« January 2007 | Main | March 2007 »

February 2007

従兄弟と食事

日曜日、奥さんの従兄弟家族と横浜でランチを食べた。

元はと言えば、去年の夏に義理の父が自分の名前のルーツをたどる旅行をして、その話を聞いた従兄弟がその話に興味を持ち資料を見たい・・・と言うことになり、それを渡して説明するという物だったのだ。

資料を渡すだけなら送っても良かったのだが、同じ横浜に住む者だし「久しぶりに会おうか」なんて事になった。
従兄弟は某航空会社のパイロットで、このところ航空機マニアになっている息子が「会いたい会いたい」と熱烈希望をしていたと言うこともある。 僕があったときは、僕らの結婚式の時でその後も親戚の結婚式で顔を合わせた程度でたいして話もしなかったのだけど、まぁ、改めてあったのだけど、もう、なんというか、

羨ましいくらいにかっこいいですな(爆)

別に制服を着ているわけでもないし、普段着で親戚づきあいしているだけなのだけど、あのオーラは何なのだろう。 仕事から来る自信というか、冷静さというか、知的さというか、人格者というか、車はこんなのでくるし、そういえば年賀状にはあこがれのこれにやっと乗れるようになりましたなんて書いてくるし、でも普通ならここまで来ると嫌みになるようなこともそれほど感じさせないし、でも子供の妙ちきりんな質問にもちゃんと答えてくれるし、でもUFOは見たことないっていってたし、「イリューシンは操縦したことはないけどのったことはあるよ」だし、「床がガラス張りになっているところがあってさ」って息子の目はきらきらしているし、最近はフライトはあまりなくて指導の方に専念することが多いって「それってもしかして”教官!”ってやつですか?」なんて感じだし、「うちに来たら(入社したらの意味)僕が教えてあげるよ(操縦の意味)」なんてこと言われて模型を貰っていた息子は大はしゃぎだったし、ちゃっかりフライトシミュレーターでの訓練風景を見学させてくれるなんて約束を取り付けていたし、「グッドラック」は良くできていたよね、って僕も見て全部DVDにしてあるし「やっぱりかっこいい!」と思ったけどさすがに良くできているという感想って何なのだろうって思ったし、奥さんは元CAだし(これは関係ないか・・・)、やっぱり男の子のあこがれの職業の一つに常にあるのはうなずけるなぁと改めて思ったし、何せ男から見ても純粋にかっこよかったなぁ(笑)

これから僕もパイロットに、まぁ、大型の旅客機はそりゃ無理だとして、小型機とかセスナとかさ、のパイロットになる方法はないのだろうか?って、マジに思ってしまいました(爆)

で、こんな映画のこともついでに思い出してしまった。

キッド 特別版
これも、ビジネスとして成功している自分のところに子供の時の自分がなぜかくる。子供の時の自分は、その時に自分がなりたかった者ではない者になっている大人の自分を見てとってもがっかりする。でも、最後は本当になりたかった者になっている自分も現れたりなんかして、「夢をもつと言うことは・・・」なんて事を言っているのだよね。

なんて事を、40も後半になっている今日この頃にもかかわらず、かみしめ直してしまった。

夢は常にもつ!かなうと念じる!

おー!

| | Comments (2)

日の出町での呑み

日の出町での呑み
横浜在住の友人と久しぶりの呑み。地元で呑もうと言うことになったので以前から気になっていたお店に行ってみた。

日の出町の駅からラフ&スティングに行く途中の左側。何時もお店前にトロ箱や水槽があって魚が泳いでいたりする魚屋みたいな居酒屋だ。
魚は最高、その他の一品系や酒類はリーズナブルという言うこと無しのお店でした。 〆で作ってもらった刺身で食べた後の骨身のあら汁がうっま〜でございました。

満足!

