« August 2007 | Main | October 2007 »

September 2007

まっくろ~

えっと。

真っ黒です。

っていうか、このテンプレートを使うとスターフライヤーのキャンペーンに応募が出来るのだ。

モデルプレーン欲しい・・・。

Img_present02


| | Comments (0)

【9/24】休息日

やっとゆっくり朝寝坊。

外出しないを決め込みだらだらする。

が、マックの株主優待券の期限が9月末なのを発見し、昼にマックに出かけてしまった。

午後、ライブ用の曲選びをしようかなと思ったら、楽譜の一部をラフに忘れてきてしまったようだ。
リハモなんかもしていたのだけど、ま、いっか(笑)  と、PCから出力し直し、参考音源と比べつつ進行や構成などをチェックする。

どうも、自分がリーダーのライブの時は、普通の曲を普通にやりたくない!というのが沸々と出てきて、リハモしてみたりリズムを変な風にしてみたりしたくなってしまう。で、結局消化しきれずに、統一感のない物になってしまいがちだったりしやすいというのが今までの反省なので、なるべく自由度感を残しておこうと苦心している。

が、変わった曲もやりたいので・・・・・。

と譜面を揃えていた。

夜 また映画。 だいぶ前に録画しておいた物をやっと見た。

私の頭の中の消しゴム私の頭の中の消しゴム
チョン・ウソン イ・ジェハン ソン・イェジン

ジェネオン エンタテインメント 2006-03-10
売り上げランキング : 1513
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

韓国映画って、絶対にどこかに無理があってつっこみどころはいっぱいあるのだけど、その無理を承知で無視してみると、ついやられてしまってウルウルと来てしまう。

人には勧めないけど、韓国物が好きな人にはそのツボをついている作品。 

| | Comments (0)

【9/23】学校の文化祭

前週に引き続き、息子の受験校の文化祭を見に行く。

いろいろとそれぞれの学校に特色があって面白い。
親の関わり方が大きい学校、少ない学校。
模擬店ばっかりの学校、発表に力を入れている学校。
都会の学校、緑の多い学校などなど・・・。

あとは、おまえががんばるだけだぞ!

って、帰ってきてから息子と話をしたけど、あいつは全然マイペースだった・・・・。
ちょっとくらい刺激を感じてくれよぉ~。

夜、映画。

かもめ食堂かもめ食堂
小林聡美 片桐はいり もたいまさこ

バップ 2006-09-27
売り上げランキング : 58
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

疲れたからだと頭にはとっても優しい映画だった。
役者もいい味出してる。
秀作。

| | Comments (0)

【9/22】運動会

子ども達の運動会。

今年は、お兄ちゃんが5年生で、妹が1年生。
なので、今年から運動会は一回で済む。

前日、自分的に呑みすぎないようにしていたので(^^ゞ・・・一応これでも・・・、とりあえず「朝7時に起きて二日酔い」という状態だけは避けられた。

おにぎりの大量生産が毎年の役目。
今年も、4合分全部おにぎりにする。一部は朝食用。

で、今年の運動会も灼熱の校庭であった。
グランドで見ているだけで憔悴しきる。

夜、9時に全員撃沈。

| | Comments (0)

【9/21】ラフセッション乱入

ずっと仕事ばかりしていた週だったし、wakaPさんとしふみんのセッションなので、とっとと会社を出て日ノ出町に向かう。

いつもの様にビールアンド腹ごしらえのあとラフに行ってると、すっごいたくさんの人がいた。
なんとも、ドラムが8人ベースが4人をはじめ、合計20名のお客さんだとのこと。

いやいや驚いた(*_*)
僕の知る限り最大のセッションだ。
ただ、ピアノは僕を含めて参加者は2名のみ。
なので、結構弾かせてもらいました。
ただ、ドラムもベースも毎回毎回変わるのでセッティングが難しく、音のバランスは良くなかったかなぁ。
他のパートがわかんなくなっても、結構勝手にマイペースで弾いていたかも(笑)
まぁ、それも修行の一環だ。

