« April 2005 | Main | June 2005 »

May 2005

Round Midnight

この間はDVDを載せたけど、今度はサウンドトラック。

やっぱり、改めて聞いてみてヘビーローテーションになってしまった。

タイトル曲をハンコックはかなり強力にリハーモナイズしている。(参考
大幅に変えているように思えつつも、実はきちんとメロディーからはオリジナルの和声進行が聞こえてくるのが何とも不思議。不思議というか、技なのだな・・・。


Round Midnight [Original Motion Picture Soundtrack]

サウンドトラックと言うよりも、映画に出演したメンバーと一緒に作った同タイトルのアルバムという感じがする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

再び粉!

で、日曜日はピザを焼いた。

いやいや、でもなんで自分で作ると旨いんだろう。

昨日作ったのは2種類。
トマトと生モッツアレラチーズのピザとエビマヨ。
トマトの方は、市販のピザソースにトマトの薄切りを乗せてモッツァレラチーズをのせただけ。 エビマヨはゆでたエビをみじん切りにしてマヨネーズとオリーブオイルと胡椒で何となく味付けたソースを塗って、薄切りのエビをさらにトッピング。あとは、チーズをのせて後は10分ほど焼くだけ。ちょっと焼き時間は短くしてみた。

これだけ書くと簡単なのだが、台をのばして用意が出来ればやっぱり簡単なのだよ。

最後は台が一枚余ってしまったので、オリーブオイルを塗ってパルメザンチーズをふりかけただけの薄々フォカッチオでおしまい。

くぅ~。

大満足でございます。


| | Comments (4) | TrackBack (0)

花やしき〜かっぱ橋

昨日は下町コース。これは、河童像。050528_1540.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

また止まった・・・

なんと、帰りの電車まで事故のため、降車駅まであと一駅というところで止まったのだった。
ちゃんちゃん。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

動かないので

結局、スタバ。
BGMはマイルスのユアアンダーアレスト。ヒューマンネイチャーが美しい・・・。
050525_0942.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

電車とまる

横須賀線・東海道線ともに止まる。
なので、何処にもいけない。駅には何処にもいけない高校生達やサラリーマンでごった返している。振替えのバスで横浜に行くという手もあるが、長蛇の列で何時になるのかわからん。
さてと・・・。
050525_0914.jpg

| | Comments (3) | TrackBack (0)

久々の粉もの

この間のつんちゃんの「粉ってますか~」のコメントに刺激を受けて、久しぶりにパスタをうってみた。
久しぶりだが、なんだかとっても手際がよくなってしまった(笑)

ついでに、ソースも作った。
トマトソースの瓶を買ってきて、それにシーフードを合わせる。冷凍のアサリとかイカとかエビなんかが混じっているものを買ってきて手抜き(笑) ニンニクたっぷりで海産物を炒めて白ワインをじゃぁぁあと入れて後はぐつぐつ。
飲みながら作ると、どんな料理でも美味しくなる気がするのはなぜだろう。

と言うことで、美味しゅういただきました。奥さんには好評だったが、子供たちにはまぁふつうていど。副で作ったガーリックトーストの方をお代わりしていた。

「パパ~、(ガーリックトーストをさして)これ美味しい!!!」
「あのさ、それ褒められてもあんまり嬉しくない」
「どうして?」
「だって、それ、パンにニンニクとバター塗って焼いただけ」
「でも、好き」
「パパはね、スパゲッティーの方を褒めてほしいの」
「あっそ」

冷たいなぁ~。

写真は無いです。

あとは、6月のライブでやる曲を物色。 うーん、今自分的にハンコックブームだからねぇと思いながらいろいろと探す。 ちょっと、今までと毛色の変わった曲をやってみようっと。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

忘れちゃいけない!ハンコック

なんてこった!
僕としたことが、このアルバムを忘れていたとは!!

