« セッション前ビール | Main | ラフのセッション その2 »

ラフのセッション その1

金曜日夜

ラフのセッションでした。

ご一緒するベースは、お初の府川晃一郎さん。
噂ではお名前を聞いていたがお会いするのは始めて。
ジャムセッションとはいえ、事前に弾いておかないと・・・と言いながら早めに到着されて指を温めていたとのこと。
くる前にビールを飲んでいた身としては、肩身が狭い・・・。

この日は、ドラム3名、ベース3名、テナー1名、アルト1名という参加者でした。
yandyさんは、いつもなソプラノなのに今日はテナーだった。

以上、なんと、ピアノがいない!と言う、珍しい状況。
ずーっと弾き詰めだった・・・。

一方で、ベースの府川さんは、弾き足りない様子。
セッション終了後、すぐに、府川さんを中心として第二部が始まってしまった。

延々と続く第二部・・・。終了したのは2時をすぎた頃であった(^^ゞ

セッションの合間にリエさんに、実家から引き上げてきたエレピをしばらくお店で預かってもらえないかと相談をする。
「他の人やイベントなんかでも使っていい?」「どうぞどうぞ」と言うことで快諾。
当面(いつまでになるかは不明だが・・)、ラックに入った音源共々預かってもらうことにする。

そんな中、リエさんから「急なんだけど、明日来れない?」とオファーされる。 実は以前にもオファーされていて、ベースがサリー佐藤さん故にとっても魅力的だったのだけど、2連チャンになるのと基本的には土曜・日曜は音楽活動はしないのでお断りしていたのだが、エレピを18日に使いたいとのことで、運搬かたがたやらせて頂くことにする。

|

« セッション前ビール | Main | ラフのセッション その2 »

「音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3226/12668822

Listed below are links to weblogs that reference ラフのセッション その1:

« セッション前ビール | Main | ラフのセッション その2 »