« May 2008 | Main | July 2008 »

June 2008

授業参観~続・三丁目の夕日

いつもの週末日記。

【土曜日】

奥さんは、中学校の説明会にお出かけ。
僕は子供達の授業参観に出かける。

まずは、娘の体育の授業を見に体育館へ。
熱気にあふれる体育館だが、外は涼しいので快適に見学が出来た。

しかし、体育館の隣がちょうど給食室になっていて、それはもう良い香りがその辺に充満していた。

あー、給食食べたい・・・。

と思いつつ、まだ3時間目なので4時間目は兄ちゃんの方を見に行く。

兄ちゃんは国語の授業。
クラスについたら、ちょうど発表をしていた。
発表と言っても、絵本を読んでその文脈から自分で問題を作り、グループのみんなに答えてもらうというもの。
僕の顔を見つけたら、急にしおらしくなってやんの。

発表が終わったらちょっと抜けて、娘の授業もみにいった。
娘は音楽の時間で、ピアニカを弾いていた。
途中、数人のグループに分かれて合奏の発表をしていたのだが、その曲が先週一緒にピアノで練習した曲だった。 良くできました。

授業参観が終わって、さらに給食室のおかげで超腹ぺこになり、昼食。
その後、約二ヶ月ぶりのヘアカット。

その後、整体のカラダファクトリー。
首や肩が張りはまだ残るものの、だいぶ楽になってきた。
今日も、首をふりふり背骨をごりごり。
来週も同じ時間に同じ人を予約して終了。

帰宅すると、またまた一家離散状態で誰もおらず、昼寝。これが気持ちよい。

トランペットのKAORiちゃんより、昨夜のPhotoを送っていただく。
感謝(^o^)

【日曜日】

天気も悪く、みんなでDVDを見ることにする。

やっと見れた。
やっぱり泣く(^^ゞ。

こういうのはね、理屈じゃなくてね、素直に見ればよいのだよ。

ALWAYS 続・三丁目の夕日[DVD通常版]
ALWAYS 続・三丁目の夕日[DVD通常版]吉岡秀隆, 堤真一, 小雪, 堀北真希, 山崎貴

バップ 2008-05-21
売り上げランキング : 162
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

夜、「サラリーマンネオ」で〆。

| | Comments (0)

佐藤達哉氏あらわる

佐藤達哉氏あらわる
ラフアンドスティング、セッションホストでした。

今日はピアノの参加も多く、オープニングを弾いただけであとはほとんどお名前呼び出し係でした。

と、思ったら終了間近にライブを終えた佐藤達哉氏がかおりちゃんと登場(・_・;)参加していただける事になった。

当初、ピアノに別な人をアサインしていたけど急遽ホスト特権にて自分で弾く事にした(^_^;)

恨まれるだろうなと思いつつ、こういうチャンスは押しのけてもものにしなくはいけないのだ。

ごめんね、R。

演奏後、遠くより来てくれたギターの方と、「目が覚めた。すげー」と感激しておりました(^O^)。

いい経験させてもらいました。

ラフとかおりちゃんに感謝。

| | Comments (4)

StarWars エピソードⅣより

思わず食い入るように見てしまうぐらいにリアル。
と言うか、ドキュメンタリー。


(爆)

| | Comments (0)

蕎麦屋の天丼

お酒を飲んだ翌日は何にしようと考えていたのだけど、質の良い紹興酒だったのか結構呑んだのにお酒が残っていない。 でも、汁物かなぁと思ってそば屋に行ったのだけど、天丼がおいしそうだったので天丼にしてしまった。

ここのお店はご飯がおいしい。
粒がしっかりとしていて、タレに全然負けていない。
セットでついていた蕎麦は、まぁ普通。

ここは丼物ですかね。

蕎麦屋の天丼

青山 水内庵
03-3404-0541

| | Comments (0)

グーグルに勝つ広告モデル

以前にブログで書いて、もう一度読み直した訳ではないが、実は昨夜呑んでいたメンバーの一人が書いた本だった(爆)ので、再紹介。

「いやぁ、先日、本をだしましてねぇ」
「すごいじゃないですか!」
「最近集まりに顔を出していないので、皆さんの分お持ちしますよ」
「おお。サインしてくださいね」

と、集まる前は話をしていたのだが、昨夜集まってみると、

「本はどうしたんですか?」
「あれ、そうでしたっけ・・持ってくるんでしたっけ」
「だって、Hさんはサインペン持ってくるって言ってましたよ。『サインペンだけが転がっているのはやめてね』って、メール来てたじゃないですか」
などと雲行きが怪しくなり、

