« June 2007 | Main | August 2007 »

July 2007

ポセイ丼----補足!

補足です。

昨夜は打ち合わせが長引き、みんな極度の腹ぺこ症候群となった。
で、名前が気になっていた小樽ポセイ丼というお店@御成門に出かけたのだった。

ポセイドンと言えば海の神様。
その神様の名前をいただいた高貴なお店、というか駄洒落じゃん。
もう、こういう何一つ照れることのない思いっきりの良いネーミングがすてきなのだ。

で、ビールで喉を潤した後、注文したのがこちら。↓

ポセイ丼

大盛りご飯の上にこれでもか!!!!!!!ってくらいに具がのっている。
これで、2100円。っていうか、どう考えても2人前の量なのだよ。

堪能。

でございました。当然シェアして食べました。一人じゃ食べれきれん(^^ゞ

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=+35.39.44.53&lon=+139.45.12.83&fm=0

| | Comments (0)

週末日記

【土曜日】

浦安の花火大会にお呼ばれ。
子ども達も連れて行こうと思っていたのだが、塾だし、遠いし、夜遅くなるだろうから一人で出かけた。

場所は、打ち上げ場所からすぐ近くのマンション。最上階のメゾネット。おいおい、ってなくらいの豪邸だった。
もう、いくら何でも二世帯ですんでいるからと言ってこの広さは何なのだ!と驚愕するくらいだ。軽くうちの2倍の広さはあった(^^ゞ。

広大なリビングにアイランドタイプのキッチン。大きなテーブルとベランダを行き来しながらわいわい・・・・。
かつ間近で見る花火・・・。
今度リビングにはグランドピアノが入るらしい。

うーん。セレブってすてき。

でも、駅からは遠かったなぁ・・・・。


【日曜日】

午前中ピアノを弾く。
なんだか家で弾くのは久しぶりだ。
かといって、外で弾いているわけでもない(--;)
イカンなぁ。

午後、ジムに行く。
ジムから帰って、夕方涼しくなってから選挙。

夕食を食べていたら、激しい雷とともに大雨になった。
外はもうビカビカ光りまくっているのだが、それほど音はない。結構遠いところで鳴っているようだった。
なので、なぜか余裕で窓辺に座って、しばし雷鑑賞(笑)

窓にたたきつける雨と雷を見ながら、焼酎かなんか呑んじゃったりして。

夜、プリズンブレイクⅡ 第10話
DVDをかりてきて一気に見たい騒動に駆られる。

| | Comments (0)

新浦安の花火大会

新浦安の花火大会
友人宅に招待してもらった。


とってもセレブなお宅で、打ち上げ場所のまん前。遮るものは何もない特等席のマンション、12階のメゾネット。

堪能(^-^)/

| | Comments (0)

まぐろ丼

友人のサイトにおいしそうな海鮮三色丼(うに、いくら、かに)のお弁当がのっていたので、食べたくなって海鮮丼を食べにいった。

恵比寿の駅前、20人も入れないカウンターだけのお店。
白いご飯の上に、ご飯が見えないくらいに具がのっている。これは、マグロ丼で、赤身、トロ身、ネギトロ、漬けマグロと言った四種類のマグロがどーーーーーん盛られていて、これで800円。しかも、ミニサラダと鱧のお吸い物が付いていると言うお得なお店だ。

たまに出かけるのだが、結構お店は頑固そうな雰囲気を醸し出していて、いい味がでている。

三人で切り盛りしているのだが、役割が明確で面白い。

まず一番奥で、洗い物とか細々とした雑用をしている、元お姉ちゃん。笑っているのは見たことがない。

次にカウンターの中で、滅多にしゃべらず黙々とどんぶりを盛りつけているおじちゃんA。どのどんぶりでも、定食でも一人で盛りつけている。 時々順番を間違えたり、サラダやお吸い物を出すのを忘れるので、無いときには「ください」と言った方がよい。

そして一番怖面なのが、入り口あたりに立って、お客の交通整理をしながら注文をとっているおじちゃんB。

何せ小さいお店なので、勝手に中に入ってお店の中で待たれてしまうと人がすれ違えなくなってしまう。その為に、暑いときでも寒いときでも雨の日でも、常にお客は外で順番を待つことになる。勝手に中にはいると、「外で待っててもらえますか」とか「ちょっと待って」と追い出されるし、入ろうとしただけでギロっと睨まれて手のひらをこちらに向けて無言で「ストップ」と止められてしまう。

