« April 2008 | Main | June 2008 »

May 2008

ゆるゆる〜

ゆるゆる〜
採取地@恵比寿

ランチは蕎麦屋だったのでたいしたことはないのだが、並びの店の張り紙が良かった。

なんか、とってもくつろげそうな店である。

| | Comments (0)

渋谷 天下一

音楽的に書くことがあまりないので、ランチ日記みたい物をやってみたけど、結局、ラーメン・カレー・蕎麦・寿司・定食程度しかない(^^ゞ

まぁ、ランチに命をかけて探し回っている時間も余裕もないからなぁ(-_-;)
ということで、よっぽどの事じゃないと今度から書かないと思う(笑)

↑ハワイ巻きと言われる物。マグロとアボガド。
実はアボガド好きなんです。マグロと一緒にワザビ醤油でもいいし、ディップにしてマヨサラダでも可。
朝、そのままスライスしてパンにはさんでも良し。
メキシカン料理食べたくなってきた。

| | Comments (0)

恵比寿 ととや市場 「結」 究極の和食・日本の昼ご飯

恵比寿 ととや市場 結 究極の和食・日本の昼ご飯
久しぶりの恵比寿ランチ。

「究極の和食・日本の昼ご飯」 を久しぶりに食べにいく。
メインは、いわし丸干し。 それ以外には、卵焼き、ひじき、ちりめんじゃこ、お新香、煮物(こんにゃく、人参、がんも、大根)、シラスおろし、みそ汁、納豆、ご飯と盛りだくさんの膳。 鰯の苦味が、もう大人の味でたまらなく美味い!んです!

| | Comments (0)

青山一丁目 紫金飯店 担々麺

午前中の重たい会議が終わって、普通ならほっとするのになぜが終了後から目が回るようなばたばた感。
今日も2時過ぎのランチだった。

おそらくグルメの案内には絶対載らないよなぁ・・・と思われる店構えで中はカウンターのみ。
冷やし担々麺もかなりそそったのだが、普通の担々麺にしてみた。

なんかね、見たまんまのお味で、もう、それ以上でもそれ以下でもないって感じ。
きっちりと値段分と見た目分の仕事がなされていた。
あたりじゃないけど、絶対にはずさないという感じ(^^ゞ

でも、ちょっと塩味が濃いな。


ちょっと前に感想を書いた、「Googleが消える日」なのだが、アマゾンのマーケットプレイスに出したら、すぐに売れた・・・・(^^ゞ。

一応嬉しいのだけど、なんだかそんなの中古でうっちゃって申し訳ないなぁ。

| | Comments (0)

乃木坂 長寿庵 玉子丼セット

乃木坂駅近くの蕎麦屋。

なぜか、中高年のお嬢様たちでにぎわうお店に紛れ込んでしまった。
セットと言っても、それはお上品なサイズで両方ともミニサイズ。
決して、「量が多い!」とは思わない量であった。

蕎麦は細めでしゃきっとしていて好みではある。
でも、丼のつゆの量が少々多いなぁ。ご飯の下1/4はつゆにつかっているという感じ。
つゆだくって好きじゃないのよねぇ・・・。


| | Comments (0)

週末日記

金曜日は、新卒歓迎会。
あることでちょこっと新卒をしかったのだが、どうも怖い人に思われたらしい。
別にみんなの前で罵倒したわけでもないのに、2次会では、廻りから新卒がいなくなった(^^ゞ
家に着いたら、空がしらじらとし始めていた・・・・。

土曜日

息子と奥さんは病院に行く。
娘はお友達の処にお呼ばれで夕方まで帰ってこない。

ので、昼過ぎまで寝てる。
とっても久しぶり。

午後鍼。

夜、息子が、お残りで試験の解き直しをするはずだった塾から勝手に帰ってきて、奥さんからすっごくおこられる。
僕までおこるととんでもなくなると思ったので、娘を寝かしつけつつ本を読む。
映画みれず・・・。

日曜日

雨は午前中でやむとの予報だったので、年に一度のディズニー詣でに行こうと思っていて準備をしていたら、息子が自分のめがねを壊した。 ツルの根本からぽきっといったようで、おれやすい処であるために状況によっては仕方のないことだとは思うのだが、あまりに無粋な言い訳ばっかりするので、また怒られる(爆)
どうも、この週末の息子は怒られてばかりだった(-_-;)