「いやぁ、実はいつも朝バスに乗るんですけど、そのバスの時間が・・・うんちゃらかんちゃら・・・」
「なんすか、それ」
「で、本が出たときには何十冊か家にあったんですけど、良く見てみたら4冊くらいしかなくて・・・」
「それって、ここにいる人数にたりないじゃぁないですか」

と言うことになる始末。

「じゃぁ、ないんですね」
「はい」
「で、なんて言う本なんですか?」
「『Googleに勝つ広告モデル』っていうんですけど」
「僕、それ出てすぐに読みましたよ。しかもブログで紹介したし」
「えええ、そうなんですか」

と、以上全く脚色なしの展開となったのだった。

と言うことで、再紹介。

暇なは、買ってあげてください。

ちなみに、僕の買った本は会社において置いたら誰かが勝手に持っていって読んでいるようです。

グーグルに勝つ広告モデル (光文社新書 349)
グーグルに勝つ広告モデル (光文社新書 349)岡本一郎

光文社 2008-05-16
売り上げランキング : 302
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | Comments (0)

黒猫夜@赤坂

黒猫夜@赤坂
黒猫夜

という名前の中華料理屋さん。

気のおけない仲間内の飲み会でした。

今日のつまみはまさに料理。

ここ、美味いです!駅に近いというのも良し。

検索すると簡単に見つかるので、見附飲み会には是非どうぞ〜!

写真は甘海老の紹興酒漬け。他にも美味がいっぱい!

| | Comments (2)

ミニ焼き鳥丼とざるそば

昨日は月に一度の重たい会議も終わり、ちょっぴり早く家に帰れた。
なんか、このまま寝てしまうのももったいないなぁ・・と、ふと思い立って、なぜか「マトリクス・リローデット」を11時頃から見始めてしまった(^^ゞ

25時過ぎ終了。

1作目が一番面白くて、だんだんとつまらなくなるんだよなぁ・・・、なんて知ったかぶりぶりの人はよく言うけど、僕はこの映画シリーズ好きなんだけどな。 解かれる謎、謎のままの謎のバランスがちょうどいい。

で、今日のランチ。

路地をちょっと入ったところ。
オヤジ好みの、焼鳥屋の昼定食でした。

注文したらすぐ出てくるんだけど、結構侮れない感じで、タレは甘めだけど鶏肉の香りがしっかりとする焼き鳥だった。

蕎麦は、まぁ普通の蕎麦。わざわざ、セットにしなくても焼き鳥丼フルサイズで良かったかも。



九菜や
東京都港区南青山1-3-21
03-5411-9318

| | Comments (0)

昨日の読了、おとといの読了

ブックオフで100円購入の本達。

あっという間に読んでしまって、かえってつまらん。
っていうか、両方とも読み応えなさ過ぎって感じ。

まず最初の本。

「退職を勧告されて辞めちゃいけないよ」
と言うお話。最後に、
「出向も悪くないよ」
と締めくくるのだが、

自分の経歴と照らしてみると、僕の経歴ってこういう本が喜んで取り上げてしまう経歴なのだなぁと改めて思ったのだった。

①組合活動経験あり。
②前職で出向経験あり。
③前職を辞めるときには早期退職制度利用。
④転職先は出向していたところ。
⑤転職先でも出向している。
⑥趣味は大切
⑦家族も大切

ハハハハ見事にリストラ対象者なのに会社に上手にしがみついているかのような(爆)感じだ。
どうもね、「出向は左遷と同じ、片道切符。サラリーマンとしては不本意」という考えがまず前提にあるのが気にくわないよね。

僕は全部好きでやっているんですけど(^^ゞ

でも、「考えなしに会社はやめちゃいかん」とは僕も人に言える。

辞めるな、サラリーマン (中公新書ラクレ)
辞めるな、サラリーマン (中公新書ラクレ)ヨミウリウィークリー編集部

中央公論新社 2002-06
売り上げランキング : 1019571
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


で、次の本。

そういえば、新刊で出たときに本屋にたくさん並んでいたときのことを覚えている。
あまりに、「そりゃそうだろ」と言うことばかりで、新たな視点はない。
「そこからやってたんじゃぁ、そりゃ相当だめじゃん。」
と言う内容。