なかなか、怖いのだ(笑)


マグロ盛り丼(ミニサラダ、ハモのお吸い物付き) 800円

| | Comments (3)

iphone

仕事でiphoneの実物を見せて貰った。

さすがに、まだ電話としては使えないとのことだけど、無線LAN環境ではインターネットブラウザその他の機能が普通に使えていた。

ぱっと見、「かっくええ」っって感じ。だいたいの品質感はipodをもうちょっと大きくしたようなイメージ。
ただ、一般的な携帯電話よりはちょっと重たく、表面の加工がデザイン優先なので手から滑りやすいかも?と思わせるような感じだった。

で、いろいろと触ってみたのだが、ユーザービリティ一つをとっても直感的ですごい!
画像の拡大縮小なんて、それこそ、そこを指でつまんで広げたら拡大するし縮めたら縮小するんだよ。
もちろんipod機能もついていて、それも全部画面上に現れるジャケットをめくったりしながら操作する。

なんだか、機能や技術優先できた携帯電話の次の時代って感じ。

欲しい!ぞと。


↓何でもできるiphone。

| | Comments (0)

ラフ乱入~週末日記

【金曜日】

22時まで接待。
でも、この日はwakaPさんとしふみんのセッションだったので、とりあえず顔を出すべくラフに向かう。

着いたのはちょうど終了間近かな?着いたら、ラストのブルースだった。
荷物を置いたらすぐに参加依頼があって、とりあえず弾く。
しかし、心の準備も体の準備もなにも何もなく弾くと、ろくなもんじゃないな(--;)
その後、何曲か弾かせてもらったが、演奏的には全然集中できておらずとっても散漫な演奏になってしまって、ちょっと恥ずかしかった。
酔っぱらいとはいえねぇ・・・・・(^^ゞ

で、なぜ、とにかく行きたかったかというと、wakaPにYou don't Know what love isのosapoohバージョンを見せたかったのだ。

ちょっと前に、「You don't Know~を16でやるとかっこいいっすよ」という話をしていたのだが、wakaPさんが自分アレンジでレパートリーにしてしまった。それを先週聞かせてもらったのだが、それの仕返しというかリハモ返しというか、それをしたかったのだ。 で、急遽、しふみんとドラムの常連さんとで演奏してもらい、そのあとどこをどうこだわったのかの討論会。 
うーん、ピアニスト以外には大して興味のない話だったのか、だれも乗ってきてはくれなかったが、おもしろかったぞと。

で、その後先週と同じコースで飲み直しに行き、3時に帰宅と。

【土曜日】
先週から、家のことをで粛々と作業。

その後、息子の夏休みの勉強スケジュール表を作る。
もう、ほっておくと絶対自分じゃ何もしないやつなので、毎日しなければいけないことを毎日分表に書いて、やったらスタンプを押す。スタンプが貯まったら「エアライン」最新号一冊ということしているのだが、それの来週以降分の作成だった。

とりあえずこのところスタンプはいっぱい貯まっているので、順調と・・・・。

その後お買い物。


【日曜日】

近所の美容院にカットに行く。
さっぱりとする。

奥さんが風邪を引いてしまったみたいなので、夕食用に娘とお買い物。
ウナギにしたのだが、なんか中国産がめちゃくちゃやすくなっていた。
まぁねぇ、買いにくいよね~中国産は(^^ゞ
ちなみに、この日は国産にしました。

夜、奥さんが寝てしまったので映画を見る。


トゥモロー・ワールド

何の映画なんだ?これは。
SF?戦争映画?政治映画?
最初はSFで、次に政治的になって、終盤は戦争映画で、ラストはファンタジーって感じ。
なんだかよくわからんかったぞと。

しかし、銃弾が飛び交う町中を逃げ回るロングショットシーンの迫力はすごかった。
悲惨な戦場の映像には、戦場のピアニストっぽい雰囲気がつきまとう。

| | Comments (0)

台風のような波

昔聞いていたマッコイのアルバムを見つけた。

そうそう、これだったんですよ。
一曲目のWaveが台風のような演奏のやつ。
普通のさざ波なんかじゃ全然無い。
パーフェクトストームだよ。

マッコイ全開!