自分で弾いて印象に残ったのが、I'll close my eyes.。
実は、自分でテーマを弾いたことが無かったりする。でも、まぁ、こういうのはキース風のテーマを弾いてみると面白いのかなぁと思いつつ、譜割を無視して弾いたら、結構面白かった(笑)
でも、相変わらずイントロは下手だなぁ・・・わし。

セッション終了後、wakaPさんにギターの方を紹介して頂く。
なんとハンドル名に聞き覚えがあると思ったら、浅草方面で活躍されているミュージシャンの名前がどんどん出てきた。 で、極めつけが大学時代にめちゃくちゃお世話になった(僕がお世話をしていたとも言う・・)OBの名前までが出てきて思いっきりびっくりした。

こんな横浜で、あのお方のお名前を聞くだなんて!!!
この世界で有名人なんですねぇ・・・。

で、僕が学生時代のそのお方のエピソードで盛り上がったところで、お店をあとにする。

で、この日は次が目的。毎度の金曜打ち上げ。
この時は、セッションホストのwakaPさん、wakaPさんのテニスの友人、そしてしふみんとの4人となった。
しふみんは、なぜかwakaPさんとのセッション後の飲み会を「ラーメンの会」と言っていたのだが、実はラーメンを食べに行ったことはないんですけど・・・。 なぜだ? そう言う噂になっているのか・・・。

いろいろと盛り上がった後に解散。この日は、音楽系の話は出ず、珍しく普通の居酒屋話で終了。

| | Comments (0)

運動会でした

運動会でした
朝からおにぎり奉行でした

暑かった(*´Д`)=з

| | Comments (0)

世界征服

電車でプププ・・・。

です。

久しぶりにツボにはまってしまった。


「世界征服」は可能か? (ちくまプリマー新書 61)「世界征服」は可能か? (ちくまプリマー新書 61)
岡田 斗司夫

筑摩書房 2007-06
売り上げランキング : 273
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | Comments (0)

週末日記

【土曜日】

なんだか、風邪をひいた気配有り。
ただ、熱は無くあっても微熱程度?
家でおとなしくする。

夜は娘を寝かしつけていたら、先に寝てしまった。
「パパのイビキがうるさくて寝れないから、あっちに行って」と言われる・・・・。

【日曜日】
かなり寝たので、ほぼ体調復活。

息子が再来年受験を予定している学校の文化祭を見に行く。
僕自身、中学が東京ではないので、全く土地勘や学校状況が解らず、塾のお奨めにしたがって見に行っている。
春にも別なところを見に行ったが、さすがに私立はいろいろと特徴があって面白い。

特にこの日行った某学校はとっても優秀。
夏休みの自由研究の発表コーナーがあったが、その辺の大学出た程度の新入社員の企画書よりもよくまとまっていて非常に関心した。 こういうのって、指導力というか環境というのだろうなぁ。素晴らしい!

夕方、ピアノ練習。
10月のライブに向けて選曲&リハモを少々。参考にコピーも少々。

夜、気になっていたプリズンブレイク、TSUTAYAでDVDをかりてきて最終話を残して一気に見る。
これやっぱりシーズン1よりも2の方がスケールが大きい。
最終話は翌日に・・・・。

【月曜日】
敬老の日。 
義理の父が退院してから顔を見に行っていなかったので行く。
一時期に比べるとふっくらとしてきて少々安心する。
昼食を一緒に食べて帰ってくる。

夕方、ジム。
夜、プリズンブレイクの最終話。
うーん。見応えがあって、唸ってしまった・・・。

ちなみにwikipediaによると、9月17日からアメリカでプリズンブレイク・シーズン3が始まったみたいだ。
半年後にはまた放送があるかなぁ・・・・。

と言うことで、BSでのERシーズン12も終了、プリズンブレイクシーズン2も終了ということで、次は24シーズン6だぁ。


| | Comments (0)

【Live Info.】10月のライブのお知らせ!