070221_23230001
店構えはこんな感じ。

070221_23220001
でも、店の前には無造作にこんなのがおいてある。
当然、このホタテはヒモからわたまで全部頂きました。

| | Comments (3)

受動喫煙防止条例

僕は禁煙歴13年の元喫煙者、現非喫煙者だ。
たばこを吸っていたときにはたいして気にならなかったのだけど、やめるとたばこの煙やヤニの臭いなどがとっても気になり嫌いになってしまった。

神奈川県が全国初で「受動喫煙防止条例」という条例を作ろうか考え広く意見を求めたところ、JTが組織的な反対票を投じたと言うニュースがあった。

「そこまでしてねぇ~、かっこ悪」と思ったのだが、どうしちゃったんでしょうねぇ。
そもそも、JTというのは「分煙」が基本方針のはず、「分煙」の目的というのは吸う人が吸えて、吸わない人は影響を受けないと言うことだ。ということは、きちんと理解し対策を講じれば「受動喫煙の防止=分煙」と同じ事を言っているはずだ。
なのに、条例反対のための組織投票というのは解せないねぇ。

そもそも、別に喫煙者がたばこを吸おうが僕の場合は構わない。喫煙者は好きで吸っているんだし、嗜好品だと言えば嗜好品だ。しかも、今更敢えて僕が言わなくたってリスクだって自分で承知の上だろう。だから、やめた方が良いよとは言うけど、それ以上は特には言わない。 でも、僕にその煙やにおいをかがせないでほしいのだ。なぜなら、健康がどうのこうの言う前に、煙が嫌いだし、くさくて嫌だからだ。

レストランで出てきた料理だって、たばこの煙があったんじゃ香りが判らない。香りの良いワインだってたばこの煙でその香りが台無しだ。寿司屋のカウンターだって、隣でたばこを吸われたんじゃ、刺身の味が変わってしまう。 
たばこを吸う人が自分ですって、自分で味や香りが判らなくなってもそりゃ自分の勝手だ。でも、僕の楽しみまでを奪うんじゃない。

僕には、誰かの吸ったたばこの煙やにおいをかぐ筋合いも義務もないし、だれもが僕に煙をかがす権利はないと思うのだ。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

ふくPさんのCD到着!

ふくPさんのCD到着!
よい! お薦めよん('-^*)/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

菊名セッション

菊名セッション
ふと、気分を変えて行って来ました。

なんかアットホームでいいっすね、ここ。 とってもリラックスしていい感じでした。

また、ふらっと遊びに行こ(^-^)/

| | Comments (4) | TrackBack (0)

花粉症本格化

このところ、音楽関連の話がまったくない。

はい、すみません。
その通りでございます。

さぼっているのかって?
さぼっていると言えばさぼっております。
すみません。

でも、おかげで手の方はだいぶ良くなってきました。

2週間ほどまえだと、一曲弾いている間に手がごわごわになっていたのですが、このところ30分くらいはもちます。 ぼちぼち慣らしていくべきかなぁ・・・と言う感じです。

このところ腕に巻いている効いているのか効いていないのか判らないファイテンのサポーターバンドが、なぜか良い感じ。言われてみると、どちらかといえば疲れが溜まりにくい感じがしなくもないってかんじ。 だまされたと思って着けてみるもんだね。

一方で、花粉症が本格化しはじめた。
今日から通勤はマスク着用だ。

去年の日記を見てみたら、花粉が本格化したと書いたのが3月3日だった。
今年はずいぶんと早い。温暖化のせいかねぇ。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

e-TAX苦闘記録 中編

後半で一気に書こうかと思ったけど、途中経過を・・・・。

ICカードリーダライタを探していたのだが、やっと注文した。

まず、「ICカードリーダライタ」でぐぐる。

一番上に出てきたのが、「公的個人認証対応ICカードリーダライタ販売促進協議会HP

すごい!何でこんな協議会があるのだ(笑)
だから、リンクを押すとpdfが立ち上がるのは止めてよね・・・。
なんだか、日立が勝手に作ったみたいな・・・?

