« 読了できていないけど、もういいや。 | Main | 週末日記 金-土曜日 »

渋谷 はしばやん 長崎皿うどん

渋谷 はしばやん 長崎皿うどん

最近出来たお店なのかな?

味は普通、やや旨い方に位置つけても良いかなぁ。
麺もガッツリしてて、以前に「長崎」というお店で食べた皿うどんとは段違いの食べた感はある。

でもね、お値段890円。かなり微妙に高めな設定。
大盛りにするとプラス300円で1,190円。

実は注文を迷った。
皿うどんにすることはすぐに決めた。大盛りにしたかったのだけど、「皿うどんで一皿1,000円オーバーって、どんなだよ」って思って普通のにした。 さらに、皿うどん定食というのがあって、皿うどんにご飯、スープ、お新香がついて定価1290円→990円というのもあったのだけど、なんだか、炭水化物とスープだけじゃんと思って、単品にした。

なんかメニュー設定が微妙なんだよこの店。

もう一品頼みたくなるのは常なのだけど、餃子を頼もうにも一番小さい皿で5個入り四百数十円。合わせると軽く1,300円台だし、たぶん5個もいらない。2-3個で200円くらいなら頼むのだがなぁ。

どれをどう組み合わせても1000円オーバー。オーバーしないのはご飯のみ。定食に170円プラスで炒飯に出来ますってかいてあるけど、それでも1160円になる。

皿うどんのランチで1000円オーバーはないだろ。

さらに微妙なメニューが小盛皿うどん。 具と麺が2/3でお値段860円。普通盛りと30円違い。
メニューの説明にも、「具材・麺の量が2/3で30円しか違わないので、(普通の方が)断然お得です」って書いてある。

090731_135301

なんだ、そりゃ(爆)

「メニューとしておいてあるけど得じゃないから頼んじゃだめよ~」
って言っているようなもんだ。

なんか、皿うどんってこんなに高めな食べ物だっけ?
店の中の説明には、さかんに「庶民の食べ物」という言葉が出てくるのだけど、ランチでおなかいっぱいになって1000円オーバーは、庶民の食べ物とは言わないでしょ。
いつからそんな高い食べ物になったんだ、チャンポン。
このままだと、たぶん二度目はないかなぁ。

むかしむかし、まだ僕が新入社員の頃、日本橋の三越前に長崎楼というチャンポン屋があって、よくお昼になるとぞろぞろとみんなで食べに行った。 で、それ以降時々見つけては食べてみるけど、そこに勝るチャンポンにはまだ出会っていない。

移転したとか、先代は死んじゃった、とかと聞いたのだけど、あの店どこに行ったのだろう。

|

« 読了できていないけど、もういいや。 | Main | 週末日記 金-土曜日 »

ランチ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 読了できていないけど、もういいや。 | Main | 週末日記 金-土曜日 »