くぅ~~。


Mr Hands [FROM UK] [IMPORT] Herbie Hancock
没テイクの寄せ集めみたいなんだけど、何でこんなのが寄せ集めなわけ?と思うくらい、一つ一つがパワフル。

4AMのジャコのぶっ飛びまくってるベースがなんと言ってもすごすぎ。インタープレイ自体もすごいものがある。
譜面あるんだけど、とてもじゃないが「弾いてみようか」なんて言う気すら起こさせない、近寄りがたい演奏なのだよ。 Just Around The Cornerは学生のジャズ研時代にやった懐かしい曲。 荒々しいスラップベースの上にのっかるハンコックの複雑かつ美しいボイシングがたまらない曲ですなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

こんなのまでハンコック

【番外編】

ハンコックがボーカルのバックをドラムとデュオで演奏するホームパーティーのシーンがあるのだが、そのファンキーなプレイは特筆!  って、どうしてこうやって隅っこを見ているんだろうね>わし。

ボビーマクファーリンのボーカルも胸キュンなんだよなぁ。


ラウンド・ミッドナイト

| | Comments (0) | TrackBack (0)

じつはさ・・・。

のんきにハンコックの事をずっと書いていたのだが、実は本業の仕事がめっちゃくちゃいそがしい。
今週は毎日終電一本前だし、今日は終電を逃してTaxiでさっき帰ってきた。

今は、ビール飲みながら音楽を聴いている。

たしか、仕事でかもらったJ-waveの企画コンピュレーションアルバム


Still Lifeプレゼンツ・オムニバス


Still Lifeプレゼンツ・オムニバス


開局当初のものはGRPだったが、これはCTIもの。
Vol.1と2があって、両方ともナイス。
デオダードとかが入ったりなんかして、サウンド的にもちょい懐かしめでよかったりする。

でも、これもう手にはいんないのかなぁ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いつまで続くハンコック

と言いつつ、これだけ立て続けにローテーションしていれば、おなかいっぱい。
とりあえずの〆はこれかな?ということで。

なんと言っても好きなところはステラのピアノソロで、ドラムの音が消えてピアノとベースだけの消え入るような静けさの後に、いきなり「ざざっ、ざざ、ざざっざ、でぃーば、、でぃーば、、でぃーばでぃーば・・・・」とスイングし始めるところ。 それに伴うベースの四つ刻みとさりげに入ってくるレガート。 あ~、もう神様の領域。

くぅ~~~。

思い出すだけで鳥肌が立つ。


マイ・ファニー・ヴァレンタイン/マイルス・デイヴィス

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日はやっぱりハンコック

今日はちょっと控えめなハンコック。
きちんと立場をわきまえていて、ソロ以外はほとんど目立たない。
ソロも、音数少なく控えめ。

無駄のない究極のシンプルイズビューティフル。

以前友人のデザイナーが言っていた言葉が思い出される。

「目的がはっきりしている物のデザインは美しいんだよ」


Nearness of You: The Ballad Book [FROM US] [IMPORT]

| | Comments (2) | TrackBack (0)

今日もさらにハンコック

訳ったって前書きをチョロチョロって翻訳して、同じデザインのカバーをつけただけでこの値段というのは普通なら許せないのだが、自分じゃコピーできないような詳細な和音が明記されているというのであれば、仕方がない。

でも、結構いろんな角度から分析してもハンコックのハーモニーはわかんないんだよねぇ。
指の形を決めて、あとはでたらめに弾いた方がそれらしく聞こえるのが悔しい。※



ハービー・ハンコック(ピアノ・ソロ) 輸入楽譜

※4度の積み重ねの形を右手も左手も作っておいて、後は左はルートから4度重ね、右手は5度から4度重ねとか、時々真ん中の音だけ半音でぶつけてみたり・・・・。なんて事をしながら弾いてみると「あ~ら不思議」ハンコックサウンドのできあがり。
んでまた、それを処女航海などの曲で拍数を無視しながら半音ずつずらしていったりすると、もうそれはそれは気分だけはVSOP。 あとは、きちんと小節数が数えれられれば、あなたも今日からハンコック。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

今日もまたハンコック

実は、手に入れたときにはあんまり聞いていなかった。
これを機会に聞き始めたのだ。
それぞれの演奏を聴いているとやっぱりハンコック節なのだが、アルバムとしてのインパクトとかそういうのはあんまり無かったりする。いろんな人を呼んで総花的に作りすぎたという感じでしょうか。

電車の中で聞いていたりすると「ふっ」と流れていってしまうんだよね・・・。


Gershwin's World (Hybrid SACD) [SACD] [FROM US] [IMPORT]

でも、あるところで見つけたセントルイスブルースのハンコック・リハーモナイズを弾いていて、面白いアイディアを思いついた(笑) 僕はブルースやブルージーな曲が苦手なのだが、もうちょっとアイディアを練ってみたらそれはやってみようと思う(笑)
全然ブルージーじゃないし(爆)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