御社の営業がダメな理由 (新潮新書)
御社の営業がダメな理由 (新潮新書)藤本 篤志

新潮社 2006-05-16
売り上げランキング : 98864
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | Comments (0)

週末日記~ANA株主総会

朝からANAの株主総会に行ってきた。

大企業の経営者の生の声を聞けるチャンスなので、時間があると時々出かけている。
さすがの世界のANAだし、なかなか思うところの多い総会だった。

で、会場の誘導がやはりさすがANAなのだ。おそらく地上勤務のグランドアテンダント(っていうのかな)や、制服を着ているCA達がアテンドをしてくれている。 もう、それだけで空港の雰囲気がいっぱい出ていて優雅なのだが、普通「前の席にまだ余裕がありますので、前の方にお進みください」と誘導するところ、

「左手前方に空席がございます」

と案内していた。

くぅ~、さすが!! 「前方」「空席」・・・・、もう搭乗気分満載の会場誘導なのだ。。。
なんだか、ちょっと「萌え~」な気分(笑)が味わえてしまった。

で、帰社後、遅めのランチ。


あまから忠

「おでんとハヤシライスのお店」なんだそうな。
ということで、今日はハヤシライスの方を頂いてみた。

よく言うと「家庭の味」、悪く言うと「別にどってことない」と言ったところでしょうか。
夕方早めから、だらりん・・・と呑むのには良い感じでしょうか・・・(-_-;)

あまから忠(アマカラタダシ)
TEL 03-3402-1770
住所 東京都港区南青山1-8-13

と言うことで、週末日記。

【土曜日】
中学校の体験教室兼説明会だったのだが、僕は少々疲れがたまっていたのでパスして、娘とお留守番。
時々娘が、「テレビ見ていい?」とか言ってくるので、この日は相手をする元気も出ずに「いいよ」と答えておいたら、勝手にいろいろと見ていたらしい。 昼近くまで寝る。

疲れがたまった場所というのは肩と首。このところ鍼に通っていたが、目立った進展はなかったので今度は整体系にしてみようと思い、近所のカラダファクトリーというところに行ってみた。 骨格の方から見てもらえるというので予約を取ろうと思ったが、この日は出来ず。 とりあえず、マッサージをお願いしてみた。

行くと、Tシャツ&スエットが用意されていて全部お着替え。場所は、照明が落としてあってなかなかリラックスな感じ。肩と首のことを話して、とりあえずこの日は筋肉をほぐしましょうと言われてやってもらったら、まずその場で首の回り方が大きくなった(^o^) でも、やっぱり骨格から見た方がよいと勧められたので、翌日曜日の予約をお願いした。 

その後、トマトの鉢の植え替え等やなんやら・・・。

【日曜日】
朝起きると、今までになく肩が軽く感じられた!鍼にはなかった効果。。。と言うことで、期待しながらサイドカラダファクトリーに行く。(なんだか宣伝のようだ)

で、今日も昨日と同じ人にいろいろとやってもらう。
仰向けやら、うつぶせやら、首を持って引っ張りーのぐりぐり回しやら、横向けの背骨ごりごりやら・・・。

たしかに、さらに首の動きがスムースになった(気がする)
あとは、普段のPC操作姿勢の注意事項とか、首のストレッチの仕方とかいろいろと教わる。

気持ちも良いし、なんだか目に見える効果(首の動きや、力の入り具合などなど)も明確になるので、しばらくはこっちに通ってみようかと思う。
実は、受ける体の方も普段使わないところを動かしているので結構疲れているらしい。「今日は、運動をせずゆっくりと体を休めてお酒も控えてください」と言われる。確かにその通りで、家に帰ってから1時間ほど昼寝をしてしまった(^^ゞ

という感じの週末でしたん。

| | Comments (0)

おとといの読了

スティーブジョブスは会社において置いたら、誰かが持っていった。

結構、共有のマガジンラックに置いておくと、気がつくとなくなっているんだよね。

おー、どんどん読んでくれ(^o^)

と言うことで、おとといの読了。

最近の本は時が大きくてさっと読めてしまう。
これもそんな感じ・・・。

でも、中身はそれなりある。読みやすさにだまされてはいけない。

サラリーマンたるもの、管理スタッフは使い倒すに限るんですよ。
だって、そもそも管理スタッフって「頼られると、とっても嬉しくなる」人種なんですぜ。

人事はどこまで知っているのか (セオリーBOOKS)
人事はどこまで知っているのか (セオリーBOOKS)岩瀬 達哉

講談社 2008-04-26
売り上げランキング : 3835
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | Comments (0)

