« January 2008 | Main | March 2008 »

February 2008

明日はジャムセッションでっす

ということで、荷物のまとめも終了。

22時にネットワーク機器がシャットダウンされるので、あとはすることなし。
仕事しながら残っている社員たちとの残業食用にピザを注文。
僕は一足お先に、先日オフィスでピザパーティーをやった残りのワインをちびちび飲んだり何かしている。

ということで、明日はジャムセッションでっす。


【ジャムセッションのお知らせ】
2008/03/01(土) 20:00-23:00 @関内Jazzmen倶楽部
Charge:2000円(1drink付)
Host:小野塚豊(Ts/Fl),佐藤正秋(Dr),佐藤哲(B),osapooh(P)

先週今週と久しぶりに演奏の機会ができてとってもうれしいのであった。

| | Comments (1)

オフィスの引越

来週からオフィスが恵比寿から青山に移転をする。
ので、なんだかごたごたしていていつも以上に仕事に落ち着きがない。

ずいぶんと恵比寿は長かった。
あいだにしばらく抜けたのを含めると9年くらい?実質7年は恵比寿に通ったことになる。
引越後には、やっと落ち着くことが果たしてできるでしょうか(^^ゞ


このところの怒濤のばたばたというのも、そもそも去年の9月の末頃が発端だ。

「あのさぁ、合弁会社を作ることになったから、あとやってね」と軽く言われ、
「喜んで!」
と景気よく答えてから、10-11月と怒濤の準備が始まり、12月初旬には設立して、末には仮オフィスを作って、1月には営業開始して、中旬には出向者を受け入れて、本オフィスの移転準備が始まって、明日引っ越します・・という感じだ。

よくもまぁ、こんな最短コースでできたもんだ。

廻りの協力してくれた方々に『感謝っ!』です。

と、さて、午後は荷物でもまとめますか。

| | Comments (0)

ブログで性格判断

「ブログに書き込まれている言葉から、ブログオーナーの感情を拾い集め、性格や特徴、くせなどの心模様を分析・・・」

エモ

ただ、どんなことを書くかによってどんどん変わってくるのかな?
←ここに僕のブログの感情がでているのだそうな。

今のところは、

ニックネーム:「アマゾンが好きな、いやいや遊び人」

・いいところ
あなたは今を楽しむ、自由奔放な
遊び人タイプです。
常に新しいことを見つけては飛び込んで行き、
その場を思いっきり楽しむことのできる遊びの天才です。
お金をかけずに楽しむ術もたくさん知っています。
その行動力は、たくさんの人を魅了するでしょう。
そして、争いを嫌い、皆で喜びを分け合おうとする平和主義者です。
あなたのように自由に生きたいと思ってる人は実は多いでしょう。

・ここに注意
自由はいいのですが、将来設計が苦手な上に
無茶な行動をするので、まわりは心配が耐えません。
もう少し落ち着いて将来のことを考える時間があってもいいのでは

なんだそうな。

あたっているような、あたってないような(^^ゞ
でも、ネットとリアルでは言ってることが違うので(別に2重人格とか優柔不断というわけじゃないよ。話しているポイントが違うという意味)、そうなのかもしれない。

ブログなんかの方が好き勝手自由に書いているもんな。

占いや性格診断は数あれど、これは結構かわいいし、ここからネットワーク(コミュニティ)を作ろうとしているのが見えておもしろいかもしれない。

| | Comments (5)

2/22 関内リトルキキでした

突然ですが、ライブでした(^^ゞ

実は、木曜日にベースの府川さんから電話があって
「明日なんですけど、空いてますか」とのこと。

いやいや、こういう時もあるもので、仕事に隙間が見えたのでどこかのジャムセッションにでも行こうかなと思っていたところだった。そりゃ、ライブのお誘いの方を優先するでしょ。

ということで、入り時間がちょっと心配なもののお引き受けをすることとした。

で、当日。

昼飯をマックのお持ち帰りですましつつ必死で仕事を片づけ、関内へと向かう。

府川さんとはラフのジャムで会って以来の数年ぶり。でも、mixiの日記は読み応えがあって面白いのでいつも拝見させていただいている。

リトルキキは初めての場所。
広めの店内の奥にアップライトピアノとドラムがおいてある。

曲は、ほとんどが府川さんのご指定でわかりやすいスタンダードを中心。まぁ、こういう場所では適切な選曲だ。
最初、短めのセットを4回と考えていたらしいのだが、何せこちらは「BGM的に軽くこなす」という事が出来ないので、全力投球しているうちにベースにあおられ、どうしても熱が入って長くなってしまう。(いいんだか、わるいんだか・・・・)
結局、普通に3セットという形になった。

