« 萬家燈 上海肉辣麺と炒飯 | Main | 新橋駅前の立ち食い蕎麦屋 岩海苔蕎麦 »

海岸で禁煙。

湘南で一服 お断り 『海水浴場も禁煙』2009年6月4日 朝刊

 神奈川県の松沢成文知事は三日の定例記者会見で、来年夏をめどに県内の海水浴場を原則禁煙とする方針を示した。県によると、同種の規制は静岡県熱海市や和歌山県白浜町が導入しているが、都道府県では例がないという。神奈川県は湘南海岸などに多くの人気海水浴スポットを抱えるだけに、利用者の反応が注目される。

いやぁ、ようやくですね。

そもそも、人前でたばこが吸い放題ってぇのが、「人の迷惑顧みず」だとおもう。

でも、こういう事言うと喫煙者や嫌”嫌煙者”は、

「迷惑かけてない」
「嗜好品だからいいじゃん」
「マナーまで規制するなんておかしい」
「そんなに健康に悪いってぇいうなら、法律で禁止すればいいじゃん」
「タバコよりも自動車の排ガスの方が体に悪い。排ガスを取り締まれ!」
「タバコ吸わない人だって肺がんになる。因果関係は証明されていない」

と言う反論がかえってくる。

でも、実は嫌煙者の要望というのは、

「あんたが吸おうがどうしようが、僕の関与することではない。嗜好品だというならば、自分一人で楽しむのならばどうぞお好きに吸ってください。健康に悪いかもしれないけど自己責任で吸うなら、それもお好きに。 でも、僕は嗜好しないのだから、僕には煙をかけないでくれ。 あと、ゴミを捨てるな。」

と言うだけなのだよ。

それをわかっていない喫煙者がいわゆる「マナーの悪い人」であって、その「マナーの悪い人」がいるが故に、公共の利益を考えると喫煙に対して規制・禁止をしないといけなくなるのだ。

だから、本来こういった「規制」に対して、「規制されたくない」って思う人が自分の意見を向ける矛先は、規制をする側や嫌煙者に対してではなく、「マナーの悪い喫煙者」であるべきだ。

いろんなところで、公共の場所での禁煙化について意見が書かれているけど、規制された喫煙者の怒りは、だいたい嫌煙家と自治体や場所を管理する団体などの規制をする側にしか向かない。

だから、違うんだよ。

「おまえがこんなところで吸ってるから、俺まで吸えなくなっちゃったじゃないかぁ」
と考えるべきなんだよ。

喫煙家が喫煙を規制されない世の中を作るには、喫煙家自身が「マナーの悪い喫煙家」を淘汰させる必要があるんじゃないか?

世の中がマナーの良い喫煙者だけなら、混雑した場所なんかでは自然に誰もタバコを吸わなくなる。

そうなりゃ、誰も何も言わないよ。

|

« 萬家燈 上海肉辣麺と炒飯 | Main | 新橋駅前の立ち食い蕎麦屋 岩海苔蕎麦 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 萬家燈 上海肉辣麺と炒飯 | Main | 新橋駅前の立ち食い蕎麦屋 岩海苔蕎麦 »