« July 2007 | Main | September 2007 »

August 2007

アンデス25!

そっかぁ、栗コーダーのあの音はこれでやっていたんだぁ~。

すっごいほしんですけど、これ。

Andescata_b

「アンデス25」

もうすぐ発売?

これ持ってセッション行きたい。

| | Comments (4)

Tell me a bedtime story

ブロンボⅡの2曲目、ハンコックの曲。

うん。いい曲だよねぇ~と思いつつ、リアルブックから探して弾いてみた。

・・・・・・。
(ToT)
ううう、ただひたすら感動・・・。

何だ!この曲は!!!

なんかすごすぎる。一つのフレーズに異なるコードをフレーズの出現毎に変えるという、楽曲内自分でリハモやら、そもそもの縦のハーモニーの洗練さや、そのハーモニーが進んでいく理論というか既成概念無視のコード進行。
さらに、さらっと聞くとそうは聞こえないけど実はとんでもなくトリッキーなリズムやなんでここに出てくるの?といった変拍子たち、しかもそれによってさらに引き立つハーモニー達・・・。

すっげぇ~・・・。

今までちゃんと弾いたこと無かったのだけど、この曲すごすぎ。
これだけの美しさを保ちながら、こんな既成概念を無視した曲って存在できるんだぁって、改めて思いつつ、やっぱりハンコックは宇宙人なのだ。

| | Comments (3)

子供会のお祭り(^-^)/

子供会のお祭り(^-^)/
小学校のイベント。

でも、暑い(+_+)

| | Comments (0)

なぜみんな騒がない?

あれ~(-_-メ)

なんで、こんな事言われてなんでみんな騒がない?
もう、どっからつっこんで良いのかが解らない。

別に僕は国粋主義者でも何でもないけど、相当歪曲して理解しているのか、それともそうやってわざと流布しているのか?

これって米国の本音?戦前の日本ってテロリストと同一だと思われていたの?
それをアメリカが矯正したの?

核で?

僕も反ブッシュになっちゃうぜ・・・。

【以下asahi.comより引用】

■米大統領演説の日本関連部分(要旨)

 ある晴れた朝、何千人もの米国人が奇襲で殺され、世界規模の戦争へと駆り立てられた。その敵は自由を嫌い、米国や西欧諸国への怒りを心に抱き、大量殺人を生み出す自爆攻撃に走った。

 アルカイダや9・11テロではない。パールハーバーを攻撃した1940年代の大日本帝国の軍隊の話だ。最終的に米国は勝者となった。極東の戦争とテロとの戦いには多くの差異があるが、核心にはイデオロギーをめぐる争いがある。

 日本の軍国主義者、朝鮮やベトナムの共産主義者は、人類のあり方への無慈悲な考えに突き動かされていた。イデオロギーを他者に強いるのを防ごうと立ちはだかった米国民を殺害した。

 第2次大戦に着手した時、極東の民主主義国は二つしかなかった。オーストラリアとニュージーランドだ。日本の文化は民主主義とは両立しないと言われた。日本人自身も民主化するとは思っていなかった。

 結局、日本の女性は参政権を得た。日本の防衛大臣は女性だ。先月の参院選では女性の当選が過去最高になった。

 国家宗教の神道が狂信的すぎ、天皇に根ざしていることから、民主化は成功しないという批判があった。だが、日本は宗教、文化的伝統を保ちつつ、世界最高の自由社会の一つとなった。日本は米国の敵から、最も強力な同盟国に変わった。

 我々は中東でも同じことができる。イラクで我々と戦う暴力的なイスラム過激派は、ナチスや大日本帝国や旧ソ連と同じように彼らの大義を確信している。彼らは同じ運命をたどることになる。

 民主主義の兵器庫にある最強の武器は、創造主によって人間の心に書き込まれた自由を求める欲求だ。我々の理想に忠実であり続ける限り、我々はイラクとアフガニスタンの過激主義者を打ち負かすだろう。

| | Comments (0)

しつこいくらいにブロンバーグ

Brombo!(2)Brombo!(2)
JB プロジェクト

キングレコード 2004-08-25
売り上げランキング : 33780
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

