« レシーバー買い換え | Main | ルートを弾かない・変更すると言うこと »

ウェブ進化論

仕事がらみの本なのだが、かなり面白い。

今読んでいる最中なのだが、webの「こっち側」と「あっち側」と言う概念が非常にユニークなのである。

著者に言わせると、日本は物作りの力を生かして「こっち側」代表であるデバイス(まぁ、要は入力とか出力に使う機械類。PCとか携帯とかプリンターとか)に注力をしているのだが、米国というのは考え方は逆で、IBMのPC部門を中国企業に売ってしまったように、「こっち側」のビジネスは誰かが安く提供してくれればよくて、「あっち側」をどのように構築・整理していくかに注力をしている。将来、「あっち側」を制覇していくことの方が覇権は握れるというのだ。

考えてみると、現状はwebから生まれたビジネスと言っても、「こっち側」のマーケティングに使ってみたり、せいぜいブログで流行った物を本にしてみたりと「こっち側」のみで完結しているビジネスが多い。楽天にしてみても結局は、「あっち側」を経由して「こっち側」と「こっち側」を結びつけているだけなのであって、webの本質はもっと違うところにあるのかなぁ・・・なんて気さえしてくる。

「あっち」とか「こっち」とか抽象的だが、改めて考えさせられる本だなぁ。


ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる ちくま新書 梅田 望夫

|

« レシーバー買い換え | Main | ルートを弾かない・変更すると言うこと »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

なーるほど!
ツボを得た本ですね~。
僕がやっているテーマも、インフラや技術よりも「メタデータ」を管理できればOKと言う結論が見えてきてますよ。

Posted by: wakaP~ | 2006.03.01 at 01:46 AM

連日どうもです(笑)

これお奨めですよ。
グーグルとヤフーの決定的な違いとか、今までの戦略やポリシーから世の中を俯瞰的に見ていて、今後への示唆に富んでいます。

しかし、「こっち側」と「あっち側」という切り口は、ありそうでなかった視点ですよね。

ちなみに私は御社の1階にある本屋で買いました(爆)

Posted by: おさぷ | 2006.03.01 at 10:35 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3226/8880077

Listed below are links to weblogs that reference ウェブ進化論:

« レシーバー買い換え | Main | ルートを弾かない・変更すると言うこと »