« November 2008 | Main | January 2009 »

December 2008

仕事納め~忘年会

金曜日

取引先での仕事納めで15時から飲み始めたのを皮切りに、17時から自分の会社、19時から親会社での納会と続き、21時にラフでのセッションになだれ込みました。

wakaPセッションでは、ピアノが8人という大記録を樹立するのに一役買い、後は飲んでいると言う状態。
でも、数少ない演奏回数でも一つ一つが充実していて楽しかった(^。^)

仕事が終わった開放感からか、はじけることもできたし、この感覚が大切なのよねん。

で、終了後wakaPさんと今年最後のアフターのみ。
MouveのCDを購入後、お疲れ様で1時過ぎに解散でした。

土曜日

年賀状の印刷をいろいろ。
夕方からは、今度は大学ジャズ研の忘年会。
今年は、懐かしいピアノの先輩が2名ほどいらしていた。
学生の時、その演奏にとってもあこがれていた先輩だ。

スタイルは全然変わっていなかった・・・。

ピアノの手伝いでYagoさんも参加。しばし、POST-BOP JAZZ PIANO教則本の話で盛り上がる。

23時を廻ったところで一端お開きになるも、毎年の事ながらアフターセッションに参加。
あれやこれやと弾きまくる。これも、アフターの方が楽しかったかも(^^ゞ

以上、この日も2時を廻って先に失礼をしてきた。

というとことで年末年始第一弾の読了。

マッド・アマノの「謝罪の品格」 (平凡社新書)マッド・アマノの「謝罪の品格」 (平凡社新書)
マッド・アマノ

平凡社 2008-11-15
売り上げランキング : 45819
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

いわば、マスコミ批判なんだよね。
マスコミの前で頭を下げさせることが不祥事を起こした企業にとっての社会的責任をとることなのだろうか?
いや、それは始まりであって、それからの動向をウォッチしていくことが本来のマスコミの責任じゃなぁないだろうか?

「いいから謝るんだよ!」的な、マスコミの押しつけでもって敢えて幕引きをさせていないか?

といった、声が聞こえてきそうな本でした。

報道のあり方を考えさせられる、実は深いところに意味のある良本だ。

| | Comments (0)

キッチンカトレアのオムライスwithコロッケ

今年のランチ納め。

九千五百円ね。
はい、一万円。
はい、五百円のおつり。

今年の最後まで景気がいい。


| | Comments (0)

青山学院近くの立ち食いそば

青山学院近くの立ち食いそば
天丼セット。

立ち食いなのに丼つゆが上品な感じ。 ご飯の堅さもちょい堅めで丼ものにちょうど良く、かき揚げも桜海老のサクサク感と風味がナイスな感じでした。

ちょっと驚き。それとも、たまたま(^_^;)?

| | Comments (0)

ざこ万再び 今度は北海丼

なんと、大盛りにしてもお値段変わらず1,050円。
しかも、小鉢二つにデザート2種(なし・オレンジ)が付いてのこのお値段。

夜の値段を聞いたら、ふぐいろいろで一人10,000~13,000円だそうな・・・・・。

やっぱり昼だな(--;)


| | Comments (0)

クリスマスケーキ

クリスマスケーキ
長かったクリスマスシーズンもようやく終わりが近づいてきた。


まったく、最近は11月になると街はクリスマスシーズンに入るので、およそ一年の1/6はクリスマスだ。

この不景気の中、消費・内需拡大の為には悪くはないが、少々食傷ぎみだ(-.-;)
四十数年生きて来て内八年近くがクリスマスをやっている事になる。

いくら何でも長すぎだろう!(笑)

という事で、今年のクリスマスの〆に子供達とケーキを作ってみた。

生地から焼いて、生クリームホイップして、フルーツ挟んで、クリーム塗って絞ってトッピング。

どこのより、おいしかったよ。


今朝はサンタも来てた様だし、良かった良かった。

| | Comments (2)