で、娘は大泣きするも仕方なくディズニー詣ではあきらめてめがねを買いに行く。
娘も作らなくてはいけなくなってしまったらしく、一気に二個の出費・・・・。

僕自身の手元用のめがねも作りたかったのだが、今月はあきらめる・・・。

夕方、ジムに行こうと思っていたら睡魔に襲われてしまいお昼寝をする。
寝ないと疲れはたまるねぇ。。。

夜、TVでやっていた映画を見る。

コンスタンティン
コンスタンティンキアヌ・リーブス

ワーナー・ホーム・ビデオ 2007-11-02
売り上げランキング : 2158
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

宗教知識のバックグランドがないと、単なるCGアクション物の映画になっちゃう。
でも、解釈がどうのとうよりも、登場人物(人物じゃないか・・・)の素材として使ったエンタテイメント。
「この世に復活をしようする悪魔と、それを阻止しようとする人間との戦い・・」

という、よくあるタイプの基本設定。 悪魔の方は手先やら下っ端やらいっぱい出てくるのだけど、実は神様の方はどの作品を見ても出てこない。ひたすら人間がその身を挺して阻止すると言うお話に流れになっている。神様お助けを!なんていっても、だいたい奇跡も起きない。

僕はクリスチャンでも、仏教徒でも、創価学会でもなんでもないのだけど、「神様は見ているけど何もしない」というのが持論だ。 先日、敬虔なクリスチャンにこのことを言ったら、「いやそんなことはないです。必ずしてくださいます」と言われたのだけど、たぶんそのあたりの解釈がいろいろあるんだろうね。 だから宗教っぽい香りのする映画ってそんな微妙な捉え方が面白いんじゃないかなぁ。
今回のもエンディングがめっちゃいかしてたぞ。

面白うございました。


| | Comments (0)

赤坂7丁目 マサラチャイ

赤坂小学校のもっと裏手のインド料理屋さん。

小さいお店なんだけど、落ち着いていて良い。
なんか和んでしまった(^^ゞ

これは、カレーが2種類入ったワンプレート。 焼きたてのナンもありご飯もあり、ハーブティーまで付いてて1,200円。
カレーにきざんだショウガがパラぱらっと振りかけられていて、いい風味が出ている。
ちょっと新鮮。

おいしゅうございました。


| | Comments (0)

Googleが消える日

そういうタイトルの本を読んだ。

いやぁ、感想は何から書こう・・・・。

つっこみどころ満載で何から書こうかと思ったのだけど、とりあえずちょっと引用してみる。

「テレビ界では番組制作会社、インターネット界ではWeb制作会社が魅力的なコンテンツでテレビ視聴者やインターネットユーザーを釘付けにするために努力する。時にはクリエイティビティーがなくても、タダ券配りや色モノ(ポルノ)で集客することもある。彼らの仕事するは、自分の「シマ」や業界の「河岸」のルールと法律をぎりぎりのところでクリアする反社会的な態度が、逆にほめられたりする。世間の常識や倫理観は、彼らにとって永久に関係なく、業界の自主規制など激しい競争の元ではすぐに有名無実化する。ねつ造(ヤラセ)や偏向番組と言った放送局や制作会社の作為・不作為の不祥事が後を絶たない背景がそこにある。 放送を含め広告収入で成立しているマスメディアはどこも同じようなスタンスである。広告業界や放送界が視聴者・消費者の信頼を得たいと願っていても本質的なところで無理がある。」P-128

えええ!そうだったんですかぁ~放送・広告業界の自主規制は有名無実だったんですかぁ~。
しかも、常識や倫理観は永久に関係ないんですか?広告収入で生きているメディアってどこも同じスタンスだったんですかぁ!!

そんな業界に20年以上もいる僕って、どうしようもない輩じゃぁないですか(T_T)!!!しかも、反社会的態度を取れば褒められるんですかぁ~。
知らなかった、もっと反社会的態度を取っていれば良かった・・・・。

「広告の役目は必要がないもの/ことを必要であると思わせること、今以上に必要がないもの/ことを不足していると信じさせることである」P-140

えええ!僕が今まで過去携わってきたキャンペーンや商品って、もう世の中に必要とされていなかったんですかぁ~(T_T)。 そんな、必要もないモノを必要だと信じさせていただけだったんですかぁ(T_T)
僕の仕事って詐欺だったんですね・・・。

