« ライブっ!でした。@新・酒屋バー | Main | ジャムセッション@ラフアンドスティングでしたっ! »

神はサイコロをふらない


神はサイコロを振らない 中公文庫 大石 英司 (著)

同名のテレビドラマの原作本。 「墜落した思われていた旅客機が、10年後に現れる。しかも期間限定で数日後には消えてしまい元の世界に戻ってしまう?」といった設定が面白そうだった。テレビの方を見ようかな?と思ったのだけど、だいたいテレビドラマの場合は原作と話が全然違っている場合が多く、今回も何となくそんな気がしたので本だけ読んだ。

やっぱりずいぶんと違った。

そもそも、原作では消えたのも現れたのも夏なのに、テレビでは消えたのは夏だが現れたのが冬になっているし、そもそも再び消えるまでの日数が原作では3日なのにテレビでは7日間。 消えた路線も原作では宮崎-羽田間なのに、テレビは離島-長崎間になっている。

と普通なら怒るのだが、どうも原作自体もその辺の舞台設定のツメが甘くて、「まぁ、撮影の都合で変更しても別に体制に影響ないんじゃない?」と言った、そもそもの舞台設定だったようだ。

もうちょっと、登場人物の関係が複雑に絡み合っていて欲しかったなぁと言う気がする。それぞれの登場人物がほとんどすべて独立して動いているだけなんだもん。 その各個別シーン自体はなかなかな良い感じではある。

↓以下、ネタバレ有り

最初から臭わせてはいたけど、「大どんでん返し!」が欲しかったなぁ・・・。

タイムトラベルものは、事件が終わったあとになぜか微妙に歴史が変わっていたりするのが面白かったりする。
(ほら、バックトゥーザフューチャーとかもね) その微妙なさじ加減が読後の楽しみの一つだったするのだ。
だからこそ、「大どんでん返し!」を期待して読んでいたのだけど、逆にあっさり裏切られてしまった。

そのまんま再び消えて、歴史も変わりませんでした。でも未来は変わるかも知れません。
なんて、芸がなさすぎ。

うーん

評価:★★☆☆☆

と言ったところか。

|

« ライブっ!でした。@新・酒屋バー | Main | ジャムセッション@ラフアンドスティングでしたっ! »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

TVドラマは見ているけど、
つまんないのよー。
見るの、やめようかどうしようか、迷っている所だったのだけど、
このまま、何もなさそうですね。

主人公の女優さん、スキなんだけどなー。

Posted by: shino | 2006.02.10 at 03:13 AM

>つまんないのよー。

あれっ?そうなの(笑)

でもなぁ、「24」にはまっている私にとっては3日間ですら長いと思うのに、それが7日間になってしまっては、それだけでも間延びした感があるもんなぁ。

主人公の女優って小林聡美?
僕も彼女は好きですよ。

だからこそ一瞬ドラマも見ようと思ったのだもん。

Posted by: おさっぷ | 2006.02.10 at 10:46 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3226/8565668

Listed below are links to weblogs that reference 神はサイコロをふらない:

« ライブっ!でした。@新・酒屋バー | Main | ジャムセッション@ラフアンドスティングでしたっ! »