« December 2005 | Main | February 2006 »

January 2006

風邪ひいた

娘の風邪が治ったと思ったら今度は僕と息子がダブルで寝込んでしまった(-.-;)@ベッド

| | Comments (0) | TrackBack (0)

初事務

じゃなくてジム。っていうか、スポーツクラブ。

野球は見ないし、誰がどこのの選手かなんて全然知らない。いまだに、どっちがセリーグでどっちがパリーグなんだかよく知らない。 そもそも、野球が延長になって見ようと思っていた映画の開始時間が遅くなると怒る方だ。 サッカーもいまどれが一軍(J1っていうのか?)なのかよく知らない。NBAもなんだかよく解らないし、ラグビーもアメフトもしらない。 テニスも昔ちょっとやったけど、ラケットはもうない。 ゴルフはバブルの頃に接待ゴルフでちょっとだけやった。コースにも何度が出たが、今はやらない。 好きだったのはスキーくらいか。 こぶのないところでのウエーデルンくらいは昔出来た。 でも、ゲレンデではビール呑んだりしてあまり真剣には動いていない。そもそも、ここ十数年スキーにも行っていない。 せいぜい見るのはオリンピック? それも夏は見ないなぁ。冬のオリンピックでやるダウンヒルはすごいと思う。カーリングは面白い。でもスポーツじゃないよな。ジャンプは札幌育ちなのでちょっとは見る。でも、あんな物素人には出来ない。

などという、スポーツには全然縁のない僕が、今年の頭に近所のスポーツクラブに入会をした。
あまりにもからだを動かなさすぎる自分でも思っていたのと、さらには健康診断のたびごとに「運動してください」と医者からも言われていたのが理由だ。

で、入会しても何をすればよいのかが判らないので、昨日はカウンセリングを受けた。

カウンセリングでは、自転車をこいでの体力測定、寝っ転がっての体脂肪測定などなど・・・。 
その後、あれやこれで一時間ほど話をし、その結果のプログラムは再来週の日曜日に再度でレクチャーがあるとのこと。
うーん。体力測定のための自転車こぎだけで、結構息が上がって足がだるくなるのはやっぱりさすがにやばいかも知れない(^^ゞ

で、カウンセリングの終了後、せっかく来たのだからとマシンの使い方を教えてもらい、「ウオーキング」をしていくことにする。やっぱり、まずは歩くことからでしょうか。 で、操作を教えてもらい30分歩くことを決める。 たかが30分、されど30分。 早足と言うことなので時速6Km程に設定。

・・・・、いやぁ、危うく倒れ込むところだった(爆)

30分歩ききったのだが(一応、それは出来た!)、終わってマシンをおりたら目が回っている(笑)
慌てて椅子を探して座り込む。なれないことをするとそうなのね・・・・。 気持ちが悪くなる事はなかったのが幸いだが、後日筋肉痛になりそうな気配なのだ。

なさけなっ!

でも、なんだか「今までにない、全く新しいことを始めてしまった自分」がそこにいる感じがして、とってもハッピーだった(笑) 続けるぞぉ~。

当然、帰宅後は、自分でビールを呑んで乾杯しましたとさ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

終夜小児診療

24 シーズンⅢ終了!

などとDVDを見ていたら、娘が具合の悪そうな顔をして起きてきて、いきなり嘔吐!

ありゃ、ありゃと世話をしていたらその後10分おきに嘔吐を繰り返して止まらない。ということで、夜中の2時すぎに病院に連れて行った。ここは24時間対応で診察をしてくれている小児科医院で自宅から歩いて2分ほどのところにある。 息子も何度かお世話になっているし、近所でお世話になっている人も多い。
新聞や週刊誌で、小児科の救急受け入れができるところが少ないと報道されるたびに、近くにあって良かったと思うのだ。 
このあたりではとっても頼りにされているクリニックで、遠くは大船や藤沢から夜中車を飛ばしてくる人も多いと聞く。 

昨夜も連れて行くと、ほとんど同じ症状の子供がいた。おなかに来て吐き気が止まらない風邪がはやっているんだね。 

診察してもらい座薬をもらって帰宅。でも、その後も吐き気は止まらず、落ち着いて寝たのは4時過ぎかな?

