] [IMPORT]

| | Comments (4) | TrackBack (0)

いろいろあったんだか、なんにもなかったんだか・・・

金曜日の夜には録画してあったこれを観た。


不滅の恋 ベートーヴェン
ベートーヴェンの死後残された手紙に書かれた「不滅の恋人」とは誰かを捜すところから物語は始まる。結果見つかるのだけど、ベートーベンの音楽性とかどういうときにどういう曲が出来たのか?といった、音楽的な興味を満たしてくれることはない。ちょっと残念。 アマデウスの方が引きずり込まれたぞ。
あと最近公開されている、コールポーターの映画とかレイチャールズの映画とかはどうなんだろう。


日曜日はお出かけして、横浜ボーネルンド
子供は、30分500円で思いっきり体を動かして遊べる。ついでに大人も走ったり跳ねたり転がったり・・・。気持ち悪くなる寸前だが楽しかったりする(爆)

特にこれ(クリックしてね)

で、体を動かした後は焼き肉に行く。ひさしぶりに肉を堪能。みんなでいっぱい食べる。

焼き肉の後はこれを見た。

ビッグ・フィッシュ
ティムバートン。泣かせます。しかもファンタジーです。いいです。
あ~いいなぁ。こういう人生の最後。

で、日曜日。近所へのお買い物。お昼に蕎麦を食べに行く。いつもは、蕎麦好きの息子の食いつきがよくない。
昨日の肉が残っているのかな?とその時は思った。 が、夕方になって宿題をやらなくてはいけない時間になったら、頭が痛いとかうじゃうじゃ言い出した。 怒られる寸前までいったが、おでこを触るとなんと熱いではないの。
もう、また風邪をひいてしまったようだ。なんと一ヶ月に2度熱を出す奴。 早々に寝かす。

で、寝かした後はこれを観た。

レジェンド・オブ・メキシコ デスペラード
うーん。 まぁ、エンタテイメントとしては文句ないが、言ってみればアントニオバンデラスが鉄砲打ちまくって終わったなぁ。と言う感じ。 日曜の夜にはよいのではないでしょうか。でも、ジョニーディップ演ずるCIAの捜査官は無実の人に鉄砲向けすぎだよ。アントニオバンデラスの演ずる「悲しみ」がいい感じなのに、かんがえなさすぎが「さばつさ」を通り越してちょい興ざめ。

映画はいっぱい見た週末だが、息子の熱がねぇ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サンダーバード

娘がインフルエンザの影響で熱が下がってからもしばらくは外出は控えた方が良い、とのことで三連休なのに家にいる・・・。

んで、この連休もDVD三昧でしょうか。
とりあえず今日見たのは息子のリクエストで実写版というかCG版のこれ。


サンダーバード (2004年劇場公開版)

いやいや。ほんと、ストーリーは子供向けだし荒唐無稽だし全然たいしたことのない映画なんだけどさ。なぜか、リアルタイムでサンダーバードを観ていた世代としては、サンダーバード1号2号がランデブーするシーンなんぞを観ると意味なくワクワクしてしまうのだよ。 拒否反応を起こす人もいるだろうけど、僕的には受けましたねぇ。飛行シーンを観ていると純粋に「おお、かっこええ・・」と思ってしまったのだ。 「一号がそんなに機敏に動いている!やっぱり本物はすげぇ」なんて、自分でも”おいおい”と思いながら、楽しんでしまったのだ。

ペネロープ号が昔はロールスロイスだったのに今はFordになって(Fordサンダーバードということか?)いたりとか、基地のインテリアが何となくレトロでいい感じだったりとか、いろいろとディテールも楽しめる。 音楽もニューアレンジと言った感じでオリジナルの雰囲気をこわしていないし、なんといったってはじめのタイトルで出てくる、5-ジャーン-4-ジャーン-3-ジャーン-2-ジャーン~のかなりえぐいコード進行がオリジナルそのまんまに出てきてくれたのにはぞくぞくしてしまった。

吹き替えはさすがに黒柳徹子女史はでてこなかったけどね(爆) でも、ブレインズ役のアンソニーエドワーズ(ERのグリーン先生だ!)は、ERでの吹き替えと同じ方で嬉しかったりして。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

生命保険その後

昨年度末からいろいろとやっていた生命保険であるが、やっと正式な契約にいたった。

医師の診断書を取り寄せ、生命保険からのカンファームがあり、先方の長期間にわたる審査があり、アリコにて決着がついた。 ただ、なぜか当初予定していた非喫煙者の割引が使えず、「睡眠時無呼吸症候群」の治療してしまったが為にかえって割高な保険料を払う結果になっているのは不満が残るところである。

