« September 2008 | Main | November 2008 »

October 2008

ふむふむ、良くできてる。~週末前読了

仕事がらみで「良くできてますよ」と言われて読んでみた。

確かに良くできている。

っていうか、僕らが数年かけて体で覚えたことが、ここまで体系化されていたことに驚き。

webにかぎらず、プロジェクトマネジメントと仰々しいことを言わないでも、普通に対外的に仕事を進めて行くには最初から知っておくと便利なことばかりだ。

30歳以下の人にお勧め。
30歳越えて「そうだったのか」と思ったら、相当OJTがひどかったと思った方がよい。

仕事の進め方は普遍だ。

Webプロジェクトマネジメント標準 PMBOK(R)でワンランク上のWebディレクションを目指すWebプロジェクトマネジメント標準 PMBOK(R)でワンランク上のWebディレクションを目指す
林 千晶

技術評論社 2008-08-28
売り上げランキング : 2114
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | Comments (0)

まぁ、どうでも良いことなんだが・・・。

最近、mixiは女性下着通販の通販広告が多い。

メッセージを送ると、パンツがでん!!!!!

と出てくるのは、ちょっと気恥ずかしいものですな\(;゚∇゚)/

Mixi


| | Comments (0)

いやいや、とんでもないよ。

iPhone 3Gユーザー向けに「公衆無線LANし放題」を無償提供

昨日出たニュースなんだけど、まぁ、びっくり!

iPhoneを使っていて、「これはケイタイじゃない。ネット端末」だとつくづく感じていたのが、ネット接続をするときには、3G回線を優先するのではなく無線LANを優先するようになっているところ。

自宅は無線LAN環境になっているので、最近は家でネットで何かを見るときにはPCを立ち上げないで、iphoneでチャチャッとすませてしまうことが多くなった。 設定の変更は何もいらず、普通につければ無線LANに優先的に接続するので、便利なことこの上ない。

でも、外で使うとすると先に無線LANのアクセスポイントを探しに行ってくれるのであるけど、契約をしていないので3G回線を使うことになる。 そうすると、パケット代がかかる。で、携帯サイトと違ってwebサイトを普通に見ることになるので、きっとパケットがとっても多いのではないかなぁと思うんですよ。ということは、自分ではそれほど見ているつもりはなくても、パケット上限まで知らないうちに使っていると言うことは有り得るのではないかと・・・。

まぁ、ドキドキしているのも嫌なので、公衆無線LANサービスにでも入ろうかなと思っていたら、これですよ。

ドコモやNTTなどでも、いくつかの公衆無線LANサービスをやっているのだけど、だいたい月額1500円くらい。
公衆無線LANサービスの可能な場所で使う頻度と、3G回線の使用比率と、投下金額とパケット代とのかねあいというのはどうなんだろうなぁ・・・、なんて思っていたら、これですよ。

まぁ、びっくり。

ケイタイ電話会社の利益源を無視するという暴挙(笑)

すごいですね~。

やっぱり、iphoneはケイタイではなかった。

孫さんって、絶対「パケットや通話時間を計測して料金に換算して個別に請求をするより、そんな事しないで固定料金にして使い放題にした方がコストは安い」って思ってるよね。

| | Comments (0)

築地 貝屋台 和光(写真がいっぱい)

築地 貝屋台 和光
以前から一度行ってみたいと思っていたのだが、ようやく行けた。

貝専門店というか、ただ単に貝を焼いて出すだけと言うお店
店というか、前は屋台だったのだけど、いろいろと場所を移っている内に、いまは古い住宅の一階倉庫みたいなところでやっているらしい。というか、やってんだかやっているんだかよくわけわかんない状態になっているところで食ってきた。

