« May 2005 | Main | July 2005 »

June 2005

スパークリングウオーター

結構好きなんです。いわゆる炭酸水。
でもペリエ以外になかなか無いし、ペリエだってその辺のコンビニには置いてなかったりする。
海外では炭酸水は結構一般的で、スーパーやコンビニに行ってもいろんな種類の物が簡単に手に入る。
レストランでも、ガス入りかガス抜きかを聞かれるくらいだ。
常々うらやましいなぁと思っていたのだが、最近これを見かけるようになった。と言っても、会社の下にあるコンビニで見るようになったのだが、クリスタルガイザーの炭酸入りである。 炭酸無しの物は今までもよく見ることが出来ていたのでそのルートに乗ってしまえば、これからも割と簡単に手にはいるようになるかも知れない。
大塚ベバレジが輸入しているようなのだが、短命に終わることなく是非ともがんばってもらいたいものだ。

050630_1436.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ライブ後に思うこと。

先日のライブはマイクを忘れてMDに録音できなかったのがとっても残念だったのだ。 しかも、家に帰ってからマイクを探してみたのだがみつかんないし・・・。もしかしたら、なくしたかもしんない(T_T)

この日の反省は、選曲が濃すぎたってこと。(っていうか、そんな気がする)

ちょっと要素を詰め込みすぎ。 なんせ、セットが終わるとどっと疲れるのだよ(爆)
全部の曲で勝負していては、聞いている方も疲れてしまったのではないだろうか・・。 そのせいか、時折集中力が切れかけてリズムから落っこちそうになったところが何カ所かあった。 そんな必死な状態で弾くのを聞かされていても、「なんかがんばってはいるけど、危なっかしいなぁ」という印象しかないのではなかろうか。
さらに、必死なもんだから譜面にかじりついちゃうし、弾くのに精一杯で今まで課題としてきた「音の空間」が足りなくなっていたと思う。

その一方で、2曲ほど普通のスタンダードを普通に弾くと言うのをやってみたが、これが実はとてもリラックスしつつ、しかも自分的にはとても自由に発展させて(拡大解釈というか・・・)弾くことが出来たのだよ。 具体的にいうとGreater Loveをミドルテンポでやったのだが、これは気分はキースジャレットだったのだ(笑) そもそも、Greater Love と言う曲はとっても拡大解釈ができる曲で、①キーがBbであると言うこと、②8小節目と16小節目はF7、③さびの頭はD7という三点を押さえておけば後は何を弾いてもよい曲だと、僕は捉えている。 このときの演奏の気分はまさにその通りで、とても自由に気持ちよく弾けたのだった。 こういう曲を増やしておくと良いのだよねぇ。っていうか、どんな曲でもこんな自由な気持ちで弾きたいものなんだけど・・・。

もう一つがステラ。学生時代から好きな曲。上に乗っかるトライアドはあらかじめ考えておいたのだがベースラインはいわゆる普通のステラの進行でやった。 リズムも3/4じゃなくて普通の4/4(爆)テンポもミドル。 

でも、この二つがなければ、ひねりだらけで必死になりすぎて身動きが出来なくなっていたかも知れない。 そうそう、体操の競技でも静止ポーズの美しさとかがあるが故にウルトラCが映えてくるんだよね。

他にも思いっきりべたな曲をある程度ピックアップしておいた方が聞いている方も聞きやすいのかもしれない。 たとえば枯れ葉とかサムデイとかを合間に挟みつつ、ペトルチアーニとかラーシュやハンコック物を入れていく。 と言った風にしていかないと、結局「なじみのない曲ばかりをやっていた人たち」「なんか、わかんなかった」で終わってしまうのだよ。

バンド全体としては、僕にとってはとっても面白くなっている。
サウンド的にもトリオという枠の中でいろんな事が試せるようになってきた。 まだまだ、いろんな事がいけそうな気になってくる。 ベースのシオミ君はこのところぐいぐいきているし、ドラムのTAKAさんも(本人は、前回の演奏はいまいち納得していないようなのだが)、パターンのアイディアは面白いし立ってきているような気がする。 

 また、ひょんな事からmegさんにもゲスト的に入ってもらったが、彼女のキャラクターもとてもユニークなのだ。 今回も「一度やってみたいんだよな」と前々から思っていた曲を、もしかしたらと思いつつ投げてみたら見事にはまってくれたのには「ほんとにやるの?」と思ったくらいに正直驚いた。 こっちの方が未消化のまま、ライブを迎えることになってしまったのが・・・(爆)
今回消化不良だったところを、次回はどう消化してやるか?というのも結構楽しみなのだ。

まだまだ課題は多いのだが、一つ一つ解決をしていくのは楽しいのだ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