「無作為で集めた情報をキーワードで検索するGoogleのエンジンが判定した重要度に応じたリストと、広告費の滝によってランキングされたリストが並ぶ姿は、情報化社会で最も重視すべき情報に対する誠実さが欠如していると言わざるを得ないのも事実なのである」P-183

ああああ!しかも、マスメディア広告からネット広告の領域に進んで、さらにGoogleやYahoo!の検索連動広告に携わっている僕って、マスメディアに輪をかけて最先端の不誠実さじゃぁないですかぁ(T_T)
いままで、企業と消費者の新たなコミュニケーションを・・・と思ってがんばってきたのに・・・・。
業界の発展にも尽くしてきたのに・・・・。(T_T)

で、後書きにはさらにだめ押しで、

「広告業は謀略と欺瞞と固まり」

と書かれた日にゃ、僕は、クリエイティブティーもなく、倫理観や常識もなく、不誠実で謀略と欺瞞の固まりな仕事を学校を卒業してからの二十数年間していることになってしまったのだ。

ああ、悲しい(T_T)

で、最後まで読んでしまったことに対してとってもアホらしくなってしまったのだ。

それにしても広告に対するバッシングはすごいなぁ・・・・。
著者は本気で広告が嫌いみたいだ。
「オレオレ詐欺と広告は構造が一緒」みたいなことまでいってるもんなぁ・・。

別の意味で目が離せず(^^ゞ一気に読んでしまった。
要は、インターネットの世界って魑魅魍魎の住む世界だから、IDを使って誰が誰なのかを中央で管理しないと如何!って言いたいみたいなのだけど、いやいや、それにしてもここまでの事実誤認や誤解、思いこみや好き嫌い、で言いたい放題って、それはそれで度胸ある。

こう見ている人もいるんだぁと思いつつ、これ読んで信じちゃう人いるのかなぁ・・・。
大丈夫かなぁ・・・。

4778200624Googleが消える日―情報学序説
小山 雄二

カナリア書房 2008-04
売り上げランキング : 234631

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

と言うことで、久しぶりに出会った「とんでも本」です。

| | Comments (0)

ゆで太郎 築地店

昼時に築地にいて、「何で立ち食い蕎麦なんだよ!」と自問しつつ、ざるそばミニ天丼セット。

ゆで太郎 築地店

移動で15分くらいしか時間がとれなかったので、まぁしかたがない。

でも、ここのチェーンは、ゆでた蕎麦を温めなおした訳でなく、乾麺からゆでてて、また比較的細めな麺なので、繁盛時にいくと蕎麦がとってもしゃきっとしていて好きな感じ。 普通のそば屋でも、なんだかでろーんってなっていることを考えると、コストパフォーマンスは悪くないと思う。
でも、天丼はね(-_-;)・・・。

まぁしかたがない。

衣を落として食べる(^^ゞ

| | Comments (0)

このところ、読んだ本。

昨日は、呑もうと約束していた人に振られちゃったので久しぶりに早く帰る。
って、言っても家に着いたら10時廻ってたけど(-_-;)

このところ、読んだ本。

グーグルに勝つ広告モデル (光文社新書 349)
グーグルに勝つ広告モデル (光文社新書 349)岡本一郎

光文社 2008-05-16
売り上げランキング : 302
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「マスメディアでの広告は効かなくなってきているのか?」といった下りはとてもわかりやすくまとまっていていいね。参考にさせてもらおう。

でも、マスメディアがどういう戦略をとるべきか?への提言については、少々、議論や読みが浅い。読みながら「はいはい」って思いつつ吹っ飛ばしてしまった。

アマゾンの書評では絶賛されいるが、まぁ、そこまでのものでもない。深いところもあれば、浅いところもあるという感じだ。

とりあえず、今年の新卒には勧めておこう。

バカ社長論 [日経プレミアシリーズ] (日経プレミアシリーズ 5)
バカ社長論 [日経プレミアシリーズ] (日経プレミアシリーズ 5)山田 咲道

日本経済新聞出版社 2008-05-09
売り上げランキング : 4324
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

タイトルにつられて買ってしまった。
でも、読みやすさの中に「ほうほう」と思わせるところがいくつもあり、社長でなくても管理職なら読んでおいて損はないと思う。

もうちょっと堅めの本なら、

社長の値打ち 「難しい時代」にどうあるべきか (光文社新書)
社長の値打ち  「難しい時代」にどうあるべきか (光文社新書)長田 貴仁

光文社 2007-10-16
売り上げランキング : 133347
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