ロン・カーター&トニー・ウイリアムスとエディ・ゴメス&ジャック・ディジョネットという、かたやダイナミック、かたや繊細という性格の異なるメンバーを従えてのアルバム。 ただ、どちらでもマッコイ節は全開のまま、リズム隊に合わせた演奏はしていないので、両方とも台風のような演奏になっている。

いいなぁ。
何がいいって、何の迷いもなく「俺は、マッコイ!」と胸を張って言いきっている。

「おーれーは、ジャイアーン。がーきだいしょう!」
って気持ちよーく歌っているんだよねぇ。


Supertrios [from US] [Import] ~ McCoy Tyner

ただ、どの曲聞いても一見全部同じには聞こえる(笑)
でもいいんだよ、マッコイなんだから。

| | Comments (2)

Yes!Yes!Yes!

Yesですぜ!兄さん。

黄金期のメンバーそのままです。
それだけでも「見たい!」と思わせますが、さらに選曲がとってもナイスです。
昔の曲がいっぱい入っています。かなりな曲、いまでもそらで言えます。

演奏自体は、やっぱり不思議です(笑)
最初のシベリアンカートゥルなんて、曲の中でテンポが変わっています。というか、冷静に言えば「くるっている」という表現の方が正しいかも知れないです。
でもなぜか、リフとかキメとかバンド全部は合っています。
不思議です。なぜだか解りません。彼らのクリックはどうなっているんだ?

スティーブハウは老けました。もう、おじいちゃんです。痩せているのはそのままなので、ちょっと夜道で会うと怖いです。ディズニーランドのホーンテッドマンションみたいです。

ベースのクリススクワイヤーはさらに大きくなったみたいです。リッケンバッカーのベースが小さく見えます。さらにトリプルネック!のベースを軽々と弾きながら、振り回していました。

リックウエイクマンは、一時期髪を切ったみたいですが、またのばしていました。往年のスタイルですが、スパンコールのマントは着ていませんでした。 途中で相変わらずヘンリー八世をソロで弾いていました。僕も聞き終わったあと思わずヘンリー八世の冒頭の部分を弾いてしまいました。

アランホワイトは、あれ、こんな顔だったったっけ?と思ってしまいました。スティーブハウやリックウエイクマンが無表情で弾いている中で、一番汗だくになって一生懸命叩いていました。

ボーカルのジョンアンダーソンは、ヨットパーカーみたいなのを着ていて、モントルーからそのまんまキャンプにでも行くのかなぁ?というようなかっこでしたが、いつもの声でした。上手いんだか下手なんだか、音程が合っているんだか合っていないんだか、わかんないのはそのままで、僕の頭の中にあるイメージ通りの昔と変わらない歌い方でした。

ELPのDVDを見たときにも思ったのだけど、見ているとものすごく引きずり込まれます。
独特の世界観というか、彼らにしか出せないサウンド、世界があります。

やっぱりすごいです。オリジナリティーの固まりです。
今度CDで昔のアルバムを聞いてみようっと。


YES,Live at Montreux 2003 (Dol Dts) (2007)

これはリージョン1なので日本のDVDプレーヤーじゃ見れないですが、日本版はこちら。
ライヴ・アット・モントルー2003 出演: イエス

高い!これじゃぁ、なかなか買う気はしない。日本版が4935円なのに対して、アマゾンのマーケットプレイスでは1400円くらいから売ってます。

今年の夏休みに米国に行こうとしている人は、その辺のスーパーで売っている再生専用の小さなDVDプレーヤーを買って帰ってくることを強くお勧めします。 僕は去年ホノルルのドンキホーテで買いました(^^ゞ

プレーヤーは、だいたい3-4千円くらい。ほとんどが100-110V対応で日本でも問題なく使える。
国内版の音楽DVDを2枚つもりだったら、輸入盤ですぐにプレーヤー分の元が取れます。
しかも、アマゾンや海外から買えるリージョン1の音楽ソフトの充実ぶりが嬉しいです。

しかし、なんで国内版の音楽DVDソフトはこんなに高いんだ? 

| | Comments (0)

秘密のイベント

真喜志さんとラフで秘密のイベントでした。

内容は秘密です(^-^)ノ~~

| | Comments (0)

