« 渋谷 錦 焼きそば&半ワンタン | Main | 1億円あたったら »

渋谷 みうら さしみ三点盛り定食~昨日の読了

久しぶりにみうらる。

どうも、13:30を過ぎないと入れない。
でも、へたするとランチが終わっちゃう。
微妙なみうら。

でも、食べても減らないさしみはすてき(^.^)
今日は、マグロ、ぶり、かつおでございました。

昨日の読了。

いちおう、ネットビジネス物はとりあえず買ってみる事にしている。

この人は、ヒーロー視されることもあれば、ホリエモンみたいな常識知らずの極悪人扱いされたりすることもあり、いいのか悪いのかはわからないけど、ユニークな人ですね。

2チャンネルという掲示板が日本のインターネット世界にもたらした影響は計り知れないと思うのだが、そんな影響力のある物を作った割には、普通なことが書いてある。普通というか、どっちかと言えば「浅い」ほう。
ほんとは考えているのかもしれないけど、口述筆記だし、編集方針もあるだろうし、難しい方向には一切行ってない。

それこそ、物事の表面だけを浅く切り取ったTVの似非ドキュメンタリーみたいな感じがしたよ。

あと、やっぱり広告の領域については考え方が「てきとー」。

文中でTVスポットの到達コストとインターネット広告の到達コストを比較してインターネット広告の方がコストが高いと言っているが、実は意味が違う物を比べてしまっているので、そう見える結論が出てしまっただけ。「ふーん、そういうとらえ方もあるんだ」と思ったけど、もうちょっと深く考えて欲しいところだ。

彼が比較したのが、「TVスポットの視聴率」と「ネット広告のクリック単価」。これを使って一人に対しての到達コストを比べてしまったのだけど、それは比べられないでしょ。 「ネコがみてても視聴率」と言われている「TVがついている」状態だけを示した数字と、明確な意志・意図を持ってクリックした物は比べてはいけない。 TVが「ついている状態」を示した数字と比べるには」、インターネットも同じ「ついている状態」を示した数字を比べなきゃいけないんじゃないか? 質の違う物を比べて比較してもそれは意味がない。

たぶん、
「TVの視聴率と比較するなら、インターネット広告の出た回数とを比べないといけないのでは?」
と指摘すると、
「えー、そんなインターネットのサイトに広告が出た回数なんて、誰もみていないし意味ないじゃん」

と反応が返ってくると思うのだけど、実は同じレベルで視聴率に対しては

・視聴率といっても誰がみているのか?
・本当にみられているのか?
・録画時はスキップされていないのか?
・トイレタイムになっていないのか?

と言う疑問が投げかけられている。

そして、その疑問が「TV視聴率だけでは広告効果がわからない」と、業界に激震を呼んでいるのではなかったのかい?

通勤電車の1往復で読めます。

僕が2ちゃんねるを捨てた理由 (扶桑社新書 54)僕が2ちゃんねるを捨てた理由 (扶桑社新書 54)
ひろゆき

扶桑社 2009-05-29
売り上げランキング : 78
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


|

« 渋谷 錦 焼きそば&半ワンタン | Main | 1億円あたったら »

ランチ」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 渋谷 錦 焼きそば&半ワンタン | Main | 1億円あたったら »