今日が休みで良かったよ(-_-;)

060129_11510001.jpg
↑夜中に見るととっても頼もしい看板。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

今年の野望は?

一月も終わろうとしているのに今更なのだが、今年の野望はなんだろうか。

2004年度の野望は「バンドを作る」だった。
2005年度の野望は「月1でライブをやる」だった。

どれも、決めた野望はその通りになった。
さっきまで、中身はどうだったのかなぁ~、等と考えて今年の野望は何にしようと思っていたのだが、こうやって書き始めて、ふと思いついた。

2006年度の野望は、「きちんと始まりきちんと終わる」だな。

と、訳のわかんないことををさらっと書いておく。(笑)
これだけ読むと解釈の仕方はいろいろとあるな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ライブッ!でした。

日ノ出町のラフアンドスティングで、吉本ひとみさんといつものメンバー(しおみん+たかさん)という布陣。
吉本さんはかなりのレパートリーをお持ちで、今回はピアノトリオにあった曲と言うことで選曲頂いた。
キメが結構あったりする曲とか、オリジナルあとは沖縄の旋律をモチーフにしたなどと、かなり本気モードで開演前に集中リハをやった(^^ゞ

もう、譜面と首っ引きですわ。
さらに、今日は遊びに来てくれていたボーカルの方の曲を急遽3曲することとなり、真剣度は相当アップ。いい勉強になりましたっ!
そんなバンドさん達を尻目に、吉本さんは素敵な歌声を聞かせてくれた。
特にアカペラでの一曲は、僕らにとってもやすらぐ物だったのだ。

インストは、逆に弾きなれた物を5曲ほど、ずーっとやってきた曲をやらせていただく。
久しぶりにラーシュ比率が高かったもしれない(笑)

つーことで、ここしばらくはラフアンドスティングが続きます。
来週はまた木曜に、ヴォーカルの押川さんと、そして再来週は金曜日にジャムセッションのホストです。

横浜にお住まいの方、是非遊びにいらして~ん。

っと、その前に、再来週の月曜日はmegと酒屋バーです。
移転後の酒屋バーにも是非!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

席弁当

どうも1時からのミーティングがはいっていると、外に食べに行きそびれる。

今日も自席にて弁当。迷った時にはここのにしている。

本日は、ホタテ、カニ、イクラ(^O^)/060125_12570001.jpg

| | Comments (3) | TrackBack (0)

熱川温泉旅行でしたっ!

雪の土曜日に出発。

起きたら一面の銀世界で焦ったが、10時のオートバックスオープンを待ってチェーンを入手。
そのときに一番つもっていたのは、やっぱりマンションの駐車場だった。
駐車場から出るまでは新雪だからノーマルタイヤでも行けるだろうと、まずはチャレンジ!アクセルをほとんどふかさない状態でのろのろと動いてみたところ、無事駐車場の外へ出ることができた。

駐車場の外に出さえすれば幹線道路はノーマルタイヤでも大丈夫だと判断し、一路東名から小田原・真鶴方面へ。 保土ヶ谷バイパス、東名内では、何カ所かでゴムチェーンが落ちているのを目撃した・・・(-_-;)。

小田原をすぎたら雪は雨に変わっていた。

で、後は何の苦もなく宿に到着。
かえって車が少なくて、道路がすいていた。渋滞知らず(^。^)

で、後はすでに写真をアップしたとおりに飲み食いお風呂三昧っだったのだ!
ウルトラ満足!

で、翌日曜日は晴天の中、昼食後向こうをでて6時過ぎに自宅駐車場前に到着。
「チェーンはつかわなかったなぁ・・・」
と思いながら、駐車場にはいると、今回の行程で一番雪が深かったのは自宅マンションの駐車場だった。
今日は晴れていたはずなのにほとんど溶けていない様子で、駐車場の中で立ち往生している車もいる始末。