演奏自体は楽しかったでっせ~。安定したリズム、タイム感、コード感のあるライン(ロストしそうになって、何度ラインに助けられたことか・・実際ロストもしたけど(^^ゞ)、ダイナミクスのあるフレーズ、必要なときにごりごり絡んでくるインタープレイなどなど、久々にデュオって感じでした。

府川さん自身はとってもストイックな人だから、いつも「だめだーーーー」と書いているのだが、こっちとしては、もう好き勝手やらせていただいて、こちらがどうしようもなくなったときには、ちゃんと始末をしてくれて・・・・と、とっても信頼できるベースです。

僕自身と言えば、やはり日頃のトレーニング不足が出てしまっていた。早いパッセージの正確さが全然だめだったのと、頭に浮かんだトリッキーなフレーズに、指が全く追いつきませんでした。やはり、日々の精進が必要と。

2月の月末ということで、お客さんの入りが心配されていたようなのだけど、たくさんのお客さんに来ていただいた。感謝です!

さらに、帰りは府川さんに自宅まで車で送っていただき重ねて感謝です。
ありがとうございました。

またぜひよろしくお願いします。

| | Comments (0)

このところ

今日はちょっくら余裕有りなので、近況報告なぞをしようと思ったのだが、たいしたことはないので、最近読んだ本を列挙してみる。


ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか (ちくま新書 687)ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか (ちくま新書 687)
梅田 望夫

筑摩書房 2007-11-06
売り上げランキング : 130
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ご存じ、webオプティミスト梅田氏の著書。 だんだんと言うことが無くなってきたせいか、似た意見の繰り返しになっている。実は、梅田氏の著書では、ちょっと変わった切り口になっている茂木健一郎氏との共著がおもしろいと思う。

フューチャリスト宣言 (ちくま新書 656)フューチャリスト宣言 (ちくま新書 656)
梅田 望夫 茂木 健一郎

筑摩書房 2007-05-08
売り上げランキング : 7156
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

茂木健一郎氏は、実はモーツアルトマニアで↓の本もある。これもとってもユニークでおもしろい本だ。

特に、江村氏の現代の商業音楽をコストと売上で考察してみた意見が秀逸。 CDが売れない→売上が下がる、のであれば、あとはコストを下げるしか利益を出す方法がないでしょ?と言った意見なのだが、音楽を芸術という側面ではなく「売上・低コスト・高品質」といった通常のビジネスの観点で考えてみるという発想が何ともおもしろかった。

音楽を「考える」 (ちくまプリマー新書 58)音楽を「考える」 (ちくまプリマー新書 58)
茂木 健一郎 江村 哲二

筑摩書房 2007-05
売り上げランキング : 2101
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
すべては音楽から生まれる (PHP新書 497)すべては音楽から生まれる (PHP新書 497)
茂木 健一郎

PHP研究所 2007-12-14
売り上げランキング : 50
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ただし、クラシック音楽への思いを語っているこちらの本は、いまいち「ピンッ」とはこなかった。たぶん、クラシック好きの人なら、きっと違った印象なんだと思う。


ハンバーガーの教訓―消費者の欲求を考える意味 (角川oneテーマ21 C 142)ハンバーガーの教訓―消費者の欲求を考える意味 (角川oneテーマ21 C 142)
原田 泳幸

角川書店 2008-01
売り上げランキング : 1622

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「実は、ドラムがとってもうまい」という噂はよく聞く元アップルコンピュータ、現マクドナルドの原田氏。僕が昔アップルコンピューターを担当していたぺーぺーの頃、原田氏はマーケティング本部長で、そのころからすでに雲の上の人だった。
とっても基本に忠実な経営理念をもたれていて、それがかえってすがすがしさを感じた。まぁ、とりあえず店長の労務問題は別にしておいて・・・。

熱湯経営―「大組織病」に勝つ (文春新書 586)熱湯経営―「大組織病」に勝つ (文春新書 586)
樋口 武男

文藝春秋 2007-08
売り上げランキング : 6124
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

確かに熱かった。
でも、この熱さは別の業界でそのまま使おうとすると、きっとなじまないんだろうなぁ。
でも、経営者たるべき人は、時にはこのくらいの熱さが必要なんだと思う。

明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45)明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45)
佐藤 尚之

アスキー 2008-01-10
売り上げランキング : 423
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「スラムダンク」のキャンペーンを仕掛けた汐留の広告プランナー。
たしかに、この広告を朝新聞で見たときには、「史上最低の遊園地」以来の衝撃だった。
さすがに、「史上最低の遊園地」にはかなわないけどね。

で、第一線のクリエイターだけあって、読ませ方(プレゼンテーション)もわかりやすいし、何を言いたいのか(コンセプト)もとってもクリアで、非常に共感するところが大きい。

マーケティングに興味のある方には、必読でしょう。

キレる大人はなぜ増えた (朝日新書 90)キレる大人はなぜ増えた (朝日新書 90)
香山 リカ

朝日新聞社 2008-01-11
売り上げランキング : 6838
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