で販売サイトの紹介があるとのことでそこをクリックすると、素っ気ない表とリンク先が出ている。
後は自分で勝手に調べろと・・・・と言うことですな。
販売促進協議会と言いながら、リンクだけってずいぶんと仕事熱心ですな。

最初のメーカーは、「アテナスマートカード」gooショッピングで購入可。3990円なり送料込みで4500円くらいか。ちょっと高い。
次、「NECインフロンティア」使用可能リストにメーカー名がないのでパス。
次、「NTTコミュニケーションズ」信頼できそうな・・・。3,480円(税・送料込み)。まぁ、そこそこ。
次、シャープ「ベンリック」素晴らしいネーミング。2,945円(送料無料キャンペーン中)良い感じ。でも、製造番号によっては使用できないとの但し書きあり、ちょっと不安。
次、「日立」税込み価格:¥3,129(送料別)。そんなもんだね。でも、代金引換のみでの発送とのこと。プラス945円結局4000円を超えるので没。
最後、ジェムプラス。中を見るも対応機種名がHPから発見できず。仕方なく没。

ということで、選択肢は価格的にいって、NTTかベンリック。
で、ほかにないかどうかをチェックするためにもう一度ぐぐる。

ビックカメラの個人認証用ICカードライタの専用ページがあった。
でも、どれもちょっと高め?だし、商品もねぇ・・・。
まず、NTTコムの製品→RS232C対応であるが、家のノートPCはRS232Cはない。さらに XP SP2では使えない・・・。却下
次、日立製「完売済み」・・・。
次、シャープ製(ベンリック)3465円。その時点で直販の方が安い。却下。
次、上記の物以外は、7000円以上、問題外。
売ろうという気がなさげなページ。
他に、amazonで検索してもお得な物特になし。

ということとで、送料のことを考えてもベンリックが一番安い。製造番号によっては未対応とのことが不安だったが、「当サイトで購入する製品はすべて対応済み」と明記してあったので、一番安いベンリック税込み送料無料2,945円にしてみる。

ということ事でオーダー終了。

今週末くらいにはつくのでしょうか?
長くてつらい道だなぁ。

到着後、最終章に続く。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

e-TAX苦闘記録 前編

今年は確定申告をしなくちゃいけない。

去年は、息子の医療費が結構かかった。首を痛めて整形外科に結構通ったのだよねぇ。
ほかにもちょこちょことあるのだが、ほとんどはそれだな。

で、最近はネットで確定申告が出来るのね・・・。

Kokuzei_kakutei
「今年は楽にすんじゃった・・・」
って、言っているし。

やっぱり、IT系企業に勤める僕としても、こういう物はやってみるべきだ。
と思って、やってみようなんて思ったのがまずかった・・・。
全然、お手軽じゃない。 HPを調べても、「詳しくはこちらへ」「詳しくはXXにお問い合わせください」ばかりで、たらい回し状態だ。しかも、どうやら一度e-taxを申し込みしてしまったあと、一定期間アクセスをしないと認識コードなどが変わってしまい、廃止・再設定等をするには、何チャラ面倒くさい申請・届け出等が必要になって来るみたいだ。

ということは、今更止められない?ってことか・・・・。orz
ということで、どんなにめんどくさい物なのかと言うことを、僕の今のステイタスまでをご紹介。

【e-TAXをはじめるには】

まず、e-TAXの開始届出書の提出だ。
ここから、ネット上で申し込むことが出来る。

これは、比較的に簡単ですんなりと出来る。
ネット上から申し込んでおくと、数週間たって忘れた頃に「e-Taxソフト、利用者識別番号、暗証番号」等の入った封書が送られてくる。 なにやら物々しい郵便物である。でも、これだけで使えると思ったら実は使えない。「電子証明書」という物が必要になってくる。

さて、この電子証明書だけど、じゃぁ、どこでもらえるのか?と思うと、その取得方法はここに書いてある。

のだが、正直に言って、これを読んだだけでは「僕はじゃぁあどうすればよいのか?」が明確には解らなかった。多分、「地方公共団体による「公的個人認証サービス」に基づく電子証明書」にあたるのだろうなぁと思って、そこをクリックすると、とんだ先がここ

うーん。これがトップページですか?すみません、何のことだか解らない。
で、情報を求めてクリックしまくるのだが、なんとも、「どうすれば、僕が電子証明書を使えるようになるのか?」がいっこうに探しても出てこないのだ。やっと見つけたのが、

良くある質問
------------------------------------------------
<質問内容>
電子証明書の発行を受けるには、どうすればいいですか?