今日だってハンコック

ピアノの練習で久しぶりに引っ張り出してみた。
最初使っていたときに、「ベースがすっごいロンカーターを意識しているなぁ・・・」なんて思っていたら、本当に本人だった(爆) 石橋楽器の紹介文では初級・中級なんてかかれているけど、単に使い方だよね。

いや、撤回(笑)
全然初級中級じゃない。
というのも、ロンカーターのベースラインが半端じゃない。
今日、Jessicaを弾いていたんだけど、教則本的なありきたりなベースラインじゃないんだよ、ロンカーターだから(笑)。
冒頭のGm-Cm-E△-A△というコード進行で、ベースがどう弾いているからというと、G-G-G#-Aと弾いている。
いや、そりゃそう解釈できるし上行のクリシェなんだけどさ、ふつう教則本じゃそう弾かないでしょ。ただでさえ、変則的なコード進行なんだからさ、普通もっとコード進行を明示して行くのが普通なんじゃないの・・・と思うのだよ。

いやいや、マイナスワンだからといって全然手加減しないロンカーターのラインはお勧めですわ(爆)


VOLUME.11   HERBIE HANCOCK
収録曲:
Cantaloupe Island
Watermelon Man
Meiden Voyage
Dolphin dance
And what If I Don't
Jessica
Toys
Eyes of The Hurricane

| | Comments (4) | TrackBack (0)

今日もハンコック


フォア&モア
マイルス・デイヴィス

いや、だからさ。今日もハンコック聴いてるわけです。
なんといおうと、greater love。ミディアムテンポでの、うねるリズムは何度聞いてもいってしまうのだよ。
こればっかりは、コピー譜をいくら練習してもだめ。
練習している間にいやんいなっちゃう。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日のハンコック

リーダーはロンカーターなのだが、サウンドバランス的にベースが前に出て来ている様な気がするくらいで、だれがリーダーになっても一緒というメンバー達。

僕的聴き所は三拍子のステラ。 かっちょええのだ。前々回のライブでやってみたが、とても想像力を掻き立てられる。 まぁ、現実がそれに追いついてこないのだが・・・。

こんなハンコックを聴いていると、「音楽に大切なものは歌心であって誤った音なんてない。 いいんだよ、思いっきり好きに弾けば」と、語っているように聞こえる。

知られていないけど名盤。以外と少ないハンコックのトリオ物の一つでもある。


Third Plane [FROM US] [IMPORT]
RON / HANCOCK,HERBIE / WILLIAMS,TONY CARTER

| | Comments (2) | TrackBack (0)

本日のハンコック

マイ・ハンコック・ウイーク(爆)


ハービー・ハンコック・トリオ '81

怪しげな雰囲気のステイプルメイツから、ハンコック節全開のドルフィンダンス。はたまた、とっても軽快なザット・オールド・ブラック・マジックと多彩やねぇ・・・。 

はぁ~。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

再びヘビーローテーション

昨夜のな~じゅはピアニスト揃い!私はお初の木村秀子さん、うとPさん、wakaPさん、とホストのyukapyさん。んで私と合計5名。 いやいやすごいね。

と言うことで、昨夜は刺激からか弾き足りず不完全燃焼。帰宅後深夜に1時間ほど弾いてしまった。
おかげで今日は眠いや。 

んで、ipod購入以降、どどどどっといろんなCDを取り込んでいるのだが、再びヘビーローテーションになってしまったのがこれ。


New Standard [FROM US] [IMPORT]/HERBIE HANCOCK

いやいや、うねるリズム。すごいやね。
ソロもかっこいいんだけど、ハンコックの場合バッキングが絶妙なんだよねぇ。もう、にくいところに「くいっ」と、こう、来るのだよ。 

あ~、この快感がたまらん。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

久々にな〜じゅ

050510_1952.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

初バレエ

昨日はバレエの初練習だった。

普段は知らない人がいると人の陰に隠れて固まってしまうのに、なんときちんとみんなで輪になって参加していたとのこと。 ほお~。

本人は、「このレオタードかわいいね」とお友達に言われて、照れながらもニコニコのしっぱなしだったそうな。
しかし、なんで4歳児・5歳児の間で着ている服にチェックが入るのだ(爆)

先日も、たまたま着ていた服を見てお友達から「ねぇねぇ~、この服かわいいじゃん」と外であったときにいきなり言われたこともあったらしい。 お互い5歳児だぞ・・・。

昨日はさらに
「私はこのピンクのと青いのとふたつもっているから・・・」
「私もよ。黄色いのとピンクのレオタード」
と、さりげに自慢も入り始めたらしい。

男親は形無しです(爆)

