« TV&HDRのネット接続~これはお勧め! | Main | 書かれているサウンドに感激しない »

昔のバンド仲間

から先日いきなりメールが来まして、ある人とは5年ぶりくらい、ある人とは15年ぶりくらいに会って呑んできました。

まぁ、主旨は

「いやいや、親父バンドコンテストに応募しちゃったら、書類が通っちゃって、一昨日予選があったのよ」
「ほぉほぉ」
「でさ、予選も通っちゃったんだけど」
「それはおめでとうございます」
「でもさ、キーボードの人が北海道にご主人と供に引っ越しちゃうの」
「なんと」
「だからキーボードやって」
という、かなり強引な話(笑)

「で決戦はいつですか?」
「再来週の土曜日」
「え!その日だめっすよ。奥さんが出かけることになっているから僕留守番」
「そこを何とか・・・」

と言うことで強力に口説かれていたのだけど、結局その呑んでいる最中にキーボードの方から

「決戦当日は、北海道から駆けつけられることになりました」

とのメールが入り、一件落着(笑)

で、まぁ、そのバンドというのが、角松とか達郎とかのコピーバンドなんだけど、そのバンドで学生の時からキーボードを弾いている方が出産育児転勤にて参加できない頃、僕自身がかなりお手伝いをさせてもらった。 僕自身も、角松や達郎は好きだったし。

で、「この曲やるから!昔もやったよね」と言われて再度譜面を渡されたのが、この「RAMP IN」という曲。

それこそ12-3年ぶりに聞いたのだけど、いやぁ、改めて聞くと泣けるね、この曲。

サブタイトルに「JAL 123便のCAに捧げる」なんてあるのだけど、この映像と見事にマッチしてるのやら、沈まぬ太陽やら、この曲ライブでやった時から15年くらいたったんだぁ、なんて、なんかウルウルきちゃいました。

みなさんも、是非!

|

« TV&HDRのネット接続~これはお勧め! | Main | 書かれているサウンドに感激しない »

「音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« TV&HDRのネット接続~これはお勧め! | Main | 書かれているサウンドに感激しない »