だからといって解決策があるわけではないのだけど、確かに近頃自分も含めて憂いる事はある。

千年、働いてきました―老舗企業大国ニッポン (角川oneテーマ21)千年、働いてきました―老舗企業大国ニッポン (角川oneテーマ21)
野村 進

角川書店 2006-11
売り上げランキング : 2783
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

携帯の中の老舗企業。 うーん。し、しらなかったです。
「頑固な職人の作る先端世界」のお話。

2ちゃんねるはなぜ潰れないのか? (扶桑社新書 14)2ちゃんねるはなぜ潰れないのか? (扶桑社新書 14)
西村 博之

扶桑社 2007-06-29
売り上げランキング : 1545
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

読みながら時々、カチンと来ることもあるのだけど、まぁ、2ちゃんねるだからね。

ネット未来地図 ポスト・グーグル時代 20の論点 (文春新書 595)ネット未来地図 ポスト・グーグル時代 20の論点 (文春新書 595)
佐々木俊尚

文藝春秋 2007-10-19
売り上げランキング : 1168
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

いつも、何かのヒントになれば・・・と思ってこういう本は片っ端から読んでみるのだけど、「頭の中を整理する」と言うこと以上のものはない。 まぁ、整理できればよいか。

ウェブ国産力―日の丸ITが世界を制す (アスキー新書 047)ウェブ国産力―日の丸ITが世界を制す (アスキー新書 047)
佐々木 俊尚

アスキー 2008-01-10
売り上げランキング : 955
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

同上な感じ。そっか、著者も一緒か。

壁男 (双葉文庫 も 9-4 名作シリーズ)壁男 (双葉文庫 も 9-4 名作シリーズ)
諸星 大二郎

双葉社 2007-09-18
売り上げランキング : 37176
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

新幹線の中用に買った。
久しぶりに、諸星大二郎の本を見つけた。
相変わらずの、諸星節。 何か不思議な感覚が味わえれば、僕的にはそれでよし。

| | Comments (2)

温泉と雪

毎年、この時期には家族で伊豆の温泉に行くのだが、今年も雪とぶつかってしまった。

一昨年は、やっぱり出発の日が大雪でチェーンを買ってから出発したのだった。

ということで、今回も熱川温泉。
土曜日は、熱海付近の渋滞をさけて、東名沼津→伊豆スカイライン→伊東→熱川のコース。
伊東辺りで少々渋滞していたが、まぁまぁストレスのないドライブだった。

宿では、恒例の海鮮三昧にて堪能。
ただ、やっぱり連日の終電コースでの疲れのせいか、夜の卓球のあと敷かれていた布団に入ったら子供たちよりも早く寝てしまった。

気がついたら、朝(-.-)

すでに撃沈してしまった僕の周りで、奥さんと子供はいろいろとお話をしていたそうな(^^ゞ

翌朝 熱川はみぞれ雨。

朝から2杯飯。

で、チェックアウト後、宿をでた数分後に大渋滞が始まっていた。

「たぶんチェックアウトしてみんなそのまんま何もせずに帰るんだよねぇ」と推測。 
それじゃぁ、遠回りして河津から天城を超えて帰ろうとUターンをして山を登り始めたらあっという間に↓の状況になった!


※助手席にいた息子が撮影。

「とりあえずチェーンも積んでるし、道さえ通れれば平気さ」と思っていたのだが、やっぱり伊豆は雪国ではなかった。

天城トンネルをでたところで大量の車がスタック!
これは、僕らは大丈夫だったとしてもほかの車が道をふさいでいて通れなくなっている可能性があると思い、またまた、Uターン(^^ゞ。

とりあえず、今井浜東急リゾートでランチをすることにした。 

おー。ここはすばらしいぞ。
是非、今度は夏に泊まってみたいものだ。

と言うことで、時折みぞれの混じる雨のビーチを眺めながら、道路状況がちょっと心配しつつゴージャスなランチでのんびりする。

その後は、普通に海沿いの道を干もの屋&土産物屋によりつつひたすら走って帰ってきたのだが、これまた、皆さん早々にお帰りになったようで、その後の渋滞は熱海市内にはいるときに少々混んだ位で、あとはまったく無し。 真鶴道路→小田原厚木→東名厚木→東名横浜町田→保土ヶ谷バイパスと、なんとまぁ、普通以上の早さで帰ってきた。

ただ、最後に少々手こずったのが、自宅の駐車場・・・・。
雪がシャーベット状になっているので、普段通りの軌跡で曲がってくれず切り返しをすること十数回。
なんとか、また駐車場でチェーンをつけると言うことをせずに帰着。 ほっ。。。

でも、東京はすごかったみたいだね。

| | Comments (0)

« January 2008 | Main | March 2008 »