« サンリオ株主優待 | Main | もんじゃ焼き »

博士の愛した数式


博士の愛した数式 新潮文庫
小川 洋子 (著)

最近文庫になった。読みたかったので早速購入。

ええ、はなしやなぁ~。

全編を通じて暖かさと愛情に包まれてる秀作。

映画化もされて、近日公開らしい。
でも、僕は映画は見ないだろうなぁ。
この文章の持つ世界観だけで充分だ。

|

« サンリオ株主優待 | Main | もんじゃ焼き »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

ついに読んだのね。
 あたしもたぶん映画よりも文章が想像させる空気みたいなのが好きだなぁ。

Posted by: meg | 2005.12.19 at 09:34 PM

うん。
思いがけずに文庫になった。

この人の文章はとっても情景豊かだよね。

実際の映像にはしてほしくないなぁ。
頭の中だけで十分。

Posted by: osapooh | 2005.12.21 at 12:58 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3226/7695334

Listed below are links to weblogs that reference 博士の愛した数式:

» 「博士の愛した数式」(小川洋子/新潮文庫) [びぶりおふぃりあ]
オススメ度:☆☆☆☆★ オススメ対象:数学はニガテというあなたへ。 オススメポイント:江夏豊 ツッコミポイント:博士といっしょに息子の心配をする雷のシーンは心配のための心配 [Read More]

Tracked on 2005.12.21 at 02:14 AM

« サンリオ株主優待 | Main | もんじゃ焼き »