« ここにもマイケル | Main | 公園遊び »

ジェットストリーム

うーん。日記さぼりがちなのでまとめて書こうと思ったが、特記すべき事がない(笑)

そういえば、昨日報道ステーションで団塊世代のジェットストリーム特集というか城達也の特集をやっていた。
団塊の世代でなくても、僕らの年代というのはFM東京のジェットストリームというのは、とっても郷愁を誘う。

僕がエレクトーンをやっていた頃というのは、演奏曲というのはだいたいが今で言うイージーリスニング的な物だったのだ。 ミスターロンリーをはじめ、恋は水色とか、エーゲ海の真珠とか、もう、ミッシェルルグランとかポールモーリアとか、ピアノの貴公子リチャードクレイダーマンとかもいたっけ。ジェットストリームの王道のような曲な訳ですよ。

で、ジェットストリームといえば、あの「夜の静寂のなんと饒舌なことでしょう・・」というナレーション。それに、ミスターロンリーとがかかると、FMだから映像はないのに、飛行機の窓からみえる色が目に浮き上がってくるんだよね~。

それも、昼間じゃなくて、夕方のフライトの窓の外から見えるオレンジ色と紫色のグラデーション。
普段地上から見ることが出来ないような、濁りや汚れのない綺麗な色だ。
ああ、いいなぁ旅行に行きたいなぁ。飛行機に乗りたいなぁと、マジで思ってしまう。

もう、完璧に刷り込みですね。JALの思うつぼ。
でも、一度染みついてしまったら、もう取れないもんなぁ。

飛行機へのあこがれって、その理由はなんだか良くわかんないんだけど、ジェットストリームの果たした役割ってとっても大きいんじゃないかと思う。 あの番組の持っていた雰囲気というか、音楽というか、ナレーションの言葉や声、なんか、そんなのが合わさってなぜか僕らの官能のツボというか憧れのツボを刺激している。

ミスターロンリーと城達也と飛行機の組み合わせには、ぐっと来ちゃうんだよね。
なぜなんだろう(笑)

ちなみに、麹町のTFMビルの上にあるレストランは「ジェットストリーム」といいます。会員制だから普通じゃ利用できないんだけどさ。

|

« ここにもマイケル | Main | 公園遊び »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3226/13667837

Listed below are links to weblogs that reference ジェットストリーム:

« ここにもマイケル | Main | 公園遊び »