先週の読了と週末日記

広告関連本二つ・・・。

広告も変わったねぇ。「ぼくと広告批評」と「広告の転形期」についてお話しします。広告も変わったねぇ。「ぼくと広告批評」と「広告の転形期」についてお話しします。
天野 祐吉

インプレスジャパン 2008-11-28
売り上げランキング : 1612
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

新聞の広告評論でもよく読むが、広告を通じての世相評論のような天野氏。
仕事柄、メディアの役割だとか広告効果などの側面から取り組むことが多いのだけど、「広告」としてそこに掲載されているものを振り返って見るのが久しぶりでおもしろい。

読んでて、TIAAのことについて語ってくれたり、ゲストで来ている人の紹介にTIAAグランプリを受賞・・・などと書かれているのが、TIAAの設立に関わってきたスタッフとしてとってもうれしい。始めたときには、どんな部門に分けます?何を評価するの?なんて議論をいっぱいしていたのだ。

みんなに好かれようとして、みんなに嫌われる。勝つ広告のぜんぶみんなに好かれようとして、みんなに嫌われる。勝つ広告のぜんぶ
仲畑 貴志

宣伝会議 2008-12-16
売り上げランキング : 2614

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

で、もっともっと,「広告」に焦点を当ててきたのが大御所仲畑氏。
クリエイティブじゃないクリエイティブ。アートじゃない広告。クライアントをターゲットにしたプレゼン用広告。
など、思いの丈をぶちまけてくれているのが「そうそう、そうだよねぇ」と共感がわく。と同時に、広告作りにかける情熱と潔さが読み取れて、広告に関わる人みんなに読んでほしいと切に思ったのだ。

ということで、週末日記。

【土曜日】
金曜日に,会社の全社員出席の忘年会があった。電車で帰ろうと思ったらいつの間に帰れなくなっていたし、不況とはいえ、渋谷駅周辺では車がなかなか捕まらず自宅到着3時となってしまった。

で、翌朝7時に起きて,今度は息子の入試体験説明に行く。お酒が残っていなかったのが幸い。っていうか、早く帰れよな・・・と、自分で改めて思う。。。。orz

帰りに、「お昼何食べる?」と聞いたら「マックがいい」というのでマックに行くとなぜか檄混み。で、そばのロッテリアに行く。
店頭にかかっていたポスターで「絶品バーガー」が異常なくらいおいしそうだったので頼んでみるが、あらあら(^_^;)って感じの、「広告に偽りあり!!」な普通のハンバーガー・・・・。 これなら、クオーターパウンダーの方が絶対いいって、そうか、だからマックが檄混みなんだと理解する。

【日曜日】
ドラムのTAKAさんのお誘いで、保土ヶ谷教会でのライブ演奏に行く。
今年も、奥さん、息子、娘をみんな連れて行った。
メンバーは、TAKAさん、半年ぶりの松田さん(A.Sax)、一年ぶりのさかぴー(B)さん、お初の松井イチロー(Per.)さん。 松井さんはラフでもライブをやられていてお名前は存じていたがお会いするのは初めてだ。

曲は去年一曲だったが、今年はWinter wonder LandとX’mas Songの2曲。

X’mas Songはラテンでやったのだが、さすが松井さんのパーカッションはすごかったなぁ。

みなさん、ありがとうございました。
また、是非ご一緒させてください。

| | Comments (0)

渋谷 ざこ万 牡蠣フライ+刺身定食

宮益坂上交差点の一本裏あたり。

夜はふぐなどのお店かな。水槽にふぐが一杯泳いでいる。

それぞれが上品な感じでよろしいですなぁ。
刺身もホンのおまけ程度ではなく、質がわかるくらいに旨いものでした。

NICE!