山野に寄ったついでに、ポイントで交換。

おなじみ神保彰とブロンバーグのユニット。さすがにここまで集中して聞くとブロンバーグの癖が耳に付いてくるのだけど(^^ゞ、相変わらずぶいぶい言わせているベースがすごい。だって、それはエレベで弾くフレーズでしょう・・・。

で、また選曲がユニーク。自分じゃやんないかも知れないけど、センスはやっぱり独特の物があるなぁ。
日常生活でも奇人なのだろうか。

| | Comments (0)

おれはジャックバウアーー

一度見たらリフレインの様に頭にこびりついてしまった。
もうすぐ連絡開始なんだけど、実際に借りれるのはちょっと先になるんだろうなぁ。

Main

CMは何種類かあるのだが、秀逸!
ここで見られる。

| | Comments (1)

先週日記

なんだか気が付いたら、ずいぶんと更新をほったらかしていた。

夏休みだもん(^。^)

【15日(水)】
14日は会社に出かけたけど、やっぱり休んじゃえと休む。
今年はなかなか子ども達をプールに連れて行けていないので、プールに行く。
でも、外のプールは暑いので室内プールに連れて行く。
いつもよく行く、鶴見の「ふれーゆ」。最後は温泉につかって大広間でひっくり返ってゆっくりする。
極楽極楽・・・。

【16日(木)】
とりあえず会社に行く。
開店休業。

【17日(金)】
とりあえず会社に行く
ちょっとだけ仕事する。

夕方から、新宿デパートの屋上ビアホールにて飲み会。
微妙に同業者のようでいて、でも実際の接点はなく、競業のように見えて実は戦ってないという微妙な力関係の会社に勤めているという人間たちが集まってのむ。
仕事とも、音楽とも離れたところで呑むのもまた楽し。

【18日(土)】
駒込の実家に行く。
涼しくて助かった。実家は現在クーラーの調子が悪く、下手をすると灼熱状態になる。

またビール。プリン体が貯まりそうだ。

【19日(日)】
金沢文庫の方にあるコストコに行く。
別に会員ではないけど、一日会員のキャンペーン中だったので涼みに・・と言う感じ。

パッケージがさすがにでかい!!!のひとこと。
客層がなんだかヒスパニック系の人が多くて、アメリカのスーパーの雰囲気はぷんぷんしていた。

でも、輸入食材・食品を求めていた僕らにはちょっと違うかなぁ。激安!っていうかんじもしない。グラムに直すと安いのだろうけど、パッケージがでかすぎてうちでは手に負えない(^^ゞ
肉関連は、ハナマサでも似たような大きさ、価格でもあるし、国産の業務用もハナマサで手に入る。 特に会員になる必要もないかなぁ。

とはいいながら、それでも、トマトケチャップ、冷凍ラザニア、缶詰数種類を購入。
また、次回キャンペーンで1日会員権でも来たら遊びに行くことにしよう。

普通の輸入缶詰めはだったら、カルフールの方が種類はあるかも。

| | Comments (0)

ライブ @ラフアンドスティング

8月14日 ラフアンドスティング セッションライブ   でした。

当初、ソロピアノだったのだけど、それならばと久しぶりにベースのしおみんに急遽遊びに来て貰った。
しおみんと演奏するのは久しぶり。ジャムセッションで呑んでばかりの僕と違って、彼は最近いろいろなところでライブをこなしていてる。以前に演奏していたときと比べて、懐が広くなって安定感が増した気がする。
なので、久しぶりに演奏できて楽しかったぁ~。

演奏は、ピアノとベースのデュオを中心に、トランペットのKAORiちゃんが加わり、それにリエさんが加わるという感じ。 なんだかんだ言って結構演奏してしまった。
しおみんには、遊びに来て貰ったのに、普通のライブ並みに演奏して貰って感謝でっす!!

