« 濃いセッション | Main | 週末日記 »

箱根に行ってきた。

8/17-19と箱根のプリンス神山ロッジに泊まってきた。

クモやムシの襲来があって、子供達はキャーキャー言っていたけど、良かったなぁ。

「廃れてしまった感」を感じた意見もあったけど、やっぱり夏の最盛期にはそんなことはなかった。
まぁ、そもそも、僕らが求めていたものは「静けさ」「自然」「落ち着き」「なんにもしない」と言ったことだったので、広いところになんにもない、誰もいない、といった「一人の専有面積が異様に広い」環境はこの上なく贅沢な空間であった。

ちょっと心配していたロッジの水回りも洗面台、トイレ、バスもきれいにリフォームされていて、これまた快適。
(まぁ、息子が進入してきた大きなクモにびっくりして床をべちゃべちゃにしたという事件はあったけど・・・)

行程は、初日に大涌谷によってからチェックイン。
翌日は、小涌谷ユネッサン。
ラストは、午前中ホテル内を堪能してから、ポーラ美術館。
と言うシンプルなもの。

一番疲れたのは、ユネッサンかなぁ。
まぁ、うるさいうるさいwww。

小さな子供や普通の子供に加えて、子供を怒っているヤンキーな親でいっぱいという感じだった。

「ジュリア!!なにしてんの!!!早くこっち来なさい!! もう、信じらんない・・」
って、ようやく歩き始めたベビーにだぜ・・・。 ジュリアってどう書くんだ。

でも、家族連れに混じって、若いカップルがたくさんいたのには少々びっくりだなぁ。
そんなカップルの時からユネッサンになんか行ってたんじゃぁ、家族になってからもユネッサンじゃぁないか。
カップルならもっと静かで二人っきりになれるところに行けばいいのに・・・。

����� on Twitpic
最終日のランチ。 今回一番贅沢な時間。BGMは鳥のさえずりと風の音だけ。

��������� on Twitpic
二日目の朝食。これも気持ちよかった。

����� NO大��声 ��人 ��� on Twitpic
本館ロビー。静かな空間。 昼間だからガーガーがなって電話しているゴルフ親父もいない。

今回、思ったことは(ツイッターですでにつぶやいているけど)、今の世の中「静寂」とか「広い空間」というものがなんて贅沢なものになってしまったんだろうと言うことだ。 子供の頃、北海道に住んでいたときには、空間はあるのはあたりまえ、音はないのが当たり前だった。 でも、都会に住む今は、ある程度の対価を出さないとそれは得られない。

なんだかなぁ。

|

« 濃いセッション | Main | 週末日記 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

満足された様で何よりです!天気も良かったみたいだし。
確かに今の世の中、大きな空間独り占めとか自然の音しか聞こえないとか素晴らしく贅沢な事になってしまいましたねぇ。

Posted by: wakaP | 2009.08.21 at 02:02 PM

どうもです。

たしかに、本来はもっと人がいていい場所なんでしょうけどね。

それがかえって、静かで贅沢な空間なのは、ちょい皮肉ではあります。

Posted by: osapooh | 2009.08.21 at 04:21 PM

お久しぶりですhappy01

ユネッサンの事、ほんとに同感です!
思わず笑えましたよ~~
うちもあそこはよく行きますが
疲れるんですよねsad

ジュリア....笑

樹里亜とか??笑
ちなみにうちの娘はカタカナでジュリアンcoldsweats01

Posted by: candy♪ | 2009.09.03 at 01:56 PM

>Candy姉さん

ユネッサンは、夏休みでなければもうちょっと空いているんだと思うのですけどね・・・。

あと、「ガリガリ君風呂」という、清涼感のあるお風呂が季節限定であったのですが、その周りでは、ずーーーーーーーーーと、「ガーリガリ君、ガーリガーリ君」と例のフレーズが鳴り響いてまして、もう、騒音の嵐でした。

Posted by: osapooh | 2009.09.07 at 12:01 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 濃いセッション | Main | 週末日記 »