とんでもない3連休・・・・

でしたね・・・。

被災地の皆様にはお見舞い申し上げます・・。

ということで、休日日記まとめ。


【金曜日】
ラフのセッションでした。

予定表では、ベースが水澤君になっていたが、ブッキングミスでした(--;)
ということでベース無し。お客さんの登場を祈る!ということになる。

どうしようかなぁと思っていたら、なんといらっしゃった方々がバイプレイヤーばかり。
それぞれ楽器をとっかえひっかえしながら、怒濤のごとく演奏していただけたようだ。

私はホスト・・・・というか、時折交通整理をするだけで、あとはほとんどお客様のみの演奏でした~。

こういう日もあるのね。

で、今日ももしかしたらと思ったら、終了後にwakaPさんが登場。
なんだか、アフターセッションを含めてお店を出たのが2時くらいだった・・・。

で、呑兵衛のオヤジは次の店に行き、しこたまと語ったのであった。

この日なんと言っても面白かったのが、「You don't know what love is」の競演(笑)

先日、You don't know~って16ビートでやると思い白いですよ。と話をしたところ、wakaPさんもリハモ&リズムアレンジをしてレパートリーに加えていたのだが、それを聞かせて貰った。そのあと、譜面を見ながらお互いに、「いやぁ、ここの進行がね、僕のこだわり」「そっかぁ、僕はね、ここ・・・」などなど、一つの曲を「16ビートでやる」という一つのアイディアだけで、それぞれふくらませてみると「こうなった!」みたいな話を延々としていたのが、最高に面白かった。 いやぁ、ずいぶんとこだわりどころが違うもんだし、できあがりのイメージもずいぶんと異なっている。

面白いですなぁ(^。^)

ということで、3時30分を回って解散。

疲れました・・・・。

【土曜日】

なので、朝は起きられるわけはない・・・・・。昼まで寝ていた。

午後からはめがねを買いに行った。
普段はコンタクトなのだが、家に帰ると普通にめがねで過ごしている。
そのめがねは10年ほど前に作った物だったのだが、この度めでたく金属疲労のためにお亡くなりになった。
で、近所の眼鏡屋に作りに行く。

最近は、すぐに作ってくれるディスカウントめがねもあるのだけど、僕の場合は度がちょっと強いのと乱視が入っているので、高屈折+乱視だと結局高く付いてしまう。ので、普通の眼鏡屋さんにいったのだった。

やっぱり、レンズはお店に在庫が無く注文生産。今度の土曜日に受け取りとなった。

その後は家の中でごろごろ・・・・。

【日曜日】

朝からすごい雨。
自分の物の整理をいろいろとしたあと、ジムに行く。

あることで、息子を思いっきり怒る。
夕食前に一回は泣きやんだものの、また話しているうちにへそを曲げてしまってご飯も食べずに布団をかぶって引きこもってしまった(^^ゞ 

ちょっとやりすぎたかも(反省)

10時過ぎに様子を見に行ったら、渋々シャワーを浴びに布団から出てきた。

さすがにお腹が空いているだろうと何か食べるかと聞いたら、食べるというので焼きそばをつくってあげた。

当然ぺろりと平らげる。

夜中に「父と子」をしてしまった(^。^)

【月曜日】

やっと晴れる。

息子と奥さんが勉強をしたりといろいろしている間、僕と娘がお買い物やら散歩やら・・・。

夕食は、話題のくら寿司

奥さんが「予約をしていった方がよい」という情報を仕入れていたので、携帯で予約をしてから出かけた。
確かに、ものすごい人だった・・・。 多分、予約をしないと1時間待ちとかそんな状況ではないだろうか?

結果、食べ過ぎる・・・。

| | Comments (0)

本日のセッション前ビール

本日のセッション前ビール
明日から三連休じゃぁないですか!

雨っぽいけど(^_^;)

たぶん、今日は長めかなぁ

| | Comments (0)

【PR】金曜日はラフのセッションでーす。

えっと、今週末はセッションです。
いつものラフアンドスティングです。

ベースは、お久しぶりの水澤直人君です。

このところ、耳がブロンバーグです。かなり強引に弾くかも知れません。
でも、途中で力尽きるかも知れません。

なので、是非ぜひ遊びにくておくんなまし~。

それから、翌週17日の火曜日もラフにいます。
でも何をやるのかよくわかりません。セッションって感じなんでしょうか。

「お店を半分に区切って、カウンターの方だけでコンパクトに演奏してみたい」ってなことを、先日リエさんが言っていました。 その際は、いつものグランドじゃなくてエレピだそうです。 エレピって僕が預けているやつ?それともRhodes? Rhodesがいいなぁ。 いま、頭がブロンボなので、16ビートとかファンクっぽいのやりたいなぁ。 だめ?音量的に全然コンパクトじゃないかぁ(笑)