保険の加入時におこなう手術・治療の申告期間は5年以内の物について行う事になっているので、4年後にもう一度見直すことにする。 さて、その時にはスムースに見直しが出来るでしょうか・・・・・。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

びっくりしたニュース 放送の将来

昨日の、
@nifty:NEWS@nifty:ライブドアが株取得、ニッポン放送株「ストップ高」に(読売新聞)

にはびっくりした。 いやいや、35%も取得して筆頭株主に。

さらに、
ニッポン放送に提携申し入れ(共同通信)

よくあるのが、まず業務提携をしてからより強固な関係を作るために資本的な関係を持つといったやり方があるが、まったく反対のやり方をしている。 おそらく、ライブドアサイドでは”正攻法で業務提携を申し入れても相手にされないだろう”と踏んでの戦略なのだと思う。 朝日によると8日付けで社債を800億発行し、その日のうちに700億を取得費用に充てたらしい。そのうちそれにしても、証券会社を持っているとはいえ、そんなことができちゃうのだからすごい。時間外取引だし。

一方で、おたおたしちゃったのが、CX。
ライブドアが何を考えているのかわからない=フジテレビ常務(ロイター)
フジTV首脳、ライブドアとの提携を完全否定(読売新聞)

公開買い付けにも暗雲が立ちこめ、何がなんだかわからなくなっているみたい。

なんで、ライブドアが・・・。ということでは、わけわからなくなるのかもしれないが社長日記

なぜTV局のwebサイトに自局TV番組の情報しかないのか、を問う。これからはブロードキャストの時代ではない、ユーザアカウントを取ってこそなんぼの時代であると思う。

といった言葉が物語っている気がする。

さらに、
Japan.internet.com デイリーリサーチ - ラジオデイズ、Web で復活!?――インターネットラジオユーザーが増加
といった傾向や
ITmediaニュース:iTunes Music Storeの販売総数が2億5000万曲を突破
といったニュース。 ただえさえ、HDレコーダの登場でTVの番組表が「録画のためのリスト」になりつつある世の中。さらに、iTuneのようなマーケット(というか、メディアになるのかもしれない)を通じていままで放送でしか提供されてこなかった番組が個別で購入視聴できるようになってくると-<つまりはiTuneのようなものでラジオ番組が、しいてはテレビ番組が買えるようになると・・・>-、今までの放送の概念が全く変わってくる。 

将来的には、無料放送というのはあくまでサンプル・カタログ的に流しているだけで、そのカタログ放送を見て本当に視聴したいものだけを別途番組単位で課金して購入視聴するということになっていくのかもしれない。
 そうすると、テレビの前に待機して月曜の9時を迎えたりTVRをセットしたりする必要がなくなる。 番組の時間表に合わせた生活ではなく、みんながみんな自分の生活に合わせた番組構成を楽しみことができるようになるのだ。

 そんな風に様々な番組がいつでも好きなように選択して楽しめる様になる一方で、野球中継なんかは「リアルタイム」ということに最大の付加価値があるわけで、リアルタイムでみるためにはプレミアム料金を払うこともありえるだろう。
で、それを提供する方法というのが、放送でもDVDでもなく「ブロードバンド」であるという筋書きを考えると、楽天もライブドアもソフトバンクも野球(スポーツ)にあれだけ執着する理由がわかるというものだ。

ライブドアの戦略って「こうなるかもね」と思っていたことが、本当になりそうでとってもおもしろい。

今朝のJ-waveではジョン・カビラ氏が、「もう、どんどん引っ掻き回してください! 受けて立ちましょう!」と叫んでいた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

寝る子

昨日の娘はよく寝てたらしい。

11時に病院に行って「インフルエンザ」と診断され、帰ってきてからプリンを食べを飲んだ後、1時から6時までずうううううううううと寝たまま。 さらに、夕食時にリンゴ食べてるとまた寝てしまったらしい。で、僕が帰宅した10時頃に一度目がさめてトイレに行き、その後また朝まで寝ていた。

熱は7度台。でも、それだけ寝りゃ大丈夫でしょ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やっぱり娘が熱出した

「やっぱり・・・」

という感じで、昨夜熱を出した。
寝ていたのに、急に機嫌悪く起き出してきてだっこをしたら熱かった。
熱を測ったら8度台。
「あーあ、やっちまったぜ」
といいながら、一緒に寝ようとベットに置いたとたんに娘が嘔吐してしまった。

もう大変(爆)

上向きでやっちゃったもんだから、顔から頭から自分で全部かぶってしまった。
仕方がないので、深夜にもかかわらず娘とシャワーを浴びて頭を洗ってあげた。頭がやだの、早くとってだの、寒い、だの、うがいしたいだの、耳に入っただの、座りたいだの大騒ぎ。