というのも、ちょっと前に読んだ。様々な経営者に焦点を当てて冷静にかかれている。
こういうのは、時折読み返してみないとね。

「まずい!!」学―組織はこうしてウソをつく (祥伝社新書 79)
「まずい!!」学―組織はこうしてウソをつく (祥伝社新書 79)樋口 晴彦

祥伝社 2007-07
売り上げランキング : 105976
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これも硬派な内容だった。よくぞこれだけ事例を集めて分析したものだ。
「なぜミスは起きるのか」といったものもあるので、それも是非読んでみよう。

なぜ日本人は劣化したか
なぜ日本人は劣化したか香山 リカ

講談社 2007-04-19
売り上げランキング : 54178
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これはまぁ、「へぇ~」「そうだねぇ」と思いながら読むので良いのではないでしょうか。

| | Comments (0)

うお藤 南青山店 うなぎ弁当

朝は台風のような雨で電車がのろのろ運転。
で、会社に到着するまでに2時間もかかり、ついたらついたらで、未払い金があることが判明。
その確認と手配にてんやわんやだった。

なので、一区切りが付いたところでお弁当。

うお藤 南青山店 うなぎ弁当

青山ツインタワーの地下に、2時過ぎに買いにいったら100円引きだった。

ここのお弁当は、お寿司に加えてちょこっと煮物やら焼き物が付いていて嬉しい。
でも、量は少なめなので、帰りにコンビニによってサラダを追加。

先週末食べすぎた分、ちょいダイエットを意識してみた。

| | Comments (0)

週末日記

前の記事は、金曜日の夜に相当酔って帰ってきて、メールをチェックしていたら、突然思い出して「えいっ」ってアップしてしまった。 ちょっと言葉は悪いが、まぁ、そのまんまにしておこう。

で、コメントもいくつか頂いたし、直メールをくれた人何人かいたので、最近ランチ日記が続いている中では話題になった方でしょうか・・・。

でも改めて思うのは、

「暗譜しなきゃいけない」
っておもっている人が結構多いんだなと。

でも、それって、「譜面見るのはかっこわるい?」程度の話なんじゃなないかい?
「次にあれやりましょうか?」「えっ、ちょっと待ってください・・・・ガサガサガサガ(と探して)、はい、了解です。」
それが、プロっぽくないと。
かっこわるいと。
ジャズメンたるもの、譜面なんか見ちゃいけないと。
譜面なしで演奏するのが本物のジャズメンだと。
いったい、誰が言い出したんだ?そんなこと。

実はうる覚えで間違える方がよっぽどかっこわるいし、共演者に対して失礼だって。

いつでも譜面にかじりついているのは、それはそれで問題あるのだけど、暗譜は必要条件でも十分条件でも目的でもない。 さらには通過点ですらない。

楽譜に対してしなくてはいけないのは、暗譜ではなくて分析と理解、そして応用だ。

そして、僕らの演奏のゴールは、曲をベースにした自己表現だ。「その為には何でもする」ぐらいの気合いがないと、自己表現にはならないだろう。 その為には、時に記憶したものだけに頼ったって限界はあるだろう。 もう、譜面だろうがメモだろうがなんでも持ち込んで、それで少しでも良い演奏をしようとしなければいけない。それは演奏者の義務だ。特に演奏中には「えーと、そこのコードは何だっけ?」なんて悠長に考えている暇はないはずだ。 そんなことを考えるくらいなら、さっさと譜面を取り出して見て演奏した方が、音楽に集中できる。

そりゃ、「見ていたんじゃ集中できない」と言う人もいるだろう。
だったら、しっかりと確実にどんなときでも間違えずに覚えなければいけない。
覚えているかどうか不安だったら、演奏前に譜面を見て確認をして、それから見ないで弾けばいいんじゃない?