元祖カツカレー

地下鉄新富町駅/築地駅近くの路地にある店。

場所はこの辺。

「カツカレー発祥の地」と言う看板が以前から気になっていたのだが、今日そこでランチにした。
050628_1630.jpg

お味の方は、まあ普通の「ご飯+トンカツ+挽肉入りカレー」。トンカツが揚げたてだった以外は、特筆すべきものはなし。

うーーーーん。結構期待してたのになぁ・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

映画2本

土曜日曜と撮りだめしてあった映画を見る。
両方ともしっとりした秀作。


小説家を見つけたら
「初稿はハートで書け。頭は推敲の時にとっておけ」
うーん。すばらしいせりふです。
ショーンコネリーも渋いねぇ。ああいう爺になりたいもんだ。


K-PAX 光の旅人
たぶん、醒めて見ちゃうとつまんない映画なのでしょうが、あえて受け入れてみるととってもいろんな事が考えられるし見えてくる映画。

いい感じでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

授業参観日

教室は暑い(^_^;)050625_1703.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Willeライブでした~

みんなはそれぞれの思いを胸に(笑)無事終了。
なんと、megさんのお友達を中心にまたまた大盛況のwilleであったのだ。

眠いので反省はまたの機会に・・・。

次回はちょっと先の8月5日(金)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

カルチャーコンビニエンスクラブ株主総会

株主総会週間(笑)
まぁ、世の中的にもそうだし(^^ゞ

今回の会場は、会社の近くなので気楽にひょいと行ってきた。
業績も良いし株価も絶好調。なので、終始明るい総会だった。

ここでの見習うべき事は「戦略はシンプルに」だよなぁ。
ここの会社は、やっている事、やるべき事、やっていきたい事がとってもわかりやすい。シンプルなんだよね。

きっと中身も良い会社なんだと思う。

050623_1218.jpg

でも、こうやって領域を広げていくと思わぬ競合が現れたりするのが、気を抜けないところなのだよなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sony株主総会

ご存じの通り、iPodを使っているとはいえSonyファンですから(笑)
今年も株主総会に行ってきました。
自分の会社のへなちょこ株主総会とは違って数千人単位で株主が出席するというものすごい総会だ。
日本を代表する経営者の生の姿を間近で見れるというのはそれだけでも良い経験なのだ。

050622_1320.jpg

特に「なぜ今の段階で出井さんがやめるのか?」という質問にたいして、訥々と今の心境と思いを語る出井氏の姿には、経営は「ビジョンとスピリッツなのだなぁ」といたく感銘したのだった。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

今週末はライブだぁ~

って、曲順とかどうしよう・・・。

と思いながら、土日は家にいたので細切れ練習。

休みの日の昼間に練習しようとする時には、どうも練習が細切れになってしまうのだ。
そもそも、「遊ぼうよ」攻撃の合間を縫ってヘッドホンをつけて弾き始めるのだが、だいたいが20分ほど弾いていると子供達が近くに来て「パソコンやっていーい?」とか「テレビ見ていーい?」とか話しかけてくる。こっちはピアノを弾いていたいので、「いーよ」と答えるのだが、その後には「パスワードがわからない」だの、「<は>ってローマ字でどう打つの?」だの「モンスターズインクのDVDがない」だの、中断される回数は一回ではない。

パソコンの制限時間が終わったりすると、することがないのか弾いている僕の隣に来て、いきなり高音部でミッキーマウスマーチを弾き始めたりするし、さらには「外で自転車で遊ぼうよ」と話しかけて来るのを無視していると、「遊ぼうよ」と言って大声で泣き出したりする。こうなると、一緒に出かけるまで泣き続けるので仕方なく自転車でしばらく遊んでくる羽目になる。

外から帰ってくると、今度は「パパ、問題」とか「かくれんぼしよう」とかの攻撃があったり、さらには「ホットプレートを出して」とか・・・以下略・・・・。

という感じなので、まぁ、土日に練習しようだなんて言ってもまとまった時間はとれないのだよねぇ・・・。 15分を5セットという感じのサーキット練習みたいなもんでしょうか(笑)

そんなもんでも、ちょこちょこ弾くというのは指を慣らしていくという意味ではよいようで、先週木曜日のリハの時よりも指の動きが軽くなっているのがわかる。 そもそも、普段それほど弾いていないのにいきなりガッツリ練習しても腱鞘炎になるだけだもんな。

んで今週末のライブは、そんなこんなの細切れの中で練習したかわいい曲達なので、是非ライブに来てくださいね~。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

