« 雪のマイケル | Main | ジェットストリーム »

ここにもマイケル

この間からいろいろとひっくり返しているのだけど、マイケルブレッカーのリーダー作全8枚のうちなんと6枚持っていた。ちょっと自分でも驚き(笑)

多分これから未発表作品とかベスト版とか、コンプリートボックスとかいろいろと出てくるんだろうな。

と言うことで、今日はマイケルのリーダー作じゃないやつ。NYオールスターズもリーダーじゃないけど・・・。

フュージョンの走りの頃、とっても流行ったしよく聴いたアルバム。
曲自体はとってもシンプルなんだけど、アンサンブルやソロで聞かせるという職人的アルバム。
メロディーがシンプルで繰り返しが多いといっても、実はとっても細かいニュアンスに気を遣わないと、いきなりダサダサになってしまうので、演奏するのがとっても難しい。

また、マイケルのソロが「これまたずっぽし、はまり役」としか言いようの無いくらいにかっこいい。ラストタンゴインパリだけでも聞く価値あると思う。


ジャングル・フィーバー
~ ニール・ラーセン (アーティスト, 演奏), ウィリー・ウィークス (演奏), バジー・フェイトン (演奏), マイケル・ブレッカー (演奏), アンディ・ニューマーク (演奏)


あと、いろいろとググっていたら「Delta City Blues」のビデオクリップを発見した。
マニアは、見てみておくんなまし。
何せすごい。 見るたびに涙が出てくる・・・。

|

« 雪のマイケル | Main | ジェットストリーム »

「音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3226/13627562

Listed below are links to weblogs that reference ここにもマイケル:

« 雪のマイケル | Main | ジェットストリーム »