« 懐かしかっこよい | Main | 涼しい献血 »

何でも食べる、さすがのシーナさん


全日本食えば食える図鑑 椎名 誠 (著)


会社に来ても夏休み気分。月曜日に一つ山を越えたので、少々腑抜けているし、差し迫った大きな仕事がないので緊張感もなかったりする(笑) まぁ、いいか(笑)

というとこで、久しぶりのシーナさん。

「食えばわかる」でもなく、「隠れた旨い物」でもない。 そう、あくまで「食えば食える」のだ。 と言うことは食わなくていけないという物でもないし、進んで食うべき物というわけでもないと言うのが、この本のみそ。 

あーそうですか、貴方が食べているのであれば私も食べます。 なんだって栄養のない物はなくて、それを食べるに至ったその社会的な背景を鑑みれば、食べ物としてこの世に存在して食べる人がいる以上、それは食べなくてはいけません。ええたべますとも。 わしわしと食べて見せますとも。 と、いったようなシーナ文体を楽しみつつ、僕には食べれないなぁ、こんな仕事が来てしまったら(来るわけがないが)困るなぁ、と思いながらサラリーマンが少なくなってきた通勤電車の中の時間は過ぎていくのであった。

|

« 懐かしかっこよい | Main | 涼しい献血 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

しいなさんかー。最近めっきり読んでない。
最近活字脳ではないのかも。
あたしのばあい、音楽脳、活字脳の時期が繰り返し来るんだけど、音楽でもないから、何脳なんだろう・・・
なんにもしたくない停止状態、かな

Posted by: meg | 2005.08.10 at 12:18 PM

昔から本屋が好きなんですよ(笑)

活字中毒(笑) 電車に乗る時には必ず何か本を持っていないとだめ。鞄の中にはいつも読みかけの本が2-3冊くらいと雑誌(or漫画)がたいてい入っている。

暇があると本屋で時間をつぶしていた。 引っ越す前は実家の近くの図書館にずっといることもあった。しかも、その図書館には昔レコードがいっぱいあって、無料で借りれた。 訳のわかんないジャズやらロックのレコードを片っ端から借りて聴いていた。 今思えば珍しい物もあった。 それこそジョーサンプルがシュリーマンと(ベースはレイブラウンだっけな?)ストレートな4ビートスタンダードをやっているのとかね。 もう一度聞いてみたいんだけど、CD化されていないみたいで入手不能になっている。 今聞くと、また違う発見があるかも知れない。

今の家の近くには図書館がないので寂しいんですよねぇ。
ブックオフはあるけど、「話題になっている本」あるいは「話題になった本」あるいは「つまんない本」しかないので、おもろくない。 そりゃそうだ。どーでもいい本だから売るんだよな。

Posted by: osapooh | 2005.08.11 at 10:19 AM

実家にほとんどすべての本を置いてきたのに,かえるたびにちょこちょこともってきてしまって,気がつけば本のタワーができたりしてる。
微妙なバランスがイタリアっぽい,とか感心してみたりするけど,押入れの中は必然的に本だらけになりつつある。
捨てようと思って読み始めるとやっぱり面白くて作業中断で読み漁ってたりとか・・・

Posted by: meg | 2005.08.11 at 02:31 PM

まぁ、だいだいにおいて、本の整理とか写真の整理というのは、途中で読み出したり見だしたりして志半ばで終わるんだよね(笑)

Posted by: osapooh | 2005.08.11 at 02:49 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3226/5390753

Listed below are links to weblogs that reference 何でも食べる、さすがのシーナさん:

» 椎名 誠「全日本 食えば食える図鑑」(新潮社) [ポロと旅する~スーパーサウスポーあさちゃん。の本家Blog]
椎名 誠「全日本 食えば食える図鑑」(新潮社) 紹介されている食物 ・睾丸のようなもの。ぐねぐねするやつら。―沖縄県 与那国島・石垣島 ・なんてこったの肛門チンポコ生物。―佐賀県 有明海・唐津 ・決め技はコリコリとずるずる。―京都府)根・丹後 ・奇食ではなく貴..... [Read More]

Tracked on 2005.10.21 at 07:37 AM

« 懐かしかっこよい | Main | 涼しい献血 »