なんか、よそんちの土間で焼き貝バーベキューをやってきたという感じ。
まぁ、ここ好きな人と嫌いな人とがすっごくわかれるね。

081030_12560001
でっかいホタテと奥には、大アサリ(ウチムラサキ)とホッキ貝を焼いている。

081030_12550002
食べるときには、こう。 焼き上がった貝をはさみで切ってくれる。

081030_12510001
焼かれるタイラガイ。
タイラガイって、ほとんど寿司屋のショーケースの中にあるのしか見たことがなかった。
でかいよ。

081030_12500001
焼き上がってちょきちょきされたタイラガイと次に焼かれているサザエ。


081030_12540001
お店の外見。看板もなく、飲み屋だと解るのは提灯のみ。

081030_12550001
ちょうど雑誌の取材が入っていた。11月18日発売の小学館ダイムの掲載されるとのこと。
僕もエキストラで出ているかも・・・。


081030_12550003
こーんな感じで、貝だらけ。

実は他にもたくさん訳のわかんないことが起きていたのだけど、書ききれないんです。

ちなみに、お店の中には、足踏みオルガン、キーボード、ウッドベース(ただ、一度ネックが折れてそれをボルトでつなげたらしい。それでも、これを弾く人がお店には来るそうな・・・)、簡易ドラムセット(バスドラ、スネア、ハイハット、シンバル1枚)にスティック代わりの菜箸、ギター等がおいてある。

Photo1

えー、店のオヤジが歌い始めたので、セッションに加わりました。

Photo

土間なので、しまいにゃ犬まで入ってきました。
この犬、ビールも飲んでいた・・・・。

おかげで、終電逃しました(^_^;)

| | Comments (0)

週末日記と週末の読了

【金曜日】

直帰コースが判っていたので、とっとと仕事から離れて、横浜日ノ出町へ。
ラフアンドスティングのジャムセッションに顔を出した。

なんと、二ヶ月ぶりくらいかなぁ・・・・。
その間ほとんどピアノ弾いていないし(^^ゞ

イカンイカンと思っていたら、今日もこんばんは、とヤブ医者さんがいた。

osapoohさんの、ブログの週明けはいつも週末日記で、本読んで、マッサージに行って、映画を見て・・・という感じですねと言われた。 いやぁ、その通りなんですけど・・・・。

ということで、数曲参加。

でも、弾き足りず!!!終了後にドラムの方と遊ぶ。手が疲れてきて、さすがにへろへろになってくるまで弾かせてもらえた。 感謝です。

で、セッション中に思ったこと。

やっぱり、「歌伴はホストが弾く」と言うルールはつまらん。
何で、そうするんだろう。 みんながみんないろんな事を得るチャンスを奪っているとしか思えない。

歌伴は難しいから?
ボーカルはバックが下手だと歌えないから?

ボーカルだけの優遇措置?
じゃぁ、ド素人の演奏じゃ歌えないなんて、全ボーカルを舐めているわけ?

だったら、僕の時もベースはホストにしてください。
ドラムの人が未熟なときは、「なし」にしてください。

でもさ、ジャムセッションって、そうじゃないじゃん。

どんなときに、どうなったら演奏が崩壊するのか?
崩壊させないためには、それぞれのパートがどのような役割をきちんと果たさなくてはいけないのか?

そういったことを、経験できるのもジャムセッションじゃん。
(これ、バンドを組んで曲を決めてスタジオに入っても経験できないのね)

中途半端に気持ちよくなるだけってのもね、どうかと思うが・・・。

と、毒づいてみました。

【土曜日】

戸塚・原宿の耳鼻科に息子と行く。
毎度春になると親子共々恒例の花粉症になるのだが、レーザー治療をしてみたら?と、奥さんが予約を取ってくれた。

と言うことで、12月早々に息子とレーザー治療してきます。

その後、戻ってきて息子と外食。ガッツリこってりのラーメン。
男の子だねぇ・・・。

【日曜日】
受験予定の中学の学園祭に行く。
学園祭一つをとっても、いろんなカラーがあって面白い。

どこでもいいので、入れてやってくださいm( . .)m

で、先週末の読了。

優秀な人材を採用するための本ではなく、あくまで「シュガー社員」を採用しないようにするため、採用した社員が「シュガー社員」にならないようにする為の本。(となんども、本文中に出てくる)