↑にも書いてあるのですが、ライブのおしらせです。

いろんなジャンルの曲を、ちょっとだけ僕流のスパイスをきかせてお届けします(^。^)
基本はスタンダードなのですが、ちょっと変わった曲もやろうと思っていたり、いつもの曲に変なハーモニーつけてみたりとちょっと一ひねりしたスタンダードを考えてます。

メンバーは、ベースにラテンからPOPSまで何でも弾きこなしちゃう5弦の佐藤哲さん。
ドラムは、歌物からインストまで、その繊細なダイナミズムでサポートしてくれる真喜志透さん。

もう、ご機嫌なお二人です。
もう、怖いもんないです。

僕が崩壊しても、ドラムとベースだけで音楽が成立しちゃうので、もう安心して崩壊できます(笑) っていうか、思いっきり冒険が出来ると言うことですな(^。^)

でも、そんな二人と僕だけが遊ぶのも申し訳ないので、ボーカル、ホーン、ギター、その他飛び入りも歓迎します。

なので、ゼヒゼヒ楽器or楽譜持って遊びに来てください(^。^)

■2007年10月3日(水) 横浜・関内「ラフアンドスティング」 20:00~
メンバー:osapooh(P)、佐藤哲(el-b)、真喜志透(Dr)

■2007年10月15日(月) 横浜・関内「ラフアンドスティング」 20:00~
メンバー:osapooh(P)、佐藤哲(el-b)、真喜志透(Dr)

横浜・関内「ラフアンドスティング」
横浜市中区長者町7-115 八仙閣ビル6階
TEL/FAX 045-253-3109(20:00~) E-mail mail@lafu-sting.com
http://www.lafu-sting.com/

| | Comments (2)

JOE ZAWINUL の映像

奇しくもJOE ZAWINULの訃報を知った日に届いた。(;_;)
先日、発注していた物だ。

早速見る。

1976年なので、ちょうどジャコが加入してブラックマーケットが出た頃の映像。曲もブラックマーケットからのがメインだ。
もうみんな若いなぁ~。

ベースソロでトレシーの肖像を演奏したあと、すごい技とは裏腹に、ちょっと照れながらペコッとお辞儀をするジャコがかわいい。

それにしても、一人一人のプレーヤーが確固たる個性を持っていて、でもグループとしてバラバラになることが無く、しっかりとグループの個性が出ているというのが改めてすごい。 演奏自体はライブだし荒いのだけど、それ以上にブラックマーケット以降に続くものすごいエネルギーみたいな物がそこには存在をしていて、目が(耳が)離せなくなる。

ただ、昨夜は帰ったのも遅かったし体がついていかず全部を見ることは出来なかったのだが、良いもん見ました。
残りを見るが楽しみだ(^。^)

このモントルーシリーズでは、Chick Corea,ELPやYESに続いてウエザーを買ってみたのだけど、とてつもない映像だらけだ。

Live at Montreux 1976 (Dol Dts)Live at Montreux 1976 (Dol Dts)
Weather Report

2007-04-17
売り上げランキング : 42889
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↑これはリージョン1なので注意!

| | Comments (0)

JOE ZAWINUL

死んじゃったんですね・・・。

今朝の新聞で知った。
朝、ウエザーでも聞きながら会社に来ようかと思ったら、先日i-podからはずしたばかりで入っていなかった(^^ゞ

ウェザーと言えば浪人時代に聞き始めた。当時、馬場のイントロでよく8:30がリクエストされてかかっていたを覚えている。 よく聞いていたアルバムは、

Black Market (1976年)
Heavy Weather (1977年)
Mr. Gone (1978年)
8:30 (1979年)
Night Passage (1980年)
Weather Report (1982年)

あたりか・・・。だいたいジャコの近辺。

そのあとは、それほど熱中して聞くこともなく、どっちかと言えばジャコの方を聞いていたりなんかしていた。
なので、それほど研究をしていると言うわけでもなかったが、ちょっと前にこんな本を見つけてぺらぺらと読んではいる。 面白いのだけど、なんだかよくわからんのだ(何だ、その微妙な感想は・・・笑)

JOE ZAWINUL on the creative process―ウェザー・リポートの真実JOE ZAWINUL on the creative process―ウェザー・リポートの真実
山下 邦彦