いつものパット


The Way Up [FROM US] [IMPORT]Pat Metheny Group

買おうかどうしようかと思っていたのだが、結局ハンコックと一緒に購入。
ちなみに僕のところに来たのは赤いバーのジャケット。4種類くらいあって、アマゾンで頼むと色の指定は出来ないんだよね。

曲名がパートワンとかパートツーとか書いてあるから、どんなのだろうと思ってたけど結局サウンドはいつものパットでした。っていうか、えらくポップで聞きやすくになっていないか(笑) なんだか、Letter from HomeとStill Life (Talking)、SECRET STORYをたして3で割って、「いかにも!」っていう部分だけで構成されたどれをとっても金太郎飴的(メセニー飴)な感じ。 

聞きはじめると、「うーん。パットメセニーだねぇ」と始まって、途中でも「おお、そうそう。パットメセニーだよ」ときて最後に「ほうほう、やっぱりパットじゃん」といって、最後には「パットメセニー以外にあり得ないサウンドだよね」と言って終わってしまった(笑) どこに針を落としても(古い言い方だな・・・)パットメセニーの顔が浮かんでいるというアルバムだ。 

よく言えば「余すとこなくパットメセニー」なアルバム、悪く言えば「おやっ?」とか「ん?」というのがあまりないアルバム。

でもなんで、長ーいひとつの曲にしたのかなぁ。 長い曲でも中身はいくつかの章に別れていると言う感じだからねぇ・・・。 たくさんの曲のタイトルを決めるのがめんどくさかったのかな?(笑) んなわけないって。

しかし、この人達の最初のリハってどんな感じなんだろう。
事前にみっちり書き込んだ譜面をわたしといて(あるいは初見で・・・)、いきなり「ばっ」とはじめても、かなりのレベルで出来ちゃうのかなぁ・・・、やっぱり。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

アート オブ スター・ウォーズ エピソード3展だとお!!

リンク: STAR WARS Japan: ミュージアム|トピックス.

なんと! 映画と同時期じゃないかぁ!

アート オブ スター・ウォーズ エピソード3展
[第1会場]目黒区美術館
[開催期間]2005年7月8日(金)~9月4日(日)

[第2会場]東京国際フォーラム
[開催期間]2005年7月8日(金)~8月21日(日)

なんで2カ所にわけるんだぁ~!!!2回もいかなくてはいけないじゃないか。
でも、片や会社から近く、片や有楽町と言うことは、平日の昼間にいけると言うことだな。

ふっふっふっふっふ・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

リハ

うーーーーん。

難しい曲を選んでしまった(爆)

自分で選んだ曲を自分で却下しつつ、リハは進んでいく。
4月にライブをやったときには、4ビートをほとんど選曲しなかったので実は4ビートをやるのは久しぶりだったりする。 オフセッション大会の時は、ほとんど酔っぱらい兼進行だったのであまり弾いてないし(^_^;)

頭の中でイメージをするときにはいろんな音が鳴るんだけど、いざピアノを目の前にして弾いているとなかなかイメージ道りのサウンドにならないのが悔しい。 きっと、こう弾くとこういうサウンドが出るという引き出しがまだまだ足りないんだよね。 特に今日一番やったゆったりした曲は本当にサウンドメイクが難しい。唄に入ってもらって何度かやっているうちに何とかつかめて来るかなぁ・・・という感じなのだ。 

進行そのもの、そして指定されている和音が若干特殊なときにはオミットしなければいけない音が意外と多くてとまどう。 コード音じゃぁ全然かっこわるいし、さらにクロマチックが様にならないコードというものもあるんだね。 あ~難曲探検隊だよ、マジで。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ハンコック月間継続か?

ハンコック週間かとおもっていたら、安くなっていたのでついついまた手を出してしまった(^_^;)


Quartet [FROM US] [IMPORT] Herbie Hancock Quartet

2枚組で最初出ていたんだよね。 確かテープでは持っていたけど、それほど聞き込んだ記憶はない。当時はカシオペア、リトナー、デイブグルーシンとかのFusion物ばっかり聞いていたのだ。 チック物だってreturn to foreverやソロのfusionばかりを聞いていた。 
でも、20年ぶりくらいにこれを改めて聞いてみたら、「そうそう、ここでロンカーターがこう来るんだよね」「ここでお得意のフレーズが出てくるんだよ」なんて、結構そらで言えるくらいフレーズを覚えていたのが不思議だなぁ(笑)(いや、もちろん弾けるっちう訳じゃないっす)

もともと1981年の作品かぁ。先日のライブアンダーザスカイが1979年だから、2年後の作品。それほど芸風が変わっていると思えないし、あくまでライブアンダーザスカイとこれとを比べただけだが、ライブよりもスタジオ版の方がなぜか好きだなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

びったし

なぜか、ささやかに嬉しかったりする050615_1847.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Japan.internet.com Webテクノロジー - Apple、『Macintosh』で Intel 製プロセッサを全面採用

リンク: Japan.internet.com Webテクノロジー - Apple、『Macintosh』で Intel 製プロセッサを全面採用.