ということで、週末日記。

【土曜日】
午前中、鍼。また首が固まりだした。。。
午後、車検に出した車を取りに横浜へ。
途中、山下公園前のシルク博物館で行われている「アロハデザイン展」に寄る。

Yoko1

いいなぁ。ビンテージじゃなくて、レプリカでいいんだけどさ、また、いろいろほしくなっちゃった。

展示では、和柄からアロハ柄まで本でしか見たことのなかったものがたっぷりとあった。
前半は、和柄が中心。 綺麗だし、かっこいいと思うんだけど、和柄ってなかなか似合う人って少ないよなぁ。
へたすりゃ、単なるチンピラだもんなぁ・・・。
着てみたいけど、まだ何か足りないよなぁ。

50になったら、チャレンジしてみるか(^^ゞ

その後、娘の誕生日プレゼントを買うために、トイザらスに行きおもちゃを買い、ケーキを買い、手巻き寿司用の具材を買い帰宅。

【日曜日】
午前中に、久しぶりにジム。疲れる・・・。

午後、やはり娘のサンダルを買いにデパートその他。
兄ちゃんは午後から定例テスト。

朝日小学生新聞を見ていたら、兄ちゃんの描いたイラストが新聞の「遊んでアート」のコーナーに載っているのを発見。
いやぁ、親バカなりによくかけているなぁと思ってはいたけど、実際に新聞に載るとはねぇ・・。
初めて新聞に息子の名前が載った瞬間だった。
以前にも、横浜市のエコなんちゃらで金賞か何かをもらっていたが、相変わらずユニークな奴だ。

夜 録画してあった映画を見る。

ファイナル・デスティネーション 特別版
ファイナル・デスティネーション 特別版デボン・サワ アリ・ラーター カー・スミス

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2006-01-25
売り上げランキング : 19368
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

最初の航空機事故の映像とエンディングがいかしている。
いやぁ、怖いですねぇ、すごいですねぇ、最後のキャメラが後を引きますねぇ。

そして、日曜最後は「サラリーマンネオ」。
セクスィ部長とサラリーマン体操が今週はなし。
これ好きなんだけどなぁ。


| | Comments (0)

譜面を見ないと言うこと

それが、そんなにえらいことなんかい?

「うるおぼえだったからコード間違えた。」

そりゃ、お金払って聴いている人や一緒に演奏しているプレイヤーに失礼だろ。

譜面を見ないことが目的じゃないだろ。

だったら、必死で暗記してこいよ。

確実じゃないんなら見ろよ。

| | Comments (3)

カツ丼そばセットの日

今日、お昼をどこに行こうかなぁと思って考えていたら、今日はカツ丼そばセットの日だった。

今日の夜は、新入社員の歓迎会でビールを飲むので、お昼はカロリー控えめにしようと思ったのだが・・・・。

ま、いいか。

カツ丼そばセットの日
青山一丁目 安曇野庵のカツ丼そばセット

| | Comments (0)

元祖 紙やきホルモサ 豚肉ニラ炒め定食

青山ツインビルの地下にある中華料理店。

普通、そんなタイトルだったらニラレバ炒めみたいのを想像していのだけど、来てみたらあんが絡んだもので驚いた(-_-;)

少々味付けは濃いかなぁ・・・という感じだけど、酢を追加してご飯の上にかけたら、ご飯が思い切り進んだ。
結構おなかいっぱい。

値段が880円だったので千円を出したら、なぜか170円おつりをくれた。
「多いんじゃない?」ってお店の人に言ったら、ぼそっと「50円引き」と言われたのだけど、なぜ50円引きなのかの説明が一切なかった。

????な食後でした。

| | Comments (0)

渋谷 大江戸 回転寿司

渋谷 大江戸 回転寿司
移動中に時々行くけど、特徴が取り立ててないごく普通の回転寿司。
取り立てて旨いというわけでもなく、まずい!と言うこともない。値段相応の平均店。

でも、時間調整にはちょうど良い。

↑は、ひらさま(105円税込)。

| | Comments (0)

赤坂 鳥千 Cランチ ジャワ風カレー チキンのせ

昨日に引き続き、鳥千。

うまいんですよ!実に・・・。

今日は、カレーの方。
チキン自体は、Aランチと違って軽くウスターソースの味付けがしてある。
これは、揚げたあとにくぐらすのかな?でも、ホントにほんのり・・と言った具合のソースなのでカレーを全然邪魔しない。しかも、パリッパリッなところは全然変わっていない。
お見事!な感じ。 さいしょ、「ソースがご飯に・・・」と思ったのだが、全くの杞憂でした。

カレー自体は、あり物かな?