魚メインのランチメニューにバリエーションがあるので、また来てみようっと。

渋谷 ざこ万

| | Comments (0)

渋谷 吉成 のB丼

何がどうしてB丼か?
いってしまえば海鮮丼なのだけど、何を乗っけるのかというバリエーションにAからGくらいまでの名前が付いている。
で、それがA丼だったり、B丼だったりC丼だったりするのだ。

いろいろと組み合わせが書いてあるのだが、どう違うのだろう・・・と見比べてみるとかなり間違い探し的なものになっていて、注文時にアハ体験ができるようになっている。

でも、結局よくわけなかんなくて(すでに売り切れ×になっていた丼も多かったし)適当に「B丼で」なんて言う発注の仕方をしてしまった。 でも、さすがに魚のお店だけあって、白身なんてこりこりしておいしゅうございました。

でも、1100円だし、大盛りは100円増しだし、相応と言えば相応かな。

渋谷 吉成 のB丼
渋谷 吉成

ということで、昨夜は金沢文庫ブルームーンでBe-Bopセッションでした。
トライアルというか、苦行というか、基礎練というか、(^_^;

でも、バップにこだわって持てる知識(というか記憶だな)を総動員しての演奏はおもしろくもあった。

最初に悩んだのは、コンピング。
あれ~、バップピアノってどんなコンピングしてたっけ?と探りつつ、わざとこもった風な音を出すために弱音ペダルを踏んみたりと、やっているうち何とかそれっぽくなったかなぁ・・・・。

ソロは、普段の練習不足がもろに出てしまうような指のもつれがいたる所に出てしまった。 バップはアップテンポでの三連がぴたっと決まらないと様にならないんだよなぁ。 コード進行にあった型を体操の床運動みたいに、ぴたっと決めるのがバップピアノでの気持ちいいあり方な気がしてきた。

ということで、帰りは府川さんに自宅まで送ってもらう。感謝!

また、よろしくお願いいたします。happy01

| | Comments (0)

青山 ソウルオブソウル の焼きにくぅ

ランチではなく、昨夜の会合。

かなり広い店内なんだけど、ガーラガラ。

忘年会シーズンなのに、大丈夫でしょうか・・・。

でも、うまいっすよ。

マッコリをかなり摂取してしまった。

青山 ソウルオブソウル

| | Comments (0)

先週の読了~週末日記 -鼻焼き-

近頃の若者事情ダブル。

実は、ここまでの事例にはぶち当たったことはない。

でも、面接をたくさんしている中で「こういった事も起きるんだろうなぁ」という予感がする子達にたくさんあってきた。


「やめさせない!」採用  かまってほしい若者たち (セオリーブックス)「やめさせない!」採用 かまってほしい若者たち (セオリーブックス)
樋口 弘和

講談社 2007-11-10
売り上げランキング : 21916
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


職場を悩ます ゆとり社員の処方せん職場を悩ます ゆとり社員の処方せん
池谷 聡

朝日新聞出版 2008-07-04
売り上げランキング : 59755
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本来、日本の企業というは、「家族経営」と呼ばれ、入社したら一生そこで働くことが当たり前で、会社も至れり尽くせりで社員の面倒を見てきたわけだ。 社宅というシステムがあったり、結婚の時には上司が仲人をしたり、お見合いの仲介だってしていた。 社員教育にしても、電話の取り方や挨拶の仕方の「社会人マナー」から始まって、ジョブローテーション・人事異動といって長い人生の中で数年毎に営業から総務へとか、企画部門、製造部門などと職種を変え、企業人としての知識や経験が偏らないような配慮をし、どこに適正があるを含めて長い時間をかけて育ててきたわけだ。 