で、月曜日に出社したら、人材紹介会社から数名分の履歴書が届いていた。

「・・・・・」

これ以上は書きませんが、一次面接担当者に「読んどけ!」といって渡しておこう。

「シュガー社員」から会社を守れ! (PHPビジネス新書 74)「シュガー社員」から会社を守れ! (PHPビジネス新書 74)
田北 百樹子

PHP研究所 2008-10-18
売り上げランキング : 104
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | Comments (2)

久しぶりのジャズネタ。

久しぶりのジャズネタなのだが、もし本屋に行って、たまたま見かけて、他に買おうと思っていた本が何もなくて、でも何か手持ちぶさただから一冊くらいあった方がいいかなぁ、なんて思ったときにはどうぞ(^^ゞ。

なんか、一人一人のミュージシャンについての取り上げ方が浅くてちょっぴりしかなくて、期待して読むと肩すかしかなぁ・・・。 全然ジャズやジャズマンについて知らない人なら良いのかもしれないけど、音楽雑誌を時々立ち読みしているような人や、CDのライナーノーツを時折読んでいる人、楽器をやっている人には、こりゃ物足りないです。分量的にも立ち読みで終わってしまいそうな感じ。

25人の偉大なジャズメンが語る名盤・名言・名演奏 (幻冬舎新書 こ 7-1)
25人の偉大なジャズメンが語る名盤・名言・名演奏 (幻冬舎新書 こ 7-1)神舘 和典


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

もったいないよねぇ。これだけの人たちとインタビューをこなしているんだから・・・。

| | Comments (0)

青山 長寿庵の 黒豚キムチ丼セット

青山 長寿庵の 黒豚キムチ丼セット

| | Comments (2)

今朝の読了~どこまでやったらクビ・・・

今朝の電車の中で読み終わり。

キャッチーなタイトルだけど、中身は普通に労働法に関する説明。
初心者向きでよみやすいし、事例も面白く書かれているので理解もしやすい。

実は、一時期労働組合に関わっていて、執行部ではなかったけど職場の代議員総会の議長なんてしてたことがある(^^ゞ その時に、労働法の関連法を一通り勉強したことがあるのだけど、労働法って労働者の権利だから「絶対に知っておいた方がよい」事なんですよ。

「知らないことは罪」である領域です。

どこまでやったらクビになるか―サラリーマンのための労働法入門 (新潮新書 277)どこまでやったらクビになるか―サラリーマンのための労働法入門 (新潮新書 277)
大内 伸哉

新潮社 2008-08
売り上げランキング : 2391
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | Comments (0)

週末日記~iphoneとの格闘

と言うほどのことでもないのだが、ここ数日間ituneに繋ぐたびに「新しいソフトウエアが利用できます」とお勧めされるものの、

「ファームウエアが壊れているために、バージョンアップが出来ませんでした」

といった、アラートが出てしまいバージョンアップさせようとしても出来ないという状態だった。

何度やっても駄目だし、ならば初期状態に戻してみようと復元をしようとしても駄目だったのでアップルサポートのお世話になった。

まず一度目の電話で試してくださいと言われたのがこの方法。

http://support.apple.com/kb/HT1808?viewlocale=ja_JP&locale=ja_JP

「リカバリーモード」と呼ばれる方法を使って、復元を試してみる。
電話をかけながら、20分ほど・・・・。

でも、結果はNG。

で、再度サポートセンターに電話をする。

すると、PCサイドで新しいアカウントをつくって、そのアカウントから復元を試みてください、とのこと。
で、電話を片手に持ちながら、言われるがままに操作をする。
何度かPCもiPhoneもぞれぞれ再起動をするので、まぁ、時間がかかる(^^ゞ

