« ブルース・リー | Main | 青山一品 チャーシュー麺+半麻婆丼 »

週末の読了

とりあえず一冊だけ。

現状のネット広告・ネットビジネスのことについいてはよくまとまっていると思う。
でも、まとまっているだけで、「じゃぁ、どうしようか?」という提言はあまりないのが残念。

「ネットだからって、そこには平等で希望に満ちあふれているユートピアじゃないんだよ。ただ単に、現実社会の延長でしかないんだよ」と、きちんと認識しているのが、「インターネット万能論」「インターネットだめだめ論」など極論ばかりの書籍群にあってかえって新鮮かな。 

読み物としては、おもしろい。

情報革命バブルの崩壊 (文春新書)情報革命バブルの崩壊 (文春新書)
山本 一郎

文藝春秋 2008-11
売り上げランキング : 192
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« ブルース・リー | Main | 青山一品 チャーシュー麺+半麻婆丼 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ブルース・リー | Main | 青山一品 チャーシュー麺+半麻婆丼 »