ママス コロッケランチ

赤坂署の裏手、全くの住宅地にあって、ほとんど普通の家と言った雰囲気のおみせ。

ママスレストラン

ふとっちょ母さんのみせ・・とのことだったが、父さんしかいなかった。

↓コロッケランチ 1000円 ドリンク付き

ママスレストラン コロッケランチ

結構見た目よりも食べでのあるコロッケが二個とポテトサラダ。
芋だらけじゃん・・・・。

何かこのゆるーい感じが何ともいえずリラックスできて良いなぁ。

隣でカレーを食べていた人がいたけど、具がごろごろと入っていたりと他のものものかなり期待できそうな感じ。

また、来てみよう。
で、実はこの周辺で未経験のお店をいくつか発見。

来週のランチタイムの楽しみが増えた。

| | Comments (2)

会食→一人呑み

会食→一人呑み
表参道の焼鳥屋で取引先と呑み。 連れてってもらった所がジャズバードの隣りの鳥政だった(^_^;)
入ったのは初めてだったが美味い!

で、呑んでいたら後ろの座敷に別な取引先がいた。一昨日、打ち合わせで会った人だった。

やっぱり、世の中は狭いのだ。


で、早くから始めたので、つぎに行きたくなって銀座に来て馴染みのジャズバーで一人で呑んでいるという状況なのだ。
もうちょっとしたら、ピアノ弾かせてもらおうっと(^-^)/

| | Comments (0)

洋食 かおり

うちの奥さんは「かおり」だし、仕事場でも取引先にもさいきん「かおり」ちゃんがいて、ラフのトランペッターも「かおり」ちゃんで、もうあっちこっちに最近は「かおり」ちゃんだらけだ。

そう言うわけでもないけど、行ってみた。

洋食 かおり
港区赤坂8-13-19

かなり普通の住宅地。

恵比寿にいるよりも、こっちに来てからの方がこういう普通の定食を食べている気がする。
何となく嬉しい。

ネットで検索をすると、ナポリタン好きには割と有名なみたい?

↓は、日替わりランチ890円也。

普通においしゅういただきました。

お弁当の配達もしているみたいだね。
今度会議に時にでもとってみようか(笑)

| | Comments (0)

スティーブ・ジョブズ

先週の読了

これは面白い。

でも、経営とかマネージメントという観点から見ると全く役になたないなぁ。だって、あまりに自分勝手で思いこみで金をばかばか使って・・・全然セオリー何か無視だ。

人の手柄を横取りするし、絶対いやな奴なんだろうし、でもカリスマかつ天才で成功する人ってそうなんだろうなぁと言う気にさせられた。

そうじゃなきゃマッキントッシュとかアイポッドとかそういう製品って出てこないんだろうな。

今度はiPhoneですか。
これまた、ガジェット好きとしてはもうそそりますなぁ。
でも、おれは家族まるごとauだもんなぁ。

ちょっとくやしいし、最近auの新機種ってなかなかガジェット心をくするぐるのが少ないしなぁ。


スティーブ・ジョブズ-偶像復活
スティーブ・ジョブズ-偶像復活井口 耕二

東洋経済新報社 2005-11-05
売り上げランキング : 2553
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | Comments (0)

企画書は1行

今朝の読了。

えっと、別に土日と月曜日で3冊を読んだ訳じゃないです(^^ゞ

だいたいいつも、いくつかの本を平行して読んでいるので、たまたまこの三日間で最後まで読み終えたのが三冊あったという感じです。

だって、その時に読む本だって、気分で変えたいじゃないですか?
今はちょっと硬派の方が良いなとか、もう軽ーいのじゃないと見る気しない、とか。
なので、半分まで読んで飽きちゃった本とか、そんなのもあります。
食い散らかしなんだけど、つまんない本を最後まで読み通すのもつらくないですか?だいたいそういう時って、読み終えてもあんまり役に立たなくて、読み終えた!っていう達成感だけじゃないですか? だったらいいんですよ、別に最後まで読まなくても。

で、これは比較的一気に読み上げた。行間広いし・・・。

一行で書く書き方を指南してくれるのではなく、一行で書けるくらいに情熱を凝縮させるのが大切って言っている本。 それぞれのケーススタディーとしていろんな人にインタビューをして、入魂の一行を取り上げているのだけどどれもがとっても説得力のある一行なのがすごい。