毎日の生活の中でも、仕事の中では先輩・後輩あるいは同僚の中で仕事を教えあい切磋琢磨をし、仕事のが終わればお酒の席で奢り奢られ、うち解け合ってきた。

こんなにも、社員に手厚い企業社会というのは日本以外にはないと思うのだ。

おじさん世代の中は、まだまだそうやって後進を育てていくことが自分の使命と感じ、指導しようとしている人も多いだろう。

ところが、それに対しして若者達がそっぽを向き始めたのだ。

束縛されたくない。自分の為になることしかしたくない。
いつでも休みを取りたい。
好きなときに旅行に行きたい。
毎日会社に行きたくない。
正社員なんてめんどくさくていやだ。
やりたいことができない、思っていた仕事違うので会社やめます。


そんな若者達を生んだ一つの理由が、「ゆとり教育」だというのが、これらの本の語っている基本的な考えだ。

もちろん、そればっかりではないけど、「集団よりも個人の尊重」「あるがままの自分」「みんな平等」「みんなが特別」などなどと、すり込まれて教育されてきたならさもありなんという感じだ。

と、思い出すのは我が息子(^_^;)

そのまんまなんだよね。
「根拠のない自信」「できないのに自信満々」「僕が一番」「いやなことはいや」「自己中」だし、兄妹げんかをたしなめると「何でいつも妹ばかりえこひいきするの!」と、感情むき出しなどなど・・・。

まぁ、まだ小学校六年生だし「ガキだなぁ」とおもえば、「ガキそのまま」なんだけど、おまえは絶対にそのまま成長するなよ・・・・。と心を新たにしたのであった。

という事で週末日記

【土曜日】
そんな息子と、鼻を焼いてきた。
花粉症などのアレルギー症対策の鼻腔内のレーザー治療だ。

麻酔って効いてくるまでがつらいなぁ、効いても歯とか顎が痛くなるけど・・・。
さらに、息子の手前上、恐れている様子とか出せないし弱虫みたいな事もいえないし・・・。

ということで同時に麻酔をして、順番にレーザー治療をした。

思わず、がんばったら「エアライン」の最新号かってあげるね、って励ましたのだけど、実は僕が何かを買ってもらいたかった(^_^;)

昼過ぎには帰宅。

僕はそのまま昼寝状態に突入するも、息子はきちんと塾に行った。
子供は回復力が強いなぁ。。。やっぱり年寄りはこういう時のダメージが重たいし後に響く。

【日曜日】

鼻の中は、かさぶたになりつつあるようで詰まり気味。

雨も降っているし、引きこもりしつつ年賀状を作り始める。

後は、早寝。。。

『緊急告知!!!』
いきなりですが、明日の12月16日(火)、金沢文庫ブルームーンのbebopセッションでホストやります。

って、僕がbebopですか(^_^;)
怪しいなぁ・・・・。


| | Comments (0)

キッチン カトレア の ミックスフライ定食

会社のすぐ裏手。

キッチンカトレア

めちゃくちゃ旨いか????

と、聞かれりゃ、まぁ、それほどではないのだけど、オムレツ、エビフライ、コロッケ、イカフライにオニオンスープとライスが付いて900円なのと、昔の洋食屋さんの雰囲気で許す。

中に入ると、全く別な時間が流れるのだけど、奥に入り過ぎちゃうと出てこれなくなるかもしれない、昭和の迷宮が存在しそうな感じ。

キッチン カトレア の ミックスフライ定食

最後、会計の時に

「はい、9,000円」といわれたように聞こえた。
聞き間違いかな?と思って千円札を出したら、
「はい、10,000円お預かり」
といわれる。
で、1,000円のおつり。

景気がいいねぇ~。

| | Comments (0)

永田町 黒澤 のしゃぶしゃぶ

永田町 黒澤 のしゃぶしゃぶ
接待の為、写真はなし。

うま!