あーあ。でも、仰向けに寝ているときでなくてよかったよ。
みてる目の前での事件だったから、起こしてあげることができたので喉に詰まらせる心配はないもんね。
その後はすっきりとしたらしく、髪を乾かしながら寝てしまった。

翌朝、熱は7度台になってはいたが、幼稚園は休んで病院に連れて行くとのこと。

「おなかにきたのかなぁ」
と話していると、奥さんが、
「この間、ラジオで”風邪ひきそうなときは、胃腸から弱り始めるので先に胃薬を飲むといいんですよ”といってたわよ」
とはなしてくれた。そういえば、今思い当たることがあるので胃薬を飲んで今日一日過ごすことにする。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

引きこもり休日

息子がインフルエンザだったのでみんなして引きこもっていた。
熱は夜になると出てくるという状態が金曜日まで続いたが土日はずっと平熱のまま。早めの特効薬がほんとに効いたようだ。 ただ、熱が下がってから2日間は学校に行ってはいけないといわれているので、外出も控えることに。
なので、みんなで引きこもった週末であった。

【土曜日】

引きこもりを決め込んでいたのでDVDを借りに行く。
娘と二人で出かけ娘用にオバケのQ太郎と映画を2本借りる。

帰りに本屋へ。
息子用にビデオを借りなかったので、すねないように本を買う。
かがくる」という子供向きの科学雑誌。ルビも振ってあるので、まぁ読めるでしょ。

帰宅後、ピアノをちょこっと弾く。前回のライブのおさらい。2月のライブでは、新曲は追加するつもりはあまりない。新曲というより、今までアレンジしたりリハモした曲が自分的に消化不良なので、ちょっと弾き込みたいのだ。 特に、「テーマはかっこよくできたけど、非機能的な進行にしてしまったのでどうやってソロとるんだ?」みたいなのがあったりしているのだよ(^^ゞ

夕方、今日はピザ作り。小麦粉をこねて生地を作る。電子レンジの発酵機能を初めて使ってみた、
なんだ簡単に発酵するじゃん。今まで、お湯をボウルに張って濡れ布巾をかぶせ、時々お湯を交換するなど手間をかけていたのに・・・。 もっと早く使えばよかった。
ということで、特製の超薄ピザのできあがり。

で、夜は借りてきた映画を一本見る。

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 特別版

一作目に比べて主人公たちが大きくなっている(笑)
で、今までに比べて映像が若干暗くなっていてストーリーが複雑になってきた気がする。単純な子供向きというよりも、ミステリーとか謎解きなどの要素を多くして独自の世界観が広がってきているような気がする。これをみて、1作目と2作目も買おうかな?という気にちょっとなった。

【日曜日】

引き続き引きこもり。

あることで息子に対してきつい態度をとったら、泣き出して止まらなくなった。
今までも何度もあることなのだが、上の子は感情の起伏が激しい。お天気屋さんで調子がよいときには脳天気に明るいのだが、時折怒られて泣き始めると止まらなくなってしまう。どう接してやればよいのかがわからなくなることがある。いつもは、圧倒的におしゃべりで脳天気なときの方が多いんだけどね。

だっこしてあげて、深呼吸をさせて、落ち着かせてあげて、もう一度最初から説明をしてあげて、やっと何とかなった。

で、気分直しに「ハリーポッターでもみる?」と聞いたら、子供にとっては怖いんじゃないだろうかと思われるシーンが結構あったのにもかかわらず喜んでみていた。 回復も早いのだよ(爆) 
ついでに、僕ももう一度みる。 2回みてストーリーの仕掛けがわかったことがあった。 おおお、微妙な複線がよくできている。

で、晩ご飯はそんなこんなの息子のリクエストで「天ぷら」。そして実家からもらってきた「ウニご飯」の素。揚げ物は、私の担当ではなく奥さんの担当。 「ウニご飯」は長崎のおみやげ。ご飯に混ぜて炊くだけなのだが、色がもうほとんど茶色(笑) しかも、具のごろごろ感がなく、ふたを開けたときにふんわりと「ウニ+磯」の香りがする程度。名前の割にはいまいち・・・。 天ぷらは、さすがにナイスです。

で夜の映画はこれ。

デイ・アフター・トゥモロー 通常版

おもしろかったです。(笑)
この映像は映画館で見たかった・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

saigenji公開放送@T-FM

saigenjiの公開放送に行ってきた。
なんと、チケットが当たったのだよ。

いやぁ、かっこよかったですねぇ。
なにげにすごいことをしているという感じ。

メロディーのはずし方というか、節回し(コブシ?っていうんでしょうか)というか、ずれ方がジャズやポップスのずれ方じゃないんですよね。思いっきりブラジリアンのずれ方をしていてそのテンションがとても気持ちいい。
コード進行もボイシングも思いっきり考えられていて凝りまくってる。
って、ことを思ったのだが、何を聞いているんだか・・・・。