リットーミュージック 2006-07
売り上げランキング : 16118
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

もっとじっくり読んでみるか。

| | Comments (4)

9.11

最近、フュージョン関連の再発がたくさんあって、しかもお値段が安いのでとっても嬉しい。
ついつい欲しくなってしまうのだが、今日はそんなアルバムの中の一枚。

アコースティックジャズ回帰!とか言われていたステップスも、やっぱりやんちゃに遊びはじめるとエレクトリックになっていったのでしょうか(笑)
でも、スピリッツはやっぱりジャズだし、コード進行やフレーズを分解してみるとすんごい面白い。

で、なぜ今日このアルバムなのかというと、このジャケットのビル、今はなきワールドトレードセンタービル。
NYには仕事で一度だけ行ったことがあるのだけど、その時に登って屋上に出た。
東京タワーとは次元の違う高さと「これがニューヨークかぁ。すんごい物ばかりあるなぁ」としばしボーッとしていた覚えがある。
もちろん、たかだかその数年後に跡形も無くなくなってしまうとは思わなかった。

飛行機がつっこんだ日には、仕事の打ち合わせのあと六本木の飲み屋でテロを知った。一緒にいた韓国人は「これは、もう戦争ですね」と熱くなっていた。 その時僕は外資系の会社にいて、韓国人の彼と「イギリスの企業を日本に持って来る」というようなとってもグローバルな話をしていた。

まぁ、今までの僕の中で何度目かのとっても生意気だった時期だ。(^^ゞ

で、9.11以降米国本社からすべてのプロジェクトストップ!指令がでて、生意気な日本人の抱えているプロジェクトも凍結になってしまい、その会社で僕のする大半のことはなくなってしまったのだった。

で、その後転職をしてピアノを復活して今に至るのだが、僕らが音楽を好きにできるのも、それは世の中が平和だから。

No more War.

合掌。

マグネティック
マグネティックステップス・アヘッド マイケル・ブレッカー マイク・マイニエリ

ワーナーミュージック・ジャパン 2007-07-25
売り上げランキング : 6246

おすすめ平均 star
star待望のリマスター盤!!
star元気なSTEPS AHEADを楽しむならコレ!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | Comments (1)

週末日記(ラフ~お台場)

【金曜日】
そう言えば、9月はセッションのホストがないので下手をすると演奏しないで終わってしまう可能性があった。
なので、哲さんがホストをしていているとのことでラフに出かけた。

最近はラフにしか行っていないなぁ・・・。

で、到着すると珍しく哲さんがウッドを弾いていた。
聞くと、しばらく4弦のエレベを弾かなかったら湿気で反っちゃったんですよ・・・とのこと。
なので、エレベも弾きもしたのだがほとんどがウッドだった。

お客さんは、この日少なめ。 ピアノの方もいたのだけど途中で帰ってしまったし、ホーンも常連さんが前半1名後半1名。ドラムは2名で、途中で1名帰る。もう一人のピアノはベースも弾くロニーさん・・・と言った感じ。

なので、呑むのと話すのと弾くのが僕的にはバランスよくあって楽しかったなぁ。

セッションでおもしろかったのが、ウッドの哲さんとトリオでやったセンチメンタルムード。僕はだいたいお守りのためにほとんど覚えていても譜面を開いておくのだけど、僕の青本ではページが落丁してしまったらしくて、見つからず「いいやっ」と適当にはじめる。 最初の1コーラスはコード確認でピアノソロ(笑)そのあと2コーラス目からみんなに入って貰ったのだけど、最初にしばらく好きに弾いていると指もなじむし、自分が出やすくなる。気持ちよかった。

この日は、リエさんと日程の調整をして、普通に電車で帰る。

【土曜日】
奥さんが」子供会の会合に出かけるというので普通に起きる。

午前中はだらだら。

午後、息子はいつものように塾。僕はジム。

ジムから帰ってきたら、娘が公園で遊んでくると行って出かけたあと行方不明になったとの事。
近所の公園を全部探したらしいのだが、いなかったらしい。
実際にはお友達のうちに勝手に上がり込んで遊んでいたらしいのだが、昔、普通だったことが今の世の中だと物騒に感じるのがせちがらい。

6時、公園で遊んでいるとの情報で迎えに行く。
同年代の子ども達がうじゃうじゃいて囲まれた・・・。
まぁ、みんな顔知ってるからね。

夜、プリズンブレイク。
あと何回だ!!!!