なので、是非ぜひ遊びにくておくんなまし~。

そう言えば、RhodesってマークⅦとして復活するのだよなぁ。
2rhodes_wh703887

これ電子ピアノじゃないもんなぁ。ちゃんとトーンバーをハンマーで打っているんだもんなぁ。
MIDIも付いているもんなぁ。すごいなぁ。
いいなぁ、欲しいなぁ。

でも置いておく場所無いなぁ。


| | Comments (0)

週末日記

土曜日

家の中のことを粛々と・・・・。

午後、ジムに行ったときにずっとブロンボを聞いていた。
ピアノのオトマロルイーズは今回初めて聞いたのだが、コリアとハンコックのそれぞれのフレーズが融合していてる所があったりして面白い。 

それにしてもかっこいいなぁ、アレンジも斬新だしなぁ。
so whatのアドリブパートが一見全く別なコード進行をつけている様に聞こえたのでちょっと採ってみたら、機能的にはそのまんまオリジナル通りだったのにはびっくらした。 上に乗っかるストラクチャーのみを変えてサウンドカラーのバリエーションを増やしていたんだ。 きゃー、その手法もーらいって、まだまだ音をきちんと採らなきゃ・・・。

夜 プリズンブレイク シーズン2 どーなるんだこの人達。

日曜日

引き続き家の中のことを粛々と・・・。

午後、コンタクトの新しいやつを買いに行く。
その帰りにTSUTAYAに寄ってDVD+αを借り、スーパーでお買い物。

今日も出かけないので僕のレジャーとしてパスタを打った。久しぶりだ~(笑)
デュラムセモリナ300グラムぐらいと強力粉100グラムぐらいを適当に混ぜ、塩、オリーブオイルを適量、さらに卵を一個加えて、まぜまぜ。 水をちょろちょろと加減を見ながら加えて30分ほど練る。その後30分ほど寝かせたあとパスタマシンで麺にして乾かす。 今日の生地具合はなかなかナイス。

今日のソースは、ミートソース。 たっぷりのオリーブオイルでニンニクを炒めたあと、挽肉を投入。充分に炒めたら、トマトソースとスパイス各種そして白ワイン(この時点ですでに結構呑んでいたりする(^^ゞ)にて、あとは煮込んでできあがり。 サラダは、イタリアンパセリ、チャイブ、ルッコラなどがセットになってるハーブを買ってきて、レタスと混ぜる。 その上にスモークサーモンを切ってのっけてできあがり。

で、子どもは食べないけど、大人用にパクチーを切っておく。 
スモークサーモンとパクチーってなぜか合うのだ!

で、軽く乾燥させたパスタを2分ほどゆでる。 生パスタはすぐに茹だるのだ。

茹だったらお湯を切って大皿にのせてソースをどどどと入れて完成。

さすがに、ミートソースにすると子ども達の受けはとっても良い。ガツガツとおかわりをしてくれた。

夜、映画を見る。


ナチョ・リブレ 覆面の神様

脱力系(^^ゞ
なんか見ていて「空気感が『バス男』みたいだな・・・」と思っていたら、ズバリ同じ監督だった。

なんなのだろう、大爆笑や馬鹿笑いをするという映画でもないし、思いっきりはらはらどきどきするというのでもない。 プロレスの技が非人間的でCGを凝らしているというわけでもないし、でている俳優がハンサム(どちらかといえばみんな不細工だろう)というわけでもない。根性物でもなければ、感動巨編というわけでもない。

でも、全然眠くならずに引き込まれて見てしまったのだ。
なんなのだろう、この感覚・・・。

| | Comments (0)

一輪車自由自在

一輪車自由自在

上手くなったもんだ。

今は『静止』に挑戦中。がんばれ!サーカス団を目指して(笑)

| | Comments (0)

ブロンバーグ三度

これって、でたときに「買おうかな?」なんて思っていて、そのままになっていた。
今回、急造的にブロンバーグフリークになったので改めて聞いてみた。


Brombo!
~ JB プロジェクト

選曲が変だよね(笑)

