« October 2008 | Main | December 2008 »

November 2008

ブルース・リー

| | Comments (0)

(-o-;)

いやあ。


先ほど、銀座線の電車の中にとんでもない女子がおりまして。

携帯をかけなが乗り込んできて優先席に座り、動き出しても話し続け、トンネルの中で切れたら次の駅でかけ直すと言う事を数駅間繰り返しておりました。

で、最後にかけ直したあと「また切れちゃたねぇ〜ごめんねぇ〜じゃバイバイ」って、意味あるんかいそれ凸(-"-;)

で、その後鏡を見ながら懸命に前髪を直していたのだが、ベースがそれで意味あるんかい凸(^_^;)


と、思わず観察してしまいましたとさ。

| | Comments (0)

週末日記~本とか映画とかの三連休

オフィス引っ越し後の一週間。
なんだかばたばたして、まだこのあたりでランチが食べれていない・・・。

で、土曜日

息子が金曜土曜と修学旅行。
何で、こんなに寒くなってから修学旅行なのだろうとおもうのだが、雪もちらほら降り始める日光に行っていた。
もっといい時期に行けばよいのに、さすがに相当寒かったらしい・・・。

土曜日夕方に帰ってくる。

日曜日

家族で映画。
飛行機マニアの息子と奥さんのリクエストだ。

ハッピーフライト。
001

おもしろい!
変に恋愛とか人間模様が濃くないのがいいなぁ。


やっぱり、飛行機かっこいい!と、童心に戻る。

日曜日

雨予報のため、思いっきり引きこもり。

本を読む。

新卒面接や新卒社員、第二新卒の面接をやってたときに感じた違和感が何となくわかった気がした。
しかし、学生も企業も学校も不毛だよなぁ。

就活のバカヤロー (光文社新書 378)就活のバカヤロー (光文社新書 378)
大沢仁

光文社 2008-11-14
売り上げランキング : 249
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

それほどマニアというわけではないが、実は僕の場合初めて買った洋物のレコードがビートルズの赤盤だったりする。

ビートルズの謎 (講談社現代新書)ビートルズの謎 (講談社現代新書)
中山 康樹

講談社 2008-11-19
売り上げランキング : 1226

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

以上、でしたん。

| | Comments (0)

恵比寿 はなまんま 焼酎 川越

恵比寿 はなまんま 焼酎 川越
うまいんだこれが。


でも、多分自腹じゃ躊躇するかも(^_^;) 街の酒屋で一升6〜7千円位していたもんなぁ…

| | Comments (0)

東銀座 石松亭 どじょうの唐揚げ

東銀座 石松亭 どじょうの唐揚げ
同僚の実家。(^_^;)
おせいじじゃなくて旨い!

全然泥臭くないどじょうを食べて、初めてどじょうも旨いんだと思いました!

| | Comments (0)

串揚げカレー

串揚げカレー
渋谷駅近くの夜はどて焼きの店。


そんな名前じゃなかったかもしれないけど、そんなもの。

串揚げは、ネギ、なす、鶏肉の3つ。これにサラダと「好きに取ってよい総菜三品(きんぴら、沢庵、おひたし)」がつく。 カレーはそれなりだが、総菜と串は旨かった。

ホッピーもあるし、今度は夜だ!

| | Comments (0)

いつもの週末日記~いつもの読了


木曜日に大阪日帰り。

金曜日は、オフィス移転の準備立ち会い。

思ったよりも早く終わったので、ラフのwakaPセッションに出かける。
ベースは、サリー佐藤さん。

うかうかしていると乗り遅れるくらい、ぐいぐい来るベースが相変わらず気持ちがよい。
いや、ホントにそれに乗れると心底気持ちがよい。
特に、この日のサリーさんは遊び心が満載で、いろんな事をバックでやってくれていた。
必死に応える(^^ゞ

満足でした。

その後、wakaPさんとお久しぶりのちょい呑み。
ここでも、なぜか思いっきり解放されてしまったためずいぶんと盛り上がっていた。
感謝です。

土曜日

オフィスの移転。

青山一丁目から表参道へ。
青山に行ったときにはもう少しいる予定だったのだけど、諸般の事情により、一年も経たずに移転することになってしまった。

なので、今度からのランチは、表参道~渋谷近辺のランチとなります。

日曜日

天気が悪いので引きこもり・・・。

ということで、今週の読了。

シュガー社員系の本。
ホントに採用とかやっていると、気になるなぁ・・・。

シュガー社員が会社を溶かすシュガー社員が会社を溶かす
田北百樹子

ブックマン社 2007-10-24
売り上げランキング : 2602
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

あと、新幹線の中で「部長島耕作」を数巻読んだ。

| | Comments (2)

新大阪駅地下 ネギ焼きセット

新大阪駅地下 ネギ焼きセット
ネギ焼きと目玉焼きと焼きそばのセット

非常に旨い!
もう、みんな昼からビール呑んでる。実にうらやましい。


でも、服に煙りの匂いがたっぷりついた(^_^;)

| | Comments (0)

マカロン

マカロン
今日のおやつでした。

今、流行ってるの?手に入りにくいの?


普通には美味しかった。

| | Comments (0)

週末日記~Post-Bop Piano(めちゃくちゃお勧め)

週末日記

土曜日

ごろごろ。
リビングのホットカーペットの上で寝てたら、「パパ、今日はずいぶんとくつろいでいるね」を息子に言われた。

午後からピアノの練習。

日曜日

午前中に眼鏡のレンズを交換。
ちょっとは目が楽になったかも?