【日曜日】
久しぶりにお出かけ、どこでも良かったのだけど、ソニー・エクスプローラサイエンスに出かける。

なんかそれほどサイエンスでもなくちょっと残念。

会場内のイベントスペースで○×クイズをやっていたのだけど、第一問が、
「夕焼けの時、次の日は晴れる」
さて、○か×か!!!

だって。

さらに、ヒントが、「天気というのは西から変わっていくんですねぇ~」だと。

答えは○なんだけど、それってちっともサイエンスじゃないじゃん。
確かに、日本では気流の影響で前線が西から東に移動をしていく物なのだけど、その情報と夕焼けという現象だけで「翌日は晴れ」と言う判断を下すのは全然論理的じゃない。 そもそも、夕焼けというのはどういう状態を言うのか定義してくれ。
それで、サイエンスを名を打つイベントで答えを○にしていたんじゃ、気象庁はいらないじゃないかぁ!!!と、とっても大人げないことを思ってしまったのだった・・・。

これなら、横浜こども科学館の方が遊べるじゃん・・・。

で、次!

トヨタメガウエブに行く。
もともと、息子がこっちに行きたいと言い出したのが発端だった。
このところレゴ~飛行機~トランスフォーマーと正しいメカ好きの男の子になっている。

いくつかのアトラクション(のようなもの)に乗ったあと、車も見る。
うちの車は来年の5月でまた車検だしなぁ・・・、それでまる7年だしなぁ・・・・など「欲しい欲しい」虫がわいてくるのだけど、なんせ最近の1ボックス(というかミニバンっていうのか)はすごいですな。
あれ、絶対自分で運転するより後ろに乗っている方がいいじゃぁないですか。

テレビも付いてるし、リクライニングはするし、フットレストも付いているし、次もサイズだけ大きくしてステーションワゴンにしようかななんて思っていたけど、もう世の中ミニバンだらけになるはずだよね。

と、何でも夢を見るのはよいですな。

で、夕食後帰宅。

夜は、先週1を見たので2を見る。

キル・ビル Vol.2キル・ビル Vol.2
ユマ・サーマン デヴィッド・キャラダイン マイケル・マドセン

ユニバーサル・ピクチャーズ / ジェネオン エンタテインメント 2004-10-08
売り上げランキング : 1689
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

たしかに、寸評で書かれているように、1と2が全く異なるテイストになっていた。
面白かったけどね。途中少々眠くなった。
鬼才タランティーノ。鬼才の考えることはよくわからん(笑)

| | Comments (0)

脳内メーカー

本日のバカうけ(笑)

脳内メーカー

最近、大流行なので、やってみた。

まず、ハンドル名の方での脳内状況だ。
Osapooh
と言うことは、僕が演奏しているときには僕の脳内はこうなっていると言うことなのだろうか(笑)

うーん。演奏で金なんかもうかんないだろうけど、ギャラのことはずいぶんと気になっているようだ。
その中で演奏上の悩みなんかもつきないと言うところはあたっている。
秘密というのは、実はコードを忘れてしまったとか、実は今見失っているとか、間違えちゃったとか隠しておきたいと言うことも結構ある。で、基本的にはもっといろいろ弾きたいとか、演奏が上手くなりたいという欲が中心にはあるわけだ。 ふむふむ。

で、一方、これが本名でやった方。
Osapoohreal

同僚達とやってみたのだが、これがバカうけ。

「これは、絶対に陰で操ってますね」

「裏番ですよ、これは」

と言われたのだけど、半分を占める「悪」と、同数を占める「秘」と言った謎の部分。そして、その間に存在する「悩」というのは、全くダースベーダーのようだ(爆)

つまり、大半は悪の権化と言われている様に、「悪」が占めている。しかも、なぜそうなったかと言った生い立ちや過去のことは謎のままで隠されているのだ。多分その謎の部分には善の心もあったりなんかして、それがルークスカイウォーカーの登場によって、「悩」として芽生えてしまっていると言うところであろうか・・・・。

素晴らしい。

| | Comments (0)

ハンドソープ

直球勝負!!!