で、ノーマルタイヤのままそろりそろりと自分の場所へと向かうも、指定位置へとバックを始めたところで雪(氷)に捕まりスタックしてしまったのだった・・・・。

「うーん。こうなったら、もう仕方がない」

と、駐車場内で前日に買ったばかりのチェーンを、自分の場所の前で装着!する羽目になったのだった。

一端トランクルームの荷物を出して、ジャッキを探してジャッキアップ。
車でスキーに何度も行っていた経験上、下手にいろいろと工夫をするよりも、ジャッキアップした方が圧倒的に楽で早いんだよね。

つーことで、自分ところの指定場所の前で装着し、数メートル動いて方向転換して定位置に駐車完了。
ほとんど方向転換のために、買って装着したようなものだ。

でも、あってよかったよ・・・・。

P1030382
↑マンション駐車場への帰宅時。
昨日の雪の出発時の写真ではないところがなんとも・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

昼ご飯〜

金目鯛の煮付け、海老フライ、刺身定食。060122_16240001.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

朝ご飯(*^_^*)

060122_10010002.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あさ〜

向こうに見えるのは大島060122_07510001.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

食べ疲れ

060121_21130001.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

尾頭付き

食べきれない〜(=^▽^=)060121_21040001.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

踊ってるぜ060121_21020001.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

部屋からの夜景

060121_20590001.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

温泉ビール

(^O^)/060121_17120001.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

速攻入手!

タイヤチェーン(^_^;)060121_10050001.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大雪!

060121_10040002.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

弁当とはいえ

なかなか、見た目も味もよろしい。
060120_14240001.jpg
恵比寿三越の地下食料品売り場にて

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ホリエモンショック

なんだそーな。

確かに株価はとんでもなく落ちた。
たいした額を持っていない僕でも先週末と昨日とではそーとー落ち込んでいて、金額に直すと家族でハワイに2回ほどいける額である。でも、半分ほどは自分勤める会社の株だし、僕の立場上、常に「インサイダー」といわれてしまうおそれがあるので売れないのよね(;´_`;)

もう、落ちるのを指をくわえて見ているだけ・・・。(ToT)
なので、全部を狼狽売りせずにほったらかすことにする。

んで、今朝はどうにか復活し始めているので、ほっとする。

ホリエモンも、一部から反感買いすぎて無理矢理引きずりおろされちゃうのかもね。


で、自宅では奥さんが体調悪く寝込んでしまう。

朝は子供達を起こして、ご飯を作って食べさせて、なんと娘のお弁当まで作って(^^ゞそれぞれ送り出す。
会社へは午後から出社すると連絡。

お弁当はさすがにキチンとは作れないので、お弁当用の冷凍食品のみで構成(爆)。ご飯は「おにぎりにして~」といわれたので挑戦するも・・・・。 難しいねこれ!お弁当箱の中に綺麗に収まらないのだ。

「ねぇねぇ、これでいい?」と不細工なお弁当を娘に見せると、何となく怪訝そうな顔をして
「・・・・」と無言でうなずいてくれた(^^ゞ

許しておくれよ~。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

1月17日

1991年1月17日 湾岸戦争勃発
1994年1月17日 ロサンゼルス地震
1995年1月17日 阪神淡路大震災

そして

2006年1月17日 また一つ年をとりました(^^ゞ

ちなみに、村田英雄、寺内タケシ、坂本龍一、山口百恵、平井堅も同じ誕生日です。

| | Comments (11) | TrackBack (0)

酒屋バー新装開店

なので伺う。大盛況!肩を寄せ合って補助椅子にすわる(*^-^)b
広さはあまり変わらないとのことだったが、形のせいかゆったり感があるかな。
着いたのが遅かったのでワンステージ弾いたら帰らなくてはいけない時間になってしまったのが残念。 居心地のよさは相変わらずなのだo(^-^)o060116_23010002.jpg

移転先:
酒屋バー#301
港区赤坂3-10-14赤坂興和ビル301
℡03-3507-0188

| | Comments (0) | TrackBack (0)

バ~ゲ~ンだよ~

っていうと、何となく僕らの年代は大正テレビ寄席の牧信二を思い出してしまうのだが、昨日はお買い物クマさんが呼んでいる横浜そごうへ。 久しぶりにスーツを購入後、奥さんはそごうの中で放し飼い。僕は子供達を連れておもちゃ売り場とかディズニーストアでうろうろした後、「お腹空いた~」「のど乾いた~」というおやつ要求攻撃に負けてお茶をする。

何年ぶりかに食べたワッフル↓


060116_10040002

久しぶりに食べると旨いな(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ライブでした!