午後、息子の誕生日プレゼンを買いに南町田のグランベリーモール。
相変わらずレゴが良いという。

で、先週末に届いた久しぶりに買った教則本を弾いてみる。

以前買っていたBebop Jazz Pianoの続編のPost-bop Jazz Piano。

Post-bop Jazz Piano: The Complete GuidePost-bop Jazz Piano: The Complete Guide
John Valerio

Hal Leonard Corp 2005-09-06
売り上げランキング : 90010

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

なんかね。すっごく、よくまとまっている。

ビバップ以降の代表的なピアニスト、ピアノスタイルに特化した教則本。
とはいっても、題材として取り上げているのが、エバンス、ハンコック、マッコイ、チック、キースと言った面々。

それぞれのピアニストの特徴を、モチーフの発展のさせ方、ボイシングの特徴、リズム面など同じ視点でまとめている。

特にエバンスのスタイルの取りまとめ方が秀逸。

僕自身、エバンスのコピーをしながら、「こう弾いたらエバンスっぽく聞こえるんだよね・・・」なんて、物まねをしながら研究していたのだけど、それが、モチーフ・リズム・ハーモニー面などからきちんと分析がされている。
これ、この通りにしたら、たしかにエバンス物まねができる。

マッコイなんかも、そう。

いやぁ、「そりゃそうなんだけど、それ書いたんじゃぁ、元も子もないじゃん(4音ペンタトニックモチーフの半音ずらし・・・」ぐらいの、「マッコイ節はこうなんです!」みたいなものがあったり、一方で「マッコイと、影響を受け合いながらチック("Now He Songs,Now He Sobs"あたりが元ネタ)はこうなんですね~。」と、かなりネタばらし的にフレーズを分析している。

純粋に面白いです。

というか、このあたりのピアニストが好きな人は是非一度読んでみてください。

ほんとにお勧めです!!
物まねのネタ帳みたいな感じです。

ピアニストは買っておいて損はしないと思う。いや、ホントに。
今までの教則本って、何書いてたの?ぐらいの感じ。

日本語化しないのかなぁ。

ただ、付属CDに収録されているマイナスワンはバンドで演奏しているけど、フレーズ集は誰かが実際に弾いた物ではなくて、譜面用に打ち込んだデータをデジタルピアノで再現したものだと思われる。

で、恒例週末の読了。

かなり気がかりな日本語 (集英社新書)かなり気がかりな日本語 (集英社新書)
野口 恵子

集英社 2004-01
売り上げランキング : 66065
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

自分自身も、ずいぶんとぐちゃぐちゃな日本語使っているなぁと反省・・・。

| | Comments (13)

サイト未納料金 パート2

また、きたよぅ(`へ´)


‐‐‐

総合サイト未納料金がございます。至急連絡なき場合法的処置を取らせて頂きます㈱ゲ-ト 03ー6681ー6539 担当富田

‐‐‐

僕ってば、いろんなところで払っていないみたい。

| | Comments (0)

週末日記~読了は一冊のみ

土曜日

久しぶりの朝寝坊・・・。

このところ、何かと息子関連で休日出かけることが多く休日の早起きが続いていたが、土曜日は久しぶりに何もなし。 朝寝を決め込む。

本が届いたので、読んだらすぐに読めた・・・。

アマゾンの書評ではなかなか高評価ではあったが、少々物足りない・・・。

視点は割とユニークなんだが、論点が時折非常にぶれたり、根拠となる資料が「知人から聞いた」とか少々あやふや。 なので、オールド世代を十把一絡げに徹底的に非難しているのだが、その根拠ゆえにやっかみに聞こえないのが惜しいところだ。 非難だけして、それに対する提案とか提示がないのが、物足りなさの原因かなぁ? 重ねて惜しい・・・。

たとえば、「今の世の中、努力すれば必ず報われるだなんて、そんなことを本気で信じて若い人に言うオールド世代がいたら、そいつは偽善者だ」なんて言い切っているのだが、言っているだけなので、批判が遠吠えに終わっている。 それに対して「どうすればよいのか」などの提言がない。 読んでいる方は、かえって閉塞感を感じてしまう。

あのさぁ、「人間は平等ではない」し、「世の中は不公平に出来ている」。
「努力をしても必ず報われるわけではない」のだけど、「努力しなければ報われることもない」なのだよ。

そんな「偽善者だ!」なんて吠えている場合ではないのではないか?


「ゆとり教育世代」の恐怖 (PHP Paperbacks)「ゆとり教育世代」の恐怖 (PHP Paperbacks)
柘植 智幸

PHP研究所 2008-02-02
売り上げランキング : 129157
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


日曜日

お受験予定校の学園祭を見に行く。

午後は、髪を切りに・・・。

月曜日

最近肩こりがすっきりをしないし、先日の健康診断(と言っても数ヶ月前・・・)で随分と視力が下がってきていたし、とおもって、思い立って行ってみた。

やっぱりずいぶんと、ずれていた・・・(-_-;)
当初片方だけ変えるつもりだったが、度を強くすると手元が見づらくなるといったら、「最近はこういうレンズがあるんですよ」と、まっすぐ見ると普通の度数なのだが、レンズの下に行くにつれて度が弱くなるレンズを紹介された。

試してみると、まぁ、確かに、手元は少しばかり楽ですな。。。と、結局それにして両眼とも取り替えることにした。
あー、出費・・・。

でも、来週レンズが到着するのが楽しみなのだ。

| | Comments (0)

« October 2008 | Main | December 2008 »