けど、接待としてはべただなぁ。使えるけど(^_^;)

永田町 黒澤
100-0014
東京都千代田区永田町2-7-9 TEL 03-3580-9638 

| | Comments (0)

ダブルクオーターパウンダーチーズ 恵比寿ガーデンプレイスのマック

ダブルクオーターパウンダーチーズ恵比寿ガーデンプレイスのマック
食べてみた。


ずっしりと重くて、肉をガッツリと食べた感がある。


メタボ直行系だけど、たまにはいいか('-^*)/

| | Comments (0)

表参道 たけのこ の シマホッケ定食

連日でちゃんとランチに行けてる(^.^)

ふらっと入ったビルの地下。そういえば魚系のランチをこのところ食べていないなぁと選択してみた。

注文をしてから、焼くみたいで少々時間がかかるが焼き置き→保温でないぶんジューシーでおいしい。
塩味が強すぎないのも好み。

僕以外に客が5-6名程度だったがみんな常連さんだったらしい。
さかんに、「ここでお魚のお昼を食べちゃうと他で食べられないわよねぇ」と、おばさま達がお世辞ともつかない話をしていたのだが、そのわりにはみんな自分が食べ終わったからといってたばこをスパーっ。

厨房の中を含めて、たばこを吸わないのは僕だけだったみたいだ。

あの、ひどく気になると言うほどではないけど、そのおいしさが半減なんですけど・・・・。

他人の煙、7割が不快感=外食時、8割が「我慢」-製薬会社が全国調査 12月8日4時41分配信 時事通信

 成人男女の約7割が、外食時に他人のたばこの煙を不快に感じた経験を持つが、そのうちの8割強は文句を言えずに我慢している実態が8日、米製薬大手ファイザーの日本法人(東京都渋谷区)の全国調査で分かった。
 同社は忘年会などの宴会シーズンを前に、10月上旬、週1回以上飲食店を利用する全国の喫煙、非喫煙の男女計800人にインターネット調査を実施。喫煙、非喫煙は各400人とした。
 その結果、飲食店で他人のたばこに不快な思いをしたと回答したのは全体で67.3%。非喫煙者は88.0%だが、喫煙者でも46.5%に上った。


そりゃそうだろ。

僕は「ドトール」には絶対行かないもん!

| | Comments (0)

渋谷 BAKU の 酸辣湯麺

先週末に引き続き、BAKU。

前回、酸辣湯麺を頼んでいる人が多かったので、こっちにしてみた。

とろみのないすっきりしたタイプ。
悪くはないんだけど、酢が少々足りないかなぁ。

途中で追加したくなった・・・・、と思ったら、やっぱり隣の席にいた女性が酢を頼んで追加していた。

でも、チャーハン付きで780円はやっぱりお得だ!

真ん中にパクチーがのっているのもとってもうれしい(^.^)

| | Comments (0)

あるがままの自分自身を受け入れる・・・。

「自分が自分らしくあるために・・・。」

時々、安っぽい人生訓で、そんなことを書いている人がいる。

「アホか・・・」

受け入れるべきは、「あるがままの他人」であって「あるがままの自分」を受け入れてどうする。

「受け入れたあるがままの自分」なんて、究極の我が儘、自己中、向上心の欠如、怠惰でしかないことになぜ気がつかない。


と、毒をはいたところで(^ ^;;;

週末日記

【金曜日】
久しぶりに、元同僚と横浜(関内)で飲む。

家族のことから経営のことまでいろいろ。

焼酎の名品「森伊蔵」をいただいた。
と言っても一杯3500円もするので、一つ頼んで二人でちびちび・・・。せこいなぁ(^.^)

そのあと、12時ちょっと前にお開きで結構へろへろだったのだが、せっかく近くにいるのでラフに寄る。

2時くらいまでピアノ弾いたり、飲んだり・・・。

3時帰宅。

【土曜日】

寝ていたかったのだが、起こされる。

読書。でも、また昼寝をしてしまった・・・。

特に外出をせず、ごろごろ・・・。

【日曜日】

子供が奥さんと模試に出かけたために、娘と留守番。

また、読書。

夕方、鍋の準備。

鍋に入れようと牡蠣を買ってきたが、生食用だしあまりに大粒なのでレモンでそのままいただく。
牡蠣の季節ですなぁ。

ということで、今週の読了。

なぜ、ベンチャーは失敗しやすいのか?なぜ、ベンチャーは失敗しやすいのか?
真田 哲弥

インデックス・コミュニケーションズ 2007-12-14
売り上げランキング : 8391
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

