« 本とCD | Main | Yukapyセッション »

音楽を「考える」

音楽家の江村氏(僕は知らなかった・・・)と脳学者の茂木氏との対談。


音楽を「考える」 (新書)
茂木 健一郎 (著), 江村 哲二 (著)

いくつかの論点が非常に興味深い。

・頭の中でなる音楽ということはどういう事なのだろうか?
・芸術を作っていくのには批評が必要。
・日本人が西洋音楽を演奏すると言うことについて。

分量がさほど無く、対談の文章化だからすらすらとあっという間に読めてしまうけど、俺ってちゃんと理解したのかなぁ(笑)
でも、頭のいい人って、なんか考えることが凡人とは違う(笑)


|

« 本とCD | Main | Yukapyセッション »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 本とCD | Main | Yukapyセッション »