でも、ほどよく辛くジャワ風と言うだけあってフルーツをすり下ろした感じが出てて及第。

なんか、はまりそう。ここのフライドチキン。
(昨日、チキンカツとかいたが、お店ではフライドチキンと命名されていた)


| | Comments (0)

週末日記

【土曜日】
久しぶりに、鍼。
しばらく行っていなかったら、また首が固まってきた。
絶対PCの使いすぎ・・・。

午後、車を車検に持っていく。
三回目なので、丸7年乗って、8年目に突入。
屋根のない駐車場に止めているので、いろいろと汚れは目立ってきているけど、本体自体は全くガタがきていない。さすが、ドイツ車。でも、次の車検はどうなるかなぁ・・・。子供も大きくなってきたし、一回り大きいのに乗り換えたいところなんだがなぁ。。。

ディーラーに持っていくと、担当の方と携帯の話になる。そういえば、携帯も買い換えたいよね・・なんて話になり、なぜかここのディーラーはVW→TOYOTA→KDDI→auという資本がらみで携帯も扱っているので、弾みで変更してしまった。 でも、奥さんのだけ・・・。僕のは、そろそろ使い始めて4年目と突入だ。

【日曜日】
この日も雨。
母の日なので、娘と花を買いに行く。
息子も誘ったのだが「僕はもうあるから」と返される。成長したもんだねぇ。

この日は、息子がカレーを作るはずだったのだがちょうどいいタイミングで実母から北海道のおみやげが届く。
毛ガニ、ほっけ、ウニ、アスパラの豪華セットだ。
と言うことで、急遽予定を変更し、「いくら」を加えて豪華北海丼とした。
とは言いながらも、奥さんに作らすのも何だったので僕が準備をする。
母の日と言うよりも、妻の日なようだ。

ま、いいか。

この週末の読了。

どちらも、ブックオフで100円購入。

笑いの現場―ひょうきん族前夜からM-1まで (角川SSC新書 27)
笑いの現場―ひょうきん族前夜からM-1まで (角川SSC新書 27)ラサール石井

角川・エス・エス・コミュニケーションズ 2008-02
売り上げランキング : 6567
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

さくっと読んで、へぇ~ってな感じ。
とりたててどうと言うことはないが、ひょうきん族あたりの話は懐かしかった。
鍼の待ち時間に読んでいたけど、そんなときは軽い文章でぴったり。

ネットはテレビをどう呑みこむのか? (アスキー新書 016) (アスキー新書 16)
ネットはテレビをどう呑みこむのか? (アスキー新書 016) (アスキー新書 16)歌田 明弘

アスキー 2007-06-09
売り上げランキング : 64204
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ちょうど1年前に出た本。
ネット系の本は1-2年もすると、もう古くなってしまって何の役にも立たないことが多いから、今回もどうかなと思っていたけど、政府主導の政策がTV行政については全く進んでいないことがよくわかった。もう、ひどい有様。本文にも書いてあったけど、小泉政権以後後退している。小泉元首相もいろいろ言われているけど、なんだかんだいって、今までの政治から見るとかなりな改革をしていたと言うのが、改めてわかる。 けっこう、その時代においては、「全然改革が進んでいない」とか「何もしていない」なんていう批判はあるのだけど、こう、後退している様を見せられると、その頃いかに改革をしようとしていたがわかる。

後半は、うってかわってネット時代のジャーナリズム論。楽天とTBSの話や、ライブドアの市民記者など2-3年ほど前の話題が中心となる。
でも、今のところジャーナリズムとしてのネットの力は、ほとんどない状態が続いているんじゃないかな? いまのところ、ネットのコンテンツと言っても、今まであった物を切り貼りして並び替えているだけだし、ロングテールとしてのコンテンツに触れられると言う意味でのネットの役割はある物の、それ以上でもそれ以下でもない。 コンテンツを生んだといっても、所詮、ちょっと言い方は悪いがレベルの低い人をだますかのようなレベルの低いネット小説程度であったり、その辺の画像をちょこちょこといじくった程度の教科書の落書きのような物だったりしている。

結局、鑑賞に堪えられるコンテンツというのは、切磋琢磨の中からしか生まれてこないと思うのだが、ネットというものは、並べているだけで切磋琢磨の機能はまだないんじゃないかな? 単にハードルが低いだけでさ。なんだかんだ言っても、旧来のコンテンツ制作やジャーナリズムというのは、ハードルが高い分相当な切磋琢磨をしたあとの結果としてできあがっていると思うのだ。

ネットも人気投票以外の切磋琢磨の機能が出てくると良いのだろうと思うのだけど、それって、読み手にも一定のハードルが要求するから、みんなそんな大変なことはきっとしないのだろうなぁ。

とすると良いコンテンツという物は、今のネットからじゃぁ出てこないんじゃないか?
旧来メディアは、儲からなくてコンテンツの質が落ち、一方でネットでもたいしたコンテンツ育たず。。。。結局共倒れ?