斜め読みでさくっと読める。
書いてあるポイントは他の本でも読めるし、それこそ松下幸之助あたりの本を読んだ方が濃いものが得られると思うが、「事業計画書の添削」というのスタイルが読みやすいし、頭にすっと入ってくる。
非常に基本を押さえた教科書という感じがした。

あと、事業計画書を書くには「何を考えなきゃいけないのか」ということも、自然と頭に入るのではないかな。

良本。


ビジネススクールで教える メンタルヘルスマネジメント入門―適応アプローチで個人と組織の活力を引き出すビジネススクールで教える メンタルヘルスマネジメント入門―適応アプローチで個人と組織の活力を引き出す
グロービス経営研究所

ダイヤモンド社 2007-12-07
売り上げランキング : 34559
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ITベンチャーなんかやっていると、やっぱり体壊す人が出てくるんですよ。
昔は、「同僚として何とかしてやんなきゃ・・・」って感じだっただけど、今はそういうわけにもいかん・・・。

というわけで、「ストレスと裁量のバランス」というキーワードが頭に残った。

機長が語るヒューマン・エラーの真実 [ソフトバンク新書]機長が語るヒューマン・エラーの真実 [ソフトバンク新書]
杉江 弘

ソフトバンククリエイティブ 2006-03-16
売り上げランキング : 130543
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ずっと続くマイブーム、機長の危機管理。

新書サイズだとやっぱり中身が少々薄い・・・。
やっぱり、こういうのはがっつりと読みたい。


| | Comments (0)

渋谷 バクの坦々麺

渋谷 バクの坦々麺
チャーハンおかわり自由で780円。

ここの麺は結構好みです。 テーブルにラー油や酢が並んでいないので、イマイチだったらどうしようと思ったけど、しっかりしたゴマと辛さでいい感じでした。

この付近は、ランチ当たりかも(*^-^)b

BAKU
150-0002
渋谷区渋谷2-5-9 パル青山1F
03-5464-0565

大きな地図で見る

| | Comments (3)

有楽町JRガード下 立ち食い寿司 葵

東京国際フォーラムの裏。

10貫+手巻き+玉子焼き+味噌汁で1000円
手巻きは、のりがしけらないように食べるスピードを見て時間差で出してくれる。

お手軽とはいえ、ネタはしっかりしたもの。

パチパチパチパチ!


| | Comments (20)

青山一品 チャーシュー麺+半麻婆丼

青山一品 チャーシュー麺+半麻婆丼
オフィス移転後三週目にして、ようやく近所でゆっくりランチが食べられた。

青山学院の裏口をでた辺りの中華。 店内や厨房から中国語が飛び交う中、期待より旨かった。


野菜も多めだし、麻婆の辛さも適度。なかなか満足でした。

| | Comments (0)

週末の読了

とりあえず一冊だけ。

現状のネット広告・ネットビジネスのことについいてはよくまとまっていると思う。
でも、まとまっているだけで、「じゃぁ、どうしようか?」という提言はあまりないのが残念。

「ネットだからって、そこには平等で希望に満ちあふれているユートピアじゃないんだよ。ただ単に、現実社会の延長でしかないんだよ」と、きちんと認識しているのが、「インターネット万能論」「インターネットだめだめ論」など極論ばかりの書籍群にあってかえって新鮮かな。 

読み物としては、おもしろい。

情報革命バブルの崩壊 (文春新書)情報革命バブルの崩壊 (文春新書)
山本 一郎

文藝春秋 2008-11
売り上げランキング : 192
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | Comments (0)

« November 2008 | Main | January 2009 »