Hand_soap5_medium

handsoap

何のブログだかわかんなくなってきた・・・・。


| | Comments (0)

週末日記

【土曜日】

午後のひととき。

息子が塾。
娘はお友達と外遊び。
奥さんは病院にお見舞い。

と言うことで、ぽっかりと2時間ほど一人でうちに取り残されてしまった。

何にもじゃまされずにピアノを弾くことがホントひさしぶりにできた(^。^)

Tell me a bedtime storyなど、練習する。
やっと、キメを覚えた・・・。

その他新曲、For all we knowなどなど。

シンプルな曲は、上側のコードではなく中音域から下の部分に工夫を凝らして弾いていみるのも綺麗でよろしい。
ルートをはずして別なコードトーンから異なったベースラインベースをを作っていくという感じ。キースがソロでそう言ったアプローチをたまにしている。

たとえば、
F△7-Am7-Gm7-C7
なんていう、当たり前の進行なんだけど、

Dm7-C△7-Bb△7-Bb△7/A
なんて風に弾いてみるわけだ。

別にリハモしている訳じゃない。
単純に同音異名の和音なだけ。
コードの展開を変えて、ベースラインに別な動きを与えてみるわけだ。

I love you poggyなんかもそんな手法をとるとマイナーな響きとメジャーな響きが入れ替わって聞こえたりとか、はっとするような進行に感じたりして面白い。

夜、ジンギスカンを食す。
北海道旅行以来、みんな北海道料理が気に入っていて嬉しい。

たれは、やっぱりベル食品のジンギスカンたれ。
Anm_bell

昔と全く変わらない容器デザイン。最近は全国区になったようで、近所のスーパーでも手にはいるのが嬉しい。
懐かしい味だ。

【日曜日】

息子が朝6:30に起こしに来た。
今日は、9時過ぎには桜木町に行かなくてはいけない。
それにしても早すぎだと思うのだが(笑)息子的には相当気合いが入っている。

何かというと「トランスフォーマー」を見に行くのだ。
字幕スーパーだと結構上映回数が多いのだが、吹き替え版だと朝一番の回しかないのでどうしてもそれに行かなくてはいけず、日曜日だというのに早起きになってしまった。

映画自体は、「めっちゃおもろいじゃぁないですか!!!」

そりゃね、どっかで見たことあるとか、ストーリーが凡庸だとか、それはありえねぇ、とかさ、そう言うことを言う人はいるだろうけど、もうね、「少年に戻って見れる」というのが最高ですな。
特に、メカ好き、ガジェット好きの男の子にはたまりません。

20061228001fl00001viewrsz150x
「トランスフォーマー」

劇場内には、やっぱり小学生の子どもとパパという組み合わせが多かった。

映画終了後、二人でMac。テスト販売かな?ポークマック(テリヤキ味)というのがあって、食してみる。
なんだか、ソースの味が強くてビーフだかポークだかわからず・・・。

夜、もう一本映画を見る。

先週深夜にやっていたキル・ビル。
なんだか、もうギャグだね、ここまで来ると。
でも、テイストとしてあまり好きじゃない。
2も、深夜テレビでやるのだけど、話の続きは気になるのだけど、見るのはどうしようかなぁ。

キル・ビル Vol.1キル・ビル Vol.1
ユマ・サーマン ルーシー・リュー ダリル・ハンナ

ユニバーサル・ピクチャーズ / ジェネオン エンタテインメント 2004-04-16
売り上げランキング : 1082
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

でも、まぁ、これは深夜でしかOn Airできないよね。

| | Comments (0)

« August 2007 | Main | October 2007 »