なんて事をいろいろと考えてしまった。

結局、本気で作った物じゃないとつまんないよ。

| | Comments (0)

赤坂 鳥千 Aランチ(骨付きチキンカツ)

青山一丁目と赤坂の中間、カンボジア大使館近くにある一軒家。
外には「チキン&カフェ」と書いてあって、店名の鳥千とはにてもにつかわない。
中にはいると、カントリー調の家具だったりBGMが思いっきりクラシックだったり、これまたミスマッチ。
ケイジャン料理とかドイツ風何とか(それも地域的ずいぶんと違うが・・・)とか、どっちかと言えばそんな感じの料理がでそうな雰囲気なのだが、チキンカツやら、カレーやらの3種類のメニューが用意されている。

もともと、鳥専門の肉屋か焼鳥屋だったのだろうかねぇ。

で、うまいです。
よそのお宅にランチをお呼ばれして食べたって感じ。
チキンカツ、キャベツ、お新香、ひじき、鳥スープ(みそ汁じゃないところがぐー)、アイスコーヒーが付いて850円(税込)。

11時から16時までの営業で、夜はなし。夜に来たら何がでるんだろう・・・、ってちょっと期待したのに営業がないのは残念。

チキン&カフェ 鳥千
東京都港区赤坂8丁目7-19
TEL03-5775-1724

Continue reading "赤坂 鳥千 Aランチ(骨付きチキンカツ)"

| | Comments (161)

青山八番 焼きはまぐり

青山八番 焼きはまぐり
わんこ蕎麦のように、「ストップ!」と言わない限り出続ける焼きはまぐり。


こんなにたくさんのはまぐりを食べたのは人生で初めてだ。

| | Comments (0)

さかな料理 奈加山 いわしの竜田揚げ

このところ、ランチタイムはゆっくりと取ることが出来てほっとしている。
と言っても仕事の量と幅は相変わらずなのであるが、こういう時にはおいしいものを食べるととりあえず和める。

ということで、青山ホンダビルの裏手あたりにある料理屋さん。
お昼の評判が割と良いので行ってみた。

よくある定食屋の冷凍→揚げや揚げ直しと違って、きちんと注文をしてから衣をつけてあげてくれる。
あつあつのはふはふのふわふわでとっても良い。
ご飯とみそ汁も(今日はキャベツのみそ汁。実はキャベツのみそ汁ってとても好きだったりする)とてもおいしくて良いのだけど、肝心のいわしの量がもうちっとほしいところだ。
おしいなぁ。

ちなみに、ここのお店は各テーブルにポストイットが置いてあって、それに注文を書いてお店の人に渡すというシステムになっている。そのポストイットは、一度厨房に行き、定食のお盆に張られ、配膳の時に自分に戻って来るというわけだ。そして、そのポストイットのことをお店では「伝票」と呼んでいた。

| | Comments (0)

南青山 沖縄料理 ゆんたく

このあたりでも評判のお店
カウンターが6席程度と2席のテーブルが二つと6席(それもかなり無理矢理)のテーブルが一つという16名程度しか入れない小さなお店。

お昼は、一種類しかなくて「並盛り」か「大盛り」だけ。
並盛りにしてみたが、大盛りでも全然いけちゃう。

沖縄そばをメインに炊き込みご飯と、小鉢が二つ。それに、デザートとなぜかおみやげのお菓子が付く。
家庭料理そのままという味だ。

これは、妙に落ち着くし癖になるなぁ。


| | Comments (0)

GWでした。

前半はさしたるイベントもなし。

それもそのはず、26日土曜日は会社に什器を追加搬入のため立ち会い。
立ち会いと言ってもすることはないので、普通に仕事をする。
27日は、飛行機ウオッチング。
28日は、普通に仕事。いつもの通りに、終電近くになる。
29日は、中学受験展なる物に行きいろいろとパンフレットをもらってくる。
30日、1日、2日も、普通に仕事。連休の狭間なはずなのに何も変わらず連日ほぼ終電。 ただ、仕事と言っても業界関連のボランティアでの原稿書きを集中してやる。