ブロンバーグって、べたべたな選曲を力業ですごい曲にしてしまう・・というか、ジャンルってもう何でもいい、俺がジャンル!って言っている。

どうしてもヴェニーカウリタと比べちゃうと軽く聞こえてしまうのだけど、ナイフとカミソリみたいな感じで、軽い分神保彰の方が切れ味がスパッッッッッとしてる。なおかつ、エレピで弾いている曲もあったりして、さらになおのこと切れ味さわやか。

結構簡単なアレンジの打ち合わせだけで、セッション的にやっているのかなぁと思うのだけど、それにしてもセッションでこれだけの演奏ができてしまうと言うのが、ほんと、すごい。

いやいや、これも、めちゃかっこいいです。

| | Comments (0)

ブロンバーグ再び

woodがあまりに衝撃的だったのでwood2を買ってみた。


ウッド2
~ ブライアン・ブロンバーグ

あいかわらず、すんごいことになっているし、きっとエレベみたいな奏法をそのままウッドでやっているのかなぁ、なんて思ってしまう。
ピアノは前作と同じ人で、ドラムが今回はヴィニー・カリウタになっている。さすがに、カウリタくらい強力な個性がないと太刀打ちできないって感じ。 全作だと、”あれ、そっか、この曲はデュオだったんだ・・・」なんて、あとで思うくらい、ピアノとベースにドラムが埋もれがちだったのだけど、カウリタの場合は全然そんなことがない。

ピアノの人は、割とストレートというか正攻法のスタイルであると思うのだけど、何せブロンバーグのぶっというねりに対等に張り合っているリズム感がすごい。

これも強力だなぁ~。

| | Comments (0)

まっこい

このところCDを立て続けに買った。
その内の一枚。

ピーターアースキンと同じ1000円ジャズシリーズだ。


Trident [from US] [Import] ~ McCoy Tyner

オリジナルの発売が1975年。浪人しているときに訳も解らず聞いていたのだけど、なんと発売から4年後くらいに聞いていたことになる。なんと、ほぼリアルタイムかぁ~?

他のマッコイってあまり聞いていないのだけど、マッコイといえばこのアルバムが強烈に耳に焼き付いている。
なので、僕の中でのマッコイといえば、ずーっと、これとコルトレーンのバラードだった。
最近、ショーターのNight DreamerとJuJuを聞いたりも知ているのだけど、マッコイほど時期によってスタイルはおろか、8分音符の弾き方が違っているピアノもめずらしんじゃないかなぁと思う。

あと、WAVE(もうジョビン風のさざ波なんて物じゃなくて、台風の様なwave)をやっているアルバムがあったと思ったのだけど、それはどれだっただろう。確か、ドラムはアンソニーだったとおもったのだけどなぁ。

| | Comments (0)

もう夏ばてか(--;)

なんかねぇ。

元気が出ないのよん。

ちょっと風邪っぽい気もしないでもないけど、熱は出ない。
体はだるい感じ。

原因はわかってる。
会社のクーラーだ。

どうも直接風が当たるのだよ。なので、体の半分だけがキーンと冷えてしまう。
あまりに風が強くなるときにはフリースを肩からかぶっているのだけど、それでも、冷えるには変わりない。
そんなんで、体の温度調節機能にガタが来ているような感じだ。

もともと、とっても暑がりで、クーラーが気になるような事って無かったのになぁ。

年だなぁ・・・・。

ということで、土曜日は家でごろごろ。
奥さんは、入院中の義父のお見舞いに出かけて、息子はいつもの塾だ。
なので、娘と家でごろごろとしていた。

日曜日は義父から病院に届けて欲しい物リストが来たので、お見舞いかたがたみんなで出かける。
先週の月曜日に5時間の大手術をしたというのに、結構顔色も良く元気そうで安心した。
2-3週間後には退院の予定だ。

ランチ後、家に帰ろうと思ったら道を間違えて保土ヶ谷バイパスを逆方面に行ってしまった。
物のついでだということで、靴を買いに南町田のグランベリーモールへ。
ここには、ハッシュパピーのアウトレットがあってよく利用している。この時も2足で一足分のお値段でセールをしていた。ラッキー。

夕方帰宅。

やっぱりどっと疲れが出る。
夏ばてにはお昼寝が一番なので、夕方からまるちゃんまで寝る。

夜、先日録画しておいたプリズンブレイクシーズン2をみる。
絶体絶命ばかりが続く、ハラハラドキドキ感がたまらない(^。^)。

| | Comments (0)

« June 2007 | Main | August 2007 »