最近、ラフではカウンターでのライブもやっているのだけど、演奏者が近くにいたり、お客さんが近くにいたりとかなり密接感があっていい感じだ。 この日も、しおみんのベースの音が耳元で大きくなっていて非常に気持ちが良かった。演奏もしやすい。

ただ、ピアノの音は自分が昔使っていたエレピとはいえ不満が残る。 高音はそれでも綺麗な方なのだが、中音以下が綺麗に鳴らないのと、レスポンスが掴みきれない。ちょっと強めに弾くと大きく出てしまったり、ちょっと弱くするだけで全然音が出なくなってしまったり・・・・。ヘッドホンで聴くとそれほど感じないので、およそアンプの方に問題があるのではないかな。 やっぱり、ギターアンプじゃだめか(^^ゞ
グッチさんと相談して、小さいスピーカーだとしても複数本つなげた方がよいかも知れない。

| | Comments (0)

土産物@北海道

今回はたいして買ってこなかった。

その内のいくつか、キャラメルシリーズ。

下にあるのが「みそラーメンキャラメル」。
「ひぐま」というラーメン屋はかなり老舗のラーメン屋だ。僕がすんでいたときにもあった。
そこの「みそラーメンキャラメル」を話の種に買ってみた。 
買ったのは奥さん。「だって、見たことがないものを食べてみたかった」といって購入。

一個いただく。
・・・・。
言いたいことはよくわかる。

左から
「ジンギスカンキャラメル」あるピアニスト(最近はボーカリスト)に「食べてみたい」と言われて、僕は食べたことはないのにプレゼントした。そうしたら、いろんな人に食べさせて反応を見て喜んでいたらしい(?)のだが、今回は僕も食べてみた。

うん。言いたいことはよくわかる。っていうか、普通に食べれたよ。っていうか、体がラム肉体質になっているので拒絶反応が出なかったというのかも知れない。子ども達にもうけていた。

真ん中
「コーンキャラメル」コーンポタージュのキャラメル版と言った感じを思い浮かべてもらえればオッケー。これも普通に食べられる。っていうか、冬に食べたらとっても体が温まる(気がする)かも。


「男爵キャラメル」今回もっとも評判の良かったキャラメル。ポテトバターのキャラメル版って言う感じ。普通に、おいしい。 家中で「どっかてみつけたらかいたいもの」ナンバーワンでした。

| | Comments (2)

海鮮丼@千歳空港

海鮮丼@千歳空港 border="0" />

今回北海道で一番最後に食べたのが、空港レストランでのこいつ。
いやぁ、道中食べた食べた、かなり重くなってかえってきました。

いくら、
うに、
ボタンエビ
ほたて、
各種寿司、
らーめん、
ジンギスカン、
カレー、
ポテト、
トウキビ、
各種野菜類
ミルク、
アイスクリーム
ヨーグルト、
各種乳製品
などなど・・・・。

およそ、代表すべき物はだいたい食べてきました。

ジンギスカンも、鉄板系と網焼き系の2種類。
最近のジンギスカンはジンギスカン鍋にはこだわらないのね。

さて、これからしばらく貧食もといダイエット生活になります。

| | Comments (1)

ひまわり畑アゲイン

ひまわり畑アゲイン

晴れているときに同じ場所を通れたのでもう一度撮影してみた。
青と緑と黄色のコントラストが素晴らしい!

昔すんでいたときには「ひまわり畑」ってそんなにたくさんあった記憶はないのだが、今回は至る所で目についいた。これは、種から油を取るのかなぁ?それとも、単に観光用?
何にせよ、一面のひまわり畑というのは、見たことが無く圧巻だった。

ひまわり《デジタルリマスター版》
ひまわり《デジタルリマスター版》ヴィットリオ・デ・シーカ ソフィア・ローレン マルチェロ・マストロヤンニ

東北新社 2005-06-24
売り上げランキング : 1134

おすすめ平均 star
star名優ソフィア・ローレン
star昔の名画の名場面
star美しくなった画面

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ひまわりと言えばヘンリーマンシーニの音楽でも有名なこの映画。
また見たくなったけど、悲しんだよなぁこれ。。。。

| | Comments (0)

暑いぞ

暑いぞ

ニセコから千歳に戻る途中で支笏湖に寄った。
洞爺湖とか支笏湖は、多分小学校の修学旅行以来だ。なので三十数年ぶりぐらいだとおもう。

この日は、北海道でも記録的な暑さ。
支笏湖でも30度を超えた(+_+)
各地で観測史上最高気温を記録した場所が多かったみたいだ。

でも、でも、でも、夕方になってくるときちんと気温が下がるのはさすがだ。

| | Comments (0)