以下後半。

3日は、駒込の実家へ。息子が突然「たまにはジージと電車でも見に行くか」と、上野駅で親父と待ち合わせした。僕らは有楽町駅前にあるわしたショップにいく。 昨年末以来行きたいと思っていたのだ。 島豆腐、シークワサーポン酢、もずくなどを購入。もずくは、店頭での量り売り。試食したところ、これが絶品! うまいです!
4日は、天気も悪くごろごろ
5日は、大磯の実家に行く。ちょうど、去年の同時期に義父の入院騒ぎがあったのだが、一年たって「太らないようにするのが大変」と言うくらいに快復した。しばらく元気でいてください。
6日、帰省ラッシュに巻き込まれるつもりはないので近場の自然公園でなんちゃってピクニック。

鯉のぼりと戯れる娘。
今年もたいしてお金を使わず、体を休めることが出来たよいGWだった。

そんななか、こんなDSソフトを買ってみた。

DS文学全集
DS文学全集
任天堂 2007-10-18
売り上げランキング : 216
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これ、いいわ。
旧仮名遣いでよみずらいのはとりあえずあらすじでチェックしたりしつつ、読もうと思っていて読んでいなかったものやら、いろいろ雑多に入っていて、いつでも乱読状態の僕にはぴったり。 息子も聞いたことがあるタイトルを読み始めてみたりとなかなか使えます。

| | Comments (0)

神田神保町 もりいち (廻転寿司)

月一回の重い会議のあと、出かけた先で久しぶりに廻り食い。
ここはずいぶんと前からあるけど、店舗名がまた変わったみたいだ。

レーンにはあまり廻っていなくて、ほとんどがオーダーで握ってくれるという全然廻転寿司じゃないというお店。
あっちこっちからいろんなオーダーがとんでくるのだが、なんと見事に全部クリアしている(ってゲームみたいな書き方だな・・・)。 数人分のオーダーがたまっていそうだから遠慮しておこうかなぁ・・、なんて全く思う必要もないくらいに、それはそれは見事なさばき方だった。

お見事!


これは「アボガド巻き」。 マグロのたたきとアボガドを巻いてある。これは美味。

全品135円(税込)というのもお見事!

| | Comments (14)

長いタイトルだなぁ。

と、タイトルの割にはあっという間に読めてしまった。
内容なさすぎやしないか?

「広告効果測定」にスポットを当てての本なので、「効果測定が重要だよ!」って、言いたいのはよくわかるけど、「効果測定しなきゃいかん!しかも、毎日チェックしてすぐに反映させなきゃいかん!!」と言うことしかいっていない。 それだと、短期的施策による部分最適にしかならないと思うのだけど、実はマーケティング全体から見るととそれってとっても大きな落とし穴になってしまうんだよね。
その危険性もきちんと明示しておかないといけないと思うのだがなぁ。

ネット広告の効果を100%確実に上げ続けるために―広告効果測定のポイント (宣伝会議Business Books) (宣伝会議Business Books)
ネット広告の効果を100%確実に上げ続けるために―広告効果測定のポイント (宣伝会議Business Books) (宣伝会議Business Books)宣伝会議

宣伝会議 2008-04-18
売り上げランキング : 3575

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

でも、書いてあることはかなりリアルな現場の声・提言であることは確かだ。

| | Comments (0)

南青山 実之和 ”冷やしカレー麺(辛口)”

あまり音楽的なことがないのでランチ日記になっているのだが、二度目のカレー麺

今日は暖かいので、冷やしカレー麺というのにしてみた。
がんばってはいると思うのだけど、やっぱりカレーは温かくないとだめだと思ったのであった。

あと、前回食べたときにも思ったのだけど、このお店は何かが足りない。
なにが足りないだろと思っていたら、「薬味」がないのだ。
らっきょでも福神漬けでもたくあんでも柴漬けでも、サラダでも良いのだけど、もう一つの別な味がないのだ。
だから、一つの味しかなくて変化がない。飽きちゃうんだよね。
何でも良いから、加えられる何かなり、別に付くなりがほしいのだよ。

惜しいのだ。


| | Comments (0)

« April 2008 | Main | June 2008 »