« 父の日 | Main | 渋谷 萬家燈 ジャージャー麺と炒飯セット »

表参道 桔梗 づけ丼と讃岐うどん~いろいろ

この週末は、すでにphotoをアップした通りの行動。

金曜日は会社を休んで江ノ島に行った。
前から「生しらす丼」を食べたかったのだ。

さすがに、付近でとれるだけあって旨いです。
魚屋とかスーパーでも時折見かけるけど、生臭さが全くない。
なんだろ、甘いんだよね。

で、海鮮関連のどんぶりを食べるときには、僕的には酢飯の方が好きなのだけど、「生しらす」だけは白ご飯の方が合うと思った。 なぜだろう。 シンプルな生しらすの甘みと生姜、海苔、それに醤油をたらりだと、酢飯よりも白ご飯の方が合うのだ。

土曜日は舞浜詣。今年はディズニーシーだ。

梅雨の晴れ間なせいか、人は多かったなぁ。

日曜日は雨なので自宅での引きこもり。
のんびりとだらだら休日。

映画なども特になし。録画してあったらサラリーマンネオを2週分まとめてみる。

で、月曜日のランチがこれ↓

表参道 桔梗 づけ丼と讃岐うどん

お値段1,050円と書いてあるのだけど、消費税分はいつもサービス。


先週の読了。

広告と生きる―私の履歴書広告と生きる―私の履歴書
成田 豊

日本経済新聞出版社 2009-04
売り上げランキング : 77217

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

電通の成田社長の自伝。
豪傑だなぁ。

先日、

良い広告とは何か良い広告とは何か
百瀬伸夫

ファーストプレス 2009-04-11
売り上げランキング : 4033
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

も読了したけど、これがどちらかと言えばクリエイティビティーに重きを置いた仕事論だったのに対し、成田社長の方では、いかにも営業な感じの言葉が語られている。対照的で面白い。

14歳の子を持つ親たちへ (新潮新書)14歳の子を持つ親たちへ (新潮新書)
内田 樹

新潮社 2005-04-15
売り上げランキング : 38962
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

息子はまだ12なのでまだまだなのだが、心構えとして読んでみた。
最近の新書って、「うらんかな」のタイトルがついているものなのだけど、ご多分に漏れず、これも別にタイトルに沿った形で対談が展開されて明確な提言があると言うわけではない。

いわゆる「この年齢の子供達ってさぁ・・・」というような感じで話が進んでいく。

もちろん自分も同じ年代を過ごしているわけで、思い返せば「自分もそうだった」はずなのに、そうではない枠に子供を当てはめようとしているのだなぁ。 でも、「自分もそうだった」からこそ、心配なんだよぉ。

|

« 父の日 | Main | 渋谷 萬家燈 ジャージャー麺と炒飯セット »

ランチ」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 父の日 | Main | 渋谷 萬家燈 ジャージャー麺と炒飯セット »