<回答>
公的個人認証サービスの電子証明書は、お住まいの市区町村の窓口で発行を受けることができます。(受付窓口については、お住まいの市区町村にお問い合わせください。)
------------------------------------------------

シンプルイズベスト!   って、シンプルすぎ。
「窓口で発行を受けることが出来ます」
 窓口ってどこ?
「市町村にお問い合わせください」
 市町村ってどこ?
ってぐるぐる回ってるじゃん。


良くある質問
------------------------------------------------
<質問内容>
電子証明書の発行を受ける際、必要なものはありますか?

<回答>
お住まいの市区町村の窓口で公的個人認証サービスの電子証明書の発行申請を行うためには、次のものが必要となります。

・ICカード:住民基本台帳カードを取得してください。市区町村窓口で取得できます。
・本人確認のために必要な資料:写真付の公的な証明書
 例.運転免許書、パスポート、写真付の住民基本台帳カード等)
・発行手数料:500円
------------------------------------------------

なるほど、明快だね。で、「住民基本台帳カード」はどうやって取得するの?

書いてなさそうなので、今度はググってみると、こんどはここだ。

なんと長い説明!でも、やっと見つけた!

つまりは、
なるほど、市区町村の窓口に本人証明と印鑑を持って行けばよいのだ。

で、やっとどういう物かを理解したのが、ここだ
良くある質問
--------------------------------------------
【質問内容】。
電子証明書はどのようにして受け取るのでしょうか?
【回答】。
公的個人認証サービスの電子証明書は、市区町村窓口で発行した際、住民基本台帳カードの中に格納してお渡しします
--------------------------------------------

そっかぁ・・・・・。そういう物だったのかぁ。電子証明書というパスワードだけだったり単体のカードや何か物があるわけではなかったのだ。

つまり、e-taxで必要となる電子証明書というのは、「個人の場合、通常その手続きは各市区町村で行われ「住民基本台帳カード(ICカード)」の中に格納されます。住民基本台帳カードは各市町村によって発行され、本人確認できる証明書(運転免許証あるいはパスポート等)、手数料500円が必要です」と言うことだったのだ!!

一回で書いてよ。orz

と言うことで、気を取り直しとりあえず近所の区役所の出張所に朝出かけに寄ってみた。
ここだって、市区町村の窓口だろう。

「あ~ここじゃだめなんですよ。区役所の戸籍課に行って貰わないと出来ないんですよね~」
「ああ、そうなんですか?仕方がないので、行ってきますが、念のため何が必要ですか?」
「えっとですね・・。あれ、ここに紙があったはず・・・・。あれ・・・・・・・。 どこに行った?(他の同僚に向かって)ねえ、まえに案内できた電子認証の紙知らない?・・・・・。あれ・・・・・・」
とおもむろに電話番号を紙に書いて・・・・
「すみません。今電話をかけるので聞いて貰えますか?」

ずる・・・。

「はいはい、聞きます」
といって、結局は電話をかけて確認したところ、そこでまた判明。

「印鑑が必要です・・・・。」


で、日を改めて区役所に行った。

行っちゃえば簡単。まず、住民基本台帳カードの取得。これは簡単、手数料500円。パスワードを自分で入れて受け取る。次に同じ窓口で、いよいよ電子証明書だ。
これもパスワードを入れて終了。

ということで、電子証明書は確保した。

さて、この電子証明書は単にICカードの中に納められているデータだ。だから、これを使うためには別途ICカードリーダライターが必要になってくる。ICカードリーダーライターは別途買わなくてはいけない。
「HPには、お近くの量販店でお求めになれます」なんて書いてあるのだが、ちろちろとHPを散見していると、どうやら、そのICカードの発行元によって微妙に対応している機種が違うみたいだ。

--------------------------------------------
:ICカードリーダライタ等は、どの機種が利用可能ですか。また、どこで入手できますか。
答:利用可能な機種や取得費用、取得方法については、各認証局によって異なりますので、詳しくは、電子証明書の認証局へお問い合わせください。
--------------------------------------------

また、「XXへお問い合わせください」ですかぁ・・・・。

だからHPで探しているんだって。その機種のリストなんかはどこにあるのよぉ~。何で、リンクがないのよぉ。
しかしそもそも、「各認証局によって異なる」ってどういう事? ある場所で対応する機種を買って、引っ越してみたら自分のもっている機種が対応していなかったら、また買わなきゃいけないのか?