細川たかし像

細川たかし像
@真狩

移動途中に案内看板が出ているので寄ってみる。

よーく見てみると、かおがそっくりなのが感心する。銅像って、「似ていると思ってみるとにているよね」ぐらいの作りが多いと思うのだが、その中では「そっくり」度が高い・

像の台座にスイッチがついていて、代表曲が聞ける(^_^;)様になっている。

070811_17360001
↑これがそのスイッチ。

手形に手を合わせるとその曲がイントロから1コーラス流れる。
廻りは川の流れがある静かな河川公園になっているのだが、割と大きな音で音楽が流れ出してしまう。
奥さんが「北酒場」を選んだのだが、その音の大きさに思わずボリュームを探してしまったのだがそんな物はない。 

周りの人は、迷惑じゃないのかなぁ(^^ゞ

| | Comments (0)

洞爺湖(^-^)/

洞爺湖(^-^)/

この日は朝のうち曇っていたが、だんだんと天気が良くなってきた。
あらかじめ予定していたカヌー体験だ。

川でのカヌー体験というのもあったのだけど、娘のこともあったし最初は波のあまりない湖がよいかなぁと思って洞爺湖までやってきた。

携帯はスタッフに預けたので携帯用の写真は撮れなかったが、いやいや、気持ちよかった(笑)
天気も、カンカン照りだと暑かったと思うが、ちょうどいい具合に曇ってきて、風もさわやか、波もほとんど立たず、気分は野田知祐(^。^)

カヌーは初めてではないが、カナディアンと呼ばれる片側だけのパドルは、初体験。
うーん。趣味にしたくなったなぁ。

やっぱり、僕の基本は田舎者だ。

| | Comments (0)

ダチョウだよ

ダチョウだよ
後ろの山はキリマンジャロか?

牧場の右には牛がいて、左側にはダチョウがいた。

北海道にダチョウの牧場があるとは!

ネットで観光スポットを調べていたら、ダチョウ牧場の情報があったので行ってみた。

ダチョウ牧場

まぁ、なぜか子ども達に大受け(笑)

説明に「人を見つけるとダチョウが寄ってくる」と書いてあったけど、ホントにむこーーうの方から、たったったったったとダチョウが走ってきた(笑)

もっと晴れていると景色がすごかったと思うのだが、この時はあいにくの曇り空だった。


| | Comments (0)

おい!コラッ

おい!コラッ
と言う名前の駐車場。

小樽の駐車場。
1時間200円!!!!!!!

| | Comments (0)

ホタテバター

ホタテバター
せっかくなのでおやつに

@小樽の運河近く


寿司を食べたあと、運河やその辺を散歩。
突然、奥さんが「私トウキビまだ食べていない!」と叫んで屋台に向かっていった。
僕はちょっと貰うことにして、焼きホタテ(もちろんバター焼き)を頼んだ。250円くらいかな?

トウキビには、焼き派と茹で派がいて、焼き派も茹でてから焼くのと生のままダイレクトに焼くのとがある。
僕はダイレクトに生から焼くのが好きなのだが、なかなかそれをやってくれるところがない。ここも、茹でた物を焼いていたのだが、たれがめっちゃうまかった。単なる醤油じゃなくてちょっと甘め。みりんで味を調えているのかなぁ。トウキビはだいたい200円くらい。農産物売り場でも茹でキビを売っているがだいたい1っぽん150~200円くらいだった。

しかし、何食っても旨い(笑)

| | Comments (0)

チラシ寿司(^-^)/

チラシ寿司(^-^)/
@小樽

何も説明することはない(^^ゞ
食べに来たんだから(笑)

小樽にはやたらと寿司屋があって、中には作り置きの握り寿司を観光客に出すような所もあるらしい。
でも、よくわかんないので適当に入る。 やっぱりビールが飲めないのが残念じゃあ~。

| | Comments (0)