今年初のライブ。

何となく最初から力が抜けていたのは、先に呑んでいたホッピーのせいか?
やればやるほど毎回毎回の反省点が出てくるのだが、今回は妙に力が抜けていて純粋に面白かった。

新曲もポップスのリハモやリズム変更、スタンダードなどを含めて数曲。 ただ、今回はとりあえずやってみて実際のサウンドがどんなカラーになるのか?なんて言うことを確認したような感じかな。

まだまだ、頭の中のイメージがそのまま演奏できるとは限らない。

ライブ後の反省会も、いろいろと話ができてなんかよかったなぁ。

帰りはしおみんに甘えてしまい送ってもらった。
家に着くと発注していた本が着いていた。


憂鬱と官能を教えた学校
菊地 成孔 (著), 大谷 能生 (著)

早速読みたかったのだが、時間も時間だけに寝ることにした。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

本日のライブ前一杯

四ッ谷三丁目近くの立ち呑み+パイプ椅子といったなかなかナイスな店(^-^)/

いいよ、ここ(^O^)/
060113_18390001.jpg

比内地鶏
秋田北秋田
新宿区荒木町8番地
03-3351-2727

| | Comments (0) | TrackBack (0)

続・東京大学の・・・・。

今日はライブ!!!でっす。
週末からのお天気の崩れが心配ではあるが、(←のお天気情報は曇り?雨?)
本日はドラムレスでしっとりとお届けします。

今年初演!
飛入歓迎!
新曲満載!
我望你来!
雨雪心配!

■2006年1月13日(金)20:00~@wille(MC:\2,100税込)
メンバー:塩見暁俊(Bass)、osapooh(P)+meg(Vo,)!


で、本題。

とりあえず最後まで目を通した。

もう、とまんない(笑) 電車の中、トイレの中、エスカレーターや歩いているときまで夢中になって読んでしまった。

いやぁ、読後爽快だね。

最後のMIDIの所はあまり触れられておらず、「MIDIってものが重要な役割を果たしたんだよ」ぐらいな物でちょっと物足りないかなぁ。 それからあくまで和声構造やスケールと言ったいわば音楽の縦の構造の話がメインで、横の構造であるリズムについてはあまり触れられていないのが惜しいところ。 エルビスとマイルスマジックの話くらいか・・・。 バークリーメソッドではリズムは体系化されていないのかな?確かにほとんど見たこと無いけど、打楽器科だってあるだろうに。

多分彼らだったら、またまたユニークな論を展開してくれるかも知れないのにね。

後書きで下期(下巻)の予告が出ていたが、『カウンター/ポスト・バークリー』あたりの話が興味をそそられる。
早く次ぎでないかな(笑)

『憂鬱と官能を教えた学校』の到着が楽しみだ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

東京大学のアルバート・アイラー

大阪在住のマイミク・サキソフォン奏者のERさんがブログで「これはすごい!」と書かれていたので、即座に入手し今読んでいる。

「こいつはめっちゃ面白い読み物!」
と僕もお奨めを書いておこう。

最初本屋で手に取ったときには、「なんだか普通のことを小難しく書くやつだな・・」くらいにしか思っていなかったのだが、読んでみると、(確かにわざわざ小難しくしているところはあるのだが)内容は、ユニークで「ほぉ~」てな感じで思わずニヤリとしてしまう。

是非読んで欲しいのだが、ハンコックのドルフィンダンスあたりの「モーダルコーダル」な話や、「モーダルコーダル」あたりのジャズはバークリーメソッドでは理論体系化されておらず(やっぱりそうだったのか!!!)、その辺からバークリーメソッドはジャズとは袂を分かち、ポップミュージックをソフィスケイトしていく物になっている・・・みたいなくだりは爽快感さえある。