ということで、どんな機種が対応しているのかをまた探す。
(でも、「何でこんなにここのページは探しにくいのだろう)

で、ここだ。
ICカードリーダライタに関する情報

でも、「ここをご覧ください」と言ってリンクを押したらPDFが立ち上がるというのは止めてくれんかね。

しかも、このリスト、windowsXP対応の29機種中9機種が、販売終了もしくは個人向けには販売していない、もっとひどいのになるとSNXXX以前のものは公的個人認証サービスに対応をしていないと書いてある。

だから、何を買えばよいのだ。そもそも、それは売っているのか?

というところで、今日現在何がどこでいくらで手にはいるのかをリサーチ中でございます。

っていうか、実はここまで来た時点で相当萎えているんですけど・・・・。
これじゃぁ、わざわざ「住民基本台帳カード」とって「電子証明書」をとって、e-taxの申し込みをして、さらにICカードリーダーをかって、なんて事するよりも、税務署に早めに行った方がよっぽどいい気がしているんですけど。

しかも、住民基本台帳カード発行手数料500円、電子証明書手数料500円、ICカードリーダー予算3000円って、4000円程度もかかっている。これで節税効果(あるいは手間の節約効果)はあるのか?

後半へ続く。(←キートン山田風に読んでください)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

そっか、花粉症かぁ

暖冬のせいか、早いね。

鼻がむずむず、くしゃみ連発が始まってしまった3連休。

金曜日
同僚達と久しぶりに恵比寿~銀座で飲み歩く。
3時家着

土曜日
二日酔い気味で娘とごろごろする。

日曜日
娘の机を買いたくてIKEAに出かける。
BUT、超激混みで入場に1時間待ち。
あっさりと諦めて帰る。
奥さんが風邪っぽいので、夜は大鍋で鍋焼きうどんを作る。
簡単でおいしい(笑)

月曜日
家の掃除後、息子の塾時間どきに久しぶりにジムに行く。

なんだかノンビリだねぇ・・・。

見た映画


トランスポーター


トランスポーター2

土・日で見る。
痛快カーアクションそのままの内容。何も考えなくて見れるから良いやね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

うま!


久しぶりの友人達とのご飯でした~。
銀座泰明小学校前のポルトガル料理
ポルトガル料理ってあまりなじみがないけど、地中海系のスペイン、イタリアと素材は似ている。
価格も意外にリーズナブル。なかなかごっちゃんでした。

うま!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

泣けるなぁ・・・。

転載はしないけど、泣けるなぁ・・・。

サラリーマン川柳

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いや、もうどーでもいいです。

ってかんじになるのが、「女性は生む機械発言」で国民の半数以上を確実に敵に回した柳沢氏。

その後の、進退についての「与えられた職務を・・・」発言についても、そもそも「大臣の職務というのは与えられる物なのか?」「ああ、そりゃ気楽で良いね」と言いたくなったし、~だって僕らは「仕事は与えられる物ではなく作る物だ」とさんざん聞かされてきたサラリーマンだし~、それで、しまいには他人の選挙で与党が二人のうち一人が勝てたからって、「辞めない」なんて事になっているし・・・。

あのさぁ、選挙があったのは知事選挙と市長選挙であって、基本的にはそれぞれの地区に住む住民が自分たちの長としてふさわしい人に投票してるわけだ。 で、あって柳沢氏の進退を決める物では全くない。考え方に同調するとかしないとかの副次的な判断はあったにせよ、基本は知事と市長を選ぶ選挙であってそもそも関係させるには相当無理がある。 

「あっちで仲間が勝ったから僕は辞めない、辞めさせない」

これって、普通な感覚なんですかねぇ。
僕にはわかんないです。

でも、どっちにせよ、この人もうアウトですよね。アウトというか一発レッドカード状態。
マーケティングの世界でも、女性に嫌われたらその商品もう終わりです。
でも、この人の場合、女性にくわえて子育てしているパパ達の反感も買いました。