ニッカウヰスキー工場

ニッカウヰスキー工場
@余市

この日は、余市~小樽コース。

余市ではこのニッカウヰスキーの工場見学とスペースなんとかと言うところを見学した。
ここは、宇宙飛行士の毛利さんの出身地なんだそうな。

ニッカウヰスキーは入場、案内ガイドとも無料と言う何とも太っ腹な所だった。
普通だったら入場料やガイド料金なんかを取るのにね。

中は古き良き北海道の雰囲気があふれていた。
子どものころ、僕はおやじの仕事の関係で、帯広や美幌と言った道東の工場のある町で育ったのだが、その時の風景とほとんど同じ物がここにあってとっても懐かしかった。

酒飲みにはとっても興味深い物がたくさんあり、ウイスキーの香りがあふれる樽を貯蔵する蔵や、熟成5年目、10年目、15年目のそれぞれの香りを樽から直接確認することができる設備があったりとついつい呑みたくなってしまう。

そして、敷地内での太っ腹ついでの無料の試飲コーナー。

車なので呑めず!!!!!!!!!

悔しいので、原酒をおみやげに買って帰ってきた。

| | Comments (0)

ホタテ定食

ホタテ定食
これで七百円@岩内

この日は天気がたいして良くなかったので、外で遊ぶのはあきらめた。

となると、食に走るしかない(^。^)

小樽はちょっと遠くて一日がかりとなるので、近めで漁港のある岩内に出かけた。

岩内の道の駅の近く。

プレハブのセミオープンレストラン(と言えばかっこいいが、ようは掘っ立て小屋だ)で昼を食べた。

いくら丼、三色丼(ウニ、いくら、たらこ)、ホタテ定食などを頼んだのだが、僕はホタテ定食を選択。
開きたてのホタテにご飯、みそ汁、お新香がついて700円。

ご飯もおいしくておかわりもOKだった(^^ゞ

| | Comments (2)

ひまわり畑

ひまわり畑
ミルク工房@ニセコ

実は誰でもこんな写真が撮れてしまう。

素晴らしい景色だ。

| | Comments (2)

ようきたな〜

ようきたな〜

ニセコに着いた翌日。
ミルク工房と言うところに出かけた。

ミルク工房なんだけど、ただの牛乳はおいていいない。
ただ、ヨーグルトやソフトクリーム、アイスクリームはめっちゃうまかった。
砂糖をほとんど使っていないのかな?たくさん食べても喉が渇くと言うことがない!
と言うアイスクリームだ。

今回いくつか撮ったひまわり畑の写真はここで撮影した物。

| | Comments (0)

夏休みじゃ

夏休みじゃ

僕は中学まで北海道で過ごした。
奥さんは北海道には行ったことがなかった。
子ども達ももちろん行ったことはない。

と言うことで、今年の夏は北海道に出かけることにした。

飛行機、レンタカー、宿が全部ついたパッケージツアーだ。
北海道の移動は、車がないとどこにも行けない。
歩いたら大変なことになる(^^ゞ

070809_10060001

↑今回借りた車

最初、マーチだったのだけど、スーツケースを車に積もうと思ったらなんとスーツケースが大きすぎで入らない。
と言うことで急遽アップグレードして貰った。(ラッキー(^^ゞ)
今時のレンタカーはナビもばっちり付いていて、とっても重宝した。
なんせ、道路がシンプルだからあっちの路地なのか?こっちの路地なのかと迷いようがない(笑)

道路事情もとても素晴らしい。
雪にたえられるように道路そのものがしっかり作ってあるし、幅も広い。
標識もわかりやすいし、渋滞もない。

ナビを使っていてぶっ飛んだのが、「次のポイントまで道なり50km」と表示が出たときだ。
なんだ?その、みちなり50kmというのは・・・(爆)
高速じゃなくて一般道だぞ!

| | Comments (0)

週末日記

と言うことで、評判の悪い復活するのが面倒くさい爆発ボタンは削除(^^ゞ
abe君ごめんね(笑)