実は、mixiで音楽理論があーだこーだ、スケールがあーだこーだ、LCCがあーだこーだと論じているコミュニティーーがある。 みんなとっても詳しくてごもっともなのだが、一方で「理論知らないとジャズ弾けない」とか「理論苦手なんです」といった理論に対する罪悪感みたいな物を持っている人もいたりと、音楽やったりジャズやったりする上での理論のポジションってなんなのだろう・・・なんて事を思っていたのだ。

ここでは、ロジックを推し進めていくと、ロジックへのアンチテーゼが誘発されオルタナティブとして本人の感性次第と言う領域を経て、終いには精神世界とか宇宙空間にいってしまう事を歴史的に説明してくれている。(笑)

自分なりのスタンスをどのように持つかという意味でも、なかなか面白い読み物だと思う。
マイルスのマイファニーバレンタイン(ライブの方ね)みたいな演奏をしようとして理論を学んでも、回答はないって事だよ。


東京大学のアルバート・アイラー―東大ジャズ講義録・歴史編
菊地 成孔 (著), 大谷 能生 (著)

ちなみに、「憂鬱と官能を教えた学校」も衝動的に発注してしまった。

| | Comments (2) | TrackBack (2)

まとめ書き

この三連休がやっと正月休みのような感じだった。
実際の元日から三日までは、親戚ツアーで落ち着かなかったしね。

この三連休にしたこと。

・megのライブ(シグナス)へ行く
金曜日に会社新年会を早めに切り上げて、megのライブに行く。「来ると行っていたお友達がみんな来れなくなったので、誰もいないかも・・・」との非常招集がかかったのだ(笑) でも、行ってみると全然そんなことはなかったぞ。 行くと、あんちゃん(と、僕も書かせてもらおう/笑)がいた。やっぱり招集がかかったらしい。やる気のないスーパーステーションで盛り上がる(笑)
終了後、もう一つパーティーがあってそこに誘われる。あの山本剛氏も来るらしいのだが、僕は行ってしまうと帰れなくなるので丁重にお断りする。もったいないなぁ・・・。 

・24はシーズンⅢへと突入した。
いろいろと波乱の幕開けなのだ。僕らを裏切る展開が相変わらずすごい。

・温泉旅行の申し込み
21~22日と、今年も去年と同じ宿に行くことにした。今年行った3年連続で行くことになる。
それほど有名でもないのだが、新しくて綺麗なのだ。 巨大宿ではないのでざわざわすると言うこともなく、とっても落ち着ける。

・スポーツクラブの申し込み。
近所にあるスポーツクラブに行くことにした。さすがに、なーんも運動をしていないのはやばくなってきた。
体も重たいし、これから先ほったらかしていても何とかなるもんでも無かろう。医者からも言われる年齢になってきたと言うことだ(^^ゞ
でも、申し込みをしたはよいが、カウンセリングを受けないと正直言って何をすればよいかが解らない(爆)カウンセリングは今月末の予約になるので、それまでは何をしていようかなぁ・・・。

・娘のバレエ教室を見学に行った。
月曜日になっているので、なかなか見る機会がなかったのだが、この祝日はお休みではなくレッスンがあったので、やっと見ることができた。 さすがに他のパパも多くきていた。
跳んだり跳ねたりして遊んでいるだけかと思ったら、ちゃんと柔軟体操とかポーズとかをしていたのにはウルウルきてしまった。 この教室は撮影禁止なので(!)写真はないのだが、うちの子が一番可愛いぞ~。

・親戚新年会
叔父叔母・従兄弟・ひいばーちゃんを交えての恒例新年会@青葉台。
今年は弟の彼女&従兄弟のベビーが増えて、またにぎやかになった。
久しぶりに乳児をだっこする。いつも腰を気遣いながら息子娘をだっこしているのだが、さすがに軽い。
頭のにおいをかがしてもらう(笑)乳児のにおいは甘くていいなぁ。懐かしい香りだった。

・リハモ
ポップスをリハモ&リズム替え。それからスタンダードの新曲をいくつかトライ。自分なりの弾き方を探す。
バラードとかボサ(っていうか、「北欧ボサ」って、僕が勝手に呼んでいるやつ)みたいな物がまたまた多くて、普通の4ビートが無かったりする。 僕は本当に4ビートが好きなのか(笑)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

初ホッピー

会社仲間の新年会。
水曜木曜と酒を抜いて久し振りのお酒だ〜。

うめ〜(^O^)060106_21060001.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

僕はどうするべきだったか?

