« 昨日の読了 | Main | 大阪出張でした »

週末日記

金曜日

送別会。

離職理由を聞き愕然とする・・・。
え~、まじっすか。
もったいないからうち来る?みたいな話に終始。

えーと、それはさておき、ピザはめっちゃめちゃ旨かった。

銀座シシリア

あと、仔牛のカツレツガーリックなんちゃらも絶品。
しかも、3人でワイン一本空けて一人4000円程。。。

おー、この場所とこのクオリティーで何とも素晴らしいお店でした。
教えてくれた友人に感謝。

土曜日

整体のあと枕を買いに行く。
どうしても肩こりを首筋のこりと張りがとれないので、枕を疑ってみたわけだ。

いくつかを試してみて、エンジェルフロートと言うのを買ってみる。

日曜日

翌朝、嘘のように肩が軽くなる!

あの、ほんとです。
首筋の張りはさすがにまだ残っているのだけど、起きたときに肩が軽くなっているのがよくわかった。
何だかとっても嬉しい。

これは一生懸命寝なくては・・・・。

週末の読了。

なぜ、この人たちは金持ちになったのか (日経ビジネス人文庫 ブルー す 5-1)なぜ、この人たちは金持ちになったのか (日経ビジネス人文庫 ブルー す 5-1)
広瀬 順弘

日本経済新聞出版社 2008-09
売り上げランキング : 3492

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本当は、もっと前から読み始めていたのだけど、途中で他の本に浮気をしていて読了が遅くなった。

べつに読んだからって金持ちになれるわけではないけど、心構えとか判断の仕方、選択の方向性、働く意味などを改めて考えてみるには良い本だ。 贅沢・浪費は敵と言うこと。

世の中に、お金持ちになる本というのはいっぱい出ていているけど、実は基本は少ししかない。どの本を読んでもみんな一緒。 また、お金持ちになるための本を読むことが「金の亡者」を生むわけでもないし、そのような本が、ギャンブルをやって楽して儲けることを勧めているわけでもない。 

あの、「だれでも、楽して月収100万円稼げる・・・」って本は、全部とんでも本ですから。ほとんど詐欺の部類。

でも、「お金持ち=悪」「お金持ち=額に汗して働いていない」って、時々勘違いをしている人がいるのだよね。
特に金融・ITの世界での成功者って「楽して儲けてる・・」ってイメージがつきまとってますなぁ。
違うっつーの。

お金持ちになる方法って、突き詰めると
・自分の好きな領域で、自分のビジネスを持つ。
・投資についてきちんと考える。
・贅沢はしない。
・家族・友人を大切にする
・社会に対して還元をする。
まぁ、こんな感じでしょう。どの本を読んでも、この項目に反してお金持ちになれるだなんて書いていない。

見栄を張るためのお金は欲しくないけど、経済的制約からは自由にはなりたいと思う。

そう思った人にはこのあたりがお勧め。

金持ち父さん貧乏父さん金持ち父さん貧乏父さん
白根 美保子

筑摩書房 2000-11-09
売り上げランキング : 98
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ユダヤ人大富豪の教えユダヤ人大富豪の教え
本田 健

大和書房 2003-06-19
売り上げランキング : 2425
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

でも、

・自分の好きな領域で、自分のビジネスを持つ。
・投資についてきちんと考える。
・贅沢はしない。
・家族・友人を大切にする
・社会に対して還元をする。

ぐらいのことしか書いていないけどさ、どれを読んでも。

|

« 昨日の読了 | Main | 大阪出張でした »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

>銀座シシリア・・・

まだあったんですか・・・?

俺が若い頃、よくデートで使っていました。(爆)

地下に入ってレトロな雰囲気がいいんですよねぇ・・・・。

Posted by: ヤブ医者 | 2008.09.22 at 05:00 PM

ありますぜ。

そういえば、何度も前を通っていたのに入ったことがなかったです(^^ゞ

赤と白のチェックのテーブルクロスがいい味出してます。 たぶん価格もレトロなまま。

Posted by: osapooh | 2008.09.22 at 08:03 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 昨日の読了 | Main | 大阪出張でした »