※いま、チャコットのHPから子供用のレオタードの写真を貼り付けようと思ったけど、写真をはっつけるとなんだか別なサイトになってしまうような気がしてやめました(爆)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

チャコット

娘がバレエ(といっても、幼稚園の延長みたいなお遊びレッスン)を始めるというので、練習用のレオタードを買いに行った。 練習用とは言っても、このお年頃は別に実用な事はあり得ないので、全く親のおもちゃのようなひらひらのものばかり(笑) でも、終始ご満悦だったのだ。 と言う私もバカ親だが・・・。

しかし、何でなにも教えてもいないのにすでに服が好きなんだろう。

いやいや、男どもはなかなか照れてしまう商品揃えだったのだ(*_*)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

花粉だいぶ収まる。

今日は休んでも良かったのだが、会社に体を慣らす意味もあってとりあえず出社してみた。
メールをチェックしたり、来週から再び始まる怒濤の仕事の準備とか、ひとまずのんびりとしている。

電車は思いの外混んでいたが、やはり私服の人が多いよね。
マスクは携帯しているが、花粉がかなり収まってきているらしく鼻が楽だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

地元イタメシ

駒込の実家に行く。

息子はジージと一緒に、上野駅までカシオペアとかの電車をまた見に行ってしまった。
最近手がかからなくてよろしい。

いつも夜は自宅にて宴会が始まるのだが、目先を変えて地元のイタメシ屋にいく。

味にうるさい弟から「あそこはうまいよ」といわれていたのだが、確かにめっっっっちゃうまかった。
ピッツアの台の焼き加減がもう、何とも言えずに絶妙でいい感じなのだ。

仕事関連(接待)などで高級イタメシ屋に行くことはあるし、「ここのピッツアはめちゃくちゃおいしいよ」といわれて行くことなどもあるが、内心「これ自分で作った方が旨い」と思うことはしばしばあった。
でも、ここのピッツアは最近食べたものではダントツ一番!自分で作るときのお手本になりそうなくらいなのだ。

しかし、こんなところにこんなのがあるとはねぇ~。 人を連れて行こうにも、へんぴすぎて連れて行けないではないか(爆) 

| | Comments (3) | TrackBack (0)

茶摘み

近くの舞岡公園で茶摘み体験。
抽選で申し込み、家族みんなで出かけた。

茶摘み


お茶摘み自体は1時間ほどで終了。
その後、ひとしきり公園内で遊ぶ。遊ぶと言っても特に何もない公園。
久しぶりバトミントンなどをする。 筋肉痛がちょっと心配なのだ(笑)

で、夕方帰宅後緑茶を作ってみる。

まずは、取ってきた葉っぱを一分ほど蒸す。この辺でとっても良い香りがし始める。
その後ホットプレートの上で乾かしながら揉み、揉みながら乾燥させる。

結構気の長い作業(1時間くらいぼーーーとしながらやっていたかねぇ・・)を経て、乾燥剤を入れた瓶に入れ仕上げ乾燥。
なんと手作り緑茶の完成。

お茶なんて作れるとは思わなかったが、乾燥中はとても良い香りなのだ。
また来年も参加しよう(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

GW前半

まぁ、たいしたことのない休日たち(爆)

普段なかなかできない「掃除」に明け暮れているような気がする。

金曜日はリビング周辺。
特に、PCやAV機器関連でとっちらかっている説明書やCD-ROMを一気に整理する。
整理ボックスは、無印良品にて調達。

土曜日は子供たちをつれて町田の「子供の国」にお出かけ。
ひとしきり、自然の中で遊ぶ。
息子は、初ポニー乗馬。
夕食は、車の中で発生した寿司コールにお答えして近くの回転寿司に行く。
家族連れで大混雑。

日曜日は子供部屋の掃除。
これから2段ベットにしようかどうしようかと思いっきり悩む。
夜は叔母に誘われて鎌倉のダフネにボーカルライブを聴きに行く。
ヨーコ・サイクス Vo、青木弘武 P、沼上励Bといった、従姉妹の結婚式にもお目見えされていた方々だ。

ピアノの青木さんは、もう、バップのピアニスト。というか、バップからいい感じのカクテル風までを弾かれる。
いやいや、うたばんが苦手な私としては、とてもおもしろく参考になった。 すばらしい!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2005 | Main | June 2005 »