« 生命保険その後 | Main | いろいろあったんだか、なんにもなかったんだか・・・ »

サンダーバード

娘がインフルエンザの影響で熱が下がってからもしばらくは外出は控えた方が良い、とのことで三連休なのに家にいる・・・。

んで、この連休もDVD三昧でしょうか。
とりあえず今日見たのは息子のリクエストで実写版というかCG版のこれ。


サンダーバード (2004年劇場公開版)

いやいや。ほんと、ストーリーは子供向けだし荒唐無稽だし全然たいしたことのない映画なんだけどさ。なぜか、リアルタイムでサンダーバードを観ていた世代としては、サンダーバード1号2号がランデブーするシーンなんぞを観ると意味なくワクワクしてしまうのだよ。 拒否反応を起こす人もいるだろうけど、僕的には受けましたねぇ。飛行シーンを観ていると純粋に「おお、かっこええ・・」と思ってしまったのだ。 「一号がそんなに機敏に動いている!やっぱり本物はすげぇ」なんて、自分でも”おいおい”と思いながら、楽しんでしまったのだ。

ペネロープ号が昔はロールスロイスだったのに今はFordになって(Fordサンダーバードということか?)いたりとか、基地のインテリアが何となくレトロでいい感じだったりとか、いろいろとディテールも楽しめる。 音楽もニューアレンジと言った感じでオリジナルの雰囲気をこわしていないし、なんといったってはじめのタイトルで出てくる、5-ジャーン-4-ジャーン-3-ジャーン-2-ジャーン~のかなりえぐいコード進行がオリジナルそのまんまに出てきてくれたのにはぞくぞくしてしまった。

吹き替えはさすがに黒柳徹子女史はでてこなかったけどね(爆) でも、ブレインズ役のアンソニーエドワーズ(ERのグリーン先生だ!)は、ERでの吹き替えと同じ方で嬉しかったりして。


|

« 生命保険その後 | Main | いろいろあったんだか、なんにもなかったんだか・・・ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3226/2892397

Listed below are links to weblogs that reference サンダーバード:

« 生命保険その後 | Main | いろいろあったんだか、なんにもなかったんだか・・・ »