サポートへの二度目の電話が、これがまたとってもかわいらしい声の女性だったので、思わず四方山話でもしながら・・・なんて、やましい心がむくむくと出てくるが、何せ、こっちは自宅リビングのPCで作業をしていて、すぐそこで娘がTVを見ていたりする。

「やっぱりこういう再起動の時に待つ時間って結構あるんですか?」
とか
「あとどのくらいの時間でしょうか?」
とか
「だいぶ進行しました。半分は進行したようです」

なんて、とっても無難な会話しか出せないし、これ、こういう電話でナンパされる様な事ってあるのなかぁ、いやでも、こういうコールセンターって近くにあるとはかぎらないし、サポートの品質向上のために録音しておりますなんて最初にテープのおねいさんが言っていたもんなぁ・・・。
なんてただただ、頭の中でぐるぐるいろんな事を考えながら、黙々と動いているPCを見つめていたのだった。

一度あまりに時間がかかっていた「間」があって、とは言ってもおそらく2-3分だと思うが、何も話すことがないのに電話のあっちとこっちでずっと無言で待ったままと言うのに耐えきれず、「おそらく大丈夫だと思うので一度切りましょうか?」なんて、こちらから言い出して、次の手順を確かめて切ろうと思ったら、PCに動きがあって、それでまた、「あれ、こうなりました」「進んでいるみたいですね」なんてなってしまって、また切るタイミングを失って、しばらく会話のない電話が続いてしまったりorz。

あー、電話の向こう側は何しているんでしょうね。

そんなこんなで、無事にiphoneのバージョンは2.1になりましたm(_ _)m

さぽーとのおねいさん!
感謝です。

| | Comments (2)

月曜日はオムライスの日

11月中旬にオフィスの移転をおこなうのだが、その移転先近くのレストラン「キッチン カトレア」と言うところに行ってみた。

カウンターの中では、おじいちゃんが一人でフライパンを握っていた。

月曜日のみ、コロッケ(かなり肉肉しいコロッケ)を上にデン!とサービスしてくれる。
おそらくずーっと作り足し作り足ししていると思われるデミグラスソースが、とっても優しいいい感じ。

移転が終わったらまた行こう。

| | Comments (0)

良い酒。

先日友人から「いきなりですが来月からカナダに移住することになりました」とメールがあって、昨日横浜で飲んだ。 永住権まで取ったとのことだが、なんと3年かがりだったそうな。 しかも、カナダの場合日本からの永住申請者が非常に少なくて、日本のカナダ大使館では永住に関する申請業務をしておらず、アジアはフィリピンでしか取り扱っていない。 そのため、全部マニラとのやり取りだったとのこと。 相当大変だったみたいだ。

しかし、数回旅行した後に永住を決めて、その大変なやり取りをしてしまうという無謀なエネルギー(笑)に関心をしつつ、まだまだ行くぞと改めて思えるとっても良い酒だった。


と言うことで、昨日の読了。

理系のための恋愛論 理系脳 v.s. 女子脳 [マイコミ新書] (マイコミ新書)理系のための恋愛論 理系脳 v.s. 女子脳 [マイコミ新書] (マイコミ新書)
酒井 冬雪

毎日コミュニケーションズ 2008-08-30
売り上げランキング : 2421
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

いや、もう、単純におじさんが読んでも面白いです。

| | Comments (0)

サイト未納料金

ケイタイにCメールで送られてきた。

--------------------------------------------------

サイト未納料金が御座います本日中に連絡なき場合法的処理をとらせて頂きます
日本総合管理組合03-XXXX-XXXX

--------------------------------------------------

とってもらおうじゃないか!凸(`Д´メ)

日本総合管理組合
単なる架空請求ですな。

電話してやりこめたい気持ちをぐっと抑えて、普通に削除をする・・・。
関わりにならんほうが身のためです。

そういえば、以前にも携帯電話に、「サイト料金の未納があります」と直接電話がかかってきたことがあった。
しかも、その声がボイスチェンジャーを使っていることがバレバレの声。

