« 青山 ソウルオブソウル の焼きにくぅ | Main | 渋谷 ざこ万 牡蠣フライ+刺身定食 »

渋谷 吉成 のB丼

何がどうしてB丼か?
いってしまえば海鮮丼なのだけど、何を乗っけるのかというバリエーションにAからGくらいまでの名前が付いている。
で、それがA丼だったり、B丼だったりC丼だったりするのだ。

いろいろと組み合わせが書いてあるのだが、どう違うのだろう・・・と見比べてみるとかなり間違い探し的なものになっていて、注文時にアハ体験ができるようになっている。

でも、結局よくわけなかんなくて(すでに売り切れ×になっていた丼も多かったし)適当に「B丼で」なんて言う発注の仕方をしてしまった。 でも、さすがに魚のお店だけあって、白身なんてこりこりしておいしゅうございました。

でも、1100円だし、大盛りは100円増しだし、相応と言えば相応かな。

渋谷 吉成 のB丼
渋谷 吉成

ということで、昨夜は金沢文庫ブルームーンでBe-Bopセッションでした。
トライアルというか、苦行というか、基礎練というか、(^_^;

でも、バップにこだわって持てる知識(というか記憶だな)を総動員しての演奏はおもしろくもあった。

最初に悩んだのは、コンピング。
あれ~、バップピアノってどんなコンピングしてたっけ?と探りつつ、わざとこもった風な音を出すために弱音ペダルを踏んみたりと、やっているうち何とかそれっぽくなったかなぁ・・・・。

ソロは、普段の練習不足がもろに出てしまうような指のもつれがいたる所に出てしまった。 バップはアップテンポでの三連がぴたっと決まらないと様にならないんだよなぁ。 コード進行にあった型を体操の床運動みたいに、ぴたっと決めるのがバップピアノでの気持ちいいあり方な気がしてきた。

ということで、帰りは府川さんに自宅まで送ってもらう。感謝!

また、よろしくお願いいたします。happy01

|

« 青山 ソウルオブソウル の焼きにくぅ | Main | 渋谷 ざこ万 牡蠣フライ+刺身定食 »

「セッション」カテゴリの記事

ランチ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 青山 ソウルオブソウル の焼きにくぅ | Main | 渋谷 ざこ万 牡蠣フライ+刺身定食 »