« カード派っす。 | Main | 渋谷東 カリガリ 両がけカレー »

コンピング(バッキング)の教則本

いつのころからバッキングのことをコンピングと言うようになったのだろう。
それとも、そもそもバッキングというのが和製英語?
それっぽいな。

で、知り合いから「バッキングの教則本って無いですよねぇ」とメールが来たので、ご紹介。

確かに、バッキングの教則本ってほとんど見たことない。

たぶん「イージージャズコンセプション」の方から始めてみると良いと思う。

僕自身は、ジャズコンセプションの方を持っていて全部ではないが練習したし、結構参考にした。

有名なスタンダードのコード進行を使ったエチュードなので、バッキングだったらセッションでそのまま使っても全く違和感はないと思う。 コードの押さえ方、リズムをまるまるっと覚えてしまうと、かっこいいバッキングが出来るようになってしまうのでないだろうか。

特に、小節をまたいでのコード音を先取りした「くい方」は、とっても参考になると思う。

イージー・ジャズ・コンセプション/スタディ・ガイド ピアノ・コンピング [CD付]イージー・ジャズ・コンセプション/スタディ・ガイド ピアノ・コンピング [CD付]
Jim Snidero

株式会社エー・ティー・エヌ 2001-05-07
売り上げランキング : 356341
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

次は上級編。

ジャズ・コンセプション/スタディ・ガイド ピアノ・コンピング [CD付]ジャズ・コンセプション/スタディ・ガイド ピアノ・コンピング [CD付]
Jim Snidero

株式会社エー・ティー・エヌ 1999-12-21
売り上げランキング : 210522

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この通りに弾くのは、かなり手強いです。

でも、お勧め!!!

|

« カード派っす。 | Main | 渋谷東 カリガリ 両がけカレー »

「音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« カード派っす。 | Main | 渋谷東 カリガリ 両がけカレー »