ぶちっと一方的に切ったのだが、当然その後も何もなし。
そんなもん、相手が誰かもわかんないで、適当に電話をかけて同じ事を話しているだけじゃん。

出会い系のメールの方が頭を使っていて楽しませてくれる分だけマシと思ってしまった・・・。

| | Comments (0)

昨日の読了

三連休で2冊読了。

こっちは、まぁ業界本。

「今までの広告は駄目になるよ~」「そんなマーケティングじゃ駄目だよ~」という脅迫本だ(^^ゞ

中身は「ほんと」だよ。

でも、記者の視点という限界かやっぱり来ているんだよね。この著者も、これ系の本はもう最後にするみたいなことを書いているけど、おそらく自分でもその理解の限界が来たのではないだろうか。

技術を使うと、「これも出来る」「こうすれば、こんな事も出来る」「こうなれば、こんな事まで出来る」と言う話がたくさん出てくるのだけど、あまりに技術先行であって、それって、ほんとにそうなることを広告主が望んでいるの?」「消費者が望んでいるの?」「仮定ばっかりだけど、そこまで情報を集めるのは誰がするの?」と言う、視点での技術検証が、ごそっと抜け落ちている。

もちろん、Googleが登場したときのように、誰かが利益採算を無視して、巨額の投資をし続けたら、可能になるかもしれないけど、それで得をするのがマーケティングを仕掛ける側の広告主企業であっては、成功はおぼつかないのではないだろうか? Googleは、ユーザーが様々なサービスを無料で使えて思いっきり得をしているのだけど、旧来の「費用の受益者負担」という原則を思いっきり破壊しているところが、地殻変動であると言われたポイントの一つであったのではないか。

そう思うと、たくさんの技術も「いやぁ、そりゃ技術的には可能になるのだろうけど、それって誰のため?」と、一消費者に立ち返って考えてみると、「いや、それいらない。ウインドウショッピングしたい」となる気がするのだ。

本書のテーマの一つが、「クリエイティブやマーケティングノウハウと言う個人技から、技術を使った団体戦」にあるとするならば、クリエイティブやマーケティングノウハウの重要性が相対的に下がるのではなくて、逆に相対的に上がり、そんじょそこらのクリエイティブやノウハウじゃ見向きもされないと言うことになるとおもうのだ。

機械化=誰でも出来る。。。じゃなくて、機械を使いこなす今まで以上のノウハウが必要にならざるを得ないと思うのだ。

必要なのは、イノベーションじゃなくて遺伝子を持ったままのメタモルフォーゼなんじゃなかろうか。

と、いろいろと考えさせられた本だ。

次世代マーケティングプラットフォーム 広告とマスメディアの地位を奪うもの次世代マーケティングプラットフォーム 広告とマスメディアの地位を奪うもの
湯川 鶴章

ソフトバンククリエイティブ 2008-09-27
売り上げランキング : 491
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | Comments (2)

昨日の読了

iphoneの登録待ちで立ち寄った本屋にて購入。

すぐに読める。 これは、若い人にこそ読んで欲しい。

たしかに、今採用活動をやっていて、「なんでこんなにも短期間でやめて次に行きたがるのだろう・・」と思っていた。 その理由は別の本に譲るとして、「すっごいそんする事が大半なんだぜ」と親切心で語っているのがこの本だ。 全くその通りだと思う。

履歴書には綺麗な履歴書と汚い履歴書があるんだよ。
履歴書は、変えられない。過去の勲章だなんて思わない方がよい。

「お前はどうなんだ。会社は今ので三つ目だろう」というかもしれないけど、5年で三つ目じゃない。二十数年で三つだ。しかも、転職ではなく全部転籍。

でも、そうは言いながらも、できたばかりの人手が足りないベンチャーは、そういう転職者を雇用するしかないというのが、かなりな自己矛盾だよね。

せめて、会社に入ってくれた人には、長くいてもらえるようにしないとな。

転職は1億円損をする (角川oneテーマ21 A 89)転職は1億円損をする (角川oneテーマ21 A 89)
石渡 嶺司

角川グループパブリッシング 2008-10-10
売り上げランキング : 480

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | Comments (0)