僕自身もいろんな企画書を作ったけど、外資にいたときに「偉い人に見せるときは5枚まで」と秘書からよく言われた。 言われたときには、「そんなに短くなんて出来ないよ」なんて思ったのだけど、やっていくうちにその意味するところがだんだんと判ってくる。 あと、一枚の文字数も少なくするんだよ。

絵や表が一つあって、その上に、ぽんと1行から2行分の字がある。
それが、5枚。

それで充分。
というか、最初に30-50ページくらいのものを作ってから、ぎゅううううううううって5枚ぐらいに縮めるんだよね。

仕事だとその域までいけるんだけど、音楽はまだ出来ないなぁ(笑)
どうも、まだまだ弾きすぎてしまうんだよね。
バックグランドに途方もないアイディアや資産があって、それをぎゅううううううっと凝縮して、がつんと弾く。やっぱりそうしないとかっこいい演奏にならんよな。


企画書は1行 (光文社新書)
企画書は1行 (光文社新書)野地 秩嘉

光文社 2006-06-16
売り上げランキング : 57150
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | Comments (0)

週末日記

【金曜日】

久しぶりにラフに遊びに行く。
先の記事は、現場からそのまんまメールでアップした物。
酔っているので発言が大胆(笑)

あとで一部削除をした(爆)

えっと、6月27日に久しぶりにホストで入ります。
是非是非~!!

で、結局アフターで遊んでグッチさんに車で送ってもらう。
替わりにガソリン代を寄付。
ガソリンの残量アラートランプのことを「貧乏ランプ」と呼んでいたのがおかしかった。

【土曜日】
私立中学のオープンキャンパス。
普段通りに起きて出かける。
ここは共学なのだが、校舎が綺麗。
少しはやる気になってくれよー。

お昼で終わって、帰宅。
家飯。

その後、鍼灸。

手元用の眼鏡を作ったのが良かったせいか、後頭部の張りが減った。
医院でも、「へぇ、ずいぶんと張りが無くなりましたねぇ」と言われる。

首のこりが激しい方!
是非、眼鏡を見直してくださいませ。

【日曜日】
引き続いて、私立中学の学校説明会。
今月は、いろんなところでやっているので土日が忙しい。

少しはやる気になってくれよ~。

帰りに横浜による。外ランチ&ぶらぶら。
人混みで疲れる。

帰宅後、思わず昼寝。

夜映画を見ようと思っていたが、相変わらず全然やる気のない息子の相手をしていて見そびれるorz。

早々に寝る。

【週末の読了】

夜の銀座の資本論―お金にモテる人になる! (中公新書ラクレ 263)
夜の銀座の資本論―お金にモテる人になる! (中公新書ラクレ 263)浅川 夏樹

中央公論新社 2007-12
売り上げランキング : 78549
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

別段目新しい着眼点はないし、実際にあるであろうもっと生々しい物はなくてあくまで上品な内容となっている。
まぁ、さらっと読み流すくらいでちょうど良いかと。 でも、その一枚はいでまたその奥の話がホントは読みたかったんだけどな。

組織行動の「まずい!!」学―どうして失敗が繰り返されるのか (祥伝社新書)
組織行動の「まずい!!」学―どうして失敗が繰り返されるのか (祥伝社新書)樋口 晴彦

祥伝社 2006-06
売り上げランキング : 9096
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

先に読んだ「組織は嘘をつく」の前に出ていた本。 このケース分析はすごい。
重大事故が起きるのにはそれに至る理由があって、それはほとんど経営者の考え方や姿勢なんだよ・・・、っていわれている様で恐ろしい。 しかもこの著者は辛辣で、「どうすれば良いんですか?とよく聞かれるのだけど、原因がわかった時点で、とるべき対策は明確になる。それが判らない人は、その立場にいるべきではない」と、もう最初に切って捨てている。

この著者の本は、他にも見つけたら買ってみよう。


| | Comments (2)

久しぶりのセッション

つーことで遊びにきました。

いつものラフ。

が、僕自身の演奏としてはちょっと弾いてみました。と言った範囲を出ていない演奏でした。

って、まだ終わってないんだけどさ。

でも、なんなのだろう。
この全体的な不完全燃焼感…。

そっか、今日はみんなにも緊張感がないんだ。

やべ、最近俺辛口?

| | Comments (0)