あっという間に一時間が終わってしまった。

いやいや、きいておくんなまし。

T-FMのHPで一ヶ月間はストリーミングでみられます。
http://www.tfm.co.jp/senri/index_repo.html(ライブレポート)
http://www.iiv.ne.jp/tfm/senri/(ストリーミング)

中でも大江千里とのセッションでやったclose to youがめちゃめちゃめちゃめちゃかっこえかった。
3/4というか6/4でリハモごりごり。
実は、close to youという曲はカーペンターズ以外のものは許せない場合が多いのですが(個人的に・・・)、これにはまいりました。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

うんちみず

インフルエンザ出足遅め 暖冬、多湿、免疫あった? - asahi.com : サイエンス

インフルエンザ出足遅め 暖冬、多湿、免疫あった?

と、先日の新聞に出ていたのだが、息子の学校では今週急に大流行。
クラスの1/4が休んでしまったとのこと。 学級閉鎖にはなっていないが、今週は授業の開始時間が10:30と遅くなった。 朝様子を見てやばそうだったら無理に登校せず早めに直してほしいということだ。
たしかに、いつも一緒に学校に行っている4人組のうち二人が熱を出してしまった。

「うちもやばいかなぁ・・・。咳しているし」などといっていたら、案の定昨朝熱が出た(爆)
あーあ、やっちまったよ。。。 今年は、予防注射のタイプが流行予測と違ったのね。
んで、奥さんが夕方に病院に連れて行き、しっかりと「インフルエンザですね」との診断を受け、なんちゃらとかいう特効薬をもらってきた。

なんでも、熱を出してから6時間後に鼻の粘膜から分泌液を採取して10分ほど培養するとインフルエンザか否かが判明する。(これ発熱から6時間以上たたないとだめみたいですな。これ知らないで発熱後すぐに病院に行き、6時間後にきてくださいと自宅に帰される人がよくいるらしい)んで、このなんちゃらとかいう特効薬を48時間以内に服用すると非常に効果が高いとのことの。

んで、そうしたのであるが、昨朝に38度ほどあった熱が今朝にはだいぶ下がって37度台前半にはなったようだ。

なんだかすごいなぁ。と思っていたら、この薬、副作用でおなかが緩くなるらしい。
そんなもんだから、熱もだいぶ下がって元気になってきたのはよいが、朝からトイレに駆け込んで「大変だよ。全部水だよ。うんち水だよ」と大騒ぎをしていた。 

でも、そんなのですんでよかったよ。漏らさないようにしてね。

後は、妹のほうかぁ・・・・。咳し始めてるし、週末危ないかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8時30分集合

もちろん、朝。
んで仕事。

10時始まりのとんでもない会社に勤務するものとしては、めっちゃくちゃ早朝なのだ。
6時に起床し、朝焼けをみながらお日様が上るところをみる。

で、電車に乗るのだけども、当たり前なのだがもうみんな行動開始しているんだよね。
尊敬してしまう。

そもそも、僕は朝遅い会社にしか勤めていないのだ。
前の会社に新卒で入社したときには9時30分始まりだった。
そもそもこの会社が結構いい加減。タイムカードはなく、出社時に押印をするというもの。人事の人が毎日定時に回収しにくるのだが、数分遅れた程度だと追っかけて廊下で捕まえて無理矢理押印させてもらえた。 先輩から電話がかかってきて「俺の分押しておいて」といわれることもあった。
しかも、勤怠チェックも朝だけで帰宅時のチェックは何もない。仕事をする人は勝手に残業届を出して適当に残業をしていたという始末。

んで、そうこうしているうちに入社してから数年たち、そんないい加減な会社なのになんとフレックスタイムになった。
コアタイムは11-2時の間。 朝の押印すらなくなった。退社時は相変わらずなにもなし。残業をする人はやっぱり勝手に残業届を出して翌日何時間やっていたかを記入。

んで、出向しているときは、なんとまあ小さい会社の気安さから10時始まり。出向中の勤怠も月に一回一ヶ月分の勤務時間表をエクセルで自作して人事にファックスで送るだけ。ノーチェック!(爆)

んで、出向から戻っても相変わらずフレックスタイム。さらに、スタッフ職だったらから、もうみんな10時とか11時にしか会社に出てこない。しかも、僕自身は管理職になってしまったから残業がつかなくなり時間管理すらなくなった。

で、転職して今の会社は10時はじまり。しかも、裁量労働制かつ管理職なのでやっぱり時間管理はない。

ううう、やっぱりだらけた方のサラリーマンなのだ、わしって・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2005 | Main | March 2005 »