と言うことで恒例の週末日記。


【金曜日】
ラフセッションのホスト。

早めに会社を出て日ノ出町に向かう。
この日はお初の吉岡さんだ。 うーん。見るからに豪快な方だった。
普段はラテン、ファンク、R&B等を中心にやられているとのこと。
「4ビートはあんまりやってないんですよねぇ」なんていいながら、安定かつダイナミックなリズムは、亡き本田竹廣さん仕込みとのことで、もうかっこよくてごっきげんでした。
いやぁ、最高!気持ちよかった(^。^) もっと、ホストという立場じゃなくて、自分の好きな曲をやりたかったなぁ(^^ゞ

この日の参加の方々は、サックスの常連さん3、遅れて登場のyanさん、ドラムの方4(だったか)、ボーカルの常連さん1、ラテン系ばかりを選曲されたお初のVo1といったかんじ。
そう、ベースとピアノが無し!!!!状態だったのでずっと弾き詰めでした。ラフでピアノがゼロと言うのも珍しい。
ということで、長めの2セットを二回ほど、いったい合計何曲弾いただろう・・・・。

終了後、yanさんと少々遊ぶ。
そして、トランペットのKAORiちゃんも参加してのチキンなど、アフターセッションでも一盛り上がりしたあと、当然お店を出てからももう一件立ち寄り(笑)
ここでも大いに盛り上がったのでした。

吉岡さんは、来週wakaPさんとまたラフでのセッションがあるとのことなのだけど、僕は旅行のために遊びに行けないのが残念だなぁ・・・。

【土曜日】

遅めに起きる
息子は塾。

まずは、近くの病院に入院している義父のお見舞い。
先週、急遽入院してしまったあとは体力が低下してしまい体中に管がつけられてしまったみたいだが、だいぶ元気になったみたいで安心した。

帰宅後、前から作りたかったパスタ「オレキエッテ」を作ってみた。
いつも麺にしてしまうので、たまには違った物を・・・・。
ちょっと前に、ウルルン滞在記でゆうこりんが作っていたやつだ。

たまたま見ていたのだが、現地のおばちゃんに
「あなたはどこから来たの?」
と聞かれて
「こりん星」
と答え、通訳の人が絶句していたのが印象的だった。

それはともかく、セモリナ粉を普通に練って寝かせたあと、ぐるぐるとひも状にする。
そのあと小さく切ってナイフで、べろん・・・とするのだが、これが難しい(^^ゞ
なんだかマカロニだか、単に丸くつぶしたものだか、よくわからないものがいっぱいできた(笑)
麺よりも厚めなので、長めにゆでる。
ソースはいつものトマトソース。
ベランダで栽培しているバジルをたっぷりふりかけてできあがり。

かたちは悪いけど、まぁまぁ、生のパスタが不味いわけはない。
今度はもっと綺麗なかたちをつくる方法を研究してみよう。

【日曜日】

まず、旅行用のスーツケースを借りに大磯の実家に行く。
そのまま、義母と一緒に病院にお見舞い。
二日連続で行ってしまった。が、今日行ってみるとさらに点滴もはずしており、普通に病院内を歩いていた。
さらには、「食事を持ってきた若い看護婦の態度が悪い!」といって、ナースステーションの前で看護婦を捕まえて怒っていた。
はいはい。そこまで元気になりゃ大丈夫だって・・・。

その後、旅行先の情報をネットで収集。
本屋に売っているガイドブック以外の物がいろいろと見つかってたのしい。

夜、プリズンブレイク シーズン2 第11話「ボリショイ・ブーズ」をみる。
もう、最後までかりて一気に見るか!!!

| | Comments (0)

【PR】金曜日はラフのセッションでーす。

おお、そう言えばもう木曜日と言うことは、明日じゃないかぁ~。


■2007年8月3日(金) <関内・日ノ出町>ラフアンドスティング 
ジャムセッション 20:00~23:30
ホスト:osapooh(P)、吉岡大典(bass)

地図

よろしかったら是非!

| | Comments (0)

ハーフアンドハーフ

梅雨明け!
と言うことでビアホール。

これは、ギネスとヱビスを混ぜた物なのだけど、なぜか混じっていない(゜o゜)というしろもの。
比重が違えば混ざらない物はできるけど、同じビールなのになぜ?
テクニックのなせる技なのか!!

| | Comments (0)

朝顔咲いた

朝顔咲いた
なつ〜〜〜

| | Comments (0)

« July 2007 | Main | September 2007 »