iphone買いましたσ(^-^;)

iphone買いましたσ(^-^;)
今、そろそろ落ち着き始めてますが、買っちゃいました。

今使っているauの携帯は丸3年使い4年目に突入している中、どうもこのところauに欲しい物が無く、iphoneとかブラックベリーみたいのがいいなぁと思いつつ、どうしてauからは出ないのだろう・・・、テレビは見ないからワンセグなんていらないし、お財布携帯だって別にいらんしなぁ・・・、どうしようかなぁ、としばらく思っていたのですが、プラスオンでiphoneを買ってみたりしました。

プラスオンなので、今までの普通の携帯ももちろん持ってますので、何の替わりもありません。

| | Comments (2)

赤坂 鳥千 ジャワ風カレー チキンのせ

どうしても、カレーが食べたくなって久しぶりに行ってみた。

青山一丁目って、実はストレートなカレーって意外と少ない。
ナン系のインドカレーは数件あるけど、あとは、COCOいちのスタンドカレーだったり、立ち食い蕎麦ゆで太郎のカレーと、ラーメンである必然性は全くなく食べていると飽きてくるカレーラーメンくらい。
「カレーライスっ!」って言うのは、ここと、ふとっちょママのママズキッチンくらいでしょうか。

でも、ここはとっても満足。チキンが大きくなったかも?

↑写真は食べ始めてから「撮ろう!」って思ったので半分だけ。

| | Comments (0)

週末日記

えー、先週死にそうでした(^^ゞ
忙しくて。

で、土曜日早起きしておにぎり握って小学校の運動会。

何だか上の子が小学校に入ったとき、6年生って頼もしいなぁ。。。なんて思っていたら、もう当人が6年生になった。この小学校は、恒例で5-6年生はソーラン節を踊って、そのあと騎馬戦をやるのだが、それが一つの盛り上がりの山になっている。 北海道育ちの僕自身トラディッショナルななソーラン節を小学生の時に踊っていたのだが、なぜ横浜の小学校でソーラン節なのかは、よくわかんない。

でも、6年生が自前の衣装を付けて(6年生のみ自分で作るのだ)、5年生にもり立ててもらいながら踊る姿というのは、「こんなところまで成長したのね」と思い、ほんとうるうる来るのだ(ToT)

下の子も、1年生と比べるとたった1年違うだけなのに大きくなったように思えるし・・・。

なんて思っていたら、結構日焼けしてしまった。

しかも、みんなバテバテで早くの就寝。

翌日曜日

仕事+運動会でかなりバテバテのまま、体が動かん(^-^;

いつにも増してのごろごろ休日でしたん。
ほんと、なーんもしなかった。。。

| | Comments (0)

退職しました。  身分の整理・・・。

えー。

9月末日にて、5年ほど勤めた会社を退職して、人生2回目の退職金をもらうことになりました。

といっても、昨年度末から出向している会社に転籍をしたので、朝の通勤とか仕事の内容とかは全く変わりがありません。 変わることと言えば、出向元の社員証兼入館証を返却したと言うことくらいでしょうか。

もう「雇用されている事に安定を求めるものでない」という世の中だし、そんなところに安定を求める歳でもないし、と言うことで自分に一区切りをつけてみました。

そもそも、安定というか、そんな境遇を求めているわけでもなかったし、面白そうな方へ、面白うそうな方へ・・・と流れてくるうちにここまで着たという感じですなぁ。 

なんだか、進んで動乱の中へ入っていっている様な感じ。
でもさぁ、何だか面白そうだけど何だかよくわかんない処って、面白くないですか?

そういう意味では、結構楽しめてますな。
なので、まぁ、今後も何とかなるでしょう。

| | Comments (0)

« September 2008 | Main | November 2008 »