今朝のこと。
いつもの電車に乗るべく自宅を出て駅へと向かっていた。
いつものように駅と直結しているショッピングセンターのエレベータを下りたとき、エレベーターホールに設置してあるM銀行のATMの前で呼び止められた。

「あの~、これはどうやれば良いんですか?」
知的障害があると思われる女性が、現金と通帳を持って立っている。
「!!」
あと数分で電車は到着。その電車を逃すと次の直通電車は30分後、あるいは途中乗り換えで遠回りを余儀なくされる。遅刻は確実。

さて、貴方ならどうしますか?

正直言ってどうすればベストかなんて、とっさにわかんないですよ(笑)
さすがに困りました。
一瞬無視して足早に立ち去ろうとしましたが、できないんですよね~。

でも、その人も多分引き出しをする事はなく、入金をするだけだとは思うのですが、さすがにATMの操作や通帳の取り扱いを替わりに行うわけにはいきません。 ATMがあると言うことは、その辺には監視カメラがあるわけです。女性の後ろから手を出して、あれやこれや指示を出したり、通帳を受け取ったり現金を預かったりしたのが映ってごらんなさい。 強盗と間違えられても仕方がないです。しかも、何らかの事情で、もし最初に持っていたはず金額と入金された金額とが異なっていたらどうなるでしょう。 さらにさらに、入金じゃなくて引き出しだったら? そんなこと絶対にできません。そんなお手伝い、たとえ親切心でもしちゃいけません。 もう大変だ(笑) 

で、僕はどうしたかというと、

「あの~。ごめんなさい。僕は貴方に教えてあげたり、替わりにやってあげたりすることはできないので、そこの電話を使って係の人にきてもらってください。 解りますか? そこに電話がありますよね。 それで係の人を呼べると思うので、呼んでくださいね」

と話したのです。

「わかりました~」
と言ってくれたので、そのまま駅に向かって無事目的の電車には乗れました。

後から考えると、替わりに呼んであげても良かったかなぁと言う気もしたのですが、その時はそこまで気が回らず、指示だけして立ち去ったのですが、さて、これはベストな方法だったのでしょうか。

おしえてくれい。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

休み終わり

休みの最終日は、昔からとっても寂しい。

走り始めてしまえばどって事はないのだけど、一度気持ち的に止まってしまうとなかなか始動しつつ平常運転に戻るのはおっくうなのだ。(って仕事の事です)

音楽的には、年末にいろいろと良い曲を見つけてしまったので、早くやりたくて仕方がない。
見つけた先は、ブログでも紹介した「ビンテージスコア」から、ジャズじゃないけどジャズとして扱ってあげたり、ちょこっとリハモをしてあげるとがぜんと楽しくなる。
あといくつかは、キースの”メロディ・アット・ナイト、ウィズ・ユー”から。
うちに譜面があるかなぁ~と思いつつリアルブックを探してみたら、演奏したくなるようなのがいくつか見つかった。
これもまた良い曲達なのだよなぁ。

最近は、いつもの曲集(スタンダードジャズハンドブック)には載っていない曲の方がそそるなぁ。 良く言えば、選曲の幅が広がってきたと言うところか(笑)

24は、休み中にかろうじてシーズンⅡまでを制覇。
またまた、とんでもないエンディングになっていてシーズンⅢが待ち遠しい。
早速、この三連休から突入かな(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

親戚ツアー中

1日は僕の実家、2日は妻の実家にお泊まり中。

1日には弟が一名ゲストが連れてきた。十数年前に僕が妻を連れてった以来だ。
去年四十を迎えたやつもついに観念したようだ。

↓彼女はひとまわり下。犯罪だといわれつつ正月から浮かれる弟060102_21330001.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

A HAPPY NEW YEAR!

あけましておめでとうございます(^。^)

今年も、呑みにセッションにライブによろしくお願いします。

rego_new
<かずみ作>

| | Comments (7) | TrackBack (0)

« December 2005 | Main | February 2006 »