« じんべいざめだ | Main | ペトちゃんの曲集 »

沖縄に行ってきた

とっても唐突なのだが、沖縄に行ってきた。

もともとばあちゃん(実母)が、孫(僕の息子)と旅行に行きたい!といいだしたのがきっかけで、どんどん二人で話を進めてしまったのだが、70をすぎたばあちゃんと小学生の二人旅ほど危ない物はないので「ちょっとまったぁ!」と、僕もついていったのが真相だ。

と言うことで、なるべく遠いところがいいと言い出して、北海道は夏に行ったのでじゃぁ沖縄という単純な理由で沖縄になった。

行ったところ。

2泊3日しかないので、それほど多くは回れず、本島のみ。

初日 羽田発→沖縄着→首里城→嘉手納基地周辺の道の駅→ホテル
二日目 ホテル→美ら海水族館→沖縄ガラス工房→ホテル
三日目 ホテル→グラスボート→ひめゆりの塔→空港→羽田着

と言う感じ。

ざざっと、メインのみ回ったという感じだった。

一つの所に長期間滞在したい僕にとっては、割とあわただしかったなぁ。
ばあちゃんと息子はそれぞれ満足だったようだが、クッション役は疲れました。

しかし、意外と沖縄の歴史を正しく知らなかったし、車で走っていて未だに「不発弾処理のため」道路が日中通行止めになっているのにはショックだった。しかも、サトウキビ畑の中にはそんな不発弾に混じって、未だに納骨されていない骨がまだまだあるそうだ。

ひめゆりの塔は、日本人なら一度は行くべき場所だ。
資料館に入って、第一歩。 校庭で撮影されたと思われる集合写真を見た瞬間に、最近涙もろい僕にとっては「うっっ」とくるものがあった。 

泣いちゃうんだから、ホントに(TT)

↑60年前米軍がここから上陸したと言われる、本島中部東シナ海側に建つホテル前のビーチ。

|

« じんべいざめだ | Main | ペトちゃんの曲集 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« じんべいざめだ | Main | ペトちゃんの曲集 »