« 休日日記 | Main | 渋谷 カレーの王様 スープカレーとビーフカレーのツインカレー »

相当マニアなCD

ブライアン・ブロンバーグの「ウッド」で、すぱっとしたピアノを弾いていたのがランディ・ウォルドマン。

全然有名じゃない。けど、いろいろと探してみたら、中古で手に入った。

メンバーがすごい。

ジョン・パティトゥチがベース、ヴィニー・カウリタがドラムのトリオが基本ユニット。

それに、ランディ、マイケルのブレッカー、ゲイリーバートン、デイブカーペンター(一曲だけ参加)、ブランフォード・マルサリス、トム・スコット、ルー・ソロフ、アーニー・ワッツ、マイケル・センベロなどなど。

これだけ従えていたらもっと話題になっても良いだろうに、選曲が映画音楽のカバーだったりするせいか、ジャズファンの中では全然話題になっていない。

演奏は、「ウッド」での演奏そのままに、すぱっとした切れ味が気持ちいいくらいの粒建ちの良いピアノサウンド。

いいのにね、まぁ、カラッと明るいサウンドだし憂いのあるマイナーなジャズじゃないから、いわゆるジャズバーなんかの「ジャズの雰囲気」が好きな人には見向きもされないとは思う。

もったいないなぁ・・・・。

UnReelUnReel
Randy Waldman

Concord Jazz 2001-07-24
売り上げランキング : 72806
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 休日日記 | Main | 渋谷 カレーの王様 スープカレーとビーフカレーのツインカレー »

「音楽」カテゴリの記事

Comments

よさそうなCDですね。ブライアンブロンバーグは、最近まで知りませんでしたが、早弾きで なかなか!

Posted by: 市@301 | 2009.05.25 at 09:35 PM

市さん

おひさです。

僕は、この人のピアノサウンドというかタッチは大好きなんですけど・・。

でも、いわゆる「Jazz」じゃ無いんですよねぇ~。

もう一枚CDを見つけて発注しているのだけど、それなんか「カーペンターズ」のカバーなんですよ。

もうCD屋にも「イージーリスニング」のコーナーに入れられそう(^_^;)

Posted by: osapooh | 2009.05.26 at 12:11 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 休日日記 | Main | 渋谷 カレーの王様 スープカレーとビーフカレーのツインカレー »