ちょっとでも真剣に育児のことを考えたら
「少子化っていわれるけど、そりゃそうだよなぁ」
って、思うことばかりです、この世の中。

だって、子ども育てるお金と労力って相当な物だもん。
もう、こんなところに書ききれない。

さらに、不都合な真実に代表されるような「世の中これからどうなるのか?」という不安も全くぬぐい去れない状況。 僕らの子どもや孫ってどんな社会に生きて行かなくてはいけないのか? って、マジで不安になります。

で、それに対して「美しい国」だぁ~。 そんな訳のわからん現実性のない小学生の習字みたいな言葉をかかげられたって、不安は全然解消されない。全然美しくないです。仕組みも制度も環境も根性も。

そんな世の中で、敢えて子供を産んで育てていこうだなんて伊達や酔狂じゃ出来ないですよ。
僕の場合、労力は喜んでさくしお金だってあるだけ使ったって全然構わない。(ま、すぐなくなっちゃうんだけど(笑)
でも、自然環境や社会環境に関しての将来不安は今の世の中なかなかぬぐい去れない。

少子化というか、子供の数が減ってもあたりまえ。

それを解らず、「がんばって産んで貰うしかない」なんて言う発言は、自分の解決すべき問題を待ったく認識しておらず大臣の器じゃないよねぇと言う点でパパの立場としてもやっぱりゆるせんのです。で、さらに「あたえられた職務を・・」発言で、「しょうもねえなぁ。お気楽でよいねぇ」とおもい、地方選挙の動向で居直ったりした日にゃ「もう、どーでもよいです」って感じになってしまう。

その辺の飲み屋で爺ちゃんが「おなごはもっとぽこぽこと子供を産まんといかんのじゃ」と酔っぱらってくだを巻くのとはわけが違う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

不都合な真実

話題の本。
書店でチラ見をして、写真が多いので買ってみた。

たしかに、大部分の人と同じ行動をしたくなる。
大部分の人と同じ行動というのは、

・読む
・でも身の回りにはたいしておきていない。
・本を閉じたとたんに、「見なかったことにする」もしくは「忘れる」。
・そのことについて話すと「偽善」と言われる(気がする)ので、あまりふれない。

だ。

書評についてはいろんな人が書いているので、その通りの本。
どちらかと言えば、見たくない内容だし、読後の気持ちが良いものではない。
でも、「あんまり楽観することは出来ない」と言うことを知っておかなければいけないことだし、その為に何かをするのは大人としての義務だ。


不都合な真実 (大型本)
アル・ゴア

ただ、環境問題の本にしては、紙質が良すぎるのでは?と思ったのは皮肉だ。 もっと紙質を落とすなり紙を薄くして価格を下げて普及させるべきだったであろう。この大型で重量のある本を流通・運搬することによって発生するCo2のことを考えれば(思いっきりかぶれたた考え方だが・・・)、この豪華さは内容の趣旨に反している。 ただ、その辺は出版社の見識の問題だ。 内容自体は素晴らしい。

小学校や中学校の教科書にしても良いくらいだよねぇ・・・なんて感想を持っていたのだけど、実はその前に、最近お受験パパになりつつある私は、こんな本も買っていた。


やさしく読める小学生の時事問題―社会科中学受験入門 (単行本)
日能研教務部 (編集)

なんと、環境関連の問題をもっと身近な問題として取り組むような解説がたくさん載っているじゃないの。

今のお受験は、日本史や世界史の年号を覚えるのだけではなくて、こういった時事問題が多く出ているらしい。
必然的に塾でも環境問題や時事問題なんかを取り上げるのだけど、やはり、世の中で何がおきているのかと言うことを子ども達と話し合う事が大切だと言われている。入試に出るからという理由であったとしても、知識は必要な物だ。

小学生の方がきちんと学んでいる。
世の中、多分大人の方が知らないし、見て見ぬふりをしているんだよね。

上の本は普通の大人に、下の本は小学生の子を持つ親にお勧めです。
当分本棚にしまい込まないで、リビングにおきっぱなしにしておこうと思う。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« January 2007 | Main | March 2007 »