Apple、『Macintosh』で Intel 製プロセッサを全面採用

へぇ~。今までオリジナルのプロセッサにあれだけこだわってきたのにね。

intelを敵対視してきたアップルの社員やエバンジェリスト達は複雑な気持ちなんだろうなぁ。
「俺のマックにインテルが入るなんて許さない!」
「インテルの入っているマックなんかマックじゃない!」
なんて騒ぐんだろうなぁ。

でも、また時代が変わったなぁと言う感じ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

世界アホ図鑑

リンク: 世界アホ図鑑.

うん。

あほだ(爆)

特に
【046】ヌードでスカイダイビング
は、一見の価値有り。

やばい、思い出し笑いが止まらん・・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

いわずとしれた・・・。

050611_1708.jpg
年一回のディズニーランド詣で。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

祝!日本代表

いやぁ、よかった。
前半と後半とでは試合内容が大違い!

何はともあれよかったよかった。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

仕事中なのだが・・・

サッカー観戦中。

ただいま前半終了で0-0。

観客がいないと練習を見ているようだ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

DVD目当て(爆)


Star Wars, Episode III: The Revenge of the Sith [Original Motion Picture Soundtrack] [Includes Bonus DVD] [SOUNDTRACK] [FROM US] [IMPORT]
StarWarsフリークのはしもとさんもすでに購入されているようだが、VSOPと一緒にお値打ち価格で購入。昨日到着。

はい。ボーナスDVDの方が目当てでした。
肝心のサウンドトラックの方はまだ聞いていないのだが、早速夜中にDVDを見る。エピソードⅢのネタばれ的な映像が満載だったら嫌だなぁ・・、でも見てみたいなぁなどと我が儘なことを思いながら見ていたのだが、既にネット出てている予告編+α程度のものであり、逆にいやがおうにも期待が高まってしまったのだった。(「もっと見たい!」と言う意味ね)
「音楽に合わせておくるベストシーン集」みたいな感じでファンとしてはよいですわ。 

改めて、StarWarsは「アナキン・スカイウォーカーの物語なのだ」と意識させてますねぇ。

不安だったリージョンの問題も無し。
リージョンフリーとは書いてないけど、自宅のDVDで見られます。
また、輸入盤で字幕スーパーは当然ないのだが、今までの作品を見ている人にとってはどのシーンかはすぐにわかるので問題なし。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

VSOP


V.S.O.P.: Live Under the Sky [ORIGINAL RECORDING REMASTERED] [FROM US] [IMPORT]

伝説の田園コロシアムでの屋外ライブ。 僕は浪人中かな? 「もともと2枚組で出ていたんだよなぁ」「そういえば一部はFM東京で放送されて、それをカセットに録音して聞いていたよなぁ・・・」なんて思いながら、収録曲名を見ていたら、

な・ん・と!!!!

この2枚組って、今まで発売されていいた2枚組レコードをCD一枚にそのまま入れて、もう一枚はCDになっていなかった演奏をそのままアンコールまで収録してるのはないですかぁ?
2枚組ってそのまんま半分は未発表って事で、この値段かよ~状態。

あー驚いた。

って、速攻で買ってしまったではないか(爆)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

二段ベット来る

050605_1513.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

前呑み~セッション大会!

050602_1810.jpg

まずは、おいしゃん、トドピー、tomoちゃんで曙橋のおでん屋。
お店の名前はわからないが、この辺。地下にあるのだが、階段を下りていくと「でんっ」とおでんの屋台がそのまま置いてある面白い店。
お値段が、100円とか200円なんのでどんどん頼む。薄味系で美味しい。
また来ようっと(笑)

んで、定刻を過ぎつつ幹事なのに遅れて会場到着(すんまそん)。
もう既にセッションは始まっていた。
んで、それからはいつものように怒濤の盛り上がり。ちょっとした休憩を挟み11時まで演奏が続く・・・・。

今日は電車で帰らねば・・・と思いつつ11時半前にお店を出て、タクシーに乗り東京駅まで。
終電には余裕で間に合い、無事帰宅いたしました。
一昨年の忘年会から始めたこの会なのだけど、いろいろと輪が広がって面白い。
かつ、みんな上手くなっている!のだよ。
負けてられませんがなe(o^ュ^o)g

いやいや、お疲れ様でした。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

さてと・・・。

明日はセッション大会だぞと。

みんな、よろしくね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« May 2005 | Main | July 2005 »