オタクはすでに死んでいる。

このところ、コンタクトをしないでずっとめがねのまま生活をしているのだけど、昨日、手元用のめがねを買った。
近視用のめがねだけだと近くが見えにくくなってきているんだよね。
いわゆる軽い老眼と言う奴だ。
でも、元々近視なので、その度数を単に減らしただけ。 手元用だから遠くは見えない。

いやぁ、PCの操作が楽ですなぁ(^o^) こんなにも目を酷使していたんだと改めて思った。
首のこりも少しは軽減になりますように・・・。

で、本の話。

このタイトルって、そのまま北斗の拳なんだけど、こいつも面白かった。

学術的というか、論文とか、風俗史とか、そんな堅苦しい物ではなくて、単にオタキング岡田斗司夫が「もう、昔は良かったなぁ」「今のオタクって、僕らの言ってきたオタクじゃないじゃん」って、ひたすら思いを語っている本。

そもそもオタクの歴史を語ってくれていたりするのが懐かしかったり、オタクは「萌え」だけじゃないんだよ~と訴えていたりと、オタキングの思いがこもっていて、ペリーローダンシリーズや小松左京、筒井康隆、半村良などをかじり、宇宙戦艦ヤマトやガッチャマンをリアルタイムで見ていた僕にとっては、かなり同感する物がある。

人間、何かのオタクにならないとイカンと思うんだけどね。

オタクはすでに死んでいる (新潮新書 258)
オタクはすでに死んでいる (新潮新書 258)岡田斗司夫

新潮社 2008-04-15
売り上げランキング : 871
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | Comments (0)

最近の本

辻井喬=堤清二(元セゾングループの総帥)なのだが、いやいや、これが面白い。

セゾングループの歴史から戦後の消費構造の変化を紐解いていきながら、辻井喬=堤清二と言う人間に焦点を当てていく対談をまとめたもの。

僕が大学を卒業して入った会社は、一時セゾンの資本が入っていたときがある。 その関係で、百貨店の仕事をしたことがあったり、そのバブルな時と衰退の時、そして百貨店からスーパーに主軸が移り、さらにスーパーからコンビニへと事業の主役が変わっていくのを見ていた。 さらには、西洋環境開発の無茶ぶり(笑)や外食の立ち上げから撤退までと、全部に関わっていたわけではないが、端から見ていたり同僚が巻き込まれていたりと、会社自体が振り回されていて何かとリアルに覚えている。

そんななかで、トップはそんな風に考えていたんだなどと改めて思ったりすることがあって、別に啓蒙書ではないのだが、これはビジネスマンにはお勧めな本だなぁ。 

ポスト消費社会のゆくえ (文春新書 633)
ポスト消費社会のゆくえ (文春新書 633)辻井 喬

文藝春秋 2008-05
売り上げランキング : 8398

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | Comments (0)

年に一度の幕張詣 (週末日記)

土曜日・雨

午前中に鍼、午後ジムのいつものコース。
途中、途中ブックオフでいろいろあさる。

時折細切れピアノ練習。

このところ、CDも仕入れず、ライブの予定もなく、コピーもせず、セッションにも行けず・・・。
うーん・・・。

よろしくない!

でも、しばらくは無理か・・・。

日曜日

幕張詣。
いつもの株主優待活用の一環。
さすがにすごい人手だった。

ようやく兄ちゃんが「スペースマウンテンに乗りたい」と言い出したので、二人で乗った。
ディズニーランドには行くものの、奥さんの妊娠中から乗っていないから実に12-3年ぶりくらいだ。

年には勝てず、降りた瞬間にくらくら来る(-_-;)

乗った物。
・カリブの海賊:ジャック・スパロウが数カ所にいた
・ミッキーマウスレビュー:冒頭のレトロ感が結構好きだったりする。
・アリスのティーカップ:子供チームと親チームに分かれる。子供チームは、まわせるだけ回していた。
・トムソーヤ島:実は、子供は初めて行ってみた。
・スターツアーズ:実は好きだったりする。
・スペースマウンテン:内装が結構変更になっていた。
・ミクロアドベンチャー:3Dと解っていてもびっくりする物はびっくりするんです!!
・ゴーカート:行き帰り運転するのだから別に運転はしたくないのだが、また運転した。

年に一度の幕張詣 (週末日記)

以上、まだ疲れの残る月曜日です・・・。

| | Comments (2)

« May 2008 | Main | July 2008 »