« 破壊的トレンド | Main | Aランチ(魚フライとハンバーグ)、ライス・スープ付き »

週末日記

【土曜日】

「破壊的な~」の最後の数章を読了。
かなり面白かった。ネットビジネスに片足つっこんでいたら読んでおくべき。

ということで、別な本に取りかかる。

同行二人松下幸之助と歩む旅
同行二人松下幸之助と歩む旅北 康利

PHP研究所 2008-03-25
売り上げランキング : 11245
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

なんだか、とってもじいちゃんくさい気がするのだけど、これがまた面白いんだよ~。
いわゆる伝記ものなんだけどさ、野口英世とか並みに読まれても良いと言う気がするんだよね。

と、ほんの話はさておき、水曜日はライブ!なので、ピアノの練習と曲ぎめ。候補はある程度ピックアップしてある物の、ちょこちょこコードをいじったり、構成を考えてみたりする。

その後、ジムにいく。この日は、鍼灸に行きそびれる。

【日曜日】
息子が「模試」だというので、朝早く友達と電車で逗子まで出かけていった。
親がついて来ていた人もいたみたいだが、あえて、友達通しで外出させた。

で、内容はどうだったかよくわからない。。
まぁ、普段勉強はたいしてしていないので「玉砕しておいで」という感じだったのだが、とりあえずお昼前に一度帰宅。 会場にはいつもの学校の友達ばかりだったそうだ。

で、その後友達と遊んでくる!といって、出かけていったのだが、なんと30分くらいで帰ってきてしまった。
「どしたの?」
と聞くと、
「待っていたけどこなかった」
という。
「あれ~? ドアチャイムを押してもらうの待っていたんじゃないの?もう一度行ってごらんよ」
というも、かたくなに
「もういい」
と言って動こうとしない。

で、よくよく聞いてみると、待ち合わせたまでは良かったものの「なんちゃらバトルなんちゃら」のカード交換ばかりを始めてしまったので、それには何の興味のない息子はつまらなくて帰ってきてしまったのだそうだ。
6年生にも「なってなんちゃらバトルカード」と言うのもどうかと思うけど、それでも、何もわからないのに30分くらいはつきあっていたらしい。

なんか、サラリーマン社会の縮図のような話だった。

まぁ、俺の子供だからね。俺は、ゴルフはやらないし、野球も見ない。未だにどっちがセでどっちがパだから知らないし、サッカーもJ1のチームに何があるのか知らない。パチンコはうるさいしたばこ臭くなるからやだし、競馬も興味ない。 TVはバラエティーもドラマも見ない。見るのは、映画とニュースとNHKくらいだ。音楽は、J-popで「いい」なんて思った曲は、ここ数年ほとんどないし、カラオケですらここ数年行っていない。 
しかも、好きな音楽はJAZZなんてドマイナーな音楽だ。さらに、ゲーム機だって、プレステもwiiもXBoxもないし、唯一あるのがDSだけだ。そのソフトも、教育系はさておき息子の「僕は管制官」と娘の「まめごま」ぐらいだ。基本、僕が遊ぶ物はない。

まぁ、サラリーマンがつきあいで自分の時間をなくしてしまうと言うことほど無益な物はない。そんなところからは、はみ出た方がいいに決まっている。

そんな俺に似てたら、そりゃマニア体質だし、流行だからってみんなのやることははらないし、家じゃテレビ見ないし、趣味の本ばっかりだしさ。 ちょっとかわいそうかな?と思うのだけど、だからといって「ぼくも、なんちゃらバトルカードほしい」とは絶対に言わない奴だし、でも学校では雑学王で通ってる。

「それでいいんだよ。すばらしいじゃいないか!」って、いつも言っているんだけど、そうはいっても、混ぜてもらえなかった、せっかく行ったのに混じれなかったことはかなりショックだったみたいだ。

ふさぎ込んでいたので、飛行機模型用のガラスケースを探しに行こうよ!といって連れ出してIKEAに向かう。
結局、ガラスケースの適当なのはなくて買ってきた物は別な物だったのだけど、レストランでローストビーフやデザートをたらふく食べて機嫌が直ったみたいだった。

夜、TVでやっていた映画を見る。飛行機物なので、途中まで息子にも見せてあげる。

ステルス デラックス・コレクターズ・エディション
ステルス デラックス・コレクターズ・エディションジョシュ・ルーカス ジェシカ・ビール ジェイミー・フォックス

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2007-05-30
売り上げランキング : 4355
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

さすがに、メカ物、飛行機物だけに、目をキラキラさせて見ていた。
ストーリーは、まぁどうでも良いけど、そのフライトのスピード感はすごい物がある。
しかし、これは映画館で見たかったね。

書き足し・・・。

そうそう。

「ステルス」だけど、主人公のTV吹き替えが小山力也氏だった。

そう、なもんで、「24」まんまなところがたくさんあって楽しめた。

「選択肢は二つだ!」
「それしか方法はない」
などなど(^o^)

もう、ジャックそのままじゃん。

|

« 破壊的トレンド | Main | Aランチ(魚フライとハンバーグ)、ライス・スープ付き »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 破壊的トレンド | Main | Aランチ(魚フライとハンバーグ)、ライス・スープ付き »